まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:恐怖

    1: まるっとニュー 2020/01/29(水) 11:38:31.27 ID:CAP_USER
    (動画=YouTube)
    https://youtu.be/SOj7WddQDL4



    昨年、日本不買運動の際に登場した『NO JAPAN』のポスターです。

    これをパロディーにしたのでしょうか?

    今回は『NO CHINA』のポスターが登場しました。

    日本国旗の代わり五星紅旗が描かれています。

    ボイコットチャイナ(BOYCOTT CHINA)、コロナウイルス(CORONA VIRUS)というメッセージとともに、「死にたくない、貰いたくない」という文言が刻まれました。

    新型コロナウイルスの恐怖が国内に拡散して、ウイルスの発生地である中国に対する反感が大きくなっています。

    特にオンラインを中心に、侮辱やヘイト(嫌悪)が盛り込まれた刺激的な表現が増えています。

    某ポータルサイトにある、武漢肺炎の記事に寄せられたコメントを見てみましょう。

    中国を侮辱する表現です。

    「チャンケグク(中国を侮辱する表現)」、「このレベルの国なら反中して入国禁止をしなければならない(@polo****)」など、同じような趣旨のコメントが多く見られます。

    「中国人はウイルスそのもの、病原菌にしか見えない」など、数多くのヘイトコメントが相次ぎました。

    あるネチズンはこのような主張を基に、「中国は消滅すべき国(@mind***)」とコメントしました。

    嫌悪を煽り立てる根拠のない主張です。

    昨日、YouTubeには、「武漢肺炎は中国共産党の生物化学兵器だ」と言いながら、「中国の生物化学兵器の研究施設からコロナウイルスが流出した」という内容の映像が投稿され、アクセス数が急上昇しました。

    インターネットでは、「3人目の確定患者である50代の男性が、高陽市(コヤンシ)の大型ショッピングモールを訪れた」という投稿がネチズンを強打しました。

    驚いた地域住民が男性の動向を独自で追跡するなど、混乱を招くと保健当局が鎮火に乗り出しました。

    <チ ン・ウンギョン(疾病管理本部長)>
    「患者の携帯電話のGPSを追跡して、カードの使用内容も問い合わせし、患者本人にも質問しましたたが(該当のショッピングモールは)訪れていません」

    恐怖はウイルスよりも速いと言われていましたが、実際の行動にもうつっていく様相です。

    去る27日の夜を基準に、青瓦台(大統領府)の国民請願1位になったのは、『中国人の入国禁止要請』でした。

    掲示者は請願で、「中国発のコロナウイルスの拡散に対し、先制的措置が必要だ。入国禁止を要請する」と投稿しました。

    参加人数は少し前、午前8時の基準で56万7千人を超えました。

    ソース:KBS(韓国語)
    http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4370786

    >>2につづく

    引用元: ・【韓国】恐怖が呼んだヘイト・・・度が過ぎる『NO CHINA』ポスター現る[01/29]

    【NoJapanはヘイトじゃないの? 【韓国】恐怖が呼んだヘイト・・・度が過ぎる『NO CHINA』ポスター現る[01/29]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/09/15(日) 16:38:13.60 ID:CAP_USER
    韓国の文在寅政権によるGSOMIA(日韓軍事情報包括保護協定)の破棄など、
    日韓関係が“悪化の一途”をたどっているが、その大きな原因の1つに、
    韓国社会で昔から根強く残る「恨(ハン)の文化」があるといわれている。

    恨とは要するに「恨み」のことだが、北朝鮮や韓国で言うところの「恨」は
    日本で認識されている恨みとは全く別物で、一旦暴走すると止まらなくなる“不幸な国民的性質”を表しているらしい。

    「東アジアの地図を見れば分かります。朝鮮半島(韓国・北朝鮮)は、まだ日本において人の歴史が記録され始める古代以前から、
    左隣に居座る巨大中国の“無残な圧迫と侵略と搾取”を受け続けてきました。

    その結果、朝鮮半島でも中国とソックリな“搾取的社会体制”が生まれ、朝鮮の支配者階級『両班』は、
    中国のやり方を真似するが如く、上下の階級を厳格化し、大多数の自国民に対し“過度な搾取と差別”を
    何世紀もの間、繰り返すようになったのです」(朝鮮半島ウオッチャー)

