まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:敵

    1: まるっとニュー 2020/02/19(水) 10:36:25.06 ID:CAP_USER
    ■ 韓日基督教、『朝鮮学校を守る共同シンポジウム』開催・・・『民族教育後援基金』運営の提案も

    (写真)
    no title

    ▲ 『朝鮮学校差別反対』の横断幕を広げる佐野通夫教授。
    _______________________________________________________

    「私は日本に居住しながらも、我らの名前と我らの言葉を使うことができて誇らしいです。そして在日同胞として生まれたからこそ根(ルーツ)についてじっくりと考え、民族的、社会的少数者の視点を持って様々な問題について関心を持てるのだと思います。私の慣れ親しむ我校が日本の高校無償化制度から除外され、昨年10月からは我らの幼稚園も無償化制度から除外され、確実に日本の社会で在日同胞に対する差別と蔑視が深く残っているのを見ると、この問題が解決されるために声を高めて努力することを約束します」

    日本の東京にある朝鮮中高級学校の高級部を卒業して、清泉女子大学 文学部 地球市民学科の2年生として在学中のリ・ユンリョンさんの声は弱めながらも、明瞭かつ断固としていた。

    17日の午後、ソウル 鍾路区(チョンログ)にある韓国基督教(キリスト教)会館2階の上映ホールでは、この数年間朝鮮学校を守るために、特に高校授業料無償化政策で朝鮮学校だけを除いた2010年の初めから、日本政府を相手にした裁判闘争と抗議デモに乗り出した在日同胞と朝鮮学校の生徒、良心的日本人が参加して、『朝鮮学校(我が学校)を守る韓日共同シンポジウム』が開かれた。

    韓国基督教教会協議会(NCCK、総務=イ・ホンジョン牧師)青年委員会と国際委員会、日本基督教協議会(NCCJ、総幹事=キム・ソンジェ牧師)東アジアの和解と平和委員会、韓国YMCA全国連盟、韓国YWCA連合会が協力して場を設けた。

    リ・ユンリョンさんは『在日同胞としての人生と心』という発表を通じ、「毎週金曜日、蒸し暑い夏でも寒い冬でも、文部科学省の前で我々の学ぶ権利のために大声を出して一緒に戦う人たちがいます」と記憶を辿った。

    続けて、「我々在日同胞を誤解して悪く思う人は極一部であり、彼らよりも支援してくれる人たちのほうが多く、実際はそれよりも多くの人が我々について知らなかったり、知っていても関心を持たない人たちだということが分かりました」とし、世間に対する認識の変化を率直に打ち明けた。

    日本政府は当初から、在日同胞の民族教育を敵視してきた。

    1952年4月28日のサンフランシスコ条約発効日に合わせ、在日同胞たちの日本国籍を一方的に剥奪し、同胞が最後まで守ろうとした朝鮮学校は、日本の学校教育法が規定した学校ではなく、『各種学校』という法的地位で存続させた。

    2010年から、日本の高等学校の学費を無償化にする制度を実施したが、朝鮮学校に対しては追加審査を名目に保留にして、2012年に安倍二次内閣になって以降、朝鮮学校のみ無償化制度から排除した。

    朝鮮学校の生徒と保護者、日本の良心ある市民はこのような民族差別に反対して、東京の文部科学省前や大阪などで毎週金曜日の午後4時に集会を行い続けている。

    (写真)
    no title

    ▲ (左から)日本基督教協議会総幹事のキム・ソンジェ牧師、佐野通夫教授、伊藤朝日太郎弁護士、リ・ユンリョン大学生。

    ソース:統一ニュース(韓国語)
    http://www.tongilnews.com/news/articleView.html?idxno=131312

    >>2につづく

    引用元: ・【韓国で】日本、北朝鮮と朝鮮学校を『敵』にして差別を煽動[02/19]

