まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:授業

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/11(火) 20:51:25.38 ID:CAP_USER
    2016年、カリフォルニア教育部を説得して慰安婦歴史問題をカリフォルニア教育過程に含ませるキャンペーンを主導した加州韓米フォーラムが一線の教師に慰安婦の歴史を簡単に教えられるよう考案したウェブサイトを開設した。

    同サイトには授業指導案、補充資料、ビデオ映像、国際機構資料、歴史記録物などが一ケ所に集まっている。

    この指導案はカリフォルニア10学年(高校)歴史・社会教科課程の標準に合うように設計されたもので、加州韓米フォーラムとサンフランシスコ慰安婦正義連帯が共同後援して製作された。カナダ・ブリティッシュコロンビア(BC)アルファが製作した授業指導案も共に提供される。

    すべての授業指導案と参考資料は無料でダウンロードできると加州韓米フォーラムは説明した。

    慰安婦正義連帯共同議長のジュリー汁チョン判事は授業指導案について「このカリキュラムは現代的観点から慰安婦の歴史に光を当て日本軍の性奴隷蛮行について強烈ながらも包括的な理解を与える」として「現代の売春や人身売買犯罪に対する示唆も大きい」と評価した。

    ソース:コリアタイムズ(韓国語) 「慰安婦歴史簡単に地図」、韓米フォーラム、ウェブサイト開設
    http://www.koreatimes.com/article/20180909/1201900

    関連スレ:Comfort Women Education~Those who do not learn history are doomed to repeat it.
    www.ComfortWomenEducation.org

    引用元: ・【慰安婦問題】 「慰安婦の歴史、簡単に指導」~カリフォルニア州市民団体、授業指導案等ダウンロード可能なウェブサイト開設[09/10]

    【【慰安婦問題】 「慰安婦の歴史、簡単に指導」~カリフォルニア州市民団体、授業指導案等ダウンロード可能なウェブサイト開設[09/10] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/04/27(木) 06:29:49.05 ID:CAP_USER
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=176312&ph=0

    2017年4月24日、韓国・JTBCテレビは、韓国の警察幹部を養成する警察大学で、「ゾッとするような授業」が行われていたと報じた。

    問題の授業を行ったのは、犯罪予防学が専門で2013年末に警察大学の専任教授に就任していたチェ教授だ。教授は昨年12月、犯罪捜査・性暴行犯罪に関する授業中に2人の女子学生を指名し立たせると、約20人の学生を前に「襲うならどちらの女性か」と質問をした。学生の多くは男子で、この授業でチェ教授は「襲われやすいのは小柄な女性」という内容にも触れたという。

    この時実際に指名された女子学生と男子学生からの抗議を受けて大学本部が調査を実施、チェ教授は調査の中で「外国の教材に載っていた内容を基に、インパクトのある授業をしたつもりだったが表現に問題があった」と釈明、大学側はチェ教授のセクハラ発言と授業内容を問題視、減給3カ月の懲戒処分を下した。

    警察大学では先月、学生指導教授である36歳のキム警監(警部に相当)が学生と酒を飲んだ際、女子学生に対しセクハラ行為を行った疑いで解任され、警察に告発された事件があったばかりだ。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは非難が相次いでいる。「警察が捕まえるべき犯罪者に教育をさせるなんて情けない」「警察大学じゃなくて犯罪大学だ」という警察大学への非難に加え、「懲戒処分の後もこの教授は授業をするの?。気持ち悪い」という教授への処分の甘さへの不満も。加えて「大韓民国の警察のレベルがよく分かった。これでは国民が警察を信じられるわけがない」という警察への根強い不信感も展開されている。

    引用元: ・【韓国】襲いたい女性を選びなさい?韓国の警察幹部養成大学で驚きの授業[04/27] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【このあと実技試験】「襲いたい女性を選びなさい」韓国の警察幹部養成大学の授業】の続きを読む

    1: 鴉 ★@無断転載は禁止 2017/03/01(水) 15:32:02.81 ID:CAP_USER
    「“多文化”は放課後残れ」差別は依然として…多様性尊重する教育が必要

    多文化生徒10万人時代 教科目をつなげた多文化教育授業 差別事例など考えながら「立場を変えて考える」を学ぶ 図書館・センターなど、行事は多様にあり 地域社会連携プログラムも活発だが 「多文化」の烙印に傷つく子どもたち ヘイト表現禁止・認識改善を支えるべき

