まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:大虐殺

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/02(日) 16:17:30.54 ID:CAP_USER
    http://www.newscj.com/news/photo/201809/newscj_%EC%B2%9C%EC%A7%EC%9D%BC%EB%B3%B4_551153_546832_2916.jpg
    http://www.newscj.com/news/photo/201809/newscj_%EC%B2%9C%EC%A7%EC%9D%BC%EB%B3%B4_551153_546823_432.jpg
    ▲1923年9月1日、東京をはじめとする関東地域に震度7.0以上の大地震が起きるとすぐに荒々しくなった民心をなだめるために日本は朝鮮人を犠牲の羊とし、デマを広めて自警団などが凄惨に殺害した様子。(提供:チョン・ソンギル写真研究者)(c)天地日報2018.9.1
    http://www.newscj.com/news/photo/201809/newscj_%EC%B2%9C%EC%A7%EC%9D%BC%EB%B3%B4_551153_546833_3524.jpg
    ▲関東大地震により安全な地域に逃げようと列車に乗るために混乱した姿(提供:チョン・ソンギル写真研究者)(c)天地日報2018.9.1
    http://www.newscj.com/news/photo/201809/newscj_%EC%B2%9C%EC%A7%EC%9D%BC%EB%B3%B4_551153_546834_363.jpg
    ▲関東大地震により列車線路が崩れた姿(提供:チョン・ソンギル写真研究者)(c)天地日報2018.9.1

    関東大地震朝鮮人大虐殺事件95周年をむかえて関連未公開写真4点を公開する。1923年9月1日、東京、横浜を中心に日本関東地域に震度7.0以上の直下型地震が発生して廃虚になるほど被害が深刻だった。当時、地震は日本の経済が良くない恐慌状態で発生したので民心の墜落が心配された。これに日本政府は直ちに戒厳司令部を設置し地震による経済破綻で鬱憤がさく烈した民心をなだめるため犠牲の羊を朝鮮人に回した。

    日本戒厳司令部は「朝鮮人が暴動を起こす」「朝鮮人が放火した」「朝鮮人が井戸にドクを入れた」等のデマをまき散らした。戒厳司令部は無電やビラ、ポスターなどをばらまいて関東一帯の朝鮮人が隠れる場所がないように助長する役割を果たし、刑務所に収監中の囚人までみな送りだして自警団を構成させ、大虐殺を行うようそそのかした。

    これらによって虐殺された朝鮮人は6千人余り(独立新聞発表)で多くて2万3000人以上(ドイツ文献など)だ。公開された写真は当時の地震の威力がどれほどすごかったのかを知らせ無残に凄惨に虐殺された姿は話す言葉を失わせる。

    1948年、国連総会ではジェノサイド(genocide、集団虐殺)に関する協約が承認されて人種・理念などの対立を理由に特定集団を大量虐殺する行為を犯罪と定義する国際法を通過させた。これに中国の南京大虐殺とナチによるユダヤ人虐殺が最初にジェノサイド犯罪に適用された。

    関東大地震大虐殺事件はジェノサイドと認定されなければならない重大な事件であるのにまだ政府次元の動きがない。
    (中略)

    これらの写真は当時、日本にいた外国人が衝撃的な現場を見てカメラに収めた写真だ。それでもこの衝撃的な場面は90年近く流れる間、アルバムの中に平凡に保管されていたし、これをチョン・ソンギル写真研究者がうわさをたよりに捜したあげく救うことになった。

    そのおかげで私たちは子孫として日本の当時の蛮行を明らかにして凄惨に死んだ先祖の悔しさをほぐすことができる証拠資料を得ることになったのだ。

    チョン研究者は関東大地震事件の実体を明らかにするために500枚余りの写真を本に綴って5年間の作業を通じて最近発行した。チョン研究者は「我が国の政府は立証できる根拠と証拠資料があるにもかかわらず記憶さえしなくなっている」と嘆きながら「今年は関東大地震が発生して95周期になる年だ。今も日本の朝鮮人大虐殺事件が明白なジェノサイドであることを明らかにしなければならない時」と強調した。

