まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:批判

    1: まるっとニュー 2020/09/08(火) 17:14:26.26 ID:CAP_USER
    no title

    ▲オリンピック精神に違反したIOCを批判するポスター[バンク製作]
    no title

    ▲「change.org」にアップした国際請願[請願サイトキャプチャ]
    (記者注:オリンピック憲章50条2「オリンピックの用地、競技会場、またはその他の区域では、いかなる種類のデモンストレーションも、 あるいは政治的、 宗教的、 人種的プロパガンダも許可されない。」がお金より軽いことを表現するポスター。英文で「オリンピック精神に反するIOCの品位を落とす行動を報告します」とある)

    サイバー外交使節団バンクは国際オリンピック委員会(IOC)を批判するグローバル キャンペーンを展開すると8日明らかにした。

    IOCが2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックの時は韓国の固有領土である独島(ドクト、日本名:竹島)が朝鮮半島の旗に表示されたことをオリンピック精神に反する政治的行為として禁止したのに、2020年東京オリンピック聖火奉送地図に独島を日本領土と表示したことは政治的行為でないと許容したことを批判するキャンペーンだ。

    またIOCが2020年東京オリンピックで競技場に戦犯旗である旭日旗を所持し、搬入を許容したのもオリンピック精神に反する人種差別的で、外国人嫌悪的表現だとバンクは主張した。

    ワン・キロァン記者

    ソース:聯合ニュース(韓国語)サイバー外交使節団バンク、IOC批判キャンペーン展開
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20200907111700371

    引用元: ・【VANK】 サイバー外交使節団バンク、国際オリンピック委員会(IOC)批判キャンペーン展開[09/08] [蚯蚓φ★]

    【韓国政府からカネもらっている団体【VANK】 サイバー外交使節団バンク、国際オリンピック委員会(IOC)批判キャンペーン展開[09/08] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/08/22(土) 11:31:00.17 ID:CAP_USER
    (略)

    批判を呼んだのは、8月20日に「シュン」のアカウントが投稿したツイートだ。

    終戦直後の混乱のなかで両親や弟とともに、激しく混雑する汽車を乗り継いで広島を離れ、埼玉・秩父に向かう途中で見た光景として、こうツイートした。

    「朝鮮人だ!!大阪駅で戦勝国となった朝鮮人の群衆が、列車に乗り込んでくる!」
    「『俺たちは戦勝国民だ!敗戦国は出て行け!』圧倒的な威力と迫力。
    怒鳴りながら超満員の列車の窓という窓を叩き割っていく」

    これらのツイートに、

    ・これをもとに差別的なリプが相次ぎ、ヘイトスピーチを誘発している

    ・このようなデリケートな問題には注釈が必要ではないか

    ・この国のレイシズムは、植民地時代から地続きのものだということが象徴的に表れた

    ・マイノリティの恐怖に気が付かず、何の注釈もなくこんなことをやってしまうのがマジョリティ特権なんだろうな

    といった批判が相次いだ。

    あわせて、勤労動員に出たシュンが、労務者とみられる朝鮮人らが「日本は負けるよ」と言ったことにカッとなったという6月16日のツイートも批判の対象となった。

    このツイート内容はサイトに公開されている日記の原文にないことから、さらに批判がひろがった。
    NHKによると、三つのアカウントのツイートは、それぞれ3~5人の担当者が、日記だけでなくその後本人が書いた手記や周辺への取材、当時の出来事の追体験などを通じて作成している。

    「シュン」の場合、5人の高校生が担当している。モデルとなった新井俊一郎さん(88)がご存命のため、当時の日記やその後の手記に加え、高校生らが新井さん本人にインタビューして、ツイート文をつくっている。

    このため日記の原文にない記述は、原爆投下当日を含め、これまでのツイートにもあちこちに現れている。


    上松圭チーフプロデューサーはこれまでのBuzzFeed Newsの取材に、企画の意図を「日記には、8月6日のことだけじゃなく、元日から大晦日まで書かれている。日常が原爆投下で一気に変わり、戦争が終わってまた社会が変わっていく。社会の変化とも向き合って自分の人生をどう生きるか。そこまで描ききりたいと思った」と語っている。

    NHKのホームページにある「こうやって作っています」のコーナーには、以下の説明文が掲載されている。

    ----------
    この企画は、75年前の日記本文にもとづき、現代の人たちが想像を加えながら「書いた人が当時何を見て、何を聞き、何を感じたのか?」を伝えることを目的としています。現在では適切でない表現・意見の分かれる内容を含む場合や、日記を書いた本人が事実誤認をしている場合も含みますが、当時の社会・人々の考えを伝えるため、原文を尊重して作成しています。
    ----------

