まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:店主

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/11/28(水) 10:20:34.81 ID:CAP_USER
    (え)
    no title


    ソウルのある韓定食店で、韓定食店の店主の顔にガソリンをかけて火をつけた40代の男に対し、警察が逮捕状を請求した。

    ソウル 水西(スソ)警察署は27日、特殊傷害の容疑でA容疑者の逮捕状を請求したと明らかにした。

    A容疑者は前日午後4時頃、ソウル 江南区(カンナムグ)水西洞(スソドン)のある韓定食店で社長のBさんの顔にガソリンをかけた後、火をつけて怪我を負わせた疑いを受けている。

    A容疑者は韓定食店で、店主のBさんの息子に貸した金(かね)を返してもらえないとし、金(かね)を代わりに返せと要求した事が分かった。A容疑者は口論の後、Bさんの顔にガソリンをかけてライターで火をつけ、すぐに消火器で火を消した。

    Bさんは顔に2度の火傷をしたが、生命には支障がない事が分かった。

    警察の関係者は、「債務関係に関する双方の供述が食い違う部分がある」とし、「正確な犯行経緯と動機を調査する予定だ」と伝えた。

    ソース:NAVER/ソウル経済(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=011&aid=0003453074

    引用元: ・【韓国】「息子の代わりに借金を返せ」~定食店の店主の顔にガソリンをかけて火をつけた40代男(ソウル)[11/28]

    【何がしたいんだよ【韓国】「息子の代わりに借金を返せ」~定食店の店主の顔にガソリンをかけて火をつけた40代男(ソウル)[11/28] 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/07/08(日) 04:35:49.09 ID:CAP_USER
    ■ 尿意を催した子どもにカラオケBOXの床に小便をさせて
    ■ 監視カメラで確認した店主が注意すると、器物を壊して殴打
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    京畿道(キョンギド)始興(シフン)の某カラオケBOXで、子どもが小便をした事を注意されたという理由で店主に暴行を働き、器物を壊した30代の男が検察に引き渡された。

    (写真)
    https://imgnews.pstatic.net/image/018/2018/07/07/0004144182_001_20180707141605756.jpg

    京畿道 始興警察署は7日、先月29日に傷害などの容疑でA容疑者(35歳)を起訴意見で検察に送致したと明らかにした。

    A容疑者は先月16日、始興市正往洞(チョンワンドン)の某カラオケBOXで店主のBさん(28歳)に暴行を働き、ゴミ箱などの器物を破損した容疑を受けている。

    A容疑者は小便がしたいという3歳の子どもをカラオケBOXの部屋で小便をさせ、カウンターに設置された監視カメラのモニターで確認をしたBさんが抗議をすると、A容疑者は、「何でそこまで火を起こす(腹を立てる)のか」と言いながら口論をして、最後に暴行を働いた。

    一方、この事件は先月27日にカラオケBOX店主のBさんの妻と主張するネチズンがインターネットコミュニティーに投稿し、物議を醸した。

    投稿者は、「子どもの父親が子どもの小便を床にそのままさせて、夫が(A容疑者に)“小便はトイレに行ってさせなければならない”と言うと、A容疑者は“気分が悪い”と毒づいた」とし、「子どもの母親は状況を見て止めるどころか、“大した事じゃないのに、なぜ私の夫に話して怒らせたのか。子供が小便ちょっと垂れたくらいで”と言いながら言い寄った」と主張した。

    ソース:NAVER/イーデイリー(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=018&aid=0004144182

    引用元: ・【韓国】子どもにカラオケBOXの床で小便をさせた30代、注意した店主を暴行[07/08]

    【【韓国】子どもにカラオケBOXの床で小便をさせた30代、注意した店主を暴行[07/08] 】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★ 2017/10/11(水) 10:02:47.15 ID:CAP_USER
    (え)
    no title


    自身の便宜店(コンビニ)で働く20代の男性従業員の金銭を奪い、男性従業員の妻を強姦しただけでは
    なく、息子まで常習的に暴行を加えた40代の男に懲役刑が宣告された。

    光州(クァンジュ)地方法院(地方裁判所)第11刑事部(部長判事=カン・ヨンフン)は10日、強姦、児童
    福祉法上の児童虐待、詐欺などの疑いで起訴されたA被告(46)に対し、懲役7年を宣告したと明らかに
    した。

    また、40時間の性暴行治療プログラムの履修と個人情報5年間公開、詐取金65万ウォンの支払いを
    求めた。

    A被告は去る2010年、光州の某電気会社に勤めて知り合ったBさん(28歳)と親しくなった。

    その後、A被告はBさんの妻が妊娠した事を知り、Bさん夫婦を支援すると言いながら、自分が住む家の
    隣に引っ越しをせて親睦を深めた。

    A被告は2013年8月頃にコンビニを開業して、BさんはA被告のコンビニ従業員として働く事になった。

    こうしてBさん夫婦は、A被告夫婦の隣に住みながらA被告に給料を貰って生活するなど、生計の相当
    部分をA被告夫婦に依存する状況となった。

    このようにA被告はBさんの妻が自分に反抗できない状況を利用して、2014年8月から2016年5月まで
    自宅とBさんの家でBさんの妻を6回性的暴行して2度強制わいせつをした。

    またA被告は2016年5月頃、Bさんを騙して第二?融圈などから受けた計1800万ウォンの融資を奪った。
    Bさんの名義で受けた融資はギャンブルに使うなど、個人的な用途で使った事が分かった。

