まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:大韓航空

    1: しじみ ★ 2018/08/24(金) 14:35:47.54 ID:CAP_USER
    大韓航空が量産している偵察用無人航空機が点検飛行中に墜落したことが確認されたと東亜日報が24日、報じた。

    報道によると、15日京畿漣川郡(キョンギ・ヨンチョングン)一帯で事前点検飛行をしていた大韓航空の偵察用無人航空機が山に墜落した。離陸後20分でエンジンの回転数(rpm)の異常で復帰していたところ、エンジンが止まった。墜落直後、防衛事業庁と陸軍は無人航空機の師範飛行を暫定中断した。事故の原因を分析した後、飛行を再開するかどうかを判断する予定だ。

    韓国防衛事業庁は2020年までに約4000億ウォン(約396憶5000万円)の予算を投じて無人偵察機10機を量産するために大韓航空と契約を結んだ。だが、今回の事故で無人偵察機の導入が遅れれば、安保にも空白が生じるだろうという指摘がある。自由韓国党のイ・ジョンミョン議員は23日「国防部が最前方にある監視警戒所の一部を撤収しようとする状況で、無人偵察機の導入に支障が生じれば、前方監視は誰がするのか。安保の空白が懸念される」と東亜日報に明らかにした。

    大韓航空が開発いている無人偵察機は幅4.2メートル、長さ3.4メートルだ。夜や霧が立ち込めた状況でも自動で着陸することができるように設計された。また、10キロメートル離れた物体を精密に確認し、目標物を自動追跡する性能も備えた。

    http://japanese.joins.com/article/374/244374.html

    【【韓国】大韓航空、軍用無人偵察機が点検飛行中に墜落[08/24] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/06/26(火) 21:45:05.46 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00002933-chosun-kr
    朝鮮日報日本語版

     ソウルの金浦国際空港で26日午前、大韓航空とアシアナ航空の旅客機が衝突する事故が発生した。

     韓国国土交通部(省に相当)によると、同日午前7時58分ごろ、金浦空港国際線の駐機場から搭乗ゲートに向かっていた大韓航空のB777旅客機の尾翼部分と、アシアナ航空のA330旅客機の右翼部分がぶつかった。事故当時、いずれの機内にも整備士1人しか乗っておらず、けが人はいなかった。

     専門家らは、航空機を誘導する管制塔の指示に問題があったか、航空機を移動させた関係者らの過失が事故の原因だとみている。現行の航空法令によると、航空機は空港内を移動する全てのルートについて、空港管制塔の指示に従って動くことになっている。ただし、滑走路ではない駐機場では、操縦士やけん引車両の運転士らが周囲の状況を確認しながら航空機を移動させる。

     事故について大韓航空は「管制塔の指示に従って止まっていたところ、アシアナ機が近づいてきてぶつかった」としているが、アシアナ航空側は自社の航空機について「管制の指示に従って、駐機場に表示されたラインの通りに正常に移動していた」と主張している。

     両社とも責任を押し付け合い、また賠償額について折り合いがつかなければ、法的訴訟に発展する可能性もある。1988年にアシアナ航空が設立され、韓国の航空業界に競争体制が出来上がって以降、大韓航空とアシアナ航空の接触事故が発生したのは今回が初めてだ。

    関連スレ
    【速報】金浦空港の誘導路で大韓航空機とアシアナ航空機が接触[06/26]
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1529978887/

    引用元: ・【韓国】金浦空港の接触事故、アシアナと大韓航空が責任なすり合い[06/26]

    【【韓国】金浦空港の接触事故、アシアナと大韓航空が責任なすり合い[06/26] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/05/15(火) 13:48:56.79 ID:CAP_USER
    ゴキブリがなぜ大韓航空機に? 4件はどれも食事中のトレイから発見(1)

    大韓航空の機内で、ゴキブリが相次いで出没している。大韓航空側はゴキブリ出没件数を公開せずにいるが、最近半月間で記者にゴキブリ被害の情報提供した読者は4人にのぼる。

    情報提供によると、搭乗客のオさんは先月19日午前10時30分、仁川(インチョン)国際空港を出発して日本岡山へ向かう大韓航空KE747便の機内でゴキブリを発見した。
    オさんは食事中にトレイの周囲を這い回る親指ほど大きさのゴキブリを見て驚いたが、狭い機内ということでトレイを片づけることも、席から立つこともできなかったと話した。

    また別の搭乗客シンさんは、新婚旅行を終えて帰ってくる機内でゴキブリのために被害を受けた。
    先月20日、モルディブ・マレから仁川空港に入ってくるKE474便に乗ったシンさんは、食事の途中でトレイを這い回るゴキブリを発見した。
    驚いたシンさんが顔を洗って席に戻ってきた後も、ゴキブリは座席の周辺を這い回り、シンさんの隣の搭乗客がゴキブリを捕まえた。

