まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:在日

    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [ニダ] 2018/01/06(土) 08:52:12.41 ID:BxsbKvH10 BE:989661427-2BP(1500)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida2.gif
    表現の自由、表現される不自由、そして表現による自由
    韓東賢 | 日本映画大学准教授(社会学)

    この原稿の直接のきっかけそのものは旧聞に属する話題だが、同様の議論は繰り返されている。引き続き問題提起していきたい。


    「表現の自由」?

    先日、あるバラエティー番組が、誰が見ても同性愛者を嘲笑するようなキャラクターを数十年ぶりに復活させ、登場させたことが大きな批判を浴びた。
    一方で、「昔はよかった」「最近は窮屈」「表現の幅が狭まる」などといった声もあがった。

    近年、社会的マイノリティへの差別や偏見を助長するような表現が批判され、問題になるたびに同じようなことが起きる。
    先のような言葉でなぜかすぐに「表現の自由」と「表現の制約」という二項対立にしてしまう人たちがいる。それは問題を、「表現する側」からしか見ていないからだ。

    だがこれは、「表現される側」の問題だ。


    「表現される不自由」

    こうした場合の対象になるのは、その社会で「普通とはちょっと違うとされている存在」であることが多い。
    またほとんどの場合、その「普通とはちょっと違う」部分は偶然的な個別の特徴ではなく、社会的な属性にもとづくものだ。

     つまり、そのような社会的な属性にもとづいて、ネタとして選ばれがちな社会的マイノリティと、そうでない社会的マジョリティがいる、という不平等の問題なのだ
    (ここは、信頼する研究仲間のヘイトスピーチに関する持論の受け売りだ)。社会的マイノリティはつねに一方的に、「表現される不自由」を背負わされている。

    社会的マジョリティの「表現の自由」を守るために特定の属性の人ばかり動員され、傷つけられるのだとしたら、それはやっぱり普通に考えておかしいだろう。
    さらにその表現によってその不平等が助長されかねないのだとしたら、より理不尽だ。

    もし、みなが平等に、また偶然に傷つけられるのだとしたら、それは差別の問題ではない。
    だが、前述したように何がネタとして選ばれるかはたいてい社会構造と結びついている。だから、マイノリティの「表現される不自由」は、差別の問題だ。


    以下ソース
    https://news.yahoo.co.jp/byline/hantonghyon/20171226-00079739/

    引用元: ・在日コリアン社会学者 「マイノリティは“表現される不自由”を背負わされていることを知ってほしい」

    【【お前ら自身の行動の結果であって】在日コリアン社会学者 「マイノリティは“表現される不自由”を背負わされていることを知ってほしい」 【部落解放】】の続きを読む

    1: 鴉 ★ 2017/12/19(火) 18:51:53.93 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】ソウル中央地検は19日までに、韓国で覚せい剤のメタンフェタミンを大量に売買したとして、日本の暴力団員2人(うち在日コリアン1人)と台湾の暴力団員2人をそれぞれ麻薬類管理に関する法律違反の罪で逮捕・起訴した。

     検察によると、台湾の暴力団員は今年9月、メタンフェタミン約16キロを家具に隠して香港発の貨物船で韓国国内に持ち込み、うち8キロを10月に日本の暴力団員の被告2人に売った。被告らは、別に持ち込んだメタンフェタミン2キロを売買した罪にも問われている。被告らは人通りの多いソウル・江南の地下鉄駅付近で接触し、取引の場所へ移動していたという。

     検察が押収したメタンフェタミンは計8.6キロで、末端価格基準で時価約288億ウォン(約30億円)に上る。

     検察は台湾側の販売元締めらの行方を追うため、台湾や香港の捜査当局に協力を要請している。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171219-00000043-yonh-kr

    【【特別永住許可剥奪、日本に入国拒否】在日コリアンを含む暴力団員ら4人、韓国で覚せい剤を大量に売買したとして逮捕【ソウル聯合ニュース】】の続きを読む

    1: 鴉 ★ 2017/12/19(火) 20:34:11.49 ID:CAP_USER
    未来切り開く「力」を養う/「コリアン学生チャレンジフォーラム」

    「コリアン学生チャレンジフォーラム2017」(同実行委主催)が12月16日、17日にかけて東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで行われ、日本の大学に通う全国の留学同盟員、関係者ら約150人が参加した。イベントは今回で3回目。「チャレンジ精神の発揮」と「キャリアアップの場」をコンセプトに講演、セミナー、論文やビジネスプランの発表、専攻別ワークショップ、美術作品の展示などが行われ、全国から集まった学生らは和気あいあいとした雰囲気の中、交流を深め、未来を切り開く「力」を養っていた。

    http://chosonsinbo.com/jp/files/2017/12/26aeb319b618eab1437de554298b00f1.jpg
    約150人が参加したフォーラム