    この頃Bさんの息子が外出準備中にうるさいという理由で殴って怪我を負わすなど、2回にわたって児童
    に身体的虐待行為をした。

    他にもA被告は大型運転免許やバスの運転資格が無いにも拘らず、光州の某観光バスに会社に就職
    してソウルまで往復運転した疑いと、また別の詐欺罪も犯していた。

    裁判部は、「A被告が犯した各種犯罪はその犯行動機と経緯、内容において、その罪質は非常に厳重
    である」とし、「特にBさんの妻が受けた精神的・肉体的苦痛が大きかったと見られる」と判示した。

    引き続き、「それでもA被告はBさんなどの被害者に許しを得られなかった」とし、「ただしA被告が法廷
    で事件を自白した点などを考慮した」と付け加えた。

    一方でA被告は1審宣告の後で控訴して、後で控訴を取り下げて1審で受けた懲役7年の刑が確定した。

    ソース:NAVER/news1(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=421&aid=0002980367

    引用元: ・【韓国】コンビニ店主、従業員の金を奪って妻を強姦、息子を虐待・・・懲役7年(光州)[10/11]

    【【犯罪のイノベーションを目指して】コンビニ店主が従業員の金を奪う、従業員の妻を強姦、従業員の息子を虐待】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/09/26(月) 07:10:00.46 ID:CAP_USER
    no title

    「人様の大切な子ども」というメッセージ入りの制服

     韓国の飲食店では最近、アルバイト店員を守るための、さまざまな工夫が見受けられる。

     例えば、「人様の大切な子ども」というメッセージが背中に書かれたアルバイトの制服が、はやっているというのだ。これは、「あなたの子どもが大切であるように、私も私の両親にとって大切な子どもですよ」と、客にアピールするためのものだ。

     また、ソウルのとあるカフェには「タメ口で注文すると、タメ口で対応します」という注意書きが登場。例えば、客がタメ口で「コーヒーひとつ」と注文すれば、アルバイトも客と同じくタメ口で「3,000ウォン(約270円)」などと対応するそうだ。ほかにも客に対し「アイスかホットか、きちんと伝えること」「店員からの挨拶に応じること」「タバコの火を消すこと」など、注文時のマナーが細かく案内されている。

     日本人の感覚からすると、韓国の接客サービスのレベルは低い。しかし、それを上回るのが、客のマナーの悪さだ。

     今年1月に韓国のアルバイト求人サイト「アルバモン」が発表した調査によると、アルバイト経験者が選ぶ“最悪の客”第1位は、「店内にゴミを放置して去っていく客」。第2位は「レジで、お金やクレジットカードをポイッと投げつける客」、第3位は「絶え間なくせかす客」だった。

     ほかにも、アルバイトに向かって「スピードが遅い」「早くしろ!」と怒鳴ったりする客なども多いようだ。

     前出の「人様の大切な子ども」制服を導入した飲食店の店長は、「いい年した客が、20代のバイトを奴隷のように扱うのを見て、胸が痛かった」と、その経緯を話している。

     実際に、とあるデパートでは昨年、男性アルバイトによる駐車案内が気に入らなかった母娘が、彼にビンタを食らわせ、2時間近くひざまずかせた事件があった。また今年7月には、無理な要求でアルバイトを困らせた50代の女性が、挙げ句、花瓶を投げつけたことも。

     こうしたストレスを日常的に受けるためか、若者の間では「最低賃金=最低労働」という認識も広がっている。アルバイトで最低賃金をしかもらえない以上、最低限の労働力・サービスを提供すればそれでいい、ということだ。ちなみに、韓国の最低賃金は自給6,030ウォン(約540円)。2017年には、なんとか7.3%上乗せされた6,470ウォン(約580円)になる予定だ。

     「客は王様」「客はいつも正しい」という認識から、「店員も客もお互い尊重し合おう」という雰囲気に変わりつつある韓国。そうなれば、サービスの質も向上するだろうか?

    http://news.livedoor.com/article/detail/12062421/

    【韓国人客のマナーの悪さに店主が対抗】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2016/09/14(水) 14:13:45.58 ID:CAP_USER
    2016年9月13日、韓国南部の済州島で、複数の中国人観光客がレストランの女性店主に暴力を振るう映像がネット上で拡散し物議を醸している問題で、駐済州中国総領事館は「当事者はどちらも中国人であることが分かった」と説明した。環球時報が伝えた。

    事件が起きたのは9日午後10時半ごろ。中国南京市から済州島を訪れた観光客8人が持参した酒を飲もうとして店主に止められトラブルに発展した。

    総領事館は、韓国の警察当局からの情報として、店主は中国東北地方出身の60代の朝鮮族で、当事者はどちらも中国人だということが分かったと説明した。

    事件を撮影した映像には、観光客らに頭を酒瓶で殴られた女性店主が倒れたり、止めに入った韓国人客も殴打される様子が映っており、警察は集団暴行事件として捜査している。

    女性店主は入院して治療を受けており、総領事館は加害者に対し、誠意を持った対応と和解を勧めているが、被害者が受け入れなければ、訴訟に発展することが予想されるとしている。

    警察の捜査結果がいつ出るのかについて、総領事館は「不明だが、今後の動向を注視している」と説明している。

    Record china 配信日時:2016年9月14日(翻訳・編集/岡田)
    http://www.recordchina.co.jp/a150355.html

    関連(というか元記事)
    【韓国】済州で中国人観光客8人が注文した食事代金を払わず出て韓国人店主の親子と客ら4人に集団暴行[9/13] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1473746707/

    引用元: ・【韓国】中国人観光客が韓国済州島のレストランで女性店主に集団暴行、被害者も中国人(朝鮮族)だったことが判明[9/14] [無断転載禁止]©2ch.net

    【中国人観光客がレストランで女性店主に集団暴行。酒瓶で殴られた店主も中国人(朝鮮族)】の続きを読む

    このページのトップヘ