まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:慰安婦

    1: まるっとニュー 2021/03/22(月) 20:06:26.46 ID:CAP_USER
    配信日時:2021年3月22日 5時00分 [ ID:6999]

     韓国では、3月1日が独立運動記念日だ。コロナ禍で各マスコミは、大きな目玉を作ることができない。そこで、93歳の元慰安婦を引っ張り出して来て、語らせる手段に出た。

     その慰安婦は言う。「罪を憎んでも、人を憎んではいけない。だから、日本人を憎んではいません」。その上で、現代の日本国民が、なぜに何を、慰安婦に対して謝罪し賠償しなければならないのかを理解できていない、と。

     自分がその当事者であり、体験者であり、語り部として、韓国を侵略し無法地帯だった時の正しい歴史を、日本国民に伝えたいと希望している。

     その上で、国際司法裁判所(ICJ)に提訴して、判断を仰ぐべきだとしている。つまり、ICJに日本が悪いことという判決を出してもらう。そして、日本政府に、今一度の謝罪と、賠償金を求めるという流れだろうか。

     日本人を憎んではいないのならば…確かに日本政府は人ではなく一つの国のシステムだろうけど、矛盾ではないか。93歳だから、日本政府と日本国民が別物だと思ってしまうようになったのか。

     菅首相に直接会って、謝罪の言葉をかけてもらいたいとも言っている。小泉元首相が、慰謝料200万円と一緒に、お詫びの手紙を届けている。忘れてしまったのだろうな。首相が変わるたびに、新しい謝罪とお金。ICJで判決が出ても、また違うところでの裁判を模索するのだろう。

     93歳で、なににお金を使いたいですか。あの世にお金は持っていけないんですよ。韓国のあの世は持って行けるのかもしれない。いや、持っていけるから必死なのだ。ひょっとしたら、無理やり演じさせられているのかもしれない。

    【編集:fa】

    https://globalnewsasia.com/article.php?id=6999&&country=1&&p=2

    引用元: ・慰安婦自身が最後の反撃に出たー韓国 (グローバルニュースアジア) [朝一から閉店までφ★]

    【なんで売春宿の主を直接告発しないのか不思議 - 慰安婦自身が最後の反撃に出たー韓国 (グローバルニュースアジア) [朝一から閉店までφ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2021/03/18(木) 11:22:08.73 ID:CAP_USER
    誠信(ソンシン)女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は主要20カ国・地域(G20)の報道機関100カ所に
    ハーバード大ロースクールのマーク・ラムザイヤー教授の論文が慰安婦歴史を歪曲したという内容のメールを送ったと18日、明らかにした。

    先週米国上下院議員535人にメールでラムザイヤー教授の実体を知らせた徐教授は、
    旧日本軍「慰安婦」問題を全世界の主なメディアを通じてさらに発信しようと今回のことを進めることになったと伝えた。

    今回の情報提供メールはG20国家の主な報道機関以外に法経済学国際レビュー(IRLE)の出版社であるエルスビアが位置したオランダのNPO、
    アルゲメン・ダグブラッド など主なメディアにも送った。

    徐教授はメールで「旧日本軍『慰安婦』問題は韓日間の歴史問題を越えて全世界の女性人権に関する重要な問題だ。
    今回のラムザイヤー教授の論議に関する記事化を通じて、全世界の人々に歴史的真実をきちんと知らせなければならない」として
    「一日も早く日本政府が全世界の旧日本軍『慰安婦』被害者に真心のこめた謝罪と賠償ができるように世界的な報道機関が先頭に立ってほしい」とした。

    ラムザイヤー教授は「太平洋戦争の性契約」というタイトルの論文を法経済学国際レビュー(IRLE)に載せ、旧日本軍慰安婦を「自発的売春婦」などと記した。
    https://japanese.joins.com/JArticle/276686?servcode=A00§code=A10

    引用元: ・【慰安婦は自発的売春婦】 徐敬徳教授、G20参加国の報道機関100カ所にラムザイヤー氏論文の歪曲内容を情報提供 [影のたけし軍団ρ★]

    【韓国人教授の一方的な言論弾圧【慰安婦は自発的売春婦】 徐敬徳教授、G20参加国の報道機関100カ所にラムザイヤー氏論文の歪曲内容を情報提供 [影のたけし軍団ρ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2021/03/18(木) 08:30:03.99 ID:CAP_USER
    早大・有馬教授の特別寄稿
     いわゆる「従軍慰安婦」問題は、いまだにあらゆる形で「問題化」し続けている。もちろんこの場合、「問題化」を試みているのは韓国側である。直近では、ハーバード大学教授が発表した論文に、官民揃って批判の声を挙げているのだ。しかし、本当にこの論文はそんなに批判されるべきものなのか。公文書研究の第一人者である有馬哲夫・早稲田大学教授は、客観的に見て、ハーバード大学教授の論文には問題がなく、むしろ批判する側に問題が多々ある、と語る。以下、有馬教授の特別寄稿である。