    引き続き「私たちの同胞が、私たちの先人らが理由も知らずに凄惨に死んでいかなければならなかったその怨恨を今からでも解いて差し上げなければならない」とし、「1世紀すぎる前にこれができなければこの事件はそのまま埋められることになる。日本が朝鮮人に向かって犯したその蛮行を速く明らかにして正しくなされた謝罪を受けることが今を生きる私たちがするべきこと」と促した。

    キム・ヒョンジン記者

    ソース:天地日報(韓国語) [関東(クァンドン)大地震事件95周期]日本の朝鮮人大虐殺、明白な「ジェノサイド「であることを明

    関連スレ:【関東大震災】 「関東大地震朝鮮人虐殺は独立運動のせい」~日本極右政治家が根拠のない主張[09/02]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1535868289/

    引用元: ・【関東大震災】 日本の朝鮮人大虐殺は明白な「ジェノサイド」である~未公開写真4点を公開[09/01]

    【【関東大震災】 日本の朝鮮人大虐殺は明白な「ジェノサイド」である~未公開写真4点を公開[09/01] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/31(水) 12:04:43.42 ID:CAP_USER
    【済州聯合ニュース】9月1日に関東大震災発生から93年を迎えるのを前に震災時の朝鮮人虐殺事件の被害者遺族が31日、歴史問題が解決されなければ韓日関係を修復することはできないとし、
    「虐殺に対する徹底した真相の調査と日本の謝罪が優先されなければならない」と訴えた。

    no title

    インタビューに応じる犠牲者遺族代表のチョ・ヨンギュンさん=31日、済州(聯合ニュース)

     1923年の関東大震災発生直後、「朝鮮人が放火した」「井戸に毒を入れた」などのデマが流れ、数千人の朝鮮人が日本人により殺害されたといわれる。

     朝鮮人虐殺犠牲者の遺族の集まりで代表を務める済州在住のチョ・ヨンギュンさんの祖父、趙卯松(チョ・ミョソン、済州出身、当時32歳)さんの一家は当時、江東区の亀戸警察署に連行され、日本軍の騎兵中隊の銃剣で殺された。
    卯松さんと弟2人、卯松さんの妻と4歳の息子の5人が犠牲になった。

     チョさんは朝鮮人虐殺を「日本の官民軍により組織的に行われたジェノサイド(大量虐殺)」「人類史でも類を見ない大虐殺」としながら、93年たった今も事件の真相がきちんと明らかにされていないと指摘。
    真実を隠蔽(いんぺい)し謝罪をしない日本政府への悔しさをあらわにする一方、何の対応もしてこなかった韓国政府を非難した。
    国に対し速やかな真相解明と犠牲者の名誉回復に向けた特別法制定などの措置を求めるとともに、「遺骨の一部でも故郷に戻してほしい」と訴えた。

     今月19~20日にソウル市内で開かれた被害者の追悼式でも、チョさんは遺族代表の声明を通じこうした心境を伝えた。

     この追悼式は市民団体や学界、宗教界が尽力したもので、政府関係者や国会議員は出席せず、チョさんは「歴史を正すことに政界が沈黙するのは職務放棄も同然だ」と批判した。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/08/31/0200000000AJP20160831002500882.HTML

    引用元: ・【韓国】関東大震災時の朝鮮人虐殺、遺族が真相解明訴え 「人類史でも類を見ない大虐殺」[8/31]©2ch.net

    【【韓国】関東大震災時の朝鮮人虐殺、遺族が真相解明訴え 「人類史でも類を見ない大虐殺」[8/31]©2ch.net 】の続きを読む

    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 20:15:41.24 ID:CAP_USER
     「小日本(日本人に対する蔑称)の中にもスゴい記者がいたんだね。尊敬するよ」

