まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:女性

    1: まるっとニュー 2020/01/28(火) 01:01:54.08 ID:CAP_USER
    儒教文化に根ざした家父長的な伝統儀礼を重んじる意識がまだまだ根強い印象のある韓国社会にも、徐々に変化の兆しが見え始めているようです。今回の無料メルマガ『キムチパワー』では韓国在住歴31年の日本人著者が、「韓国の正月での夫婦のしきたり」に対し沸き起こっているある議論を紹介。そこには家父長最優先の従来の帰省の風景に、バシッとモノ言う韓国女性達のパワフルな姿がありました。

    こちら韓国は、お正月は旧正月で行なう。この旧正月をソルという。今年のソルは1月25日。前後2日が休みとなるので代休を含めて24日から27日までが連休となる。元旦の1月1日は、年明けという意味でそれなりの挨拶をするのだけれど、日本でいうお正月の気分は、ソルのときにはじめて湧いてくる。だから、韓国には正月が2回あると言ってもいいわけ。

    で、このほんとうの正月つまりソルが近づいてくると、いつも問題、話題になるのが、嫁さんたちの動線。今の50代以上の方々は、名節(ソルのような大きな年中行事。お盆に当たるチュソクなども名節だ)のときには嫁さんは例外なく夫の実家(これを媤家という。発音はシガ)に行って、掃除や料理作りなど女性の仕事をお手伝いすることが当然の決まり、不文律だった。でもここ最近、特に1990年代生まれの女性が結婚し嫁さんになる時代になって、その様相が少しづつ変わり始めている。新しい考えを持つ女性が増えているからだ。伝統的な家父長的文化に対して「そうじゃないでしょ」と直接話法で言い、ジェンダー意識も強い独立独歩型の女性が増えているからだ。これはとてもいいこと!筆者は男であるけれど、韓国の女性を心から応援したいと常々思っている。

    《中略》

    90年代生まれの(予備)嫁さんたちに、「名節に一番聞きたくない言葉はなに?」を聞くと、一様に「子供作り計画はあるのか」という質問だという答えが返ってきた。ベさんは「たまに『それでも息子は一人いないとね』などと言われれるとどんな表情をしたらいいのか、もう気が遠くなるくらい」と話した。

    西江(ソガン)大学のある教授(社会学)はこう語る。「90年代生まれの女性たちが不便な慣例や不当な慣習の当事者になり始め、そうした風習に強い疑問を持ち始めた」、「名節の葛藤は60年代生まれの母と90年代生まれの嫁の対立ではなく、家父長制の当事者である舅や夫たちの問題だ。名節の意味や機能に対して強い疑問を持つ若い女性たちが爆発的に登場しているので、『家父長』たちがどんな役割の変化をしなければならないか、深く省察しなければならない時期に来ている」と述べた。

    永遠に続くと考えられていた儒教文化に根差した家父長的伝統文化は、それでもこのように少しずつでも変わりつつある。変わらない中心軸のような部分ももちろんあるかと思うけど、時代に合わせて変わっていくべき部分も多分にあろうかと思う。おもしろいのは、変化は決して強引になされるのではなく、力を抜いた状態でも人々の意識が変わることによって「自然に」変わっていくということ。90年代生まれの韓国女性らがどのようにこの世相を変えていってくれるのか。とてもわくわくしながらわたしは見ているのである。今回のコラムの中では、孝子病という単語に注目していただけるとうれしい。韓国独特のキーワードの中の一つといえる。

    image by: Shutterstock.com
    https://www.mag2.com/p/news/437113

    引用元: ・韓国の男性が結婚後に突然発症。女性が頭を抱える「孝子病」とは[1/27]

    【馬鹿なんじゃないのw - 韓国の男性が結婚後に突然発症。女性が頭を抱える「孝子病」とは[1/27]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/12/06(金) 13:54:05.13 ID:CAP_USER
    韓国の情報当局者が、北朝鮮から逃げて来た女性を強姦した疑いが持ち上がっている。2人の当局者が関わり、うち1人は繰り返し女性を虐待していたとされる。

