まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:教授

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/06/08(木) 12:49:20.71 ID:CAP_USER
    no title

    ▲「日本軍性奴隷制」改訂版を出版した鄭鎮星(チョン・ジンソン)ソウル大教授

    「『日本海軍特警隊』が慰安婦調達を担当して道路で無作為に女性を逮捕し、強制的に身体検査を受けさせた後、慰安所に入れた。女性が慰安所から脱出した場合、家族を逮捕して虐待し、さらに殺害した場合もあった。」

    2007年4月に公開されたオランダ情報部隊文書「日本海軍占領期間、オランダ領東インドのボルネオで発生した強制売春に対する報告書」に記録された内容だ。

    日本軍慰安婦問題の権威、林博史関東学院大教授は「この文書は慰安婦の強制性を否認する日本政府の立場をひっくり返すことができる明白な資料」と評した。

    この文書を発掘・公開したのは鄭鎮星(チョン・ジンソン)ソウル大社会学科教授(64)だ。日本軍慰安婦研究の権威である彼女が2004年に出した「日本軍性奴隷制」改訂版が最近出版された。オランダ情報部隊文書をはじめ、多様な発掘資料が載っている著書で2004年以後、発掘した資料を追加した。

    5日、研究室で会ったチョン教授は「日本政府の『証拠はなく証言だけある』という立場をひっくり返すほどの資料を発掘しなければならない」と強調した。「私たちが発掘しないからそうであって、資料は無尽蔵です。慰安婦強制動員を立証する資料を発掘して研究する努力をしなければなりません。」

    日本軍慰安婦と関連した国外資料を発掘しようとする彼女の試みが挫折したこともあった。ソウル大人権センターで女性家族部の支援を受けて進めた「日本軍慰安婦国外資料調査」が2015年12月、韓日慰安婦合意直後の昨年1月に取り消し通知を受けた。「提案書がお粗末だ」という釈然としない理由であった。

    同時期、女性家族部はソウル大人権センターだけでなくナヌムの家、韓国挺身隊問題対策協議会など慰安婦合意に反対する団体の支援を中断して論議になった。チョン教授は合意反対声明に名前をあげた代表的学者であった。

    「1年以上かけて準備したプロジェクトだったが十分な説明なしで取り消し通知がきました。12・28韓日合意後、慰安婦問題に対する政府の態度が変わったのでしょう。外交関係を越えて慰安婦問題に関し、体系的で実証的な資料を確保することが優先されなければなりません。」

    チョン教授はムン・ジェイン政府の「慰安婦合意再協議」公約について「すでにそうするべきだった」と言い切った。「安保・経済・環境など多くの分野にわたって日本が協力しなければならない隣国という事実は変わりません。しかし、被害ハルモニが亡くなっています。日本との関係をよくしながらも歴史的真実は徹底的に立証するようツートラック(two track)で接近しなければなりません。」

    チョン教授は1984年、大学院生の時に日帝強制占領期間の社会変動に関する論文を書いて自然に慰安婦問題を研究するようになった。彼女は1992年、国連人権小委員会で韓国人慰安婦被害事実を初めて知らせ、国連決議案採択を引き出すこともした。しかし、当時、私たち社会の反応は冷たかったというのが彼女の回顧だ。

    「私たち民族の恥ずかしい歴史を国際舞台で表わすのは不適当だという反応でした。さらに何人かの女性知識人は『花代を受けることはなく、賠償要求するな』という卑劣な言葉も言いました。」

    1990年代初期に比較すれば慰安婦問題に対する韓国社会の態度は進歩したが「12・28韓日慰安婦合意」で後退したというのが彼女の評価だ。「日本政府の態度は変わらない常数です。外交的に日本の立場を変えようとするより、日本軍慰安婦問題を歴史的事実で明らかにすることに韓国政府が積極的に出なければなりません。」

