まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:女性

    1: まるっとニュー 2020/03/22(日) 17:28:25.62 ID:CAP_USER
     米国務省の2019年版の人権報告書が11日、発表された。米国務省が海外公館など各種情報網を通じて、2019年の1年間に各国の主な人権侵害事例を独自調査・分析した結果が掲載されている。各国の人権レベルを伝える、世界で最も権威のある「参考書」だ。各国政府や国際機関、メディアはこれを後々まで閲覧・引用する。

     同報告書は「大韓民国編」の言論の自由部門で、「執権与党である共に民主党の報道官は、文在寅(ムン・ジェイン)大統領のことを『北朝鮮の首席報道官』と表現する記事を書いたという理由で、ブルームバーグの(韓国系女性)記者を非難した」と記録している。さらに、「(共に民主党の)報道官はまた、同様の表現を使ったニューヨーク・タイムズの記者にも言及した」としている。同報告書はこの事例を「政治的殺害・拷問」と同じ最悪の人権弾圧部門に次ぐ順位に挙げた。それだけ報道機関の自由が政治権力によって侵害されている韓国の現実を深刻に受け止めているという意味だ。

     このブルームバーグなどの外信記事は2018年9月に掲載されたものだった。その時は何も取りざたされなかったが、昨年3月に羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)自由韓国党院内代表=当時=が国会演説でこの記事を引用したところ、共に民主党の洪翼杓(ホン・イクピョ)首席報道官と李海植(イ・ヘシク)報道官=同=が党の論評で、ブルームバーグとニューヨーク・タイムズの記者を公に批判した。「国家元首を侮辱」「売国」といった露骨な表現もはばからなかった。2人の言及はそれにとどまらなかった。さまざまな番組に出演して、記者たちの実名を挙げて「黒い髪の外信記者」という人種差別的な発言をして、さまざまな方法で侮辱した。記者たちの成長背景、中学・高校での学力などを公表した上で人身攻撃した。ほかの韓国メディアの記者や外信記者たちにとって、こうしたことは「お前らも我々に触れようものなら、このようにさらし者になるから、大概にして黙っていろ」という公の場での脅迫として受け止めざるを得なかった。

     重い気持ちで報告書を読んでから、そのブルームバーグの記者に電話をかけたが、出なかった。調べてみると、この記者は1年近く「休職状態」だった。巨大政党の組織的攻撃、大統領の熱狂的な支持者たちによる個人情報暴露、脅迫電話・メッセージに悩まされ、正常な勤務ができなくなったためだ。この記者は女性として、とても聞くに堪えない言葉でののしられたという。昨年秋、それでも何とか困難を乗り越えて再び仕事をしようと、一時復職した。だが、依然として彼らのひどい発言が耳に届いたようだ。憤りやもどかしさが解消されることはなかった。結局、この記者は心労が重なって倒れ、再び休職を余儀なくされたという。この記者は今も加害者である洪翼杓氏と李海植氏から何の謝罪も受けていないそうだ。両氏は、米国務省報告書に代表的な人権侵害事例として自分たちの名前が挙がっていることを知っているのだろうか? それとも、知っていても「そんなことぐらいで」と知らないふりをして無視するのだろうか? 人権と言論の自由、そして恥とはかけ離れている2人は、来月15日に行われる総選挙を前に、これ見よがしに与党の公認を受けた。

    政治部=ノ・ソクチョ記者

    朝鮮日報日本語版
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200319-00080173-chosun-kr

    3/22(日) 17:00配信

    引用元: ・【朝鮮日報/コラム】ブルームバーグ(韓国系)女性記者の人権 [3/22]

    【これはすごい!【朝鮮日報/コラム】ブルームバーグ(韓国系)女性記者の人権 [3/22]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/04/24(金) 13:36:19.22 ID:CAP_USER
    Record China
    配信日時:2020年4月24日(金) 10時10分