     中国・江蘇省南京の「南京大虐殺記念館」。展示の後半にある「南京大虐殺史学研究及(およ)びその影響」という
    コーナーに掲げられたある男性の写真や著作に見入っていた50代の女性が、複数の同行者に大声で話しかけた。
    団体旅行とおぼしき年配の集団で、おそろいのピンクの帽子には浙江省寧波の地名が読み取れた。

     1997年に『ザ・レイプ・オブ・南京』を著した中国系米国人アイリス・チャンの紹介の左隣に大きなサングラスをかけ、
    素顔を隠した人物の写真が並ぶ。男性は元朝日新聞記者、本多勝一。「大虐殺」を世界に周知するうえで大きな
    貢献をした数人の日本人のひとりとして本多は顕彰されているのだ。

    ■   ■

     館内の展示は大半が中国語と英語のほか、日本語の説明も記されている。顔写真の真下に展示されていた本多の著書。
    ガラスケースの中には『南京への道』『裁かれた南京大虐殺』『中国の日本軍』など5冊が並べられていた。

     のぞき込んだ60代の男性は「日本人が研究した南京大虐殺の真相の本なんだから、なんで日本人全員が読んで
    謝罪しないんだ?」と、横にいた女性に向かって話した。

     本多が取材で使ったというフィルム式の小型カメラ2台と、使い捨てのノック式ボールペン1本が仰々しく飾られていた。
    証言を丹念に集めた取材で「真相」を本多が突き止めて告発した、とアピールしたかったようだ。

     団体旅行の男女に話しかけたい衝動に一瞬かられたが、4年前に記念館で取材していた共同通信の男性記者が「おまえは
    日本人か」などと叫んだ中年の中国人の男から首を絞め上げられ、別の男からも殴る蹴るの暴行を受けた事件が頭をよぎった。

     このため展示の前でしばらく黙って観察していたが本多の存在を事前に知っていたと思われる中国人は見当たらなかった。
    参観者の多くは展示をみて、初めて「本多勝一」の名を知り、その上で「朝日新聞」に好印象を抱いたようだった。

     同じコーナーには、旧日本軍人としての南京での経験から「南京大虐殺」を告発したという著書『わが南京プラトーン 
    一召集兵の体験した南京大虐殺』を昭和62年に出版した東(あずま)史郎の顔写真のほかに、「中日友好」と東が書いた
    色紙も飾られていた。日本では日中両国について記す場合、「日中」と表現するのが通例だが、東はあえて「中日」と中国を先にした。

     東は元上官から名誉毀損(きそん)で提訴され、東京地裁で「残虐行為を裏付ける客観的証拠はない」として損害賠償を
    命じられたが、控訴した。平成12年1月には最高裁で敗訴が確定している。記念館の展示ではそうした事実にはなんら触れず、
    本多やアイリス・チャンと並ぶ尊敬すべき人物としてスポットライトを浴びていた。

    ■   ■

     記念館であえて日本人の名前を出し、写真や物品まで展示して中国人にシンパシーを感じさせようとする狙いについて、
    南京のある歴史研究家は、「『少数の日本軍国主義者と大多数の日本人民を厳格に区分せよ』という毛沢東の対日政策
    『二分法』が南京でも生きている」と語る。

     二分法は「共通の敵を打倒するため連帯できる諸勢力と共闘する」との毛の理論。日本人全員を敵に回すことは中国にとっても
    得策ではないという。

    >>2以降に続く)

    産経ニュース 2016.5.1 07:27
    http://www.sankei.com/premium/news/160501/prm1605010031-n1.html

    引用元: ・【歴史戦】南京記念館が賛美する本多勝一元朝日記者 “大虐殺”の宣伝に貢献 「小日本にもスゴい記者が…尊敬するよ」[5/1] [無断転載禁止]©2ch.net