     今年国立大学に進学したC君の母親は日本人だ。C君は「見ためは“外国人”ぽくないので大きな差別を受けなかったが、学校に通うときはお母さんの国籍を意識的に話さなかった」と言った。


    サッカーなどスポーツ競技で韓日戦が繰り広げられる日には、授業中に教師をはじめ友達の間でも「倭のやつら、チョッパリ」などのヘイト表現が自然に行き交った。

    差別発言は心に大きな傷を残した。C君は「違う」ということがなぜ悪口を言われなければならないことなのか、未だに疑問だ。

     現在韓国で小・中・高校に在学中の多文化(両親ともに、または両親のいずれかが外国人の家庭)生徒は9万9186人であり、10万人に迫っている。特に満6歳以下の未就学児童が11万6000人余りに達するなど、増加傾向を見せている。
    親の国籍は韓国系を含め中国が33.7%で最も多く、ベトナム24.2%、日本13.0%、フィリピン12.6%の順だ。

     2006年、政府が「多文化家族社会統合支援対策」を初めて樹立して以来、早11年がたった。教育部は1月12日、多文化教育支援計画を発表し、今年191億ウォン(約19億円)を投入し、多文化重点学校を200校に拡大するなど、認識改善や教育支援策を講じると明らかにした。
    実際の教育現場では、どのような多文化教育を進めているのだろうか。

    「このような差別は不当です」知らせる「建議書の授業」

     仁川(インチョン)東洋中学校の教師チェ・ユンアさんは、5年間多文化教育を進めている。
    担当科目である国語と連携した「建議書の授業」は、昨年、多文化の認識改善のための公募展で最優秀事例に選ばれた。生徒たちに地域社会で見られる多文化構成員に対する差別と偏見の事例を調査させるのが授業の骨子だ。

     チェ先生は「子どもたちが、実際にバスの表示板や案内放送が韓国語だけである点、教室で友人同士で思わず口にする『チャンケ(中国人を蔑む言葉)』『黒んぼ』などの人種差別発言が多文化の友達を傷つけるということを知った」とし、
    「建議書の作成後、生徒たちが自ら町の飲食店のメニューを英語や中国語に翻訳して置いたり、学級内できれいな言葉を使うことに賛同するなど、友達と共に仲良くなるため実践する姿を見せてくれた」と話した。

     特にメニューを中国語に翻訳するなど、生徒たちが様々な国の言語に関心を持つ過程で、多文化生徒たちの自尊感が高まるという変化も見た。チェ先生は「建議書の授業を進めながら、生徒たちが『中国語ができる友達がいたらなあ』と言ったことがあります。その時、多文化生徒の一人が「私、中国語ができるよ」と手をあげました。
    仲間たちに差別されるかもしれないと、多文化生徒だという事実を隠していたのですが、今は自分の言語能力を良いこととして認識し自負心を持って学校生活を送っています」

     チェ先生の教室では「違い」と「尊重」に対する討論授業も活発に行われた。子どもたちが自ら「韓国人が外国に行って人種差別を受けたら?」などの質問を作り、多文化生徒の立場を改めて考えてみる活動も行った。
    チェ先生は「肌の色や使う言葉が違うという理由で相手を差別したり卑下してはならないということを感じただろう」とし、「多文化教育を通じて『立場を変えて考えること』が可能になった。多文化教育は『人性教育』だ」と語った。


    ハンギョレ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00026655-hankyoreh-kr

    引用元: ・【韓国】授業中に教師をはじめ生徒の間でも「倭のやつら、チョッパリ」などのヘイト表現が自然に行き交う [無断転載禁止]©2ch.net

    【【これが彼らにとっての常識】「倭のやつら、チョッパリ」授業中にヘイト表現が自然に行き交う韓国】の続きを読む

    1: マカダミア ★@\(^o^)/ 2015/12/21(月) 08:12:14.30 ID:CAP_USER.net
    【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州の公立高校で2017年度から導入される歴史・社会科学の教育
    カリキュラム改正案が作成され、日本軍の慰安婦問題が新たに盛り込まれたことが分かった。慰安婦は「性奴隷」と
    説明されている。韓国側の要請を受けた内容とみられる。州教育局は同案に対する意見を一般から聞いた上で完成版を
    策定するとしており、日本側の対応が注目される。

