まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:慰安婦問題

    1: まるっとニュー 2020/04/17(金) 09:59:24.74 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ 慰安婦問題を子どもたちにどう教えるか?=平井美津子著/ユン・スジョン訳。
    _______________________________________________________

    戦争で何が起きたのか、歴史の真実を正しく知ってこそ、戦争が再び起きないよう防ぐことができる。 しかし、日本の子どもたちは戦争と植民地問題について詳しく学んでいない。

    著者は大阪府の公立中学校で20年以上 “慰安婦” 問題、米軍基地と米軍による性暴力問題、沖縄戦当時の集団自決などを教えている。このため、これまで右翼からの攻撃対象となってきた。

    この本は過去20年間、 “慰安婦” 問題や沖縄の真実などを子どもたちに教えて経験した一連の過程と思い、子どもたちの感想などを盛り込んだ。戦争の本質と平和の問題、未解決状態の “慰安婦” 問題などを深く考えさせる。

    208ページ/13,000ウォン。

    (以下略)

    ソース:ソウル=聯合ニュース(韓国語)
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20200416127800005?input=1195m

    引用元: ・【韓国】<新刊>『慰安婦問題を子どもたちにどう教えるか?』~大阪府公立中学校教師の本[04/17]

    【洋公主とライダイハンもセットで教えろよ 【韓国】<新刊>『慰安婦問題を子どもたちにどう教えるか?』~大阪府公立中学校教師の本[04/17]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/02/09(日) 09:23:23.40 ID:CAP_USER
    |東北亞(北東アジア)歴史財団のチョ・ユンス研究員が教養書を出版

    (写真)
    no title

    ▲ 1月29日に行われた定期水曜集会
    _______________________________________________________

    日本軍慰安婦問題は日帝強占期の強制動員とともに、韓国と日本の認識の違いが大きな歴史争点として数えられる。

    韓国は日本軍慰安婦が日本軍と日帝によって恣行された違法で暴力的な行為であり、被害者に対する補償が十分に行われていないと見ている。

    ところが、このような見解を論理的に整理して語るのは容易なことではない。東北亞(北東アジア)歴史財団が最近発行した『日本軍慰安婦』は、慰安婦に関する歴史的事実と、両国がどのように外交的に解決しようとしたのかを記述した本である。

    著者である東北亞歴史財団のチョ・ユンス研究委員は、『慰安婦問題はヒューマニズム』とし、『帝国主義の軍隊に踏みにじられた慰安婦問題は、ヒューマニズムに立脚した普遍性を持つ』と語る。

    本では、日本軍慰安婦問題が被害者の証言を通じて水面上に浮かび上がった過程、日本の侵略戦争と慰安婦制度、韓国と日本政府の対応、国際社会の動きなど、4つの小テーマに分けられる。

    1938年に作成された『支那渡航婦女に関する要請』を始めとし、様々な慰安婦の文書と現代に議論を経て作られた慰安婦関連条項・判決を集めて提示して、最後に年表を掲載した。

    同時に韓国内の日本軍慰安婦被害者の申告の現況、慰安婦を公娼制として見る視覚に対する反論、正確に知っておくべき日本軍慰安婦被害者関連の用語説明も盛り込んでいる。

    著者は、「被害者は特別な要求をしてはいない。歴史的事実の認定と謝罪、その証拠として賠償を求めている」とし、「歴史的事実を知ることは、被害者の名誉を回復させる第一歩」と強調した。

    284ページ。1万ウォン。

    (写真)
    no title


    ソース:ソウル=聯合ニュース(韓国語)
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20200208046200005

    引用元: ・【韓国】我々が知っておくべき日本軍慰安婦問題の過去と現在[02/09]

    【どうしてウソから始めるのか 【韓国】我々が知っておくべき日本軍慰安婦問題の過去と現在[02/09]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/12/06(金) 16:36:35.58 ID:CAP_USER
    今年8月「表現の不自由展・その後」が一時中止された問題をめぐって、松井一郎大阪市長が「慰安婦問題はデマ」という「明らかなデマ」を述べた。

    これは国際的に見ても恥ずべき発言で、私は瞬時に「ドイツでの体験」を思い出した。

    2017年8月14日、ベルリンのブランデンブルク門の門前広場に、各国の民族衣装に身を包んだ女性たちが現れた。

    8月14日は、日本軍「慰安婦」国際メモリアルデーで、在独韓国・日本人女性たちで構成される「ベルリン女の会」が毎年このような活動を行い、国際ニュースとして配信されているのだ。

    https://mainichi.jp/articles/20191206/ddf/012/070/012000c
    毎日新聞 2019年12月6日 大阪夕刊
    続・西谷流地球の歩き方
    独で叫ぶ慰安婦という事実