    【ただの広告マンだしな ww【歴史戦】南京記念館が賛美する本多勝一元朝日記者 “大虐殺”の宣伝に貢献 「小日本にもスゴい記者が…尊敬するよ」[5/1]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/11/12(木) 21:27:38.43 ID:???.net
     中国が提出した「南京大虐殺」と「慰安婦=性奴隷」の2つの案件が注目される中、10月4日からアラブ首長国連邦の
    首都アブダビで開催されたユネスコ記憶遺産国際諮問委員会(IAC)は、「南京大虐殺」文書を登録する決定を行った。
    「慰安婦」については「不登録」となったが、ユネスコは2年後の次回、韓国などと連携して再提出するよう勧告した。
    いずれにせよ中国は、ユネスコを利用して、大きな対日歴史カードを手に入れたのである。

     この決定は、今年の日本外交の再度の大敗北である。再度の、と言うのは、明治期の産業革命遺産を世界文化遺産として
    登録するに当たり、6月に日韓外相会談で、朝鮮半島からの徴用工を「強制労働」させたと読める文書に合意するという
    失態があったからである。それに次ぐ第2の深刻な失敗を、戦後70年歴史戦の今年、外務省=日本政府は犯してしまったのである。

     14人からなる国際諮問委員会の審議の実態は、外務省の依頼でこの会議にオブザーバーとして参加した高橋史朗氏が
    別稿で報告されるので、ここではこれ以上ふれない。

     今回の登録の基本的な問題点を列挙すれば、次の通りである。

    (1)中国の申請がそもそも「心の中に平和を築く」というユネスコ設立の趣旨に反する内容であること、
    (2)記憶遺産は人類的な価値のある文化遺産を保存するための制度であるのに、中国の申請はその趣旨に反する国際機関の
    政治利用であること、
    (3)申請資料の内容が公開されず、日本側に反論の機会が全く与えられなかったこと、
    (4)諮問委員は資料保存などの専門家ではあっても、歴史の専門家ではなく、歴史資料の評価を行う能力を欠いていること、
    (5)諮問委員会の決定は、申請国のロビー活動の結果で事実上決まること、
    (6)審議は公開されず、密室で決定されること、
    (7)ユネスコの事務局長がもともと中国寄りの立場の人物であること--。

     これを見れば、殆どお話にならないデタラメと不正が行われていると疑われても仕方がない。

     右のうち、最後の・について補足しておく。現事務局長のイリーナ・ボコバ氏はブルガリアの出身の女性で、ブルガリア共産党の
    党員であった。フランス大使などの要職を経て、2009年からユネスコの事務局長に就任した。重大なことは、彼女が、西側諸国が
    揃って出席を拒否した中国の抗日戦勝記念行事に出席していたことである。9月3日には天安門で最新兵器のパレードを参観し、
    習近平とのツーショット写真におさまり、習近平夫人との対談までしている。

     この親中派のボコバ氏が、次期の国連事務総長を狙っていると言うから穏やかではない。東欧出身の、初めての女性事務総長として
    待望論があるのだという。もしそんな人事が実現すれば、国連は中国の道具に成り下がるだろう。

    ■南京戦はあったが「南京虐殺」はなかった

    「慰安婦」が却下され、「南京」が登録されたことで、戦後70年歴史戦の今年残りのテーマの中心は、否が応でも「南京事件・
    南京大虐殺」ということになった。

     南京事件については、日本において1970年代以降の長い研究と論争の歴史がある。そもそも1970年代前半までの歴史教科書には
    「南京事件」は全く載っていなかった。朝日新聞の本多勝一記者が中国共産党中央委員会の招待で40日間、中国共産党の用意した
    語り部をあてがわれて「取材」した記事が「中国の旅」として報道されたのが、全ての始まりである。

    >>2以降に続く)

    藤岡信勝氏 昭和18(1943)年、北海道生まれ。

    産経ニュース 2015.11.12 05:00
    http://www.sankei.com/life/news/151112/lif1511120002-n1.html

    引用元: ・【藤岡信勝】「南京」と墜ちたユネスコ、国連 登録資料・中国版「アンネの日記」自体が「大虐殺」不在の証拠だ[11/12]

