まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:強制徴用

    1: まるっとニュー 2020/07/24(金) 11:30:10.30 ID:CAP_USER
    「この裁判に勝つことは難しいという点を何度も説明しました。それでもわれわれ(被害者の遺族)は両親の恨(ハン)を晴らしたいと思っています」。23日午後2時、光州(クァンジュ)地方裁判所203号法廷。三菱重工業を相手取り慰謝料請求訴訟を提起した日帝強占期の強制徴用被害者遺族の弁護人が裁判所に了解を求めた後に読み上げた手紙の内容だ。

    この日、被害者遺族は光州地方裁判所民事14部(部長イ・ギリ)の審理で開かれた公判を控えて「法廷で必ず読んでほしい」とし、キム・ジョンヒ弁護士の手に手紙を握らせた。キム・ジョンヒ氏は「原告は全員、強制動員された被害者の遺族」と話し始めた後に手紙を朗読した。

    ◆被害者はこの世を去り、遺族だけが残された

    キム・ジョンヒ氏は「両親は強制徴用の後遺症のためにまともな職業を持てず、子どもたちは経済的に無能な両親の下で貧困に苦しめられなければならなかった」とし「両親は子どもたちの前で強制徴用の記憶を取り出すことはなかったが、ときおり労役中に経験した虐待と差別のトラウマについて語った」とした。両親が受けた過酷な歳月に対する恨を晴らすために訴訟に参加したという思いを、せめて手紙という形としてだけでも代えようとした。

    この日の裁判は、昨年4月29日光州・全羅南道(チョルラナムド)強制徴用被害者12人が三菱重工業を相手取って起こした慰謝料請求民事訴訟の公判だった。三菱重工業側は昨年11月と12月、今年4月と5月など4回にわたり開かれた裁判にすべて出席しなかった。

    この過程で生存被害者として訴訟に参加したイ・ヨンスクさん(当時89歳)さんが昨年7月に亡くなった。三菱重工業に訴訟書類を伝達しようとしたが、日本政府の非協力のせいで、きちんと伝えられたのか確認さえできなかった。

    ◆「強制徴用の後遺症…貧困相続」

    原告の中で唯一の生存者まで亡くなり、裁判は15カ月間ただ遅れるばかりの状況。裁判所が今年5月の裁判で「被告人の三菱重工業が裁判に応じなくても原告である強制徴用被害者が提出した資料に基づいて裁判を進める」としたところ、三菱重工業が裁判所に訴訟代理人委任状を出しながら事実上初めての期日を迎えた。

    この日の裁判には強制徴用被害者の故キム・グムチ ンさん(死亡当時89歳)の孫が参加した。キム・グムチ ンさんは1943年に全羅南道羅州(ナジュ)から三菱重工業名古屋航空機製作所に連れて行かれて、2年間強制徴用被害を受けた。

    孫は「祖父は三菱重工業に徴用されて耳が遠くなり、指もひとつなかった」とし「後遺症のため職も持てなかった」とした。その一方で「難しい裁判というのも分かるが、被害補償が問題ではなく、名誉の回復を受けたい」と話した。

    ◆三菱重工業「請求権消滅」

    この日裁判に出席した三菱重工業側弁護人は「原告側に損害賠償請求権がない」という趣旨の主張をした。1965年「韓日請求権協定」で強制徴用被害者の請求権がすでに消滅したという主張だ。

    三菱重工業側はまた「裁判管轄がなくて不法行為に対する客観的証拠がない」と主張した。反面、原告側は「大法院が強制徴用被害者と遺族に最終賠償判決を下した2018年から3年以内に訴訟を提起したため、消滅時効は問題にならない」と反論した。

    キム・ジョンヒ氏は「先の裁判は被害者の生々しい証言によって裁判を進めていったが、今回は全員亡くなっているため限界がある」とし「強制徴用当時、厚生年金(産災保険)の記録と被徴用者名簿に基づいて被害事実の立証を受ける」と話した。


    中央日報/中央日報日本語版 2020.07.24 06:59
    https://japanese.joins.com/JArticle/268431

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1595549172/

    引用元: ・【<#`Д´>】 「父の強制徴用の恨だけは晴らしてほしい」…三菱裁判で読み上げられた手紙★2 [07/24] [荒波φ★]