    引用元: ・【毎日新聞】「慰安婦問題はデマ」という明らかなデマは国際的に見ても恥ずべき発言である[12/6]

    【世界よ、これが戦犯クソジャップだ。 【毎日新聞】「慰安婦問題はデマ」という明らかなデマは国際的に見ても恥ずべき発言である[12/6] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/19(月) 10:26:29.49 ID:CAP_USER
    ■映画館を貸し切り団体観覧を推進

    2学期が始まってから9月中をめどに、ソウル市教育庁が日本軍慰安婦問題を取り扱ったドキュメンタリー映画「主戦場」と「キム・ボクトン」を小中高校の児童・生徒や教師らに団体で鑑賞できるようにするなど、韓日対立を巡る契機授業を行う方針を明らかにした。

    教育庁の予算でソウル市内の映画館を借り受け、無料で映画を見られるようにする。ソウル市教育庁は今年6月にも5・18光州民主化運動を題材とした映画「キムグン」の上映会を主催し、鑑賞を申し込んだ教師や児童・生徒など500人が実際に映画を見た。

    ソウル市教育庁は今後小中高校に文書を送り、2学期が始まってから韓日の歴史関連契機授業を実施するよう案内する計画であることを18日に発表した。契機授業とは歴史的な事件や社会的問題などを契機として実施する一種の特別授業だ。

    映画「主戦場」は日系米国人のミキ・デザキ監督が3年かけて韓国、日本、米国を行き来しながら慰安婦問題の関係者30人以上にインタビューを行ったドキュメンタリー映画だ。

    今年の光復節(日本による植民地支配からの解放記念日、8月15日)を前に、姜琪正(カン・キジョン)政務首席をはじめとする韓国大統領府の職員らが鑑賞し話題になった。

    映画「キム・ボクトン」は国連人権委員会で慰安婦被害事実について証言した故・金福童(キム・ボクトン)=1926-2019=氏を描いた映画だ。旅客船「セウォル号」沈没1周忌のドキュメンタリー映画「残酷なセウォル、国家のうそ」の監督だったソン・ウォングン氏が監督を務めた。

    契機授業には日帝による強制徴用問題、1965年の韓日請求権協定締結、大法院(最高裁に相当)による強制徴用賠償判決などを巡る討論授業なども含まれる。

    韓国教員団体総連合会(教総)は「映画には製作の意図などがどうしても反映されるため、映画による教育は慎重に行うべきだ」とコメントした。


    2019/08/19 10:00
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/19/2019081980021.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 また映画で…歴史教育を強化するソウル教育庁  慰安婦問題をテーマとするドキュメンタリー映画2本 [08/19]

    【左派洗脳教育かー コワイねぇ… 【朝鮮日報】 また映画で…歴史教育を強化するソウル教育庁  慰安婦問題をテーマとするドキュメンタリー映画2本 [08/19] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/12(月) 18:52:09.49 ID:CAP_USER
    松井一郎・大阪市長が、愛知県で開催中の「あいちトリエンナーレ2019」での元従軍慰安婦を象徴した少女像展示を巡り行った発言について、市民団体「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」が9日、謝罪と撤回を申し入れ、市役所前で抗議した。

     松井市長は、「民間であれば展示は自由だが、税金を投入してやるべきではなかった」「内容において事実ではない慰安婦像、日本人をさげすみ陥れるような展示はふさわしくないのではないかと思う」などと記者団の質問に回答。展示をインターネットで知り、河村たかし名古屋市長に税金投入はおかしいとの問題意識を伝えたことも明かしている。

     同ネットはこうした言動を、芸術への政治介入で、歴史に向き合い、女性の人権を願う態度からかけ離れたものと批判している。

     日本政府は従軍慰安婦を巡る事実調査で、「強制連行」を確認できる資料はなかったが、慰安所の設置、管理や慰安婦の移送に、旧日本軍の関与があったことを認めている。【真野敏幸、湯谷茂樹】
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00000026-mai-soci

    引用元: ・【社会】松井市長の「税金投入ふさわしくない」「日本人を蔑み陥れる展示」発言…慰安婦問題の市民団体が謝罪と撤回申し入れ[8/12]

    【言論の自由だろwww 【社会】松井市長の「税金投入ふさわしくない」「日本人を蔑み陥れる展示」発言…慰安婦問題の市民団体が謝罪と撤回申し入れ[8/12] 】の続きを読む

    このページのトップヘ