    当然ながら朝鮮国民は極度に疲弊し、平民の中で特に多かった『奴婢』という両班の奴隷身分の者は、
    自分を虐げる者に対しての強烈な恨みや嫉妬、羨望、絶望感などが入り交じる“恨の文化”を1000年の長きにわたり、形成していくことになる。

    近代に入ってからは『日韓併合』という日本の屈辱的な統治体制が、韓国の反日教育を生み出し、彼らの恨をより“複雑化”させる1つの要因にもなった。

    そういう“怨念”にも似たもろもろの感情が、今回の日韓対立で一気に火を吹いていると言える。

    日本人の多くは他人事と思い、SNSでは過激な言葉を普通に書き込んでいるが、
    日本国内には47万人を超える在日韓国・朝鮮人が居る。彼らの恨を無用に刺激するのは危険だろう。

    戦後の日本は北と南に分断された朝鮮半島の“不幸な事情”を考慮し、特に南の韓国とは親しく付き合ってきた。
    国内状況を考えても、このスタンスを崩すべきではないという声が上がるのも、また当然なのかもしれない。
    https://wjn.jp/article/detail/7340246/

    引用元: ・【話題】 日韓対立の裏側に潜む「恨」の恐怖・・日本国内には47万人を超える在日韓国・朝鮮人が居る、彼らの恨を無用に刺激するのは危険

    【何この脅迫 こわい(´・ω・`) 【話題】 日韓対立の裏側に潜む「恨」の恐怖・・日本国内には47万人を超える在日韓国・朝鮮人が居る、彼らの恨を無用に刺激するのは危険 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/05/16(木) 15:23:38.11 ID:CAP_USER
    15日、JTBC報道によると、この日午前9時30分ごろソウル龍山(ヨンサン)駅を出発した木浦(モクポ)行きのKTX列車客室の窓ガラスは割れていた。14日馬山(マサン)からソウル駅に向かっていたところ、線路の砂利が飛んで窓にぶつかりこのようなことが起きたというのだ。

    客室の割れた窓ガラスには半透明の接着シーツがぼろぼろに貼られていた。列車が走り始めるとシーツは風によりはためいた。速度が高まるほど客室内部から聞こえてくる風の音も大きくなった。

    この列車搭乗客のイさんはJTBCに「私が座った席の外部の窓が割れていた」とし「一日前に前売りしたが、通知をすべきだったのではないかと思う」と話した。イさんは結局席を移したが、列車が走る2時間の間不安感を感じた。

    これについてKORAIL側は「直ちに代替する列車がなく、マニュアル通りに臨時措置を取ったこと」としながら「外部の窓は破損したが内部に強化ガラスが残っており、安全には問題がなかった」と説明したとJTBCは伝えた。
    中央日報/中央日報日本語版
    2019年05月16日 06時57分
    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=253402

    引用元: ・【鉄道】破損した窓ガラスにテープ貼って300キロを走行したKTX…恐怖の2時間[05/16]

    【風がひゅーひゅー入るのかよw 【鉄道】破損した窓ガラスにテープ貼って300キロを走行したKTX…恐怖の2時間[05/16] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/01/03(木) 07:52:51.38 ID:CAP_USER
    新年初日に仁川(インチョン)から日本札幌に向かっていたジンエアー旅客機で機内の圧力を調整する装置に問題が発生し、乗客が酸素マスクを使ったことが一歩遅れて知らされた。 

      2日、ジンエアーと乗客などによると、前日午前8時29分に仁川空港を出発して日本札幌に向かっていたLJ231便(B737)旅客機に午前10時12分に与圧装置に異常があるという警告灯が点灯した。これを受け、機長はマニュアルにしたがって手動で機内の上段に保管された酸素マスクを落として乗客につけるように指示した。 

      乗客181人は10分程度酸素マスクを使って恐怖に震えざるを得ず、航空機の運航が正常化した後に酸素マスクを脱ぐことができた。該当旅客機は状況発生後30分で午前10時51分に札幌新千歳空港に無事に到着したことが分かった。 