    【もうバレてるぞ 【<#`Д´>】 「父の強制徴用の恨だけは晴らしてほしい」…三菱裁判で読み上げられた手紙★2 [07/24] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/06/17(水) 19:47:42.29 ID:CAP_USER
    2020.06.17 10:33
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200617001700882
    no title


    반크
    https://www.facebook.com/vankprkorea/posts/10157850172174079

    日本政府が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」を紹介する展示で、日本による植民地時代に朝鮮半島出身者が強制徴用された事実をきちんと知らせるという約束を守っていない問題で、インターネット上などで民間外交を行う韓国の市民団体VANKがこれを批判するポスターを制作して17日からSNS(交流サイト)で拡散させている。

    2015年に世界遺産に登録された明治日本の産業革命遺産(23施設)には、日本による植民地時代に朝鮮半島出身者などが労働を強いられた、長崎県の端島炭坑(軍艦島)をはじめとする施設が含まれている。登録の際に日本は、朝鮮半島出身者などが意思に反して一部の施設に連れて来られ、厳しい環境で働かされたとしながら、犠牲者を記憶するための情報センター設置などを進めると表明した。

    しかし、今月15日から一般公開が始まった同遺産を紹介する産業遺産情報センター(東京都新宿区)の展示は主に日本の産業化の成果を自画自賛するもので、強制徴用の被害に関することを紹介していない。特に端島炭坑について、徴用被害そのものを否定する証言や資料を展示している。

    VANKはこれを受け、世界に向けてうそを繰り返している日本の政府と安倍晋三首相を「ピノキオ」に例えたポスターを英語版、日本語版、韓国語版で用意し、フェイスブックなどで拡散させている。

    引用元: ・【サイバー外交使節団VANK】「強制徴用の歴史歪曲」 韓国市民団体が日本批判ポスター制作[06/17] [Ttongsulian★]

    【支那だと五毛党って呼ばれてるヤツですよね 【サイバー外交使節団VANK】「強制徴用の歴史歪曲」 韓国市民団体が日本批判ポスター制作[06/17] [Ttongsulian★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/06/15(月) 23:04:52.85 ID:CAP_USER
    [スポーツ9ヘッドライン]

    no title


    [アンカー]日帝強制占領期間、日本軍に引きずられて行って「戦犯」として処罰を受けた韓国人は148人に達します。彼らは韓国から強制徴用被害者と認められたが、日本では無視されました。今年95才の日本国内唯一の生存者が今日(15日)、東京で会見を持ちました。ファン・ヒョンテク特派員がお伝えします。

    [リポート]日帝の捕虜監視員として強制徴用された李鶴来(イ・ハクレ)氏。戦後開かれた戦犯裁判で死刑が宣告され、その後減刑されて11年獄中生活をしました。

    [イ・ハクレ/95才/日帝捕虜監視員:「当時23人が死刑になり、(残りも)昨年まではいたが、みな死んで私一人残りました。」]

    韓国人B、C級戦犯は148人。日本はしかし国籍が違うという理由で彼らを冷遇してきました。

    [イ・ハクレ/95才/日帝捕虜監視員:「同じB、C級戦犯なのに日本人には補償金と弔意金を支給し、私たち韓国人はそのまま捨てました。」]

    イ氏は「東進会」という集まりを作って60年以上、名誉回復のために戦ってきました。歩くのも難しい足取り。最後かもしれない会見に参加するためです。

    「親日反逆者」という厳しい視線を受けてきた韓国人B、C級戦犯は2006年にはじめて、強制徴用被害者と認められました。しかし、日本裁判所は彼らの謝罪と賠償要求を棄却し、代わりに彼らを救済する法律制定を勧告しましたが、今度は国会がびくとも動きませんでした。

    「戦犯」のクビキを背負って生きて65年。無念の同僚を先に送ったイ氏の最後の願いは日本政府の真実の謝罪です。

    [イ・ハクレ/95才/日帝捕虜監視員:「死んだ同僚のことを考えると、このように生きていること自体が申し訳ありません。名誉を必ず回復したいです。」]

    東京からKBS ニュース、ファン・ヒョンテクです。

    ソース:KBS ニュース(韓国語)95才戦犯の最後の会見…“私は強制徴用被害者です”
    http://mn.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4471184

    引用元: ・【日帝捕虜監視員】 95才戦犯、最後の会見…「私は強制徴用被害者です」[06/15] [蚯蚓φ★]

