まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:安倍

    1: まるっとニュー 2020/03/12(木) 11:40:42.87 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ ファン・シンギ平和研究所長
    _______________________________________________________

    SARS、新型インフルエンザ、MERSからコロナ19まで、17年間で4つの感染病が我々を苦しめている。人類の歴史と共に歩んだ感染病の経験が蓄積されているはずだが、依然として国によって政治指導者による対処が異なり、結果も雲泥の差がある。それはたぶん、歴史の教訓として学んだか、学んでいないかの違いだろう。

    コロナ19の危機で、安倍晋三首相が出した政策は駄作中の駄作である。クルーズ船『ダイヤモンドプリンセス』の失敗や、ノーベル生理学賞を5人も排出した医療先進国のくせに、コロナ19の検査が1日で1,300件あまりに過ぎない不思議は、SARSやMERSを経験していない『ウイルス不感症』だとしておこう。アジアで唯一2度目の夏季オリンピックを行う底力の日本なのに、すぐによくなるだろうと楽観して応援までした。

    しかし、1日に2万件に迫る数を迅速に検査する韓国の診断、治療体系と比較して、鈍臭い日本政府のコロナの対応に怯え、苛立った日本人が、「命よりもオリンピックが重要なのか」と安倍政権の支持を一人二人と撤回すると、慌てて打ち出した政策に呆れ返ってしまう。事実上の韓国人と中国人の入国禁止である。

    コロナ19の増加傾向が鈍化している韓国、中国からの入国拒否と、日本で拡がるコロナと何の関連性があるのか、科学的データや検証結果も提示しなかった。11日の厚生労働省の発表を見れば、クルーズ船を除く日本国内の確診者は、前日よりも約9.5%も増加した568人に達した。日本各地で拡散するコロナを防ぐ方法が『ミジュギワ対策(水際である空港や港湾でウイルスを防ぐという意味)の根本的な強化』とか、島国らしい発想である。国民の不安を解消できない、政治の無気力を見ているようである。

    中国の習近平(シ・ジンピン)国家主席の日本訪問延期を発表した日に出た韓中発の入国禁止は、安倍政権の岩盤支持層である核心保守勢力を満足させるための『政略的』決定である。安倍も『政治的判断』であることを認めた。草と緑は同じ色(類は友を呼ぶ)か。韓日保守の『中国(韓国)人入国禁止』の主張がいかに似ているのか、不思議な程だ。国民を意識せざるを得ないのが政治家だが、コロナ19という未知の感染病に医学と科学で対処すべきなのに政治が介入し、医療先進国のくせに後進国のような対応を取る日本を世界が注目しているのはアイロニー(皮肉)だ。

    昨年7月、日本は半導体の核心素材3品目に対する対韓国の輸出規制を打ち出した。強制動員被告企業の韓国国内資産の現金化も行われていないのに、安倍は報復の剣を抜いて国際社会を驚愕させた。当時、参議院選挙を控えた対韓国強硬策は、安倍と彼を取り囲む右翼の作品である。日本ですら反発を招いたこの措置は選挙で大した結果は出なかったが、韓日関係を国内政治に躊躇なく利用する安倍の真の姿をはっきりと確認させた。

    今回もその延長線上である。韓国人入国禁止について、韓国人や韓国政府が猛烈に反発することを予想して、安倍は先制攻撃を加えたのだろう。韓国は日本のコロナ感染者の増加傾向、数字に表れない『透明の感染者』がさらにいるはずだという恐怖にもかかわらず、日本人の入国禁止に慎重な姿勢を立て通してきた。「コロナ診断キットの技術を日本に提供する」と、保険福祉部長官が公言までした韓国である。もちろん韓国は日本が発表した翌日の6日の夕方、迅速に相応措置を出した。泣きたいところに頬を殴ってくれた(?)恰好である。

    韓国を軽く政治に使う日本と同一線上に置くのは冒涜であり、韓国を侮辱する嫌韓行為である。日本のビザ効力停止に対し、相互主義に従ってビザ効力停止を選択した韓国政府を『反日』だと攻撃する日本の保守と一部のメディア、ジャーナリストの見当違いな話を聞くのは痛々しい。

    日本の大邱(テグ)や清道(チョンド)など、感染者の発生が多い地域の入国制限は妥当だった。しかし、全面的な制限は納得し難い。『特別入国手続き』のような中間段階をなぜ省略したのか残念だ。輸出規制措置や韓国人入国禁止は、歴代のいかなる日本の首相も行わなかった外交的逸脱だ。殖民地支配の負債意識が少しでも残っていた元首相とは異なり、韓日を普通以下の関係に下げようとする安倍首相は韓国に大きなリスクだ。

