まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:指摘

    1: まるっとニュー 2019/09/22(日) 23:01:24.68 ID:CAP_USER
    「客の大半は韓国人」中国の“ネット性売買”で北朝鮮女性が被害に

    米ニューヨーク・タイムズは13日、中国で脱北した北朝鮮の女性たちが望まないセックスワークを強要され苦しんでいる実態を報じた。これに対し国際人権団体のヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)が「中国国内の脱北女性たちがうけている残酷な人権侵害の一例だ」と指摘したと、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が伝えている。

    ニューヨーク・タイムズによると、イ・ジニ(仮名)という脱北女性は中国東北部地域のアパートの一室で一週間、PCの前に座り、正午から翌日午前5時までビデオカメラの前で淫らな行為をさせられ、その様子をネットを通じて客に見せることを強要された。いわゆる「アダルトビデオチャット」だ。

    北朝鮮から中国に逃げ出した脱北女性が、人身売買の犠牲となりセックスワークや「アダルトビデオチャット」を強いられる事例はこれまでも多数報告されている。

    イさんは2年前、中国でレストランの従業員として働くと聞いて脱北したが、中国人のブローカーに引っかかり人身売買の犠牲となってしまった。同紙に証言したもう一人の女性、キム・エナ(仮名)さんは中国でマツタケを採る仕事と聞いて越境したが、中国人のブローカーに引っかかってしまった。

    彼女たちには一定額のノルマが与えられ、それを達成しない限り、食事も取られず体調が悪くてもPCの前で、淫らな行為を行わなければならないと明かす。顧客の大半は同じ言語を使う韓国人男性だという。


    これまで多くの人権団体が、毎年何千人もの北朝鮮女性たちが人身売買の犠牲となり、中国の田舎で結婚していない中国人男性に売られたり、売春やサイバーセックスを強要されていると指摘している。HRWアジア人権擁護局長のジョン・シフトン氏はRFAに対して次のように述べた。

    「北朝鮮の女性たちは自ら望んで中国に来たとしても、人身売買の犠牲となって人権侵害を受けるという非常に不安定な状況におかれている。(ニューヨーク・タイムズ)の記事は、この恐ろしい事実を示している」

    ニューヨークタイムズに紹介された2人の脱北女性は、セックスワークを強要されていたが、北朝鮮へ帰ることは考えたことがなかったという。韓国へ行ってお金を稼ぎ、北朝鮮に残っている家族を脱北させることが彼女たちの目的だったからだ。

    彼女たちは、運良く韓国のキリスト教の牧師に助けられ、ブローカーから逃れて韓国に入国することができ、自分たちの悲惨な体験を証言した。しかし多くの女性の心の傷は深い。韓国に在住する脱北女性のキム・ジヘさん(仮名)は、次のように述べた。

    「中国に脱北した女性たちはパスポートはおろか身分証を持てない。だから、否が応でも中国にいなければならない。頼る人もおらず、その境遇から抜け出すこともできない。生きていかなければならないので仕方がなく、そうする(セックスワークに従事)しかない。私にもそのような境遇にいた知人がいるが、そうした話は口にしたがらない。女性だからその気持ちがわかる」

    こうしている間にも、多くの脱北女性たちが中国で人権を侵害されている。運良く韓国に入国できたとしても、女性らは中国でうけた深い傷を背負って生きていかなければならない。

    韓国の文在寅政権は金正恩体制との対話には積極的だが、脱北者らの人権問題については及び腰だ。それが事実でないと反論したいならば、こうしたビデオチャットへの韓国からの接続を徹底的に遮断することから、具体的な行動を始めてはどうだろうか。
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20190922-00143641/

    引用元: ・【従韓慰安婦】「客の大半は韓国人」北朝鮮女性が被害・・望まない性売買を強要され、苦しんでいる実態を国際人権団体が指摘[9/22]

    【慰安婦だなwww 【従韓慰安婦】「客の大半は韓国人」北朝鮮女性が被害・・望まない性売買を強要され、苦しんでいる実態を国際人権団体が指摘[9/22] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/22(木) 17:45:52.62 ID:CAP_USER
    ※東亞日報の元記事(韓国語)
    釜山東区が「旭日旗に似たマークを使っている」という指摘に、新しいマークの制作を計画
    http://www.donga.com/SODA/Main/3/all/37/1824149/1
    ※画像
    https://dimg.donga.com/wps/NEWS/IMAGE/2019/08/21/97056187.2.jpg