     米公立高校のカリキュラムに慰安婦問題を盛り込む動きは同州が初めてとみられる。10年生(日本の高1~高2に相当)
    の教育内容に含まれ、州教育局が18日に公表した改正案には「いわゆる性奴隷の慰安婦たちは戦前や戦時中に領土を
    支配した日本軍に連れていかれた」「慰安婦は制度化された性奴隷、あるいは20世紀最大の人身売買の例として教える
    ことができる」などと記述されている。


    在米韓国住民向けの複数のメディアによると、韓国系の教育関係者らは11月中旬、州教育局が開催した歴史・社会科学
    カリキュラム改定の公聴会に参加。慰安婦問題を含め、先の大戦中、韓国人女性が旧日本軍から受けた非人道的な行為に関して、
    適切な教育がなされるべきだと主張した。

     改正案の慰安婦に関する記述は全体のごく一部だが、昨年7月の国連欧州本部(ジュネーブ)で開かれた自由権規約委員会で、
    日本政府の担当者は慰安婦について「性奴隷との表現は不適切」と指摘した経緯がある。


    州教育局は来年1~2月に電子メールなどで一般から意見を聴取し、5月ごろに再度公聴会を開催。その後、完成版の作成に
    着手するという。慰安婦問題をめぐる日韓協議は越年が濃厚な情勢で、年明け以降の協議の推移が注目される中、改正案の
    検討も行われることになる。

     一方、改正案はこれまで通り、南京事件を「ザ・レイプ・オブ・南京」と表現。中国系米国人ジャーナリスト、アイリス・
    チャン氏(故人)の著作の題名と同じ表記は15年以上続いているが、日本側が州当局に見解を説明した形跡はない。

    http://www.sankei.com/premium/news/151221/prm1512210006-n1.html 2015.12.21 07:30

    引用元: ・【慰安婦問題】カリフォルニア州公立高で「慰安婦」授業実施へ 韓国系の要請受け2017年度から

    【大韓合衆国カルフォニア州【慰安婦問題】カリフォルニア州公立高で「慰安婦」授業実施へ 韓国系の要請受け2017年度から】の続きを読む

    1: ◆E2FCewEIt. 2015/07/27(月)20:05:07 ID:fI5

    国立大授業で「安倍は辞めろ!」とデモ練習 大学側「看過できない」と准教授の授業停止
    J-CASTニュース 7月27日 18時13分配信

     安保法案に反対するデモが各地で活発化する中、福岡教育大学(福岡県宗像市)の授業で40代の男性准教授が「安倍は辞めろ!」といったシュプレヒコールを学生に「練習」させたとして問題になっている。

     国立大学法人の教員が政治的な主張を学生に強いるともとれる行動には批判が多数寄せられ、大学側も「看過できない」と問題視。事実関係の調査が終わるまで教員に対して授業停止を命じたという。

    ■准教授の「戦争法案絶対反対」の掛け声に続いて学生も声をあげる

     授業は2015年7月21日に行われ、授業を受けていた学生のツイッターへの投稿で問題が発覚した。ツイートには授業の様子を映した写真がついており、デモの様子が映ったスクリーンを前に准教授が何かを説明しているのが分かる。ツイートには、

      「大学の講義で集団的自衛権反対のデモの様子紹介して、練習しようとか言い出して『戦争法案絶対反対』とか『安倍は辞めろ』とか練習させられてるんだけど」

    と不快感がにじむ。別の学生のツイートによると、准教授の「戦争法案絶対反対」という掛け声に続いて、学生が「戦争法案絶対反対」と声をあげた。准教授は「安倍は辞めろ!」の次に「学長もやめろ!」とも叫んだところ、教室は大爆笑につつまれたという。

     安保法案に反対する学生からは、准教授の発言は「お笑いネタ」だったという指摘も出ており、「練習させられた」というツイートの表現が授業の雰囲気を正しく伝えているかは微妙だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150727-00000002-jct-soci

    引用元: ・【社会】国立大授業で「安倍は辞めろ!」とデモ練習・・・大学側「看過できない」と准教授の授業停止 [7/27]

    【サヨクが本国の指示で【社会】福岡教育大学授業で「安倍は辞めろ!」とデモ練習・・・大学側「看過できない」と准教授の授業停止 [7/27]】の続きを読む

    このページのトップヘ