    韓中、韓日、日中は、外交懸案を常に抱えて住んでいる隣人である。非伝統的な安保領域である感染病だけは、国境を越えて協調する枠組みを作るべきなのに、日本は単独で逆行する。安倍リスクがどこまで暴走するのか心配だ。

    ソース:ソウル新聞(韓国語)
    https://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20200312031018

    引用元: ・【ソウル新聞】「安倍リスク」[03/12]

    【ただの悪口やんw 【ソウル新聞】「安倍リスク」[03/12]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/03/08(日) 22:13:14.77 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ 世宗大学校の保坂祐二教授
    _______________________________________________________

    世宗(セジョン)大学校の保坂祐二(ホサカ・ユジ)教授は8日、日本の安倍晋三首相が『コロナ19(新型コロナウイルス感染症)』と関連して、韓国人と中国人に対する入国制限措置を取ったのは、日本国内の右派の要求を受け入れて、支持率を上げるためであると分析した。

    保坂教授はこの日自身のFacebookを通じて、『日本の右派が安倍に中国人の入国禁止を要求した』という内容の日本の現地メディアの記事を共有し、このように明らかにした。


    保坂教授は、「日本の右派は中国人の入国禁止を断行しない安倍に対する批判を強めていて、その影響で安倍政権の支持率が下落した」とし、「安倍は(4月に予定された)習近平の訪日を延期して、右派の中国人の入国禁止要求を受け入れた」と述べた。

    続けて、「右派は韓国人の入国禁止を “嫌韓” 次元で主張していたが、それも受け入れたのは安倍が嫌韓を利用して支持率を上げようという魂胆をよく示している」と指摘した。

    保坂教授はまた、「日本の右派は “コロナ19” を依然として武漢肺炎・中国肺炎・武漢ウイルスなどと呼んでいるらしいので、韓国側の保守野党とまったく同じということに驚愕する」と言及した。同時に、「安倍政権は間もなく天罰を受けるだろう」とも付け加えた。

    保坂教授は日系の帰化韓国人で、世宗大学校の独島(トクド)総合研究所長を務めている。

    ソース:news1(韓国語)
    https://www.news1.kr/articles/?3866444

    【天罰はお前だよ【韓国】保坂祐二、「嫌韓を利用して支持率を上げようという下心の安倍・・・天罰を受けるだろう」[03/08]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/02/21(金) 10:48:02.82 ID:CAP_USER
    (写真)
    http://img.etoday.co.kr/pto_db/2020/02/600/20200219171752_1426377_1080_589.jpg
    ▲ 『差が出るクラス』保坂祐二
    _______________________________________________________

    『差が出るクラス』で保坂祐二(ホサカ・ユジ)教授が、安倍が夢見る神道国家の復活と、日王を日本の神の中心にした明治時代について講義する。

    19日に放送されるJTBC『差が出るクラス - 質問があります(以下、差が出るクラス)』では、自他共に認める韓日関係&独島専門家の保坂祐二教授が、『安倍首相が夢見る神道国家の復活』をテーマに問答を交わす。

    保坂祐二教授は、安倍首相の経済挑発以降、目立った行動をしている近況を伝え、「韓日関係が悪くなると忙しくなる」と伝えて笑いを誘った。

    (写真)
    http://img.etoday.co.kr/pto_db/2020/02/600/20200219171432_1426371_1200_798.jpg
    ▲ 『差が出るクラス』保坂祐二

    保坂祐二教授は、「安倍政権が昔の明治時代に戻ろうとしている」と伝えた。『国家主義』が当時の基本理念となっていた1868年の日本の明治時代、日本は王権強化を目的に先祖や自然を神格化する土着信仰の『神道』を利用して、日王の宗教化を始めた。国家主義と信徒文化が交わって『国家神道』が誕生し、事実上日本の国教となった『国家神道』は日本帝国主義の名分となり、国家の侵奪につながった。

    続けて、第二次世界大戦当時に存在した空軍の『神風(カミカジェ)自殺特攻隊』の話が、学生たちと聴衆たちを驚愕させた。神風特攻隊は、国のために命を犠牲するのは当然だという教育で組織され、軍艦に向けて突撃して、共に爆死するという自殺攻撃を敢行した。衝撃的な事実は、現在の安倍政権が残酷な明治時代に戻ろうとしているのである。