    【未だに拉致は日本の捏造とか唱えてる人達だろ 【韓国で】日本、北朝鮮と朝鮮学校を『敵』にして差別を煽動[02/19]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/11(木) 09:07:08.69 ID:CAP_USER
    現象面からするとネトウヨ(ネット右翼)、パヨク(ネット右翼が左翼やリベラル派を揶揄、罵倒するときに使う呼称)は、互いに侮蔑し、憎悪し合っているように見える。物江潤氏が著した『ネトウヨとパヨク』はそうした双方の人々に通底する病理が存在する現実を解き明かそうとする意欲的作品だ。

    1985年生まれの物江潤氏は、早稲田大学理工学部を卒業した後、東北電力に就職したが、2011年に松下政経塾に入塾した。評者は当時、松下政経塾の講師をつとめていた。物江氏は評者の言説に関心を持っていたようで、何度か意見交換をした。保守的政治信条を持ち、政治エリートに上昇しようとする強い意欲を持つ塾生が多い中で、物江氏は社会を強化することを考えているようだった。

    現在、物江氏は故郷の福島で個別指導の学習塾を経営し、次世代を担う子どもたちへの教育に従事している。デジタルネイティブの子どもたちにネトウヨやパヨクが与える悪影響をいかにして脱構築していくかという問題意識から本書は書かれている。著者の誠実な姿勢が行間から伝わってくる。

    物江氏は、ネトウヨやパヨクを反知性主義者ととらえるべきでないと考える。

    〈反知性主義者を単に「知性を憎む人」と定義したうえで、彼らを反知性主義者だとするのは、どうも見当違いのように思います。

    なぜなら彼らは頻繁に、敵対する相手の知性の程度を小馬鹿にする姿勢を見せるからです。知性を憎んでいるのであれば、相手の知性を馬鹿にすることはないはずです。でも、(中略)どうしたって知性そのものを憎んでいるとしか思えないコメントもよく見られます。矛盾がある、というよりも一貫性のない行動に映ります。

    こうした状況に対し、憎んでいるのは知性ではなく単に相手であるとシンプルに考えれば、すっきりと整理できます。彼らは正義の味方ですから、意見に同意しない相手は敵です。敵を憎めば、敵の発する言葉も憎しみの対象ですし、敵を倒すためであれば、教養だろうが論理だろうが軽視しても問題ありません。敵を倒すために、時として知性を極端に軽視するような行動を取り、それが知性を憎んでいるように見えるのでしょう〉

    初期ナチスの理論家だったカール・シュミットは、政治闘争に勝利する要諦は、敵と味方(友)に分節化し、味方は絶対に正しく、敵は絶対に間違っているという姿勢を貫くことであると主張した。

    ネトウヨとパヨクは「友/敵理論」を無意識のうちに採用しているのだ。意図的、戦略的に「友/敵理論」を採用しているならば、利害得失について計算させれば、戦略を変更する可能性がある。しかし、ネトウヨやパヨクは、無意識にこの理論で動いている。「こう行動することが自然なのだ」と思い込んでいる人の信念を変えさせることは、かなり難しい。

    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65694

    引用元: ・【正義の味方】意見に同意しない相手は「敵」 対話不能な人たち『ネトウヨ』と『パヨク』の洗脳と攻撃から身を守る方法

    【それホロン部が毎回やってる事じゃね? 【正義の味方】意見に同意しない相手は「敵」 対話不能な人たち『ネトウヨ』と『パヨク』の洗脳と攻撃から身を守る方法 】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=10,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/09/25(月)12:21:27 ID:???
    在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央常任委員会は22日、金正恩党委員長が朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長名義で
    同日に発表した声明を受けて、「金正恩委員長を決死の覚悟で擁護し、母なる祖国を最後まで防衛する」と強調する声明を発表した。
    朝鮮中央通信が23日、伝えた。

    朝鮮総連は声明で、「すべての総聯の活動家と在日同胞が不倶戴天の敵である米帝にチュチェの鉄槌を無慈悲に下し、
    断固と痛打を与えた白頭山の天が賜った偉人の不敗の気概と無比の胆力、人類史に類例のない正義の意志にこみ上げる激情を
    禁じえずにいる」と主張した。

