まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:夫婦

    1: まるっとニュー 2020/05/01(金) 19:11:25.02 ID:CAP_USER
    2020.05.01。午後4:48

    1日に発生した智異山ヘリ墜落事故で60代の夫婦が死亡した。この事故で、登山中の40代の男性一人も腰側を負傷したことが分かった。

    消防当局によると、この日の12時07分ごろ、慶尚南道山清郡智異山天王峰からボプギェサ側400余m地点で心停止の登山救助作業を繰り広げた消防ヘリコプター1機が墜落した。

    このヘリコプターは、空中に低く浮いた状態で地上に行結んだ担架をダウンさ患者を上に引き上げる」ホイスト救助作業」をしていたのに墜落したものと推定される。

    この事故で登山中心停止の症状を示し構造れたA(65)氏と彼の妻Bさん(61)が重傷を負って病院に運ばれたが終了死亡した。

    キム・サンウク慶南山清消防署長1日午後山清郡慶尚南道環境教育院に設けられた緊急救助制御段から智異山ヘリコプター墜落事故関連ブリーフィングをしている。山清=連合ニュース
    Aさんは、ヘリコプターと一緒に墜落し、Bさんは、以下の構造を仲良くなるが、ヘリコプター主翼にぶつかったと伝えられた。消防ヘリコプターに搭乗した救助隊員ら5人特別傷を着ていないことが分かった。

    また、ヘリコプターが墜落しながら登山していた登山者Cさん(45)がヘリコプターの胴体にかすめるようにぶつかって腰側軽傷を負った事実も追加で確認された。墜落したヘリコプターは胴体の一部のみ破損した。

    消防当局が事故当時の映像を確認した結果担架を上にドラッグあげたのヘリコプターに接続されたホイストラインが何かにかかったようでこぼこながらバランスを失って墜落したという。

    この日消防当局は、最大4つの消防署が合同対応する対応ステップ1を発令して、現場での救助作業を進行した。消防当局は、現場指揮所を設け、事故現場を収拾いる。

    消防当局は今後、事故原因の調査と被害者家族支援などの措置を行う方針だ。一方、墜落したヘリコプターは、慶尚南道消防本部所属で航空会社から借りた借りヘリコプターであることが伝えられた。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D022%26aid%3D0003461534 ate%3D20200501%26type%3D1%26rankingSeq%3D5%26rankingSectionId%3D102&usg=ALkJrhj_et4O6G914t3rX-GyKk8tZpolJg

    引用元: ・【韓国】ヘリコプター墜落事故 60代夫婦が死亡 [動物園φ★]

    【竹トンボを思い出す 【韓国】ヘリコプター墜落事故 60代夫婦が死亡 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/04/04(土) 21:19:09.64 ID:CAP_USER
    http://japan.cna.com.tw/news/asoc/202004040005.aspx

    (高雄中央社)新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために設けられた14日間の在宅検疫措置に違反し、30万台湾元(約110万円)過料を科された韓国人の夫婦が、未払いのまま出境しようと試み、空港で足止めされたことが4日までに分かった。

    2人は2月25日、高雄国際空港から入境。高雄市内のホテルに宿泊していたが、在宅検疫中は外に出ることが認められないにも関わらず、決まりを無視して外出し各人15万台湾元(約54万円)の過料が科された。

    過料の支払いに関する業務を請け負う法務部(法務省)行政執行署高雄分署が連絡を試みたところ、検疫期間を終えた2人はすでに部屋を引き払っており、携帯電話の電源も切って行方が分からなくなっていた。2人が過料を支払わない可能性があると危惧した同署の判断によって2人の出境を制限する措置がとられ、内政部(内務省)移民署が2日、台湾桃園国際空港で台湾を離れようとしている2人を発見した。この時2人の所持品は現金1400元(約5000円)と6ウォン(約1円)、台湾で購入した土産物、衣類のみで、このうちの1000元(約3600円)が支払いの一部に充てられたという。

    全額の支払いが完了するまで帰国は許されない見通し。

    引用元: ・【台湾】在宅検疫の規則に反した韓国人夫婦、過料未払いで出境試み失敗[04/04]