    なお、原爆を描いた漫画「はだしのゲン」(中沢啓治著)でも、このツイートと似た汽車内での場面が描かれている。

    「はだしのゲン」では、その様子を見て「しゃくにさわる」といきり立つ仲間に、主人公のゲンが「やめろ」「日本は戦争で朝鮮人をバカにしてこき使って、多くの人を殺してきたんじゃ。朝鮮人がいばる気持ちは分かるわい」「朝鮮人をバカにするな」と語っている。

    NHK「実際の表現にならって掲載」と釈明
    相次いだ批判を受け、NHKは8月21日、以下の釈明文を掲載。手記と本人がインタビューで使用していた実際の表現にならって掲載したと、その意図を説明した。

    -------
    8月20日のシュンが発信した、『大阪駅で戦勝国となった朝鮮人の群衆が、列車に乗り込んでくる』と関連のツイートは、シュンのモデルとなった男性が、広島の自宅から両親の故郷である埼玉県に移動する途中に体験したことを伝えています。

    当時中学1年生だった男性にとって、道中の壮絶な経験が敗戦を実感する大きな契機になったことに加えて、若い世代の方々にも当時の混乱した状況を実感をもって受け止めてもらいたいと、手記とご本人がインタビューで使用していた実際の表現にならって掲載しました。

    また、6月16日に発信した「既に大人たちが大きな穴を掘り進めている。 話す言葉によるとどうやら朝鮮人のようだ」と関連のツイートも、男性が学徒動員でトンネル掘りに従事したときの経験を紹介しました。こちらも手記とご本人がインタビューで使用していた実際の表現にならって掲載しました。
    ------

    全文はソースで
    https://news.yahoo.co.jp/articles/057889077f893f6ce4ad7c4bbcf39a743719d1c8?page=1

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1598050049/l50

    引用元: ・【NHK】「ひろしまタイムライン」で釈明 「朝鮮人」投稿巡り「ヘイト誘発」と批判 ★2 [8/22] [昆虫図鑑★]

    【歴史を歪曲しようとする【NHK】「ひろしまタイムライン」で釈明 「朝鮮人」投稿巡り「ヘイト誘発」と批判 ★2 [8/22] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/07/25(土) 23:48:51.38 ID:CAP_USER
    2020年7月22日、韓国・京郷新聞は、米国の俳優で映画監督のクリント・イーストウッド氏が韓国の犬食文化を批判したことについて報じた。

    記事によると、クリント氏はこの日、ソウルの世宗(セジョン)文化会館前で「犬の屠殺(とさつ)禁止公開書簡」を発表した複数の動物保護団体に対し、「これまで多くのものが進歩し、進化し、変化していくのを見てきた。今こそ韓国は犬の売買を終わりにし、一歩前進する時だ」という内容のメッセージを送ったことが分かった。

    団体などは、犬を「家畜から除外すること」「食用目的の犬の屠殺や取引を禁止させること」を要求する書簡を「ソルアク」「サジ」という2匹の犬の名前で作成し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領宛てに送ったという。この2匹の犬は、犬の屠殺場と犬農場で屠殺の危機にさらされていたところを救出された。

    今回の書簡には、クリント氏以外に米俳優のアレック・ボールドウィン氏や米女優のキム・ベイシンガー氏、韓国の俳優陣も署名して支持の意思を明らかにしており、このほかにも専門家や国会議員らも支持を表明したという。

    これを受け、韓国のネット上では「(韓国でも)食べる人は一部だけ。90%は食べない」「犬を食べないことが一歩前に進む?それなら豚はなんで食べるの?」「自分は食べないけど、『食べるな』と強要するのはどうかな」など反論コメントが続々と寄せられ、中には「他国の文化にむやみに口出しすること自体、他国を見下している人種差別」と厳しい指摘も出ている。(翻訳・編集/松村)

    ソース
    レコードチャイナ 配信日時:2020年7月25日(土) 19時10分
    https://www.recordchina.co.jp/b632491-s0-c30-d0127.html

    引用元: ・【犬食い】米国の名俳優が韓国の犬食文化を批判=韓国ネット反論「他国の文化に口出しすること自体…」[07/25] [Ikh★]

    【痛め付けてなぶりごろしにするのはやめなよ【犬食い】米国の名俳優が韓国の犬食文化を批判=韓国ネット反論「他国の文化に口出しすること自体…」[07/25] [Ikh★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/07/08(水) 22:29:44.08 ID:CAP_USER
    7日、韓国・イーデイリーによると、ソウル高裁が、世界最大規模の児童ポルノサイトを運営していたソン・ジョンウさんに対する米国の犯罪人引き渡し要請を拒否した。資料写真(撮影:Daniel Bone)。

    2020年7月7日、韓国・イーデイリーによると、韓国のソウル高裁が、世界最大規模の児童ポルノサイト「ウェルカム・トゥ・ビデオ」(Welcome to Video)を運営していたソン・ジョンウさんに対する米国の犯罪人引き渡し要請を拒否した。これを海外メディアが一斉に批判的に報じている。