    また、「総聯の活動家と在日同胞は米国に諸大国さえ反対の意見一つはっきり出せず、国連までも自分の使命を投げ捨てた中で
    米国が想像もできない超強硬の断固たる措置で立ち向かう不世出の偉人はこの世にただ一人、金正恩委員長しかいないと激賞している」
    と述べた。

    さらに、「在日同胞を厚い情を抱いて生きる同じ血肉に懐に抱いてくれる金正恩委員長は共和国の海外同胞組織である総聯を大事にして
    各方面から保護し、総聯の活動家と在日同胞の尊厳ある生と明るい未来のためにすべてを尽くしてくれる限りなく慈愛深い父であり、
    師である」とたたえた。

    (以下略)

    livedoorニュース/2017年9月24日 7時23分 デイリーNKジャパン 
    http://news.livedoor.com/article/detail/13655180/

    関連記事
    【反日拠点/朝鮮総連ビル】アジア調査機構代表「朝鮮総連からの不正送金が核・ミサイルに…こんなバカなことはない」『破産申し立て』に大反響 [H29/9/25]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506304853/

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 75◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504129238/

    引用元: ・【朝鮮総連】 声明で正恩氏を激賞 [H29/9/25]

    【【すべての在日同胞ですってよ 】「すべての総聯の活動家と在日同胞が敵である米帝に鉄槌を下す」朝鮮総連が正恩氏を激賞する声明】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/03(月) 01:23:49.59 ID:CAP_USER
    no title

    櫻井よしこ氏

     日本外務省は、いい加減、希望的観測にすがる外交をやめるときだ。日本を不当におとしめる内外の勢力が用意周到な動きを展開し、少なからぬ日本人組織が協力している現状を直視して、日本の名誉を守り得る対策を講ずるべきだ。

     今年5月、中国を筆頭に、日本も含めた8カ国14団体に大英帝国戦争博物館が合流、2700点もの慰安婦関連資料を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産に正式に登録申請した。

     事実上の最終決定を行うユネスコ登録小委員会の会合は来年1月。資料2700点に反論する時間的余裕は全くないために、外務省は昨年から、後述する制度改革をユネスコに促すことで登録を阻止する戦術を取ってきた。関係諸国への働きかけはおおむね順調だと外務省は言うが、むしろ「南京大虐殺」関連資料を登録された昨年同様、悲惨な結果になる可能性が高い。

     昨年の「南京大虐殺」登録問題に際し、日本はいわれなき非難を浴びている当事国でありながら、登録資料が開示されないため、訳がわからないうちに悪逆無道の虐殺国として登録された。大失態だ。

     その反省から、記憶遺産登録に当たって、提出資料の真実性、妥当性を、当事国を交えて議論する制度改革をユネスコに働きかけてきた。

     だが、9月9日、日本政府の正攻法に冷や水が浴びせられたと、明星大学特別教授の高橋史朗氏は次のように指摘する。

     「オーストラリア人でユネスコ記憶遺産問題のキーマン、レイ・エドモンドソン氏が、東京都千代田区でのシンポジウムで基調講演し、日本政府が提唱する普遍的制度改革は、現在進行中の慰安婦登録には適用しない、と明言したのです」

     制度改革を登録阻止の切り札としてきた外務省戦略の破綻である。氏は制度改革小委員会のコーディネーターだ。

     そもそも氏は1996年からユネスコ記憶遺産登録の制度を作り上げてきた。各国のNGO(非政府組織)から申請がなされると、登録小委員会が結論をまとめ、国際諮問委員会に勧告、国際諮問委員会が追認し、小委員会の結論が事実上の決定となる。

     氏はこの登録小委員会の委員長を長年務め、いまは制度改革の責任者だ。その立場の人物が日本政府の提案を否定したからには、戦略の根本的見直しが迫られる。外務省にその危機感はあるのか。

     氏は昨年の「南京大虐殺」の登録でも重要な役割を果たした。中国側は申請した資料の一切を日本側にも国際諮問委員会にも隠したまま登録にこぎつけた。ただ一人全資料を見たのがエドモンドソン氏だが、氏は中国語を解さない。中国との関係の近さはうかがえるが、資料の当否判断はできない。こうした状況下で南京大虐殺は登録された。