    【主にBが捕虜虐待、Cが民間人への狼藉だっけか。】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/06/15(月) 18:16:55.47 ID:CAP_USER
    2020.06.15 13:5227
    https://japanese.joins.com/JArticle/267048

    韓国外交部は15日、冨田浩司駐韓日本大使を呼んで日帝強占期における強制徴用の歴史をわい曲する内容が入っている日本の産業遺産情報センターの開館に対して強く抗議する予定だ。今回の招致は午後2時ごろ、李泰鎬(イ・テホ)外交部第2次官を通じて行われる予定だ。

    日本は2015年7月、端島(別名・軍艦島)など、朝鮮人強制労役施設7カ所を含む明治時代の産業遺産23カ所を世界文化遺産に登録し、「情報センターを設置し、1940年代に一部の施設で多くの韓国人らが本人の意思に反して連れてこられ、厳しい環境の下で働くことを強要(forced to work)されたという事実を公開するなど、被害者を忘れないようにするための適切な措置を取る」と約束した。

    しかしこの日、日本政府が東京都新宿区にある総務省第2庁舎別館に設け、午前10時30分から予約訪問客に開放した産業遺産情報センターにはこのような内容は含まれていなかった。むしろ徴用被害そのものを否定する内容の証言動画を公開するなど、これを否定するような様子だった。世界文化遺産登録当時、日本政府が明らかにした立場や国連教育科学文化機関(ユネスコ)が日本に要求した措置事項とは全く違う内容だ。

    当時、日本政府は「遺産を構成する各施設の歴史全体について理解できるよう(an understanding of the full history) 説明する取り組みが必要」というユネスコの勧告を誠実に履行していくと明らかにしたことがある。

    引用元: ・【強制徴用】韓国外交部、今日午後に駐韓日本大使を招致…日本の軍艦島「歴史わい曲展示館」に強く抗議[06/15] [Ttongsulian★]

    【確認できた事実を書いただけだぞw】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/11/19(火) 10:31:22.63 ID:CAP_USER
    ■ 11月19日から12月15日まで西大門歴史館で進行
    _________________

    ソウル市は、三一運動と大韓民国臨時政府樹立100周年記念事業の一環として、『軍艦島強制徴用』の歴史を取り上げた『軍艦島ヘッドランタン』の展示を、西大門(ソデムン)刑務所歴史館第10獄舎で、19日から12月15日まで開催すると明らかにした。

    ソウル市と西大門刑務所歴史館が共同で主催する今回の展示は、日帝強占期時代の朝鮮人強制徴用の歴史を再発掘するために企画された。

    (写真=ソウル市提供)
    no title


    今回の展示では、強制徴用で連行されて軍艦島で労役して死亡した朝鮮人の名簿と、実際の強制徴用被害者である故・キム・スンギルさんの生々しい証言が盛り込まれた日記が公開される。

    観覧者は15mに達する実際の坑道を再現した構造物を通過し、軍艦島に訪れたような印象を受けるようになっていて、その中で音と映像、視覚物を通じた体験は、軍艦島に対する自然な歴史との一体化が可能である。

    同時に2008年から現在の軍艦島を記録した、イ・ジェカプ写真作家の写真が展示される予定である。

    展示開始日であるこの日は、軍艦島と朝鮮人強制徴用、朝鮮人原爆被害に関するトークコンサートが予定されている。

    三一運動100周年ソウル市記念事業のソ・ヘサン総監督は、「観覧者が実際の坑道を再現した構造物を通過して、軍艦島に訪れたような印象を受けるだろう」と言いながら、「視・聴覚展示物を通じて、自然に強制徴用という痛切な歴史を自ら体験するようになるだろう」と明らかにした。

    ソウル市福祉政策課のイ・ヘソン 課長は、「今回の展示に多くの市民の皆さんの参加をお願いしたい」と明らかにした。

    ソース:ニュースピム(韓国語)
    http://www.newspim.com/news/view/20191119000186

    引用元: ・【韓国】ソウル市が『軍艦島強制徴用』展示会を開催[11/19]

    【市の予算でやるの? 嘘出鱈目を 【韓国】ソウル市が『軍艦島強制徴用』展示会を開催[11/19] 】の続きを読む

    このページのトップヘ