    【最低な奴【台湾】在宅検疫の規則に反した韓国人夫婦、過料未払いで出境試み失敗[04/04]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/19(金) 19:44:24.37 ID:CAP_USER
    中国人の夫婦が生まれた子どもに日本国籍を取得させて在留資格を得るため、父親が日本人だとするうその出生届を提出したとして、警視庁に逮捕されました。

     逮捕されたのは中国籍の張海艶容疑者(35)と汪沢容疑者(35)の夫婦と、町田市の自営業、大泉清容疑者(56)の3人です。警視庁によりますと、3人は2016年6月、夫婦の間に生まれた子どもの父親が大泉容疑者だとするうその出生届を町田市役所に提出した疑いがもたれています。

     子どもに日本国籍を取得させることによって、張容疑者は養育者として在留資格を得ていました。

     取り調べに対し、夫婦は容疑を認めているということですが、大泉容疑者は否認しています。

    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3729515.html
    TBSNEWS 2019年7月19日(金)

    引用元: ・【社会】日本国籍を取得させて在留資格を得るため、うその出生届、中国人夫婦ら逮捕-警視庁[7/19]

    【国外退去処分だよな? 【社会】日本国籍を取得させて在留資格を得るため、うその出生届、中国人夫婦ら逮捕-警視庁[7/19] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/17(水) 11:09:19.18 ID:CAP_USER
     幼い息子に精神障害があるという理由で、息子を「コピノ」(韓国人とフィリピン人の混血児)だと偽り、フィリピンの孤児院に送ったとして、釜山地検女性児童犯罪調査部は16日、児童遺棄・放任の罪で父親の医師(47)を起訴、母親(48)を在宅起訴した。

     両親に捨てられた息子は精神障害が悪化し、片方の目を失明した状況だという。両親は息子をフィリピンに送る前、保育所や寺などに息子を数年間にわたり遺棄していた。

     釜山市に住む両親は2011年3月、息子(当時7)を寄宿施設がある慶尚南道馬山市の保育所に送った。息子を保育所に連れて行ったのは母親だった。母親は保育所側に「父親がいない子だ。一人で育てるのはつらい」などと息子を預けた。それから1年後、保育所から「寝付かずに他の子らとけんかする。とても預かりきれない」として、引き取りを求められたという。

     父親は数カ月後の12年夏、息子を忠清北道の寺に連れて行き、寺に「母親がいない子だ。一人で育てるのはつらい」と言って預けた。ところが、1年後に寺からも「預かりきれない」との連絡があったという。

     父親はその後、インターネット検索でフィリピンの韓国人宣教師を探し当てた。14年11月ごろ、フィリピンの宣教師のもとに息子を連れて行った父親は「フィリピン人女性との間に生まれた『コピノ』だ。母親がいない子だ。引き取ってほしい」と持ちかけた。検察によると、父親は宣教師が後から連絡できないように、出国前に息子の名前を改名し、フィリピン到着後には旅券を取り上げたほか、息子を捨てて帰国後には携帯電話番号も変更したという。

     非情な両親の行為は宣教師が問題の男児を引き取って4年たった18年11月、青瓦台(韓国大統領府)の陳情・提案窓口に「フィリピンに捨てられた韓国の子ども」と題する文章を投稿したことで明るみに出た。それを見た在フィリピン韓国大使館が男児を探し、捜査機関に告発した。両親は検察の取り調べに対し、「息子は仏教が好きだったので、テンプルステイに送った。英語が上達するようにフィリピン留学に送った」などと主張しているという。検察によると、男児はフィリピンに滞在中、精神障害が悪化し、片方の目を失明した。男児は精神病院で治療を受けており、「家に戻れば父親にまた別の国へと捨てられる。父のもとには送り返さないでほしい」と家庭に戻ることを拒んでいるという。

    2019/07/17 10:40
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/17/2019071780038.html

    引用元: ・【輸出】精神障害のある息子を「混血児」と偽りフィリピンに捨てた韓国人夫婦起訴[07/17]