    記事によると、米ニューヨークタイムズは6日、ソウル高裁の決定について「米国への引き渡しが性犯罪抑制につながると期待していた韓国の児童ポルノ反対団体を大きく失望させた」とし、「『ウェルカム・トゥ・ビデオ』を利用した米国人は懲役5~15年を宣告されたが、ソンさんはたった1年半で解放された」と伝えた。

    英BBCのローラ・ビーカーソウル特派員は自身のSNSに「韓国検察は、空腹のあまり卵18個を盗んだ男に1年6カ月の実刑を求刑したが、これは世界最大の児童ポルノサイトを運営したソン・ジョンウと同じ量刑だ」と指摘したという。ビーカー特派員が言及したのは、今年3月に新型コロナウイルス事態の影響で仕事を失ったソウル近郊に住む40代の男が、10日以上の絶食の末に卵18個を盗んだ事件のこと。検察はこの男に対し、「窃盗の前科がある」との理由で懲役1年6カ月を求刑していた。

    ソウル高裁は同日、「『ウェルカム・トゥ・ビデオ』をめぐる児童・青少年の性搾取物に関する捜査が韓国内で進行中であるため、米国に引き渡すと捜査に支障をきたす可能性がある」との理由でソンさんの引き渡しを不許可とした。

    ソンさんは特殊なブラウザを利用しなければ接続できない「ダークウェブ」で「ウェルカム・トゥ・ビデオ」を運営し、児童・青少年の性搾取物を流通させた容疑で2018年3月に逮捕、起訴された。「韓国史上最悪の性犯罪」との言われていたが、1審では懲役2年に執行猶予3年が宣告され、2審では懲役1年6カ月の実刑が宣告された。

    これを見た韓国のネットユーザーからも「児童ポルノを見た人が15年で、それで儲けた人が1年半。そんなことあり得るの?」「韓国社会に裁判官は本当に必要か?。高い年収をもらってそんな判決を出しているなんて。AIの方がはるかに優秀だ」と驚く声が上がっている。

    また「本当に恥ずかしい」「韓国は裁判官が犯罪者を養成し、犯罪を勧める国だ。世界中に笑われている」「ついに国際的に恥をかくことになった。法整備を始めるときだ」などと嘆く声も。

    その他にも「性犯罪者たちは裁判官とこの国に感謝しているだろう」「裁判官も一緒に米国に送ってしまいたい」などの声が上がっている。(翻訳・編集/堂本)

    https://www.recordchina.co.jp/newsamp.php?id=819177&s=0&c=30&d=0058&utm_source=nordot&__twitter_impression=true

    引用元: ・【韓国】史上最悪の性犯罪が卵泥棒と同じ量刑…?韓国の判決を世界が一斉批判、韓国ネットは赤面 [豆次郎★]

    【性犯罪にとても寛大なんだねww 【韓国】史上最悪の性犯罪が卵泥棒と同じ量刑…?韓国の判決を世界が一斉批判、韓国ネットは赤面 [豆次郎★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/06/17(水) 19:47:42.29 ID:CAP_USER
    2020.06.17 10:33
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200617001700882
    no title


    반크
    https://www.facebook.com/vankprkorea/posts/10157850172174079

    日本政府が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」を紹介する展示で、日本による植民地時代に朝鮮半島出身者が強制徴用された事実をきちんと知らせるという約束を守っていない問題で、インターネット上などで民間外交を行う韓国の市民団体VANKがこれを批判するポスターを制作して17日からSNS(交流サイト)で拡散させている。

    2015年に世界遺産に登録された明治日本の産業革命遺産(23施設)には、日本による植民地時代に朝鮮半島出身者などが労働を強いられた、長崎県の端島炭坑(軍艦島)をはじめとする施設が含まれている。登録の際に日本は、朝鮮半島出身者などが意思に反して一部の施設に連れて来られ、厳しい環境で働かされたとしながら、犠牲者を記憶するための情報センター設置などを進めると表明した。

    しかし、今月15日から一般公開が始まった同遺産を紹介する産業遺産情報センター(東京都新宿区)の展示は主に日本の産業化の成果を自画自賛するもので、強制徴用の被害に関することを紹介していない。特に端島炭坑について、徴用被害そのものを否定する証言や資料を展示している。

    VANKはこれを受け、世界に向けてうそを繰り返している日本の政府と安倍晋三首相を「ピノキオ」に例えたポスターを英語版、日本語版、韓国語版で用意し、フェイスブックなどで拡散させている。

    引用元: ・【サイバー外交使節団VANK】「強制徴用の歴史歪曲」 韓国市民団体が日本批判ポスター制作[06/17] [Ttongsulian★]

    【支那だと五毛党って呼ばれてるヤツですよね 【サイバー外交使節団VANK】「強制徴用の歴史歪曲」 韓国市民団体が日本批判ポスター制作[06/17] [Ttongsulian★]】の続きを読む

    このページのトップヘ