    韓国釜山の東区のロゴが旭日旗に似ていると指摘され、新たにロゴを作り直す計画に入っているという。

    釜山東区のロゴは左が青、右が赤で、「東」の漢字を元にしたもの。旭日旗に似ているというのはちょっと強引すぎる。

    このロゴに関して東区のホームページを見ると「青色は伝統の継承を、赤は、技術革新とダイナミックな発展を意味する」と説明。

    しかしつい最近公開された「ノノジャパン」に日本の軍国主義の象徴である旭日旗を連想されると指摘され問題視されたことがわかった。

    右側の世界に伸びていくことを意味を込めた右の赤い部分が、旭日旗に非常に似ているというのだ。

    これに対して東区の関係者は8月21日「東区のマークが時代の流れと合わず、新たに作成する必要があると判断した。来年にマークを新たに製作する予定だ」と明らかにした。


    2019/08/22 11:41:49
    https://gogotsu.com/archives/53392

    引用元: ・【韓国】 釜山の東区のロゴが旭日旗に激似と指摘され新たにロゴを作り直すことに → 全然似てない件 [08/22]

    【 病気だろ?こいつら 【韓国】 釜山の東区のロゴが旭日旗に激似と指摘され新たにロゴを作り直すことに → 全然似てない件 [08/22] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/06/17(月) 17:40:24.90 ID:CAP_USER
    2019年6月17日、韓国・国民日報は、ポーランドで開催されていたU-20ワールドカップで日本代表が「フェアプレー賞」を受賞したことに疑問を呈する記事を掲載した。

    日本代表は決勝トーナメント1回戦で韓国に0‐1で敗れたが、フェアプレー賞に輝いた。日本を選定した理由について、国際サッカー連盟(FIFA)は「4試合でもらったイエローカードは7枚だけで、ファウルも平均16回だった」と説明した。

    しかし記事は「この説明は統計上間違っている」とし、「実際は4試合で70回のファウルをし、1試合当たりの平均は17.5回。平均16回は3試合を集計した数だ」と指摘。さらに「日本は4試合すべてで相手チームよりファウルが多かった。韓国戦ではファウル数が急激に増え、韓国(11回)の2倍の22回だった。試合前は韓国選手によるファウルが懸念されていたが、実際は手を使ったり、足を高く上げてタックルしたりしたのは日本の選手だった」などとしている。

    一方、韓国代表については「決勝戦までの7試合全てで相手チームより少ない、もしくは同じ数のファウル数だった上、レッドカードもなく、警告累積で出場できない選手もいなかった」と評価している。

    これを受け、韓国のネットユーザーからも「韓国戦でもプレーが荒かった。それに16強で脱落した日本がなぜフェアプレー賞をもらえる?」「日本の金の力だろう」「FIFAがスポーツマンシップに基づく純粋な団体でないことが分かった。フェアプレーもして勝利もした韓国代表が誇らしい」「韓国の方が荒いプレーをしそうなイメージだけど、実際は逆だ」「掃除のうまさが評価されたのでは?」「フェアプレー賞も本当は韓国のものだった」など日本のフェアプレー賞に不満げな声が数多く上がっている。(翻訳・編集/堂本)

    https://www.recordchina.co.jp/b721582-s0-c50-d0058.html
    Record China 6月17日(月)16時40分

    引用元: ・【サッカー】日本の「フェアプレー賞」はおかしい?韓国メディアが指摘=ネットも賛同「韓国の方が荒いイメージだが実際は逆」[6/17]

    【日本が上にいったら足を引っ張る【サッカー】日本の「フェアプレー賞」はおかしい?韓国メディアが指摘=ネットも賛同「韓国の方が荒いイメージだが実際は逆」[6/17] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/10/17(水) 10:05:15.24 ID:CAP_USER
    ・韓国ミシュランガイドがミスだらけ
    ・130個の記載ミスを指摘
    ・閉店した店や提供していないサービスまで

