まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:教育庁

    1: まるっとニュー 2019/08/19(月) 10:26:29.49 ID:CAP_USER
    ■映画館を貸し切り団体観覧を推進

    2学期が始まってから9月中をめどに、ソウル市教育庁が日本軍慰安婦問題を取り扱ったドキュメンタリー映画「主戦場」と「キム・ボクトン」を小中高校の児童・生徒や教師らに団体で鑑賞できるようにするなど、韓日対立を巡る契機授業を行う方針を明らかにした。

    教育庁の予算でソウル市内の映画館を借り受け、無料で映画を見られるようにする。ソウル市教育庁は今年6月にも5・18光州民主化運動を題材とした映画「キムグン」の上映会を主催し、鑑賞を申し込んだ教師や児童・生徒など500人が実際に映画を見た。

    ソウル市教育庁は今後小中高校に文書を送り、2学期が始まってから韓日の歴史関連契機授業を実施するよう案内する計画であることを18日に発表した。契機授業とは歴史的な事件や社会的問題などを契機として実施する一種の特別授業だ。

    映画「主戦場」は日系米国人のミキ・デザキ監督が3年かけて韓国、日本、米国を行き来しながら慰安婦問題の関係者30人以上にインタビューを行ったドキュメンタリー映画だ。

    今年の光復節(日本による植民地支配からの解放記念日、8月15日)を前に、姜琪正(カン・キジョン)政務首席をはじめとする韓国大統領府の職員らが鑑賞し話題になった。

    映画「キム・ボクトン」は国連人権委員会で慰安婦被害事実について証言した故・金福童(キム・ボクトン)=1926-2019=氏を描いた映画だ。旅客船「セウォル号」沈没1周忌のドキュメンタリー映画「残酷なセウォル、国家のうそ」の監督だったソン・ウォングン氏が監督を務めた。

    契機授業には日帝による強制徴用問題、1965年の韓日請求権協定締結、大法院(最高裁に相当)による強制徴用賠償判決などを巡る討論授業なども含まれる。

    韓国教員団体総連合会(教総)は「映画には製作の意図などがどうしても反映されるため、映画による教育は慎重に行うべきだ」とコメントした。


    2019/08/19 10:00
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/19/2019081980021.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 また映画で…歴史教育を強化するソウル教育庁  慰安婦問題をテーマとするドキュメンタリー映画2本 [08/19]

    【左派洗脳教育かー コワイねぇ… 【朝鮮日報】 また映画で…歴史教育を強化するソウル教育庁  慰安婦問題をテーマとするドキュメンタリー映画2本 [08/19] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/06(土) 00:09:22.29 ID:CAP_USER
    http://www.joongboo.com/news/photo/201907/1367113_2063709_1916.jpg
    ▲京畿道教育庁全景.写真=中部日報DB

    京畿道(キョンギド)教育庁が学校内親日残滓清算に再挑戦する。

    これに先立って校名変更プロジェクトなどが一線の現場で共感を得られず失敗に終わり、今回は学校現場から眺めた親日残滓を先に尋ねてこれを整理して清算可否を決める方針だ。

    4日、道教育庁によれば同庁は最近、学校の現場に「学校生活の中の日帝残滓発掘のための調査資料提出」という公文書を送付した。公文書には3・1運動および大韓民国臨時政府樹立100周年をむかえて各学校に残っている日帝残滓を発掘し大討論会および公聴会を通じて清算可否を決めるという内容が含まれる。

    それと共に
    ▲学生または教師が考える日帝残滓の概念は何か▲学校生活の中における日帝残滓は何か▲探し出した日帝残滓は清算対象と思うか▲清算対象なら、どのように清算すべきか、など現場の意見をまとめるように資料提出を求めた。

    例えば「訓話」は上司が部下に「訓示」するという日帝強制占領期間の軍隊用語であって正すべき単語など、教育過程、教育施設、日本式用語など現場で改善が必要と見られるあらゆる分野の日帝残滓の内容をまとめるということだ。

    これは道教育庁が2016年、日帝残滓が残っている学校の名前を変えると始めた「学校名をお願い」プロジェクトが現場の共感を得られず有名無実に終わったことにともなう措置と見られる。当時、道教育庁は▲東・西・南・北など方位名▲行政洞名▲日本式漢字語▲序列主義式などの学校名を日帝残滓に分類して学校で自主的にこれを変えるようにした。しかし、方位名などを果たして日帝残滓と見なせるかなど論議が起きて、結局、該当プロジェクトは道内5つの校名を変えるだけに終わった。

    この様な事情から、道教育庁は現場で先に共感を得る日帝残滓を把握した後、改善する計画だ。ただし、このような方針に一部から憂慮の声も出ている。現場に尋ねるという趣旨は良いが、日帝残滓というものがとても広範囲で果たして正しい議論ができるか、ということだ。
    (後略)