    【国連とユネスコをお笑い団体にしたのは誰だよ【藤岡信勝】「南京」と墜ちたユネスコ、国連 登録資料・中国版「アンネの日記」自体が「大虐殺」不在の証拠だ[11/12]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 00:51:24.72 ID:???.net
    4月24日はアルメニア大虐殺100周年記念日です。アルメニア大虐殺は第一次大戦当時(1915
    年から1917年まで)アルメニア人がトルコの前身のオスマン帝国の強制徴集で動員され殺害され
    たり亡くなった事件をいいます。トルコとアルメニアは100年が過ぎてもこの事件が‘ジェノサイド
    (Genoside、人種大虐殺)’かどうかをめぐり争っています。

    トルコは当時、オスマン軍がロシア帝国と戦争中であって数十万人が犠牲になったとし、ジェノサ
    イドではなく避けられない状況だったと主張しています。フランスなど一部国家は歴史学者らの研
    究結果を根拠に当時の虐殺を‘ジェノサイド’と規定しています。しかし、多くの国家はトルコが北
    大西洋条約機構(NATO)加盟国であり要衝地に位置した強国なのでトルコの面前で‘ジェノサイド’
    と言うことは避けています。

    この前、バラク・オバマ米国大統領もトルコとの関係を考慮して‘ジェノサイド’という言及を避けま
    した。韓国政府も6.25韓国動乱(朝鮮戦争)の時、トルコが韓国戦に参戦した血盟国だという点を
    考慮すれば‘ジェノサイド’という表現を使うのは容易でないでしょう。こういう情勢とは別にアルメ
    ニア虐殺100周年の今年、国際社会でこの事件を‘ジェノサイド’と規定しようとする動きがあります。

    フランシスコ教皇は去る12日、アルメニア大虐殺をジェノサイドと規定し、ドイツ議会も20日‘ジェ
    ノサイド’という表現を使いました。1世紀前のオスマン帝国と聨合軍関係であったオーストリア議
    会も21日「オーストリアも残酷な事件をジェノサイドと認定し糾弾する責任がある」という声明を発
    表しました。トルコはジェノサイドに言及した国の大使を召還して反発しています。

    アルメニアで開かれる記念式(24日)に合わせて‘ガリポリ戦闘’100周年記念式を行い100カ国を
    招待しました。過去の歴史を絶えず否定し強大国の影響力で消そうとする姿勢です。過去の歴史
    について責任を負う姿勢を見せないのは日本と似ています。

    ニューヨーク・タイムズ(NYT)は23日(現地時間)、論争の背景に'賠償金'をあげました。トルコ政府
    がアルメニア大虐殺を否定する背景に天文学的な賠償金問題があるというのです。大虐殺を‘ジ
    ェノサイド’と認める場合、生存者や子孫が法的な賠償要求をする可能性が高くなります。実際に
    アルメニアの市民社会や活動家らは最近何年間か賠償問題を提起し始めました。
    (中略:トルコ政府の賠償可能性)

    もちろん、まだ国力が弱いアルメニアがトルコを相手に過去の大虐殺に対する謝罪を受け取って
    賠償金まで受けられるかは不明です。しかし、100年過ぎても歴史的真実は変わらないという点は
    明らかなようです。国際社会の道理が強大国中心に帰る現実政治(Real politics)も事実ですが、
    歴史的真実は変わりません。

    我が国も強制徴用被害者の日本企業訴訟など日帝時代被害に対する賠償訴訟がしばらく進行
    中です。韓国が日本の賠償を受けられたら、アルメニアに希望的な先例になりうると考えます。

    チョン・ウォンヨプ記者

    ソース:中央日報(韓国語) アルメニア大虐殺100周年…トルコそして日本
    http://joongang.joins.com/article/892/17666892.html

    引用元: ・【韓国】 アルメニア大虐殺100周年…トルコと日本~韓国が日本の賠償を受けられたらアルメニアの先例になるだろう[04/24]

    【ホントこいつら質悪すぎだろw 【韓国】 アルメニア大虐殺100周年…トルコと日本~韓国が日本の賠償を受けられたらアルメニアの先例になるだろう[04/24]】の続きを読む

    このページのトップヘ