まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:執行猶予

    1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/03/15(水) 11:20:41.65 ID:CAP_USER
    軍生活館で後任3人を常習わいせつした退役軍人に「執行猶予」

    蔚山地裁は後任兵士を常習的にわいせつした退役軍人Aさんに「軍人などの強制醜行罪」を適用して懲役1年、執行猶予2年を宣告したと14日明らかにした。

    また、40時間の性暴行治療講義受講を命じた。

    昨年退役したAさんは、軍服務時代、自分の部隊の生活館で後任兵士Bさんの指を舌で舐めたり、口で吸うなど強制わいせつした。

    また、生活館のベッドで横になっていたBさんのパンツを下ろしてお尻に自分の体をこすったり性器に触れることもした。

    Aさんは、別の後任兵士2人の胸を触って頬を舌でなめるなど強制わいせつの疑いで裁判に引き渡された。

    裁判所は、「先任兵という地位を利用して約2ヶ月の間、3人の新兵を7回も強制わいせつした」とし「被害者が軍隊内の身分関係上、抵抗することができない境遇にあることを利用して、明示的な拒否の意思を明らかにしたのに、持続・繰り返し醜行して罪質が悪い」と判決理由を明らかにした。

    ソース:聯合ニュース 2017/03/14 17:13(機械翻訳)
    http://www.yonhapnews.co.kr/society/2017/03/14/0706000000AKR20170314161500057.HTML

    引用元: ・【韓国】軍生活館で後任3人を常習わいせつした退役軍人に「執行猶予」[03/15] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【量産してる??】「執行猶予」自分の部隊の3人の新兵を強制わいせつした軍人Aさん】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/02/27(月) 13:44:36.07 ID:CAP_USER
    義理の娘に性醜行して「執行猶予」受けた継父、再び性犯罪で「重刑」宣告

    義理の娘性醜行事件で執行猶予を受けた40代の義父が再び義理の娘を対象に性犯罪を犯し、裁判所から重刑を宣告された。

    水原地裁安山支部刑事1部(部長判事キム・ビョンチョル)は、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反の疑いで起訴されたチョン某(49)氏に懲役12年を宣告したと27日、明らかにした。

    また、チョン氏に個人情報公開・告知7年、位置追跡電子装置(電子足輪)付着10年を命じた。

    チョン氏は、2015年12月から昨年7月まで安山市常緑区、自分の家で妻(被害者の実母)が出勤した早朝の時間に、義理の娘であるA(現在16歳)さんの部屋に入ってAさんを4回性暴行した疑いで拘束起訴された。チョン氏は、2012年11月から昨年8月までの早朝の時間に部屋で寝ているAさんの体を6回触った疑いもある。

    裁判所は判決文で「この事件の犯行は被害者を肉体的・精神的に保護する責任がある被告人が義務に反して、自分の歪曲された性的欲求を解消するために、若い被害者を強制わいせつして性暴行したもので罪質が極めて不良で反人倫的である」と判示した。

    続いて「被告人は寝ていた被害者に数回わいせつ行為を行った犯行と、この裁判所で執行猶予を宣告され釈放された後控訴審中だったが、反省する気配もなく再び被害者にわいせつ行為をし始めた点、被害者から許されなかった点などを考慮して実刑を宣告する」と明らかにした。

    裁判所は「被告人が被害者の実母と離婚して全財産を被害者側に与えるという意思を表示し、被害回復のために努力している点などを有利な情状として酌量した」と説明した。

    これに先立ち、チョン氏は2010年3月頃、自分の家でAさんに数回わいせつ行為を行った疑いで2012年7月に拘束起訴された、同年10月、裁判所で懲役3年、執行猶予4年を宣告され釈放された後、Aさんと一緒に住んでいた。

    ソース:ニューシス 2017.02.27 11:50(機械翻訳)
    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/02/27/2017022701337.html

    引用元: ・【韓国】義理の娘に性醜行して「執行猶予」受けた継父、再び性犯罪で「重刑」宣告[02/27] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【訳が分からない】義理の娘性醜行事件で執行猶予の40代の義父、再び義理の娘を性暴行】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/03/01(水) 16:40:25.38 ID:CAP_USER
    児童・青少年相手の性暴行犯、3人のうち1人は執行猶予で釈放

    児童・青少年相手の性犯罪処罰が重くなっているが、それでも3人のうち1人は執行猶予判決を受け釈放されていることが分かった。

    女性家族部は、韓国女性政策研究院に依頼して、2015年の児童・青少年対象性犯罪で有罪判決を受けた個人情報の登録対象者の犯罪動向を分析した結果、浮き彫りになったと1日に明らかにした。