    被害にあったとされる女性の弁護士によると、女性は情報当局の男性2人の監視下に置かれていた。中絶を2回強制されたという。

    当局者の1人は中佐、もう1人は上士官で、共に停職が命じられているという。当局は調査を開始した。

    人権活動家は、脱北した女性は韓国の女性より性暴力の被害に遭いやすいと指摘している。

    ただ、経済的な事情から、被害女性は声を上げにくいとしている。

    飲酒後に意識ない状態で

    脱北者に対しては、韓国国防省の情報当局が調査と情報収集を担当している。

    法律事務所グッド・ロイヤーズのBBCへの説明では、脱北した女性は今年になって、情報当局の男性2人が担当についた。

    この女性が酒を飲んで意識を失った際、最初の強姦被害に遭った。

    上士官には数十回、中佐からは1回強姦されたという。

    国防省は、女性側の被害の訴えについてすでに調査し、軍の検察に関係書類などを送ったとしている。

    同省の崔賢洙(チェ・ヒョンス)報道官は、容疑がかけられている当局者について、「捜査の結果を受け適切に扱う」と述べた。

    韓国に来る前に性暴力

    韓国に約3万3000人いる脱北者のうち、72%超が女性だ。

    脱北した女性を支援している人権活動家はBBC韓国の取材に、「多くの脱北者は韓国に来る前に、中国で性暴力を経験している」と述べ、こう加えた。

    「彼女たちはそれに耐え、韓国に着いたときには、自分はすでに汚されていると考える人もいる」

    人権団体コリア・フューチャー・イニシアティヴ(Korea Future Initiative)によると、脱北した女性や少女たちが数千人規模で、中国の性産業で働かされているという。

    多くは、北朝鮮を出てから1年以内に、何らかの形態の性奴隷にされていたとされる。

    韓国でセクハラ被害者を支援する「MeToo(私も)運動」が盛り上がった2018年、人権活動家は脱北した女性たちに、同運動をどう思うか聞いた。すると、「何の役に立つのか」、「恥をさらすだけ」、「ただがまんすべき」といった答えが返ってきたという。

    「彼女たちは、声を上げることに慣れていない。性暴力について学んだり、人権尊重を訴えたりしたこともない」と活動家は言う。

    「性暴力を受けても、それが犯罪だとは思わない。犯人が罪に問われたり、被害者は賠償を受けたりできることも知らない」

    https://www.bbc.com/japanese/50682565

    引用元: ・【国際】脱北女性が訴え「韓国人に数十回強姦された」[12/6]

    【ほぼ獣【国際】脱北女性が訴え「韓国人に数十回強姦された」[12/6] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/01/08(水) 18:25:05.67 ID:CAP_USER
    中国で最近流行している原因不明の肺炎患者と同様の症状が見られる患者が韓国で初めて確認され、保健当局が疫学調査を開始した。韓国疾病管理本部は「中国武漢市への訪問履歴(2019年12月13日~17日)があり、肺炎の症状が見られる中国国籍の36歳女性A氏を確認し、「調査対象有症状者」に分類して隔離治療と検査を実施中だ。上記患者は肺炎の震源地と目された華南海産物市場への訪問や野生動物への接触はなく、現在の状態は良好」と8日、明らかにした。

    疾病管理本部が患者の基礎疫学調査を行った結果、A氏は入国後2019年12月31日から初めに咳と喉がはれる症状が現れ、7日に翰林(ハルリム)大学東灘(トンタン)聖心病院で診療中に武漢市訪問の履歴と肺炎の所見が確認されたため疾病管理本部に報告した。疾病管理本部は「当該医療機関の中国の武漢市の状況の正確な認知と迅速な申告が調査対象有症状者の把握に大いに役立った」と説明した。

    疾病管理本部は、武漢市を訪問の履歴と胸部放射線検査上の肺炎の所見を根拠にA氏を「調査対象有症状者」に分類し、患者を国家指定入院治療病床〔盆唐(プンダン)ソウル大病院〕に搬送して隔離治療と検査を実施した。現在、中央・京畿道(キョンギド)疫学調査官が疫学調査を進めている。

    A氏は1月2日~3日に咳、発熱のため烏山(オサン)韓国病院(胸部放射線検査・正常、風邪薬を処方)で診療を受け、6日に東灘聖心病院の診療(胸部放射線検査・正常、季節性インフルエンザ検査・陰性)を受けたことが確認された。保健当局は現段階では医療機関の医療スタッフの診療業務排除及び診療空間閉鎖などの措置は実施する必要がないと判断した。