    ピョン・クンア記者

    ソース:中部日報(韓国語)<京畿道(キョンギド)教育庁、学校内親日残滓清算再挑戦>
    http://www.joongboo.com/news/articleView.html?idxno=1367113

    【まさに反日のための反日だな 【韓国】 「日帝残滓は精算だ。でも何が日帝残滓?」~京畿道教育庁、各学校に「日帝残滓発掘のための調査資料」提出要請[07/04] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/01/27(日) 22:05:07.36 ID:CAP_USER
     ソウル市教育庁(教育委員会に相当)が、今年「3・1独立運動」から100年を迎えることを記念し、市内の小・中・高校1300校すべてに「抗日音楽」の教材を配布すると27日発表した。配布するのは、中央大(韓国)教授だった故ノ・ドンウン氏が2017年に執筆し、韓国民族問題研究所が出版した「抗日音楽330曲集」だ。1冊7万8000ウォン(約7800円)で、ソウル市教育庁は予算1億ウォン(約1000万円)を投じて約1300冊購入し、全ての学校に1冊ずつ無料で配布する予定だ。

     この歌集は1860年の東学農民革命(甲午農民戦争)から1940年代の解放まで歌われていた軍歌・革命歌・闘争歌・愛国歌・啓蒙歌・望郷歌・追悼歌など、抗日関連の歌を全て網羅した資料集となっている。ソウル市教育庁の関係者は「独立運動の歌を歌ったり歌詞を変えたりするなど多様な音楽活動を通じ、子どもたちが当時のことを十分に理解することができるだろう」と説明した。

     しかし、民間の歴史研究団体が制作した曲集を、国の予算1億ウォンを投じて購入することについて、「多額の予算に見合うほど活用されるかどうか疑問だ」との意見が根強い。ソウル市内のある小学校の校長は「子どもたちが歌いやすい歌を1-2曲選んで学べば十分なのに、そのような高額の歌集を購入して1冊ずつ配布するのは予算の無駄遣いだ」と指摘した。

     ソウル市教育庁は2016年にも民族問題研究所が発刊した『親日人名事典』3冊セットを市内の全ての中学・高校に購入させようと、各学校に30万ウォン(約3万円)の予算を割り当てたが、これを拒否する学校と摩擦を起こした。民族問題研究所は以前「百年戦争」と題する映像作品を制作した際、李承晩(イ・スンマン)、朴正煕(パク・チョンヒ)の両元大統領を酷評して韓国の正統性を否定するなど歪曲(わいきょく)された内容を盛り込み、物議を醸した。

    キム・ヨンジュ記者

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<ソウル市教育庁が全学校に「抗日音楽集」配布へ、高額予算に疑問も>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/27/2019012780024.html

    引用元: ・【韓国】 ソウル市教育庁が全学校に「抗日音楽集」配布へ、高額予算に疑問も[01/27]

    【子供に憎悪を植え付ける【韓国】 ソウル市教育庁が全学校に「抗日音楽集」配布へ、高額予算に疑問も[01/27] 】の続きを読む

    1: 転載したら抗議に行くよ@Ttongsulian ★@無断転載は禁止 2016/10/17(月) 12:10:36.08 ID:CAP_USER
    http://www.yeongnam.com/Photo/2016/10/17/L20161017.010010714250001i1.jpg

    国内小・中学校の音楽教科書に日本民謡‘ボッコッ’(※桜)が収録されていて、
    ともすれば学生たちが桜を日本の国花と誤認する蓋然性が大きいという指摘が
    起きている。日本では国花に定められている花は無い。日本人が‘サクラ’と呼んで
    最も多く植えている桜は厳然に我が国が自生地である‘ワンボンナム’(※王桜)で
    あるが、これを紹介している教科書はただ一ヶ所も無い。

    17日、大邱市教育庁が調査した‘音楽教科書に収録されているボッコッの現況
    及び内容’によれば、初等3~4年生対象の志学社教科書1種を含めて中学1年生
    対象である金星、斗山、天才など9種の教科書に‘ボッコッ’又は‘サクラ’という
    題目の日本民謡が収録されている。楽譜が載せられたページには着物を着て
    日本の伝統楽器である三味線を演奏する女の人の写真と日本の国旗及び地図、
    ‘マツリ’(日本の祝祭)、ヒロサキ城(日本の昔の城)など日本を表す内容が関連して
    載せられている。このような内容を嶺南日報に提報した大邱カトリック大社会的
    経済大学院長であるチョン・ホンギュ神父は「日本のボッコッの歌が国内教科書に
    載せられる過程で我が国がワンボンナムの自生地という説明が全く無くて、
    学生たちがボッコッをともすれば‘日本の国花’や‘日本の花’と間違って理解する
    素地が多分にある」と指摘した。

