まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:学習

    1: まるっとニュー 2019/08/13(火) 17:28:22.48 ID:CAP_USER
    2019年8月13日、環球時報は、反日感情が高まり、日本製品ボイコットがエスカレートしている韓国で「抗日の歴史」を学ぶブームが起きており、各種の歴史書の売り上げが好調を呈するとともに、関連の遺跡観光ツアーが人気急上昇中であるとする韓国メディアの報道を伝えた。

    韓国・国民日報は12日、未使用の日本製化粧品を全部捨て、「韓国歴史能力検定試験」にチャレンジした24歳の大学生や、近ごろ歴史学習に目覚め、毎朝ネットで配信される日韓の歴史に関する文章を熟読することが習慣になった40代のサラリーマンを紹介した。

    また、聯合ニュースは11日付の報道で、災害やテロ、歴史的な痛ましい事件の発生地を巡る「黒色観光」が韓国の観光市場をけん引しているとし、日本の植民時代に抗日分子を収容したことで知られる西大門刑務所の地下取調室や上海の臨時政府移遺跡などが人気を集めていると伝えた。

    朝鮮日報は12日、観光業界関係者が「黒色観光」が急速な伸びを見せていることを実感する様子や、日本旅行を取りやめて上海を訪れ、臨時政府跡地を訪れた20代の若者が「とても意義があった」と語ったことを報じている。

    記事はさらに、7月8~17日に韓国の若者100人が重慶、広州、長沙、広州など当時韓国臨時政府が設けられた中国の都市を巡る活動を行い、韓国社会から高く評価されたとも紹介。「1919年3月1日に朝鮮半島で韓国独立運動が起き、中国でも五四運動が起こった。今回の活動は、中韓の友好、協力が持つ大きな意味を改めて認識させた」というソウル大学日本研究所の専門家のコメントを伝えた。
    Record china
    2019年8月13日(火) 16時50分
    https://www.recordchina.co.jp/b736765-s0-c30-d0135.html

    引用元: ・【反日感情が高まる韓国】「抗日の歴史」学習がブーム=中国の関連遺跡めぐりも[08/13]

    【ウリナラファンタジーがまた1ページ【反日感情が高まる韓国】「抗日の歴史」学習がブーム=中国の関連遺跡めぐりも[08/13] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/05/31(金) 07:44:37.40 ID:CAP_USER
    http://www.gpjn.net/news/photo/201905/18097_31984_3220.jpg
    no title

    no title


    加平郡(カピョングン)革新学校のヨンハ(年下?)小学校(校長パク・ヒョジン)は29日、6学年の小学生を対象に「慰安婦」ハルモニプロジェクト学習を行った。

    今回のプロジェクト学習のために6年生たちは事前学習で『鬼郷』映画を見て話あった後、水曜集会ピケを作って、正義記憶連帯幹事と面談を行った。そして29日、日本大使館前で開かれた第1389次日本軍性奴隷制問題解決のための定期水曜デモ」に参加した。

    また、日本軍性奴隷問題に対する真相究明と責任履行、被害者ハルモニらの名誉回復のための自由発言、ピケ意見表現、署名などの行事に積極的に参加し、謝らない日本政府に対しハルモニに謝罪せよと熱く叫び声をあげた。

    今回のプロジェクト学習の中で代表発議した6年、チョ・イェウォンさんは「『慰安婦』ハルモニプロジェクト学習を通じて教科書で習っただけの歴史を直接調査して体験し、ご先祖に対する感謝の心と国を愛する心を持つようになった」と話した。それと共に「はやく日本政府がハルモニらに謝ってハルモニたちの痛い心が治ったら良いのに」と伝えた。

    その後、6年の生徒たちは「慰安婦」ハルモニプロジェクト事後学習で「ハルモニたちの人生とこれから私たちがすべきこと」について教育演劇時間に過程ドラマを作って終わらせる予定だ。

    ソース:加平ジャーナル(韓国語)年下小6年生の「慰安婦」ハルモニプロジェクト学習進行
    http://www.gpjn.net/news/articleView.html?idxno=18097

    前スレ
    【慰安婦問題】 「日本ははやくハルモニに謝って」~小学6年生、「慰安婦」ハルモニプロジェクト学習で水曜デモに参加[05/29]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1559228517/

