まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:教授

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/09(日) 20:03:46.36 ID:CAP_USER
    no title

    ▲キム・ジンスIBS遺伝体矯正研究団長(元ソウル大学教授)=ハンギョレ資料写真//ハンギョレ新聞社

     世界トップクラスの科学者とされる元ソウル大学教授が、在職当時に数千億ウォン台の価値の世界的特許を自分が最大株主の会社に横流しした事実が明らかになった。ソウル大学は「業務上背任罪での告発が可能」という内部文書を作っておきながら1年間処置をせず、取材が始まってから「監査をする」と明らかにした。

     7日、「ハンギョレ21」の取材結果と共に民主党のパク・ヨンジン議員室がソウル大学から受け取った資料を総合すると、キム・ジンス基礎科学研究院(IBS)遺伝体矯正研究団長は、2012~2013年のソウル大学在職当時、同僚たちと開発した「クリスパー・キャス9」(CRISPR/Cas9、以下クリスパー)遺伝子編集源泉技術と関連し、ソウル大学に虚偽の職務発明申告をし、自分の会社であるToolGenに特許を横流しした。クリスパー技術は遺伝子組換え生物の開発、難病治療などに利用することができ、世界的に注目されている。

     ToolGenとキム元教授は、このように横取りしたクリスパーの特許で大きな利益を得た。ToolGenが2014年6月「KONEX」(中小企業向け株式市場)に初めて上場したとき、株式価値は一株当たり2100ウォン(約207円)に過ぎなかった。しかし、2015~2016年にクリスパー技術が国内外に特許登録されたことで株価が急騰しはじめ、7日現在は一株当たり12万5千ウォン(約1万2300円、時価総額約8千億ウォン=約800億円)にのぼる。キム元教授はToolGenの創業者であり、株式の21.3%を持つ最大株主だ。

     キム元教授は、2016年に韓国研究財団が国内の基礎科学分野の研究者144人に聞いた結果、「ノーベル科学賞にもっとも近い韓国の研究者」の一人に選ばれた。

     クリスパー技術は、細菌の免疫システムを利用し、細胞内の遺伝情報を自由に編集できる3世代の遺伝子編集技術だ。科学分野の代表誌「サイエンス」は「2015今年の革新技術」の1位にキム・ジンス元教授らのクリスパー遺伝子編集を選定した。

     ソウル大学在職当時、キム元教授が開発したクリスパー技術は国民の税金で作られた。キム元教授チームは2010年から2014年まで韓国研究財団の創意研究事業として29億3600万ウォンの支援を受け、この技術を完成させた。「発明振興法」などによって国公立学校の教職員の職務発明または国家研究開発費を支援された職務発明の特許所有権は、当該研究者の所属機関の専従組織にある。これによってクリスパー技術に関連する特許の所有権は、ソウル大学の産学協力団にあるべきだが、実際には民間企業のToolGenが2012~2013年に米国・欧州・韓国・中国・日本・インドなどに単独で特許を出願した。

     キム元教授は特許権がToolGenに行くようにソウル大学に虚偽の職務発明を申告した。彼がソウル大学の産学協力団に2012年11月16日提出したクリスパーの核心特許(出願番号61/717,324)に関連する職務発明申告書を見ると、韓国研究財団の支援を受けたという内容が抜けている。この研究には国民の税金が使われていないと虚偽申告したのだ。代わりに、自分の所有する民間企業ToolGenが100パーセント研究費を支給したように見せかけた。また、クリスパー技術開発と大きく関係のない2010年に行われた小型研究課題2件を持ち込んで職務発明申告書に書いた。キム元教授は「ハンギョレ21」に「韓国研究財団で支援した研究費とクリスパー技術開発は関係がない」と話した。

     しかし、キム元教授の在職当時の研究室の事情をよく知る複数の関係者は「ハンギョレ21」とのインタビューで、「キム元教授がソウル大学に申告した職務発明の申告内容は完全に嘘」だと話した。彼らは「研究室は2012年夏、ジェニファー・ダウドナ(米国カリフォルニア大学バークレー校教授)がクリスパー技術を初めて発見した後になってクリスパー研究を始めた。当時、(キム教授チームの)クリスパー研究に投入された研究費は全て韓国研究財団が支援した金」だとし、「研究費の使用内訳を調査すればすぐに明らかになるだろう」と話した。
    (後略:ソウル大学の対応)

    ピョン・ジミン「ハンギョレ21」記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr)
    http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/861184.html
    韓国語原文入力:2018-09-07 22:29 訳M.C

    ソース:ハンギョレ新聞日本語版<「ノーベル賞級科学者」元ソウル大学教授、数千億ウォン台の特許を横領>
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/31580.html

    引用元: ・【韓国】 「ノーベル賞級科学者」元ソウル大学教授、数千億ウォン台の特許を横領~国家研究開発費支援受けて開発したもの[09/08]