    最近の日本は、韓国への輸出規制強化とホワイトリストから韓国を除外して、我が国に攻撃的な志向を見せた。これに対して韓国も、昨年の7月から自発的な不買運動を行うなど、両国はハゲしい対立を行っている状況である。韓国と日本はなぜこのような最悪の道を歩むことになったのだろうか。今回の公開講演のテーマが発表された後、『差が出るクラス』の公式ホームページに視聴者の質問が殺到したという。「安倍首相はなぜ我が国に絡んでくるのか?」、「日本人が安倍政権を支持する理由は?」など、視聴者が伝えた様々な質問に対する保坂祐二教授の率直な回答が電撃公開される。

    (写真)
    http://img.etoday.co.kr/pto_db/2020/02/600/20200219171432_1426372_1200_739.jpg
    ▲ 『差が出るクラス』保坂祐二

    また保坂祐二教授は、日本帝国主義の象徴である『旭日旗』についての話題で現場を熱くした。旭日旗は、アジア侵奪と太平洋戦争に使用された代表的な侵略の象徴。最近日本政府は、旭日旗は政治的ではなく、以前から使われていた伝統紋様という主張を繰り広げている。そのうえで2020年の東京国際体育大会で、旭日旗の掲揚計画まで発表した。保坂祐二教授は、「16本の真っ赤な日差しが伸びていく形の、旭日旗の正式な日差しの数は16本」と言いながら、この数字にまつわる意味を伝えて皆を驚かせた。明治時代への帰還と旭日旗を通じて得ようとする安倍政権の目標は、本番で公開される。

    ソース:BizEnter(韓国語)
    http://enter.etoday.co.kr/view/news_view.php?varAtcId=175187

    引用元: ・【保坂祐二】安倍が夢見る神道国家の復活・・・日王を日本の神の中心にした『明治時代』[02/21]

    【全て保坂の妄想と願望でお送りしました【保坂祐二】安倍が夢見る神道国家の復活・・・日王を日本の神の中心にした『明治時代』[02/21]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/02/04(火) 09:49:23.73 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title


    日本の安倍首相の実体を詳細に暴いた新刊、『安倍の美しい国?』が出版された。

    この本は、17、18代国会議員を務めた信韓(シンハン)大学校のカン・ソンジョン(康聖鐘)総長が、妄言1位の安倍首相に投げかける警告状で、安倍の非常識的な歴史認識やアベノミクス、改憲などの問題点を徹底的に解剖する。

    著者は、安倍首相が票を得るために意図的に妄言に明け暮れ、嫌韓政策を繰り広げていると主張している。また安倍の誤った歴史認識と妄言の背景には、安倍の母方の祖父である岸信介元総理と征韓論を展開した吉田松陰がいるという。

    (写真=記事とは無関係)
    no title


    この本は、今年開催される2020東京オリンピックの問題点に対しても、項目別に批判している。ドイツがナチスのハーケンクロイツの使用を禁止しているのとは異なり、戦犯旗である旭日旗の使用を許可したのは、オリンピックを政治的に利用しようとしているからだと主張した。

    日本の安倍政権が東京オリンピックで旭日旗の使用を禁止しないのは、旭日旗の下で命を失い、苦痛を受けた数多くのアジア人の悲劇を、オリンピックの歓声と拍手の中に覆い隠そうとする意図が隠れているというのである。

    つまり著者は、良識のある国民であるなら、旭日旗が翻る東京の競技場に行ってはならないと主張している。また、全ての人々が放射能の心配をせずにオリンピックを見られることを日本が客観的に証明することができない場合、全世界は断固として東京オリンピックをボイコットしなければならないと強く訴えた。

    (写真=記事とは無関係)
    no title


    この本のタイトルである『安倍の美しい国?』は、安倍が執筆した『美しい国』が反平和的であり、反人権的であり、反歴史的であることを読者に伝えたかったという。 また、金九(キム・グ)先生の『美しい国』を換気したかったと伝えた。

    金九先生の『美しい国』とは、平和的で隣人に心を開いて愛を養える『文化国家』である。我々は安倍の美しい国に騙されず、仮面の裏に隠れた彼の醜い悪辣な顔を直視しなければならないと述べている。

    ソース:インサイト(韓国語)
    https://www.insight.co.kr/news/264135

    引用元: ・【韓国】新刊=『安倍の美しい国?』・・・日本の安倍首相の実体を暴いた[02/04]