    韓国観光公社とミシュランが契約を結んで昨年から発行している「ミシュランガイドソウル」がミスだらけと指摘された。

    ミスの内容は大小あるものの、酷いものでは閉店したものが掲載されていたり「庭で食事が可能」と書かれている有名なレストランが実際は庭での飲食はできないことが判明。

    ミシュランガイドは実際に匿名のスタッフがその店を訪れて味や店を評価。しかし閉店した店が載っていたり店で提供していないサービスを掲載していたりと事実と異なる事ばかりで、訪問すらしていないのではないかと疑惑が浮上。

    問題はこのようにミスが指摘されても、韓国観光公社側はミスを修正しないと言うのだ。

    韓国のイ・ドンソプ議員が韓国観光公社とミシュランの契約書を調べたところ、韓国観光公社は5年間で20億ウォン(約2億円)を支援し「ミシュランガイドソウル」を制作する方向で契約を結んだ。

    膨大な血税がこのために使われ、それがミスだらけの「ミシュランガイドソウル」という結果になってしまった。


    2018/10/16 18:04:01
    http://gogotsu.com/archives/43944

    ※元ソース(韓国語)
    5年間で20億血税サポート ミシュランガイド、「エラーだらけ」
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&oid=014&aid=0004107958&sid1=001

    引用元: ・【韓国】 ミシュランガイドがミスだらけと指摘 130個記載ミスで実際に店に訪れてない疑惑まで [10/17]

    【捏造だよなこれ 【韓国】 ミシュランガイドがミスだらけと指摘 130個記載ミスで実際に店に訪れてない疑惑まで [10/17] 】の続きを読む

    1: プティフランスパン ★ 2018/07/15(日) 11:27:06.21 ID:CAP_USER
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15009407/
    no title


    【ソウル聯合ニュース】人気俳優、イ・ビョンホンの主演で注目を集める韓国ドラマ「ミスター・サンシャイン」(原題)の内容に親日的な部分があるなどの指摘が出たことを受け、制作サイドは13日、謝罪するとともに内容を修正すると発表した。

     ドラマ制作サイドはこの日発表したコメントで、「本ドラマの公式ホームページや制作発表会で紹介された(ユ・ヨンソク演じる)ク・ドンメのキャラクターは日本を美化する素地があるほか、歴史的事件の中にある実際の団体を背景にすることは正しくないとの指摘を受け、制作側は仮想の団体として内容を修正した」とした。

     先週放送された2話から本格的に登場したク・ドンメは「黒竜会」という組織の支部長として登場した。同組織は実際に存在した極右団体であることから問題になった。 

     ク・ドンメはキム・テリ演じるヒロインのコ・エシンを愛する人物で、今後ユジン・チョイ(イ・ビョンホン)、キム・ヒソン(ピョン・ヨハン)と四角関係を繰り広げることが予想される。これに対し一部視聴者はク・ドンメの親日的な行為が正当化される可能性があると指摘していた。

     制作側はこれについて、視聴者を混乱させたことについて謝罪。「すでに撮影を終えた部分であっても今後放送される分を修正することにした」と説明した上で、日本の行為を美化する意図はなく、低い身分に生まれた男が、道を誤ったことで変わっていく姿を描こうとする意図があったなどと説明した。

     また、敏感な問題のある時代を扱うドラマであるだけに、細心の注意が必要だということを繰り返し確認したとし、「今後も制作には格別の注意を払い、修正していく」と伝えた。

     「ミスター・サンシャイン」は「太陽の末裔 Love Under The Sun」(2016)や「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」(2016~17)などのヒット作で知られる脚本家、キム・ウンスク氏の新作で、1900年代前半の朝鮮半島で起こった抗日運動がテーマ。ケーブルチャンネルtvNで放送され、2話までの視聴率は10%を目前にしている。

    引用元: ・【韓流】抗日運動テーマのドラマが親日との指摘を受け、制作側が謝罪と修正の発表

    【【韓流】抗日運動テーマのドラマが親日との指摘を受け、制作側が謝罪と修正の発表 】の続きを読む

    このページのトップヘ