    引用元: ・【慰安婦問題】 「日本ははやくハルモニに謝って」~小学6年生、「慰安婦」ハルモニプロジェクト学習で水曜デモに参加[05/29] ★2

    【小さい頃から「反日教育」【慰安婦問題】 「日本ははやくハルモニに謝って」~小学6年生、「慰安婦」ハルモニプロジェクト学習で水曜デモに参加[05/29] ★2 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2016/09/11(日) 19:46:56.74 ID:CAP_USER
    <次世代母国訪問>初めて知った在日同胞史…一世の生きざまに胸熱く
    母国での貴重な体験に感動!
    中・高・大学生合わせて406人

     在日同胞社会の次世代育成運動の一環として、日本の学校に在学する中学、高校、大学生(短大・専門学校生含む)を対象とした、ソウルでの「2016在日同胞次世代サマースクール」(民団主催、在外同胞財団後援。引率団長=許槿一中央副団長)が8月4日からの中学生(7日まで)を皮切りに、高校生(18~21日)、大学生(23~26日)の順に開催された。今年は民団創立70周年記念事業「次世代1500人母国訪問」の一環として各コースとも定員を拡大、中・高・大学生あわせて406人が参加した。全国各地から参加した学生たちは、在日同胞の歴史や韓国の近代史、北韓情勢などを学ぶとともに、伝統文化体験、ハイテク企業の見学を通じて、同世代の同胞と母国を自らの肌で触れ合った。「韓国民族として生きていきたい」との感想が多く聞かれた。

     参加者の内訳は中学173、高校142、大学91人と中学生が最も多い。これはオリニジャンボリー参加者が「仲間と2年目の再会」を約束し合い、リピーターとなったあらわれだ。

     ソウルのオリンピックパークテルを拠点に各コースとも3泊4日間、映像を通じた「在日同胞社会の歴史」「韓国の歴史と統一問題」「北韓の実情」の講義をはじめ、戦争記念館、三星広報館、景福宮などを見学するフィールドワークで母国の歴史や現在の姿を学んだ。

     講義の中で、とくに在日同胞社会の歴史ではドキュメンタリー映像「在日同胞の歴史と韓国民団」や写真集「民団70年の歩み」を通じて本国への貢献や日本社会での差別闘争など1、2世たちの歩みを視覚で学んだ。

     学生らは「現在の韓国発展の裏には民団や在日同胞の多くの貢献があったことを知った」「今は当たり前のような各種国籍条項の廃止には民団の人たちが必死になって運動したおかげだと知り、胸が熱くなった」と目を潤ませていた。

     また、金英秀・西江大政治外交学科教授による「韓国の歴史と自由統一」の講義や脱北女性による北韓の実情に関する証言も「祖国の統一に向けて在日同胞の役割を考えさせられた」「脱北者の生の声を聞いて北韓の悲惨さに驚いた」など、学生たちの関心を呼んだ。

     学生が参加するグループ別ディスカッションでは、講義で学んだことや体験談を交えながら在日同胞としての生き方や韓国への思いを語り合った。最終日、各班別に発表された報告会で「韓国へのイメージ」がテーマだった中学生らは「力強く生きてきた在日同胞の子孫として誇りに思った」「韓民族としてしっかり生きていきたい」などの意見で一致した。

     「民族名の使用」をテーマにした高校生や大学生も「今回初めて民族名を知ったが、できる限り使ってみたくなった」「ヘイトスピーチなどの問題もあるが本名使用をポジティブにとらえていきたい」など、肯定的な意見が多かった。

     3日目は伝統文化に触れるカリキュラム。午前中は景福宮を見学後、朝鮮朝時代の民族衣装に着飾って写真を撮り合った。午後は、伝統打楽器のチャンゴ体験とK‐POPダンス教室で汗を流した後、韓国伝統楽器や弦楽器が奏でる強烈な音楽と、感性を刺激するダンスパフォーマンス「ファンタスティック」を楽しんだ。

    http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=22314

    引用元: ・【話題】在日学生400人が3泊4日で訪韓、母国について学習 参加者「韓民族としてしっかり生きていきたい」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【しっかりしてこいよ 【話題】在日学生400人が3泊4日で訪韓、母国について学習 参加者「韓民族としてしっかり生きていきたい」 [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    このページのトップヘ