    イ・ジフン記者

    ソース:東亜日報(韓国語) 精進性「証拠資料無尽蔵…慰安婦強制動員立証より一層奮発しなければ」
    http://news.donga.com/Inter/3/02/20170608/84763044/1

    引用元: ・【慰安婦問題】 「証拠資料は無尽蔵…慰安婦強制動員の立証、さらに頑張りが必要」~チョン・ジンソン、ソウル大教授[06/08] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【今から作るって意味】 チョン教授「慰安婦問題、『証拠はなく証言だけある』という立場をひっくり返すほどの資料を発掘しなければならない」】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/06/16(金) 06:28:06.57 ID:CAP_USER
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=181280&ph=0

    2017年6月15日、韓国・MBNによると、日本政府の在外公館が最近、現地で竹島や日本海の表記に関する情報を集めていることに対し、韓国広報専門家の徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大学教授が批判のメールを送っていたことが分かった。

    徐教授は同日、「日本の外務省と約70の在外公館のホームページに独島・東海(竹島・日本海の韓国名)の表記を発見した場合に連絡するよう求める文章が掲載され、国連、ジュネーブ国際機関、東南アジア諸国連合(ASEAN)などの日本代表部のホームページでも同様の内容を確認した」とし、「情報提供を受けるメールアドレスに独島が韓国領であることと、東海の表記が正当である理由を明確にする内容を動画と共に送り、無理な主張をやめるよう求めた」と明らかにした。

    また、徐教授は「米国、ロシア、英国、ドイツ、フランスのような強大国の日本在外公館では関連の公示がなかった」とし、「これは影響力を行使しやすい弱小国から独島と東海表記を変えていこうという日本政府の執拗な戦略とみられる」と指摘した。さらに「日本政府は3年前から独島に関する国際的な世論を喚起するため本格的に動いている」と説明し、「韓国政府も積極的に対応する必要がある」と強調した。

    これについて、韓国のネットユーザーからは「徐教授は真の愛国者」「地道な努力は必ず実を結ぶ」など徐教授の活動を称賛する声が寄せられている。また、「まずは慰安婦合意の破棄から!」「日本の暴走を止めるには、日本に強硬な姿勢を示せる人を外交部長官に任命しなければならない」と主張する声も。

    そのほか、「韓国がこんな状態になっているのは親日が多いからでは?」「日本政府は今の韓国が李明博(イ・ミョンバク元大統領)、朴槿恵(パク・クネ前大統領)の時代とは違うということに気づいているか?」などと指摘する声や、「日本の歴史歪曲(わいきょく)や慰安婦問題への不誠実な態度を記録する本を作り、独立記念館で展示しよう」と提案する声もみられた。

    中には韓国政府に対し、「韓国の政治家は本当に外交が下手。独島に関しては日本の主張を無視して自由に行動すればいい。その代わり、対馬が韓国領である証拠を探し、すぐに教科書に掲載して。ああ、じれったい。僕が自ら次の大統領選挙に出馬するべきかな?」などと助言する声もあった。

    引用元: ・【韓国】韓国教授が日本の在外公館に批判メールを送信「無理な主張はやめよ」=韓国ネット「日本の暴走を止めるには…」[06/15] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【クレーマー教授】「無理な主張はやめよ」徐敬徳教授が日本の在外公館に批判メールを送信】の続きを読む

    1: ん◆2R.j9FMXMSiE 2017/06/10(土)11:26:23 ID:Ryd
     
     産経清部に掲載された月刊「正論2017年7月号」の読み物。
     ほぼ全編著作なので、記事内容は産経新聞のサイトで。
     7ページ目に「7月号 主なメニュー」付。


    >【月刊正論7月号】
    >憂鬱な朝鮮半島 韓国は日本へ憎悪のはけ口として再び歴史戦争を仕掛けるだろう 筑波大学教授 古田博司
    2017.6.10 01:00 産経新聞
    http://www.sankei.com/premium/news/170610/prm1706100007-n1.html
    全7枚 筑波大学教授 古田博司