      ジンエアーは「現在、与圧装置の異常が疑われる航空機は現地で整備中であり、直ちに代替便を投入して連結運航スケジュールには支障がなかった」と明らかにした。また「航空機が目的地の空港に接近して高度を下げる過程で警告灯が点灯し、マニュアル通りに措置した」として「実際に、航空機の与圧装置に異常があったかどうかは現在調べている」と伝えた。 

      ジンエアーは2016年、フィリピン・セブ発金浦(キンポ)行き旅客機の出入り口が閉じられたかどうかを確認せず離陸して回航した事件で国土交通部から課徴金6億ウォン(約5800万円)の処分を受けたことがある。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=248697
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年01月03日 06時40分

    引用元: ・【中央日報】札幌行き韓国LCC、乗客181人乗せて酸素マスク騒ぎ…10分間「恐怖の飛行」[1/3]

    【オバカエアライン 【中央日報】札幌行き韓国LCC、乗客181人乗せて酸素マスク騒ぎ…10分間「恐怖の飛行」[1/3] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/04(月) 18:30:41.81 ID:CAP_USER
    暴力と脅迫の監禁生活とは?

    日本人の男女3人を最長3ヵ月にわたり、暴力をふるい、脅迫していたとして、韓国人の無職の27歳の男が逮捕された。男が3人を恐怖で支配した監禁生活とは?

    タイ警察などによると、逮捕された男は、韓国国籍の無職、黄健一(ファン・ゴニル)容疑者(27)。去年6月からタイに住んでいた黄容疑者は去年9月、バンコクに旅行にやってきた山口県出身の24歳の女性と出会い系サイトを通じて知り合った。お金がなくなった女性はしばらくして黄容疑者の自宅マンションで一緒に暮らすようになったという。すぐに女性に暴力をふるい始めた黄容疑者。恐怖で支配する生活の始まりだった。「俺はマフィアと知り合いだ」、「逃げれば殺す」などと女性を繰り返し脅した。抵抗できなくなった女性は、黄容疑者に従うしかなかったという。お金を要求する黄容疑者に対し、女性は両親に「タイで逮捕されてお金が必要」などとウソをついて、200万円を送ってもらい、黄容疑者に手渡した。

    熱したフライパンを・・・暴力と脅しによる恐怖で支配

    女性の監禁が始まってからおよそ1ヵ月後、さらに黄容疑者は、女性を脅し、女性の弟(21)をタイに来させた。金銭を脅し取る新たなターゲットだった。女性は「バンコクでもうけ話がある」などと弟にウソをついたという。

    バンコクで待っていたのはもうけ話ではなく、暴力と脅しによる恐怖の監禁生活だった。拘束されている状態ではなかったが、外出する時は常に理由を言わなければいけなかった。そして、「早く帰って来い」と電話がかかって来るなど、常に見張られた状態だったという。「逃げれば知り合いのマフィアがお前を殺す」、「タイ警察は俺の指示でお前を出国停止にできる」などと繰り返し脅されていた。

    黄容疑者は、女性の弟の知人に連絡をとって、「殺して臓器を売るぞ」などと脅すこともあった。結局、女性の弟は、あわせておよそ800万円を脅し取られた。酒を飲んで機嫌が悪い時は、さらに暴力が激しさを増したという。熱したフライパンをうでにつけられたり、サラダ油を飲まされたり、さらにはプールにしずめられたり、まつげを抜かれたりしたという。

    続く。

    【執筆:FNNバンコク支局 武田絢哉】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00010002-fnnprimev-int&p=1
    2/4(月) 11:32配信 FNN PRIME提供

    no title

    被害にあった男性の腕に残る傷痕

    no title

    警察の取り調べを受ける黄容疑者

    関連
    【タイ/バンコク】日本人3人に暴行を加え1週間~3カ月監禁、計約1千万円を脅し取った韓国人の男(27)を逮捕[1/31]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1548930968/

    引用元: ・【タイ/バンコク(全貌)】「臓器を売るぞ」韓国人の男(27)に1000万円以上脅し取られた日本人男女3人 恐怖の監禁生活[2/4]

    【海外で酷い目にあった日本人【タイ/バンコク(全貌)】「臓器を売るぞ」韓国人の男(27)に1000万円以上脅し取られた日本人男女3人 恐怖の監禁生活[2/4] 】の続きを読む

    このページのトップヘ