     ハーバード大学のJ.マーク・ラムザイヤー教授が発表した論文「太平洋戦争における性契約Contracting for sex in the Pacific War」がマスコミを賑わせている。

     ここでラムザイヤー教授が指摘しているのは、韓国のいわゆる「従軍慰安婦」は、日本人の慰安婦と同様に、当時の制度に基づいた公認の売春婦であり、韓国側が主張するような軍が拉致して「性奴隷」とされたというような事実はない、ということである。

     この見解は、決して新奇なものではなく、公平に客観的事実を見ればこの結論に至るものである。

     しかし、当然、こうした見方を韓国側は許容しない。彼らはいまでも朝鮮人慰安婦は日本軍によって罪のない女性が拉致されて、性奴隷とされたものだ、という「ストーリー」を主張しているからだ。

     そのため韓国ではさまざまな形でのラムザイヤー教授への批判、非難が沸き起こっている。政治家、市民団体、メディアが一斉攻撃を加えている状態だ。

     しかし、ラムザイヤー教授の示した「ファクト」を正面から否定することは不可能である。そもそも日本でも、韓国側の見方に乗っていた朝日新聞が、そうした報道を誤報だったと総括せざるを得なかったのである。

     そこで韓国メディアが現在展開しているのは、ストローマン論法や印象操作でラムザイヤー氏、論文の信用を失墜させるという戦略だ(※ストローマン論法とは、相手の主張を切り取りなどでゆがめた上で批判する論法のこと)。

    悪質な誹謗中傷
     なかでも私が悪質だと思うのは、「ラムザイヤー論文は韓国人女性の契約書を提示していない」とする次の記事だ。目には目を、ハーバード大教授にはハーバード大教授を、ということで、韓国系のハーバード大学教授を味方につけて批判を展開している。

    《(前略)しかし学界では、韓国の慰安婦被害者が作成した契約書を提示できなかったという指摘が提起されてきた。ソク(・ジヨン)教授は「ラムザイヤー教授の論文の脚注を調べた結果、戦時慰安所の韓国女性に関する契約内容がなかったうえ、該当契約を記述した2次出処もなかった」と指摘した。これに対しラムザイヤー教授は「韓国人女性の契約書を確保すればよいと考えたが探せなかった」と認めた後、「あなたも探せないのは確実だ」とソク教授に話したという。また、ラムザイヤー教授は論文に10歳の日本の少女の事例を挙げながら、契約が自発的であり合法的に行われたと主張したが、ソク教授にメールを送って引用の誤りがあったことを認めたりもした》(韓国系ハーバード大教授「ラムザイヤー氏、慰安婦主張のミス認めた」中央日報2月27日付)

     この記事だけを読むと、ラムザイヤー教授が、重要な証拠(契約書)を見つけ出せなかったうえに、出処不明のものを根拠としていて、引用に「誤りがあったこと」を認めた、と取れる。

     結果として、ラムザイヤー論文は信用できないものだ、という印象を与えることになる記事だと言っていいだろう。

     しかし、これはラムザイヤー教授、および論文に対する悪質な誹謗中傷である。

     そのことをこれから明らかにしていこう(以下、上の引用記事は「記事」とする)。

    ※続きは元ソースでご覧ください

    デイリー新潮 2021年3月17日掲載

    引用元: ・【慰安婦論文】「韓国側の批判は筋違い」、ハーバード大教授「慰安婦論文」批判の悪質な点を指摘する[03/17] [Ikh★]

    【パヨクがよく使ってるよね 【慰安婦論文】「韓国側の批判は筋違い」、ハーバード大教授「慰安婦論文」批判の悪質な点を指摘する[03/17] [Ikh★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2021/03/11(木) 15:25:08.51 ID:CAP_USER
    1992年からほぼ30年間、日韓関係の妨げとなっている旧日本軍慰安婦の実体。

    それを「自発的な売春婦」と解釈した米国ハーバード大学ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授の論文に関しては様々な「政治的な批判」が報道されてきた。

    日本の学会や市民団体が初めて非難声明を出し、韓国でも日本でも話題となっている。

    11日、市民団体「ファイト・フォー・ジャスティス(Fight for Justice)」と「歴史学研究会」、「歴史科学協議会」、「歴史教育者協議会」などの学術団体は共同記者会見も開いたこと。この団体の正体は何なのか?