    京畿道保健環境研究院が施行した呼吸器ウイルス9種の検査結果は陰性だった。9種類のウイルスは、MERS(マーズ)、インフルエンザ、パラインフルエンザ、アデノウイルス、ヒトボカウイルス、RSウイルス、リノウイルス、ヒトメタニューモウイルス、ヒトコロナウイルスなどだ。疾病管理本部はさらに肺炎の誘発原因となる病原体の検査を進めている。

    5日、中国中部の湖北省武漢市衛生健康委員会は原因不明のウイルス性肺炎と診断された患者が59人集計されたと発表した。先月31日には27人だったが、今月3日に44人に増え、更に2日間で15人増加した。発症原因はまだ明らかになっていないが、中国当局は重症急性呼吸器症候群(SARS)ではないと結論付けた。

    https://s.japanese.joins.com/JArticle/261312?servcode=400&sectcode=400
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.01.08 17:56

    引用元: ・【韓国】初めて中国で流行中の「原因不明の肺炎」の疑いのある患者確認…36歳中国人女性[1/8]

    【その地域隔離するしかないじゃん 【韓国】初めて中国で流行中の「原因不明の肺炎」の疑いのある患者確認…36歳中国人女性[1/8]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/11/07(木) 09:49:36.19 ID:CAP_USER
    (え)
    no title


    「金(カネ)を返さない」という理由で女性事業家を監禁、暴行を加えた高利貸し一党が警察に検挙された。

    ソウル 江北(カンブク)警察署は7日、化粧品製造流通会社を経営する30代のAさん(女)を監禁して暴行を加えた疑い(特殊強盗など)で、チュ某容疑者(38歳)など4人を拘束、取り調べていると明らかにした。警察は早期にこれらを検察に送致する予定である。

    警察によれば、Aさんは昨年7月、チュ容疑者一党に月10%の利率で4,000数万ウォンを借り、3か月後に返済することにした。だがAさんは、期限内に返済することができなかった。これに対し、昨年10月からチュ容疑者一党はAさんの事務室を訪ね、「売春をするか、身体の一部を売って金を返せ」という暴言を吐いて脅迫した。

    これに加え、去る3月にはAさんを仁川(インチ ン)の某ビルの地下に監禁して、暴行を加えたりした。

    また、警察の調査で、これらは去年10月から今年の7月まで、Aさんに計45回にわたり7,000万ウォンと5億ウォンの約束手形公正証書を強制的に受けたりもした。

    ソース:ソウル=news1(韓国語)
    http://news1.kr/articles/?3762977

    引用元: ・【韓国】女性実業家を監禁・暴行した高利貸し一党[11/07]

    【これが韓流か 【韓国】女性実業家を監禁・暴行した高利貸し一党[11/07] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/11/06(水) 14:33:23.80 ID:CAP_USER
    韓国の航空会社であるアシアナ航空が女性乗務員が生理休暇を取る際「証拠を出せ」としており、特別な理由なしでの生理休暇を拒否していたことが分かった。
    この出来事が起きたのが2015年でそれから従業員側と会社側とで訴訟問題になり、検察はアシアナ側に200万ウォンの略式命令を下した。

    しかしアシアナ側は「正式裁判で無罪を主張する」としており正式裁判を請求。
    長い法廷の攻防の末、一審でもアシアナに対して罰金200万円の判決が下された。

    アシアナ側は「生理休暇を取る際に祝日や休日と隣接した日に取る人が多く、本当に生理なのか疑わしかった」と語り、実際は生理でないのに長く休むために制度を悪用しているという。
    これに対してこの判事は「女性の生理現象は、一日に終わるのではなく、一般的に数日にわたり、体調によっては、かなり長い期間に渡る。
    さらにその期間や周期が必ず一定ではないので、その女性労働者の生理休暇請求が休日や休みと隣接した日に集まっているということなどは、生理現象がないという点について明確な状況だと見るのは難しい」と述べた。

    no title

    https://gogotsu.com/archives/54774

    引用元: ・【韓国】アシアナ航空が生理休暇を取る女性に対して「生理の証拠を出せ」…訴訟問題になりアシアナに罰金刑[11/06]

    【なにその気持ち悪い思考!!! 【韓国】アシアナ航空が生理休暇を取る女性に対して「生理の証拠を出せ」…訴訟問題になりアシアナに罰金刑[11/06] 】の続きを読む

    このページのトップヘ