    イさんは料理の中にいたゴキブリを発見したケースだ。2月6日、仁川発ロンドン行きKE907便に搭乗したイさんは料理の中にいたゴキブリを見つけると、
    すぐに呼び出しベルを押して乗務員を呼び、やってきた乗務員は料理の載ったトレイをそのまま持って消えた。
    イさんは乗務員を再び呼び出し、ゴキブリの写真を撮らなければならのでトレイを持ってきてほしいと言った。
    だが、乗務員は料理をすぐに廃棄したためトレイを持ってくることはできないと答えた。

    キムさんは2月17日、タイ・バンコクを出発して仁川空港に入ってきたKE654便でゴキブリを発見した。
    ゴキブリは、朝の食事をしようとしていたキムさん夫婦のトレイの上を這い回っていた。
    夫人は食事の時に配布されたナプキンでゴキブリを捕まえて急いで乗務員を呼んだ。
    乗務員はゴキブリを捕まえたナプキンを持って消え、責任乗務員である事務長がキムさん夫婦の元にやってきて謝った。

    (以下略)

    http://japanese.joins.com/article/388/241388.html

    引用元: ・【ゴキブリ】大韓航空の機内で、ゴキブリが相次いで出没

    【【ゴキブリ】大韓航空の機内で、ゴキブリが相次いで出没 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/07(月) 08:36:58.34 ID:CAP_USER
    韓国の金浦(キンポ)空港を出発して中国北京に向かっていた大韓航空旅客機がエンジンの異常で回航し、乗客が4時間ほど空港に足止めされた。

    6日、大韓航空によると、5日午前9時20分、金浦空港を離陸して北京に向かっていたKE2851便の航空機が、離陸後、右エンジンオイルの温度上昇が確認されて金浦空港に戻った。

    大韓航空関係者は「機長が右側エンジンのエンジンオイル温度が上昇するのが確認できたため、安全のために金浦空港に回航した」と説明した。

    これを受けて乗客216人と乗務員14人は金浦空港で降りて代替機に乗り換えた。回航と代替便の準備過程で運航が4時間ほど遅延し、飛行機は午後1時14分に金浦空港を出発した。

    問題が発生した航空機はエンジン作動データ分析および製作会社の整備教範に基き、オイルポンプの欠陥が疑われた。

    大韓航空は正確な欠陥を把握するために航空機をエンジンテストエリアに移動させてエンジン点検を行った。大韓航空は整備倉庫でエンジンを高出力させるテストを行ったが、この過程でオイルが漏れて火炎が発生した。大韓航空はエンジン内部の消火器を作動させて鎮圧した。

    大韓航空関係者は「マニュアルに従ってポンプを交替するだけでもよかったが、故障原因を積極的に探すためにエンジンのランナップを行い欠陥箇所を発見した。だが、その過程で火災が起きた」としながら「火災はエンジン内部の消火器が自動で作動して鎮圧した」と話した。

    http://japanese.joins.com/article/067/232067.html

    引用元: ・【韓国】大韓航空旅客機、エンジン異常で回航…整備途中にエンジンから出火[8/07] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【そのうち大惨事おこしそうで】大韓航空旅客機、エンジン異常で回航…整備途中にエンジンから出火(金浦)】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/05/29(日)19:57:48 ID:Dux

    一部を抜粋

    事故機は、ソウル・金浦空港行き大韓航空2708便ボーイング777。ほぼ定刻通りの27日午後
    0時20分ごろ、羽田空港を出発。C滑走路に入り加速を開始、直後の午後0時半ごろ左エンジンか
    ら出火した。

    今回の事故では、航空会社の対応にも疑問の声が挙がる。緊急停止後に脱出用シューターが開かれた
    が「乗務員は韓国語と英語ばかりで、日本語での避難誘導は聞こえなかった」(乗客)との声も。韓
    国語が通じない乗客に焦った様子で身ぶりを交え脱出を促す乗務員もいたという。

    脱出する乗客のサポートも不十分で、「日系の航空会社なら、シューターの両脇で乗務員がサポート
    する。しかし、今回はそうした対応が取られなかったようだ」(先の伊藤氏)。

    省略部の詳細はソースで
    ZAKZAK
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160528/dms1605281531008-n1.htm

    引用元: ・【国内】大韓機事故“お粗末対応”に非難集中 脱出時の乗客補佐不十分[5/28]

    【【大韓機事故】大韓航空にとって、日本人は顧客ではない事実が判明】の続きを読む

    このページのトップヘ