    全体の個人情報登録対象者は3366人、2014年3234人から132人(4.1%)増加した。犯罪類型別には、強姦が866人から733人に減ったが、強制わいせつは1874人から2129人に、売春強要は47人から59人に増加した。売春斡旋は、39人から120人に3倍以上に増えた。

    強姦733人のうち495人(67.5%)は、懲役刑を、237人(32.3%)は、執行猶予を宣告された。強姦執行猶予率は、2013年36.6%、2014年34.9%から徐々に低下しているが、依然として3分の1は釈放されたわけである。強制わいせつの執行猶予率は50.6%、買春犯は48.4%であった。強姦罪の懲役刑の平均量刑は5年7ヶ月で、前年度平均5年2ヶ月から増えた。

    児童・青少年対象性犯罪者の平均年齢は37.0歳だった。過去に性犯罪を犯したことがある場合は、16.0%で537人に達した。強姦は10代(31.0%)が、強制わいせつは40代(23.7%)が相対的に多かった。

    強姦事件は、0時から2時までの間で最も多く18.5%が発生した。一方、強制わいせつが最も多く起こる時間帯は、午後3~5時(18.4%)だった。

    強姦・強制わいせつの犯行場所は、被害者や加害者の家が29.6%で最も多く、道路・公共交通機関23.8%、商業施設23.3%となった。強姦・強制わいせつ加害者の44.3%は被害者と知り合いで、家族・親戚も11.7%を占めた。知人から被害を受けた割合は、強姦(66.7%)が強制わいせつ(38.2%)よりも高かった。

    女性家族部関係者は「強制わいせつなどのいくつかの犯罪がまだ増加しており、より厳正な法執行のための努力を続けなければならない」、「児童・青少年対象の性犯罪は、原則として執行猶予を下さないように、量刑強化のために継続的に努力する」と述べた。

    ソース:京郷新聞&傾向ドットコム 2017.03.01 13:28:00(機械翻訳)
    http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201703011328001&code=940100
    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【韓国】児童・青少年相手の性暴行犯、3人のうち1人は執行猶予で釈放[03/01] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【罰が軽い】韓国の児童・青少年相手の性暴行犯、3人のうち1人は執行猶予で釈放】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/03/10(木) 18:52:35.58 ID:CAP_USER.net
    韓-日「慰安婦」交渉に不満で自分が製造した火炎瓶を外交部庁舎に投げた男性が執行猶予を
    宣告された。

    ソウル中央地方法院刑事5単独イ・チァンヤン判事は10日、今年1月「慰安婦」交渉に不満を抱
    いてソウル鍾路区(チョンノグ)外交部前で火炎瓶に火をつけて投げた容疑(火炎瓶使用などの処
    罰に関する法律違反)で拘束起訴されたソ・某(63)容疑者に懲役8カ月執行猶予2年を宣告した。

    裁判所は「場合によっては人の生命に危険がある火炎瓶を直接製造して投擲し、躊躇せずに犯行
    を行った」としつつも「犯行目的が国民的関心事案に対する自分の意見を表現しようとすることで、
    実際に現実的危害を加えようとする意図はなかった」としてこのように判決した。

    ソ容疑者は今年1月8日、ガソリンスタンドで購入したガソリンと軽油等で直接作った火炎瓶1個を
    外交部正門に向かって投げた。ソ容疑者は「売国奴は退け」と叫び、昨年12月28日になされた韓
    -日「慰安婦」交渉に不満だったのでこういう犯行を行ったと述べた。

    ソ容疑者は自身が僧侶と主張したが、去る1991年曹渓宗(チョゲチョン)を脱退した後、特定宗教
    団体に所属することはなかった。昨年11月、韓国仏教文化を伝播するとしてベトナムに出国してい
    たが「慰安婦」合意内容が知られるとすぐに帰国してこのような犯行を行ったことが明らかになっ
    た。

    ソース:ハンギョレ新聞(韓国語) 「慰安婦交渉不満」外交部庁舎に火炎瓶投げた男性執行猶予
    http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/734267.html

    引用元: ・【韓国】 「慰安婦交渉に不満」で外交部庁舎に火炎瓶投げた自称僧侶に執行猶予判決~裁判所「危害を加える意図なかった」[03/10]

    【テロは執行猶予w【韓国】 「慰安婦交渉に不満」で外交部庁舎に火炎瓶投げた自称僧侶に執行猶予判決~裁判所「危害を加える意図なかった」[03/10]】の続きを読む

    このページのトップヘ