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 72◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1496725412/262

    引用元: ・【月刊正論7月号/産経】憂鬱な朝鮮半島 韓国は日本へ憎悪のはけ口として再び歴史戦争を仕掛けるだろう 筑波大学教授 古田博司 H29/6/10

    【【次にやるのはガチ侵略だろ】「韓国は日本へ憎悪のはけ口として再び歴史戦争を仕掛ける」筑波大学教授 古田博司】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=3,ばくだんいわ,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2017/06/13(火)11:52:54 ID:fPe
    ◆爆弾テロ? ソウルの延世大で爆発、教授が負傷
    [産経ニュース 2017.6.13 10:15]


     【ソウル=桜井紀雄】13日午前8時40分ごろ、韓国ソウルの
    延世(ヨンセ)大学機械工学科の研究室で、爆発があり、教授1人が
    首や手などに軽いやけどを負って病院で手当てを受けた。

         ===== 後略 =====


    全文は下記URLで。
    http://www.sankei.com/world/news/170613/wor1706130019-n1.html

    引用元: ・【韓国】爆弾テロ? ソウルの延世大で爆発、教授が負傷[H29/6/13]

    【【この微妙さ加減】爆弾テロ? ソウルの延世大で爆発、教授が負傷[H29/6/13]】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/04/25(火) 19:31:12.18 ID:CAP_USER
    ソウル大保健大学院のイ・ギヨン教授は21日に開催された「粒子状物質、どうするべきか」というテーマの討論会で、「微小粒子状物質が多い日に外出を自制してマスクを使用するよう市民に伝える対処案は効果がない」と主張した。

    微小粒子状物質が黄砂マスクで完全に遮断されるわけでもなく、粒子が小さく室内に浸透するためだという。工場で着用する産業用マスクがまだ効果はあると勧告した。遠からず防毒マスクの話が出てもおかしくないほど大気汚染は日々悪化している。

    粒子状物質から逃避するところがないというのが我々が直面している現実だ。 妙案がないためマスクに頼る心情は理解できる。

    警察庁は新型黄砂マスク製品4980個を購入し、交通警察官に支給する計画だ。先日、ソウル市をはじめ全国教育庁は粒子状物質が多い日には野外授業を自制し、生徒にマスクを着用させるという対策を出した。

    これでは国民全員が顔を隠して歩く「マスク共和国」になるのではないか心配だ。

    国民はこうした状況になるまで国と公務員は何をしていたのかと問うている。粒子状物質の主犯は石炭火力発電所、自動車の排気ガス、暖房燃料、工場の媒煙などさまざまだ。

    中国発の粒子状物質も多い。原因を知れば解決策を提示して解決する責務が国と公務員にはある。一時的であってもソウルの空気の質がインドのニューデリーに次いで世界で2番目に、また悪名高い中国の北京よりも深刻だというニュースは恥辱だ。

    この数年間、粒子状物質対策に注ぎ込んだ兆ウォン単位の資金をどこに使ったのか深く省みる必要がある。

    きれいな空気を吸う権利は天賦的な生命権だ。粒子状物質は1級発がん物質に指定された「沈黙の殺人者」と呼ばれる。

    安保を守り経済を回復させるにも体が健康でなければいけない。

    粒子状物質の名前から「殺人粉塵」に変えるべきだ。国民が虚弱なら国家も衰退するという点を認識し、実践する人が大統領になることを国民は切実に望んでいる。

    中央日報日本語版 2017年04月25日16時33分
    http://japanese.joins.com/article/469/228469.html

    引用元: ・【中央日報】韓国、粒子状物質と黄砂で「マスク共和国」に?ソウルの空気の質が中国の北京よりも深刻だというニュースは恥辱[4/25] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【路上の放射線もな 】韓国人教授「韓国の微小粒子状物質、マスクは効果がない」】の続きを読む

    このページのトップヘ