    2020年4月23日、韓国・ノーカットニュースによると、韓国・釜山の呉巨敦(オ・ゴドン)市長が女性職員に対するセクハラの事実を認め、辞任を発表した。

    呉市長は同日午前に緊急会見を開き、辞任を発表。その理由として「350万人の釜山市民との約束を守れず申し訳なく思っているが、1人の人に対する責任も非常に重要だと考えた。その1人に対する私の責任が大き過ぎるため、こうした決定をせざるを得なかった」と説明。さらに「ある人との5分程度の短い面談中に不必要な身体接触をした」と明らかにし、「これが強制わいせつとして認定されることがあると知った。この過ちを抱えたまま任務を続けることは釜山市長として道理が通らない」と述べたという。

    呉市長は昨年の三一節(韓国の独立運動記念日、3月1日)100周年の記念式典で、日本総領事館前に設置され「違法設置物」論争が起きていた慰安婦少女像について「市が守る」と発言して注目を集めた人物。

    これに韓国のネットユーザーからは「情けないし恥ずかしい」「監獄でしっかり反省してほしい」「女性の敵だ」など厳しい声が上がっている。また、呉市長が15日に行われた総選挙で大勝した与党・共に民主党の所属であることから「総選挙後に発表するなんてずるい」「選挙中は必死で隠していたのだろう」「国民全員に対する裏切り行為だ」などの声も上がっている。(翻訳・編集/堂本)

    https://www.recordchina.co.jp/b800708-s0-c10-d0058.html

    引用元: ・【韓国】「慰安婦像を守る」宣言の釜山市長、女性職員に強制わいせつで辞意

    【コイツらスゲえわ【韓国】「慰安婦像を守る」宣言の釜山市長、女性職員に強制わいせつで辞意】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/04/20(月) 20:49:57.09 ID:CAP_USER
    不当解雇した勤労者を復職させよ、という中央労働委員会の決定を6カ月間、履行しなかった駐済州(チェジュ)日本国総領事館が告発された。これに関連して、済州地方労働委員会は中央労働委の判定に従わなかった日本総領事館を勤労基準法違反容疑で最近、司法当局に告発したことが分かった。

    中央労働委は不当解雇されたAさん(36・女)を元職に復職させよ、との再審判定を日本総領事館が6カ月間履行しないので、告発したという。勤労基準法は再審判定により救済命令を履行しなければ1年以下の懲役または1000万ウォン以下の罰金を課している。

    領事館で正規職を勤めたAさんは昨年2月14日、領事館内の不条理に対して声をあげた、という理由で1カ月の停職処分が下され、業務に復帰したが昨年3月、免職処分で解雇された。

    Aさんは免職処分を不服とし、地方労働委に救済申請を出した。地方労働委は昨年7月、不当解雇と判定したが、領事館側は受け入れられないとし、中央労働委に再審を申し込んだ。中央労働委は解雇処分が妥当性を欠き裁量権を乱用した、としtげ昨年10月、日本総領事館の再審申請を棄却した。

    また、Aさんを元職に復職させて解雇・停職期間に支給しなかった賃金を支給せよと求めた。

    一方、領事館側はAさんが上司との業務協議を円滑にせず、私的な録音機などを使ったという理由でAさんに7回戒告状を送った後、懲戒処分にした。一方、Aさんは職場内のいじめで録音機を使ったとし、懲戒は不当だと対立した。

    領事館側は懲戒期間、Aさんが業務中止指示を拒否し、停職処分に不満を示す文字メッセージを他の職員に送ったことに責任を問い、昨年3月、Aさんを免職処分した。

    チュァ・ドンチョル記者

    ソース:済州(チェジュ)新報(韓国語)解雇職員復職未履行日本領事館告発されて
    http://www.jejunews.com/news/articleView.html?idxno=2161997

    引用元: ・【韓国】 済州日本総領事館、不当解雇された女性職員の復職未履行で告発される[04/19]

    【スパイやん 【韓国】 済州日本総領事館、不当解雇された女性職員の復職未履行で告発される[04/19]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/04/21(火) 15:59:01.85 ID:CAP_USER
     【ソウル共同】ベトナム戦争に派遣された韓国軍による民間人虐殺の際に生き残ったベトナム人女性、グエン・ティ・タンさん(59)が21日、加害責任があるとする韓国政府に約3千万ウォン(約260万円)の損害賠償を求め、ソウル中央地裁に提訴した。タンさんはインターネットを通じて記者会見し「全ての被害者の名誉回復を求める」と述べた。