    ワンボンナムは済州島が唯一の自生地だ。済州島世界自然遺産管理本部に
    よれば1908年4月14日フランス宣教師であるエミール・タケ神父が済州島漢拏山で
    初めてワンボンナムの標本を採集して欧州に送った。その後1912年、ドイツ人
    植物学者がこれを正式学名に登録して我が国がワンボンナムの自生地になった。

    キム・チャンス国立山林科学院済州暖帯・亜熱帯山林研究所長は「ボッコッが着物、
    大阪城、富士山などと共に日本を代表している点に照らして現在国内音楽教科書の
    内容収録に問題があると判断される」とし「日本で最も愛されるボッコッが我が国から
    渡った花という点を成長する学生たちにキチンと教える必要がある」と話した。

    一方、大邱市教育庁は最近このような内容を土台にボッコッの歌に対して交替の
    検討を教育部に要請した。

    2016/10/17
    http://www.yeongnam.com/mnews/newsview.do?mode=newsView&newskey=20161017.010010714250001

    【韓国】 「原産地は済州島という発表があった…しかし、日本人は王桜と染井吉野が違う種だと主張」嶺南大教授、素敵な花・桜★3[04/29]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1461933744/
    【韓国カトリック界】 韓日間の論議に新たな転機、韓国産だった王桜…発見者のタケ神父を素材に映画化などどうだろう?[05/18]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1463535546/
    【韓国】 「王桜、済州島から日本と米国に渡った」アメリカン大ルイス・グッドマン学長 ~大邱でカトリック生態フォーラム[09/07]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1473257997/

    引用元: ・【韓国】音楽の教科書で桜を「日本の花」と学ぶ小中学生[10/17] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【それが何か問題でも】大邱市教育庁「音楽教科書に「桜」が収録されていると、学生が桜を‘日本の花’と理解する」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2016/05/22(日) 13:32:20.86 ID:CAP_USER
    光州市(クァンジュシ)教育庁が学校を巡回して抗日独立運動を主題にした音楽会と展示会を開く。

    光州市教育庁は23日光州ムジン中学校で「学校に訪ねて行く独立運動の話」抗日音楽会・歴史展示会を開くと20日明らかにした。抗日音楽会は民族問題研究所光州支部が主管する。

    光州で活動するクラシック演奏者の集まり「夢見る芸術(広場音楽会)」団員が中心になって日帝強制占領期間に作られた童謡・歌曲を公演し親日・抗日音楽家に関する話をする。

    1920年代に作られた童謡「セヤセヤ(鳥よ鳥よ)」と「オッパセンガク(兄さんの思い出)」、「ポンダンポンダン(どぶんどぶん)」、「コヒャンエ ボム(故郷の春)」などを公演して歌に含まれた意味と一部の童謡は日本式音階と長短に従った音楽である点などを紹介する。親日作曲家論議があるヒョン・ジェミョンの「希望の国で」等やチョン・ウルソンなど抗日芸術家の歌曲も共に公演する。

    日帝慰安婦被害者を賛える平和の少女像と独立活動家キム・グ、イ・フェヨン先生など私たちの独立運動史を入れた写真も展示される。

    光州市教育庁は教科書で詳しく扱うことができない独立運動史を興味深く学生に紹介するために訪ねて行く音楽会と展示会をすると説明した。昨年は10の中・高校で音楽会・展示会を申請し、5つの小学校で展示会開催を申請した。今年は現在まで5つの小学校と15の中・高校で音楽会と展示会など申請した。

    光州市教育庁は昨年、米国公立学校に東海と日本海併記を導いた在外同胞を招待し、20余りの学校で巡回特講をした。

    キム・スンフン民族問題研究所光州支部長は「学生が必ず知らなければならない歴史の話を知らせようと巡回音楽会をすることになった。私たちの歴史をきちんと習って健全な史観を持った学生に成長することを期待する」と話した。

    (光州=聯合ニュース)チャン・アルム記者

    ソース:毎日経済(韓国語) '学校訪ねて行く抗日音楽会'光州(クァンジュ)教育庁歴史教育
    http://vip.mk.co.kr/news/view/21/21/2559066.html

    関連スレ:【韓国】 5・18前夜祭に「平和の少女像」登場~日本大使館前の少女像と同じもので光州地域の学校を巡回[05/17]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1463569475/

    引用元: ・【韓国】 「学校に訪ねて行く抗日音楽会」~光州教育庁が歴史教育「健全な歴史観を持つ学生に育って欲しい」[05/22] [無断転載禁止]©2ch.net

    【光州市教育庁「学校に訪ねて行く抗日音楽会」民族問題研究所光州支部が主管。】の続きを読む

    このページのトップヘ