    【【韓国】 「ノーベル賞級科学者」元ソウル大学教授、数千億ウォン台の特許を横領~国家研究開発費支援受けて開発したもの[09/08] 】の続きを読む

    1: 【B:82 W:61 H:118 (D cup)】 @ハニィみるく(17歳) ★ 2018/06/20(水) 07:52:48.84 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ 独島があるべき場所(赤い円内)に何も表示されていない(写真=読者提供)

    我が国の国籍機であるアシアナ航空の機内航路地図に『独島(トクド)』が省かれていて、議論が予想される。特に韓国語と中国語バージョンにだけ独島を入れ、日本語と英語バージョンで削除した事は多分に意図的と解釈される。

    18日、Aさんによれば、アシアナ航空のビジネスクラスに設置された乗客用モニターの航路地図で、独島が削除されている事が判明した。Aさんは去る8日に仁川(インチョン)国際空港から中国(チュングク)北京(ペイジン)に向かうアシアナ航空旅客機に乗り、このような事実を確認した。

    Aさんは、「座席に設置された乗客用モニターのボタンを数回押せば、言語別で航路地図を確認する事ができる」とし、「他の言語で独島が“トクド”なのか“タケシマ”なのか気になっていたが、日本語と英語バージョンの航路地図ではハナから確認できなかった」と情報提供した。

    実際にAさんが撮影した航路地図の写真を見れば、韓国語では『トクド(ハングル)』、中国語では『独島(簡体字)』で明確に表現されている。 しかし日本語と英語バージョンでは、鬱陵島を意味する『ウルルンド(カタカナ)』と『Ulleungdo(英字)』のみ表記しているだけで、独島の日本名である『竹島』すら書かれていない。

    Aさんは、「我が国の国籍機であるアシアナ航空は、全ての言語の航路地図に独島を書くのが当然だ」とし、「領有権紛争を意識するならいっそ全て削除するべきで、日本語と英語バージョンのみ削除したのは『※目隠し阿吽(ことわざらしいです)式』だ」と批判した。
    ※目隠し阿吽=バレバレの嘘

    (写真)
    no title

    ▲ 中国語バージョンの航路地図には独島(赤い円内)が表記されている(写真=読者提供)

    先立ってドイツのルフトハンザ航空は、日本・羽田-ドイツ・ミュンヘン路線の乗客用モニターの航路地図に独島を表記して、日本の乗客の抗議で去る2月から独島をハナから表記しない事にした。

    アシアナ航空も日本の乗客との摩擦を最大限に避けるため、日本語と英語バージョンの航路地図で独島を除いた事が推測される。しかし、アシアナ航空は独島に対する国民の自尊心を毀損したという批判を避けられなくなった。

    韓国広報専門家である誠信(ソンシン)女子大学校・教養学部の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は、「国籍機が日本の顔色を伺って独島を削除するなんてありえない事だ」と言いながら、「独島表記で書く外国の航空会社も多いだけに、アシアナ航空の迅速な措置が必要だ」と注文した。

    これに対してアシアナ航空の関係者は、「全機種に独島を表記していて、言語によって設定を変えた訳ではない」と言いながら、「近距離地図では正常に出るが、一部の中長距離地図には鬱陵島・独島の英文・日本語の文字が相対的に長くて重なり、表示されなくなった」と説明した。

    続けて、「誤解が発生しないよう、独島が優先表示されるようにシステムを補う策を検討する」と付け加えた。

    ソース:ニュースワークス(韓国語)
    http://www.newsworks.co.kr/news/articleView.html?idxno=194357

    引用元: ・【韓国】アシアナ機の日本語・英語地図に『独島』が無い・・・徐敬徳教授、「国籍機が日本の顔色を伺うなんてありえない事」[06/20]

    【【韓国】アシアナ機の日本語・英語地図に『独島』が無い・・・徐敬徳教授、「国籍機が日本の顔色を伺うなんてありえない事」[06/20] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/08/29(水) 09:14:41.82 ID:CAP_USER
    韓国・誠信(ソンシン)女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授が、アジア大会で独島(ドクト、日本名・竹島)が入っていない統一旗(韓半島旗・朝鮮半島旗)が使われていることに対して「日本の独島わい曲にだまされてはならない」と主張した。

    独島を全世界に広報している徐教授は28日、国際オリンピック委員会(IOC)とアジアオリンピック評議会(OCA)に所属する計206カ国の代表者に電子メールを送り、「独島は地理的、歴史的、国際法的に明白な大韓民国の領土」とし「絶対に『政治的行為』と甘受できない問題なのに、日本のIOCとOCAに対する抗議によって独島が引き続き統一旗から除外抜されることになった」と主張した。

    これに先立ち、26日に2018ジャカルタ・パレンバン・アジア競技大会のカヌー・スプリント女子のトラディショナルボート500メートルで南北合同チームが金メダルを獲得した。授賞式に選手団が韓半島の旗を持って入場したが、独島の部分は隠されていた。

    徐教授は「このような状況が続くことになれば、最も大きな問題は日本がまた別の国際舞台で『IOCとOCAでもすでに認めた状況』と言って主張を続けることになるので、これ以上多くの口実を与えてはならない」と強調した。