    【障害者に人権がない【輸出】精神障害のある息子を「混血児」と偽りフィリピンに捨てた韓国人夫婦起訴[07/17] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/09/15(日) 13:09:56.05 ID:CAP_USER
    ソウル市内の日本風居酒屋「とんぼ」。日韓関係冷え込みのあおりを受けて商売あがったりだという
    no title


    戦後最悪と言われる日韓関係。今月6日、韓国のソウル市と釜山市は、戦時中に朝鮮半島出身者を働かせたとする日本企業を「戦犯企業」と位置付け、対象企業の製品を購入しないよう設ける条例を議会で可決した。

    条例可決直後、ネットやメディアで伝えられる不買運動の実態を確かめようと訪れた首都ソウルでは、テレビの料理番組で日本語の言葉狩りが行われていた。”ノージャパニーズ”の動きは想像以上でイテウォンにある日本風の居酒屋「とんぼ」も余波を受けていた。

    ”ボイコット日本”の影響は、何の罪のない飲食店にも及んでいた。ここ数年、韓国では日本の居酒屋をイメージした店が増え、日本語で書かれた看板を見掛けることも少なくない。

    これまではソウルに来てまで居酒屋にわざわざ入る必要もないと思っていたが、9月のとある夜、日本で言うと東京・六本木のように外国人が多いイテウォンの街をふらついていると平仮名で「とんぼ」と書かれた店を見つけ、気になって中をのぞいてみた。

    てっきり日本人が経営しているのだろうと思っていたら意外なことに迎えてくれたのは日本語が話せる韓国人女性。名前をチョ・ウンヘさんと言い、主人のカン・ナムキュさんと夫婦で5年前から始めたと流ちょうな日本語で話してくれた。

    「私がとんぼが好きだから店の名前にしたの。とんぼはかわいいでしょう。もともと世界のビールを飲める店として始めたけれど、日本食が好きで、いまのような形になりました」

    (割愛)

    主人のカンさんは、つい1週間ほど前、初めて大阪に行ったとか。「炉端と串カツが気に入りました。串カツのソースが甘くておいしかった。大阪の人は親切でいい人ばかり。また大阪に行きたい」とチョさんが通訳してくれた。

    束の間の交流でホッとしたが、現状は気になることが多い。ソウルの友人は「以前なら職場で今度、日本のどこに行こう、と話してましたが、いまは話せる雰囲気ではない」と同調圧力を感じるという。韓流好きの大阪のおばちゃんからは、信じられない話も聞いた。

    韓国で観ていたテレビの料理番組で料理人が「ワサビ」と口にしたところ、アシスタントが気を使い、2度目に「ワサビ」と言おうとしたときに「コチュネンギ」と古い韓国語をかぶせたというのだ。まさかの言葉狩り。

    「いまの若い人はほとんど知らない言葉。そんなことまで規制していたら会話が成り立たないですよ」

    日に日に悪化する日韓関係。一体、どこまで行ってしまうのか。それぞれの事情はあるけれど、不買運動ではほとんどの人が報われない。

    「1日も早く仲良くなることを願ってます」。救いはチョさんの明るさ。「とんぼ」夫婦の幸せはいつかきっと訪れるはずだ。


    そもそも、なぜこんなことに?最近の主な日韓関係の経過
    https://public.potaufeu.asahi.com/548a-p/picture/17936509/742b48cecd6a6a9cc2eeb06febd0b604_640px.jpg


    2019.09.15(Sun)
    https://maidonanews.jp/article/12705735
    https://maidonanews.jp/article/12705735?page=2

    引用元: ・【韓国】 ワサビが放送禁止!? 日本語“言葉狩り”も…日本風居酒屋経営する韓国人夫婦の願い [09/15]

    【韓国人は国民レベルで日本ヘイトしてるんだね【韓国】 ワサビが放送禁止!? 日本語“言葉狩り”も…日本風居酒屋経営する韓国人夫婦の願い [09/15] 】の続きを読む

    このページのトップヘ