     タンさんは1968年2月、7歳の時にベトナム中部クアンナム省の村で韓国軍の部隊から銃撃を受け負傷、1年近く入院した。村では母や姉を含め70人以上の命が奪われたとし、生き残ったタンさんの腹部には当時の傷痕が残っている。

    共同通信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c134715ab2993d2d5f47b379eb139e2d11c04893

    4/21(火) 15:47

    引用元: ・【共同通信】韓国軍の虐殺で韓国政府に賠償請求 ベトナム戦争、生存者の女性 全ての被害者の名誉回復を求める [4/21]

    【言い逃れはできねーぞ【共同通信】韓国軍の虐殺で韓国政府に賠償請求 ベトナム戦争、生存者の女性 全ての被害者の名誉回復を求める [4/21]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/04/09(木) 19:41:17.59 ID:CAP_USER
    https://image.fnnews.com/resource/media/image/2019/12/13/201912131235487202_l.jpg
    ▲昨年8月23日午後6時12分頃、ある日本人がツイッターに掲示した写真/写真=ニューシス

    ソウル、弘大入口(ホンデイプク)駅付近で日本人女性を侮辱し暴行した容疑で裁判にかかり実刑宣告された30代男性が控訴審で1審の量刑が不当だと主張した。ソウル西部地方裁判所第2刑事部は7日、傷害、侮辱容疑で拘束起訴されたパン某氏(34)に対する控訴審初公判を開いた。

    パン氏は昨年8月23日、ソウル麻浦区(マポグ)地下鉄2号線弘大入口駅付近で日本人女性Aさん(20)を侮辱して暴行した容疑で起訴され、懲役1年の実刑を宣告された。パン氏は当時、Aさんの髪の毛をつかむなど暴行して成人俳優にたとえて悪口を言ったと調査された。この日、裁判で検察は原審求刑と同じ懲役3年を求刑した。

    検察は「被告人の罪質が非常に良くなく、累犯期間中に犯行を犯した。被害者は自身の誤りがなかったにもかかわらず韓国と日本両国の人々に非難を受けるなど精神的苦痛を受けた」と言った。パン氏側弁護人は傷害容疑を否認して1審判決は事実誤認だと主張した。

    弁護人は「パン氏がAさんの髪の毛をつかんだ時、重心が揺れて一歩前へ出たにすぎず、決して膝で顔を攻撃していなかった。原審で証人も『顔を攻撃したのを見たか』という質問に『顔は打たなかった』と答えた」と強調した。引き続き「被害者も頭がぶつかる感じが大きかったと述べており、膝で一撃食らったかについては不明と述べた。病院検査の結果でも目につく症状はなかったことが確認された」と付け加えた。

    侮辱容疑については公訴事実を認めながらも量刑不当を主張した。弁護人は「携帯電話ケースを販売していたパン氏が日本人に声をかけ、すぐに一緒に写真を取ろうと言ったが、被告人が容貌を侮辱してがまんできずに悪口を言った。パン氏は合意のためにメッセージを送るなど努力したが、捜査初期に拘束され、合意を進められなかった」と話した。

    パン氏はさらに「私は事件当日、被害者に心より謝ったし、ケガしたら後で電話してと連絡先を残した。被害者が日本に行っていたので合意をしたくても合意できない状況だった」と話した。

    パン氏に対する宣告は来る5月7日午前10時に開かれる予定だ。

    ユンホン家記者

    ソース:ファイナンシャルニュース(韓国語)'弘大(ホンデ)日本人女性暴行' 30台男控訴審で"量刑不当"
    https://www.fnnews.com/news/202004071617369602

    引用元: ・【韓国】 「弘大日本人女性暴行事件」で懲役1年の30代男性、控訴審で「量刑不当」を主張[04/07]

    【 もちろん反日無罪でしょ 【韓国】 「弘大日本人女性暴行事件」で懲役1年の30代男性、控訴審で「量刑不当」を主張[04/07]】の続きを読む

    このページのトップヘ