    【反日オカルトに取りつかれた自慰的妄言【韓国】新刊=『安倍の美しい国?』・・・日本の安倍首相の実体を暴いた[02/04]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/01/09(木) 17:19:57.68 ID:CAP_USER
    米国とイランの対立など、世界情勢が緊迫するなか、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は7日、「新年の辞」を発表し、極度に関係が悪化した日本に対して「最も近い隣人であり、協力関係を一層、未来志向的に深めていく」と呼び掛けた。だが、韓国内では、今年も「反日大攻勢」を展開する動きがある。そして、その基礎となる知識は、あきれるほど低レベルだという。安倍晋三首相の祖父、岸信介元首相の経歴も調べず、韓国の原発では大量のトリチウムを放出しておきながら、福島第1原発の処理水問題を持ち出して、東京五輪・パラリンピックを貶めようとしている。卑劣な批判を許してはならない。ジャーナリストの室谷克実氏が迫った。

    2020年も、韓国の「反日大攻勢」は続く。4月の国会議員選挙を控えて、韓国与党のシンクタンクは「反日が集票につながる」との秘密報告を出しているし、文大統領の反日意欲は衰えを見せない。

     選挙での勝敗にかかわらず、文政権は「保守派=親日派」との位置づけのもと、「国内保守派壊滅による主流勢力の交代」(文氏の言う革命)成就のため、「反日大攻勢」の基調を貫くだろう。

     そうした中で目を引くのは、韓国の「反日理念」の劣化だ。「何事も反日のため」という意識の先走りが、理念の劣化に拍車を掛けている。

     韓国最大の反日団体「VANK」の朴起台(パク・ギテ)代表のインタビューを、韓国メディア・マネーS(1月2日)が伝えた。それを読んで爆笑、新年初笑いとなった。

    朴氏はこう述べている。

     「安倍(晋三首相)の外祖父である岸信介は、日帝強占期最後の朝鮮総督を務めた者だ。安倍はこのような家で生まれた」

     新年早々、日本の首相を呼び捨てにするのも無礼千万だが、「岸信介は最後の朝鮮総督を務めた」とは何だ。

     最後の総督は阿部信行だ。ハングルで表記すると、安倍も阿部も全く同じだから、韓国人の中には安倍首相の祖父は阿部信行だと思い込んでいる人もいる。

     そこら辺の脳内錯乱があったとしても、「安倍の外祖父である岸信介は最後の朝鮮総督」とは、お粗末すぎる歴史知識だ。そこを校正できないメディアもお粗末の極みだ。

     しかし、日韓関係史の知識が、こんなレベルの人物が、韓国最大の反日団体のトップとして君臨し、反日の旗を振っている事実は笑い事では済まされない。

     彼は、このインタビューで「日本政府がメディアを統制して、嫌韓ムードをつくった」と述べている。韓国の政権はメディアを操作して反日不買運動を盛り上げた。

     われわれがしていることは日本もしているはず-心理学でいう「投影」かもしれないが、現代日本に関する知識もなさすぎる。

     思えば、文氏の反日も同じようなレベルかもしれない。

     彼は「福島原発事故で1368人が死亡した」と大ウソ演説をして、“放射能大国・日本”の恐怖を煽った。

    19年6月、G20(主要20カ国・地域)首脳会議で大阪に来ると「東京五輪が成功裏に開催できるよう誠意を尽くして協力する」と述べた。しかし、裏では政府関係者たちに「福島原発汚染水問題に対して積極的に対応しなければならない」と述べ(朝鮮日報19年8月14日)、“放射能五輪反対”の声に火をつけた。

     彼は、韓国の原発が汚染水を垂れ流している事実(=月城原発は、累積6000テラベクレルものトリチウムを放出)を知らないのか。彼の耳には都合の良い情報のみインプットされるから、本当に知らないのかもしれない。

     だからこそ、新年早々、「日本による輸出規制措置に立ち向かい、主要な素材・部品・装備の国産化と輸入先の多角化を成し遂げた」といった妄想をブチ上げたのだろう(=『成し遂げる』ならまだ分かるが)。

     こんな妄想の中にいれば、いわゆる徴用工判決に伴う差し押さえ資産の売却に対する「日本の報復」も恐ろしくないはずだ。

     現状の誤認識と、知識のなさを背景に持つ「反日大攻勢」はどうやら不可避だ。

     ■室谷克実(むろたに・かつみ)

    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200109/for2001090001-n1.html
    夕刊フジ公式サイト 2020.1.9

    引用元: ・【夕刊フジ】「安倍の祖父は朝鮮総督」!? 韓国反日団体の低レベルな「歴史知識」と「誇大妄想」 文大統領でさえ…[1/9]

    【上から下までバカばっかw【夕刊フジ】「安倍の祖父は朝鮮総督」!? 韓国反日団体の低レベルな「歴史知識」と「誇大妄想」 文大統領でさえ…[1/9]】の続きを読む

    このページのトップヘ