     そしていま、日本は慰安婦問題に直面する。中国は昨年も登録に動きかけたが、エドモンドソン氏だと思われるユネスコ国際諮問委員会の専門家から他国と連携して登録申請するように助言され、今年5月の8カ国共同申請につながったと、これは中国側が言っている。

     私の脳裏で、エドモンドソン氏と、大東亜戦争当時、中国国民党中央宣伝部に雇われて南京大虐殺の捏造に貢献したオーストラリア人、ハロルド・ジョン・ティンパーリーが重なってみえる。

     日本は中国を主軸とする国際社会の暗い陰謀に、ずっと昔から試されてきたのである。公正さも中立性も欠落させた人物がユネスコの世界「記憶遺産」制度改革のコーディネーターであり続けるのを受け入れてはならないだろう。政府・外務省は何よりもまず、氏の更迭をユネスコに強く申し入れよ。

     同時に、日本への悪意に満ちた誹謗を国策とする中国をはじめ国際社会の勢力を支えているのは、実は日本人だという事実に、私たちはもっと注目しなければならない。

    http://www.sankei.com/premium/news/161003/prm1610030006-n1.html
    http://www.sankei.com/premium/news/161003/prm1610030006-n2.html
    http://www.sankei.com/premium/news/161003/prm1610030006-n3.html
    http://www.sankei.com/premium/news/161003/prm1610030006-n4.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【櫻井よしこ】日本の敵は日本人なのか このままでは慰安婦関連資料もユネスコ記憶遺産に登録される[10/03] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【櫻井よしこ】日本の敵は日本人なのか このままでは慰安婦関連資料もユネスコ記憶遺産に登録される[10/03] [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    no title


    1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 12:39:05.71 ID:???.net
    「韓国にとって日本は敵か?友達か?」と問い掛け、韓国ネットユーザーの答えは? (Record China) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150629-00000009-rcdc-cn


    2015年6月28日、韓国のインターネット上の掲示板にこのほど、「日本は敵か?友達か?」と題したスレッドが立った。

    スレッド主は「軍隊で、一番の敵は北朝鮮とだけ言われるのが理解できない。南北統一が成った後の一番の敵は日本では?」と問い掛け、韓国のネットユーザーからはさまざまな回答が寄せられた。

    「日本は友達」
    「敵にしたら、良いことは一つもない」
    「必要なときだけ交流する敵」
    「友達でも敵でもないけど、あえてどちらか選ぶなら友達に近い」
    「嫌いな友達」
    「友達とも言えるし、敵とも言えるし…」

    「日本は敵だ。歴史が示してくれている」
    「ただの敵。日本が韓国の友だったことは歴史的にも一度もない」
    「日本が友達とは…笑える」
    「今だって独島(日本名:竹島)を狙っているのに、友達なんて言える?」
    「朝鮮戦争が日本の経済発展の原動力になったことから、敵」
    「敵だ。今もすべての分野でのライバルであり、日本がつまずいてこそ、韓国が上に行ける。日本がうまく行っても、韓国に得になることは何もない」

    「そもそも周辺国で友達はあり得ない。これが真理だ」
    「南北が統一したら、敵はほとんど意味を持たない」
    「国際社会には、永遠の敵も友達もない。米国と日本だけ見ても、第2次世界大戦では戦っていたのに、ソ連に対抗するためにすぐに手を結んだ」
    「敵というのは、必ずいないといけないものではない。戦争中でもない国が、敵を定めるなんておかしい」(翻訳・編集/和氣)

    引用元: ・【日韓】「必要なときだけ交流する敵」 ―「韓国にとって日本は敵か?友達か?」と問い掛け、韓国ネットユーザーの答えは?[6/29]

    【ちったあ恥を感じろ! 【日韓】「必要なときだけ交流する敵」 ―「韓国にとって日本は敵か?友達か?」と問い掛け、韓国ネットユーザーの答えは?[6/29]】の続きを読む

    このページのトップヘ