    多彩な企画で学ぶ学生たち

    1日目、元朝鮮サッカー代表の安英学さんによる基調講演、「キャリアアップセミナー」、学生たちによる論文、企画書、ビジネスプランの発表「チャレンジ企画発表会」が行われた。

    「キャリアアップセミナー」では金融、理系職、メディアなどの舞台で活躍する同胞らが講演した。

    日本テレビ報道局に勤務する玄昶日さんは、ニュース制作において「ファクト(事実)」を見極めることの大切さ、在日コリアンがメディアに進む意義などについて語った。
    http://chosonsinbo.com/jp/2017/12/1219hjn/

    引用元: ・【マスコミ】日本のテレビ局に勤務する在日コリアン「ファクト(事実)を見極めることの大切さ」

    【【ファクトを歪めている張本人】日本のテレビ局に勤務する在日コリアン「ファクト(事実)を見極めることの大切さ」 【朝鮮新報】】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/20(水)08:10:33 ID:Dft
    煩悩ちゃん@piggyme__
    あああああああ日本に住みたくない日本に住みたくないこれ以上日本に住みたくないよーーー!!!!!

    日本はたまに遊びに来るにはいいんだけど、まともに人間扱いされて生きていこうと思うと苦しすぎる。
    全てにおいて「良心」がまったくない。

    先進国というのはあらゆる層の人が最低限、それなりに生きていける社会なんだと思う。
    両親がわたしを日本で育てると決めたのは、当時の韓国に比べて日本はずっと先を行っていたし、
    韓国の「良い大学に入らないと人生が終わる」雰囲気が子どもにとって害悪でしかないと判断したから。

    両親の判断は大きく間違ってたと思うし、正直あんまり感謝はしていない。
    こんな国で育って、自尊心だけ削がれて、常に劣等感に苛まれて。
    親と一生会わないことになるとしても、夢も希望もないこの国から出たいと思うのは自然なことでしょ。

    https://twitter.com/piggyme__/status/942410470702555137

    【【出たいと思うなら出ればいい】在日まんさん「日本に住みたくない」「夢も希望もないこの国から出たいと思うのは自然なこと」】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2017/10/14(土) 14:58:29.80 ID:CAP_USER
    サーチナ2017-10-13 22:12
    http://news.searchina.net/id/1645858?page=1

     同郷というだけですぐに意気投合する傾向のある中国人。外国にいるとより仲間意識が強まるのか、どこの国でも中国人は同胞と団体で行動することが多いようだ。しかし残念なことに、海外で中国人が中国人に騙される事件が多発しているのも事実だ。

     中国メディアの今日頭条は11日、日本留学を考えている人に対して、日本の治安に関する記事を掲載した。中国人が注意するべきなのは治安のみならず、「中国人にも警戒が必要」だという。

     世界的に見て日本の治安は比較的良いと言われている。記事は「治安の悪そうな都道府県」ワースト5を紹介。最も治安が悪そうなのが大阪で、2位は東京、3位以降は沖縄、岩手、福岡だったという。

     しかし残念ながら、在日中国人のなかで最も多いトラブルは「中国人に騙される」ことだと記事は主張。外国で一人心細い思いをしているときに付け込まれやすいため、女性はもちろん、男性も注意するように勧めた。

    そもそも、せっかく日本に住んでいるのに日本人と交流がなく、中国人ばかりと群れているのは残念なことである。記事は、人づてに聞いた話や数人に会っただけで日本人とはこういうものだと決めつける人もいるが、日本には魅力的な文化と人々があふれているとして、積極的な交流を勧めた。

     日本旅行に来た中国人旅行者の団体が、中国人ガイドに連れていかれた店で高額な商品を買わされるケースがあるとメディアが報じたこともある。同胞に騙されるというのは残念な話だが、同郷ならすぐに信じてしまう中国人の性質をよく表しているようだ

    引用元: ・【中国】日本にもキケンな場所はある! だが「最も注意すべきは同胞である!」

    【【当たり前】「在日中国人のなかで最も多いトラブルは「中国人に騙される」こと」中国メディア】の続きを読む

    このページのトップヘ