    声明に参加している日本人研究者のキーパーソンは吉見義明氏である。吉見氏は終戦後の1946年生まれで、東京大学の文学部国史学科を卒業し、中央大学商学部の教授だった人物。今は中央大学の名誉教授となっている。

    吉見氏は1992年、中央大学教授の時に防衛庁(今の防衛省)防衛研究所の図書館で慰安婦関連資料を閲覧し、それを朝日新聞に渡した。慰安婦問題の震源となったあの記事の根拠を提供した張本人である。

    1992年1月11日、朝日新聞は「慰安所の経営に当たり軍が関与、大発見資料」をトップの見出しとした。吉見氏から提供された資料に基づいた記事が掲載されたのだ。

    「朝鮮人女性を挺身隊の名で強制連行した」、「その数は8万とも20万ともいわれる」と報道された。

    吉見氏は「(日本)軍が関与していたことは明々白々」、「元慰安婦が証言をしている現段階で『関与』を否定するのは、恥ずべき」とコメントし、「軍の関与は明白であり、謝罪と補償を」ともしていた。

    当時の首相だった宮沢喜一氏の韓国訪問直前のタイミングだった。翌12日、朝日新聞は社説で「歴史から目をそむけまい」として宮沢首相には「前向きの姿勢を望みたい」とした。

    1月13日、当時の加藤紘一官房長官は「お詫びと反省」の談話を発表し、1月14日には宮沢首相が「軍の関与を認め、おわびしたい」と発表した。

    当時、吉見氏が提供した資料は1938年に作成された「軍慰安所従業婦等募集に関する件」である。「陸軍省兵務局兵務課」より「北支那方面軍及び中支那派遣軍参謀長」宛の通牒案である。

    その内容は「支那事変の地における慰安所設置のため、内地においてこの従業婦等を募集するにあたり、ことさらに軍部了解等の名義を利用し、そのため軍の威信を傷つけ、かつ一般民の誤解を招くおそれある」とし、「不統制に募集し、社会問題を引き起こすおそれあるもの、あるいは募集に任ずる者の人選に適切を欠いたために募集の方法が誘拐に類し、警察当局に検挙取調を受けるものがある」とし、また「憲兵及び警察当局との連係を密にすることにより、軍の威信保持上並びに社会問題上手落ちのないよう配慮」を命令するものだった。

    2021/03/11 14:36配信 Copyrights(C)wowkorea.jp
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0311/10291184.html

    引用元: ・【wowkorea】 日本でも「慰安婦=売春婦」論文の非難声明…その団体の正体とは? [03/11] [荒波φ★]

    【反証反論しろよ!低能馬鹿学者 【wowkorea】 日本でも「慰安婦=売春婦」論文の非難声明…その団体の正体とは? [03/11] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2021/03/11(木) 15:53:55.26 ID:CAP_USER
    no title


    韓国の愛国国民運動大連合が旧日本軍の従軍慰安婦を“自発的売春婦”としたハーバード大学ロースクールのマーク・ラムザイヤー教授を国際刑事裁判所(ICC)に告訴すると明らかにした。

    愛国国民運動大連合は11日、ソウル・チ ンノ(鍾路)区の旧日本大使館前で記者会見を開き、「一言の謝罪もない厚顔無恥のラムザイヤー教授を国際刑事裁判所に立たせることにした」と明らかにした。

    愛国国民運動大連合は「朝鮮の歴史を継承した大韓民国の悲しい歴史を、偽りの論文で陵辱して裁断したラムザイヤーの論文は、学問の自由という名の下で行われた殺人行為」とし、「銃刀で殺戮することだけが殺人ではない」と主張した。

    同団体は「金の下手人になった学者の真実のごまかしで、生きている被害者たちが耐えがたい精神的衝撃を受けた」とし、「偽りの論文を学問と称するハーバード大学は戦犯大学なのか問いたい」と述べた。


    2021/03/11 15:45配信 Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
    https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0311/10291192.html

    引用元: ・【韓国/愛国国民運動大連合】 「“慰安婦=売春婦”ラムザイヤー教授、国際刑事裁判所に立たせる」 [03/11] [荒波φ★]

    【韓国に逆らうとみんな「戦犯」【韓国/愛国国民運動大連合】 「“慰安婦=売春婦”ラムザイヤー教授、国際刑事裁判所に立たせる」 [03/11] [荒波φ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