    電子メールには独島が明白な韓国領土という事実を紹介した英語版の映像も添付した。

    一方、徐教授は10月の「独島の日」に合わせて独島を広報する多国語映像を準備中だと明らかにした。


    2018年08月29日07時07分 [中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/502/244502.html?servcode=A00&sectcode=A10

    引用元: ・【徐敬徳教授】「国際オリンピック委員会とアジアオリンピック評議会は日本にだまされるな」 計206カ国の代表者に電子メール[08/29]

    【【徐敬徳教授】「国際オリンピック委員会とアジアオリンピック評議会は日本にだまされるな」 計206カ国の代表者に電子メール[08/29] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/07/26(木) 21:36:41.31 ID:CAP_USER
    no title

    ▲写真=ソ・ギョンドク、インスタグラム

    ソ・ギョンドク教授が靴ブランド・コンバースの広報映像中の戦犯旗使用映像と関連して早い措置を取ったと明らかにした。

    ソ教授は26日午前、インスタグラムに「朝から良いニュースをお伝えします」という文を公開した。彼は「昨日、世界的な靴ブランド、コンバースの広報映像に戦犯旗が使われて大きな論議になり、コンバース・コリア側とコンバース米国本社にすぐに連絡した」と伝えた。

    引き続き「とにかく韓国だけでなく、他国でも論議になった今回の映像を全て削除したという内容だ」として「今回は意図的露出ではなく、本当の『失敗』であり、再発防止のために最善を尽くすという意志を表明した」と説明した。

    ソ教授は「これまで数多くのグローバル企業とこの様なことで接触をしてきたが、コンバースほど迅速な認定とそれにともなう超高速措置は今回が初めてのようだ」と言及した。末尾で彼は「煩わしい言い訳ばかりならべるどこかのスポーツ企業とは次元が違った」と付け加えた。

    一方、これに先立ってソ教授はSNSにコンバースの広報映像の中で戦犯旗露出場面をキャプチャーして抗議メールを送ったと知らせた。

    パク・セヨン記者

    ソース:アジアトゥデイ(韓国語) ソ・ギョンドク教授「コンバース戦犯旗映像全部みな削除…はやい認定と超高速措置」
    http://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20180726000928112

    関連スレ:【旭日旗問題】 今度は靴ブランド『コンバース』の広報映像に戦犯旗…ソ・ギョンドク教授、抗議メール[07/25]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1532521120/

    引用元: ・【旭日旗問題】 コンバースが戦犯旗映像、全削除~ソ・ギョンドク教授「迅速な認定と超高速措置。他の企業と次元が違う」[07/26]

    【【旭日旗問題】 コンバースが戦犯旗映像、全削除~ソ・ギョンドク教授「迅速な認定と超高速措置。他の企業と次元が違う」[07/26] 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/07/21(土) 08:51:28.22 ID:CAP_USER
    ■ SNSを通じて佐渡鉱山ユネスコ世界文化遺産登録の動きを批判
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (写真)
    no title

    ▲ 徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授のInstagram。
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授が日帝強占期の朝鮮人の強制労役の事実を広く知らせるため、覚悟を決めて話題になっている。

    徐教授は最近SNSを通じ、日本の新潟県と佐渡市による佐渡鉱山ユネスコ世界文化遺産登録準備の事実を伝えた。徐教授によれば、佐渡鉱山は去る1989年に採掘を中断するまで日本最大の金の産出地であり、日帝強占期には数多くの朝鮮人の強制労役の現場だった。

    徐教授は佐渡鉱山と見られる写真と共に、「日本の戦略はいつもこうだ。独島(トクド)に関しても島根県から始まり中央政府に。また、軍艦島のユネスコ登録も長崎県から始まり中央政府が仕上げた」と伝えた。

    引き続き徐教授は、「今回もおそらく新潟県が準備を始めた場合、中央政府がまた援護射撃をする事が明白だ」と言いながら、「軍艦島(端島)にはまだ強制徴用事実を知らせる案内板を作っていない。遠くの東京に何かを作ると言う。本当に呆れるばかりだ」と批判した。

    最後に徐教授は、「軍艦島のこのような教訓から、今回は新潟県と佐渡市が準備を始める時から強制徴用の事実を全世界に知らせなくてはいけない」とし、「そのためとりあえず、佐渡鉱山に調査に向かう」と伝えた。

    一方、徐教授は最近ネチズンと共に独島の写真や動画を一堂に集めるSNSアカウントをオープンして、新たなキャンペーン展開にも乗り出している。

    ソース:メトロ新聞(韓国語)
    http://www.metroseoul.co.kr/news/newsview?newscd=2018072000069#cb

    引用元: ・【韓国】徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授、「佐渡鉱山、日帝の強制徴用の事実を広めなくては」[07/21]

    【【韓国】徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授、「佐渡鉱山、日帝の強制徴用の事実を広めなくては」[07/21] 】の続きを読む

    このページのトップヘ