まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:斡旋

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/05/09(水) 11:10:11.91 ID:CAP_USER
    (関連写真)
    no title


    30代の韓人(コリアン)の男が、クイーンズ・ベイサイドの某マッサージ店で売春を斡旋した容疑で逮捕された。

    ニューヨーク市警(NYPD)によれば、クイーンズ・ベイサイドのベル・ブルーバードに位置すた某商店ビル地下のマッサージ店を先月21日急襲して、韓人の男性マネージャーである※シン某容疑者(31歳)を売春斡旋の容疑で検挙した。また、※アジア系の女2人は売春容疑で逮捕された。

    警察は住民からマッサージ店で違法な売春行為が行われているという申告を受け、おとり捜査を繰り広げてこれらを逮捕する事に成功した。

    マネージャーのシン容疑者は、客に扮した警察に160ドルで性行為を含む全身マッサージを提案した事が分かった。

    【※補足】
    シン某容疑者=シン・チョリョン(Cheolryong Shin)
    アジア系の女(その1)=ウェン・ティンティン(Ting Ting Wen/27歳)
    アジア系の女(その2)=ホン・ヤンヤン(Yan Yan Hong/40歳)

    ソース:米州韓国日報(韓国語)
    http://www.koreatimes.com/article/1177674

    引用元: ・【米国】売春斡旋の容疑で韓人(コリアン)の男性マネージャーを逮捕[05/09]

    【【米国】売春斡旋の容疑で韓人(コリアン)の男性マネージャーを逮捕[05/09] 】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★ 2017/10/19(木) 09:49:34.15 ID:CAP_USER
    (え)
    no title


    スマートフォンのチャットアプリで知り合った男性とSEXしてエイズ(HIV)をうつした20代の女と、自分の
    ガールフレンドがエイズに感染した事を知りながら数十回売春を斡旋した20代の男が警察に捕まった。

    釜山(プサン)南部警察署は19日、売春と後天性免疫不全症候群予防法(伝播媒介行為の禁止)違反
    の疑いでA容疑者(26歳・女)を拘束したと明らかにした。

    また、売春を斡旋した疑いでB容疑者(27歳)を検挙、取り調べている。

    A容疑者は去る8月14日、スマートフォンのチャットアプリで知り合った男性と釜山 東莱区(トンネグ)
    明倫洞(ミョンリュンドン)の某モーテルでSEXをした後、8万ウォンを受け取った疑いを受けている。

    B容疑者は、自身のガールフレンドであるA容疑者が去る2010年にエイズに感染した事を知りながら、
    A容疑者の売春を斡旋した疑い。

    警察の調査の結果、A容疑者とB容疑者は去る5月から交際を始めて同棲する恋人関係で、生活費を
    賄うためにこのような犯行を起こした事が分かった。

    A容疑者は警察の売春取り締まり現場で摘発されて立件されたが、出頭要請に応じなかった。

    警察は過去の事件記録を調査して、A容疑者が去る2010年に最初にエイズ感染の判定を受けた後、
    相手の男性に伝えて刑事立件された記録を確認、逮捕令状を発行した。

    警察は通信捜査で釜山 北区(プクグ)の亀浦(クポ)駅周辺のモーテル密集地域を捜索して、A容疑者
    とB容疑者を順に検挙して携帯電話を押収した。

    警察でこれらは、「取り締まり前まで10~20回ほど売春して、取り締まり以降は中断した」と供述した。

    警察の関係者は、「二人とも定職はなく、お金が必要になる度に売春をしていたようだ」とし、「ボーイ
    フレンドのB容疑者もA容疑者とSEXをしたが、エイズ予防協会の統計では感染率は0.1~1%で、感染
    していないと見られる」と話した。

    ソース:NAVER/釜山・慶南=news1(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=421&aid=0002998353

    引用元: ・【韓国】チャットアプリで知り合った男性とSEXしてエイズをうつした20代女を拘束(釜山)[10/19]

    【【これはテロ行為だ】売春してエイズをうつした20代女と、知りながら売春を斡旋した20代の男を拘束(釜山)】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★ 2017/10/14(土) 06:54:44.39 ID:CAP_USER
    京畿(キョンギ)地域で売春をした女子中学生が後天性免疫不全症候群(エイズ)に感染して、
    同じ年頃の男子生徒がヒモ役をした事が判明して衝撃を与えている中、少年の性犯罪が急増している
    事が明らかになった。

    大法院(最高裁判所)の司法年鑑によれば、昨年の道内の少年保護事件は861件で、2015年(913人)
    に比べて減少した。少年犯罪は2012年に1,612件のピークに達した後、4年が経って半分近くに減少した。
    全国の場合では、昨年は33,738件で2012年(53,536件)よりも大幅に減少した。

    しかし少年保護事件のうち、性犯罪は『ナホルロ(お一人様)』だけ増えている。昨年の少年保護事件の
    うち、性的暴行やわいせつ行為が占める割合は5.3%で、2012年の3.1%に比べて2倍近くに増えた。
    売春および斡旋も2012年の0.5%から昨年は0.6%に増加した。

    国会法制司法委員会のペク・ヘリョン議員(共に民主党)が法務省から提出を受けた『犯罪類型別
    少年犯罪受付現況』によれば、昨年の性暴行少年犯は3,195人に達して、初めて3,000人を超えた。

    ソース:NAVER/江原日報社(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=087&aid=0000681924

    引用元: ・【韓国】「売春から斡旋まで」~大人顔負けの少年性犯罪[10/14]

    【【根本的な性根が腐ってるんだなぁ】「売春から斡旋まで」~韓国の少年性犯罪は大人顔負け】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/07/05(水) 08:27:29.63 ID:CAP_USER
    日本語学校の留学生に法定時間を超える就労を斡旋(あっせん)したとして、府警は4日、入管難民法違反(不法就労助長)容疑で、フィリピンで日本語学校を経営している同国籍のルマグダス柴田・マリサ容疑者(37)を逮捕した。

     逮捕容疑は昨年10月29日、いずれもフィリピン国籍の20~40代の留学生男女15人を清掃作業員派遣会社「丸盛商事」(京都市南区)に紹介し、府内のホテルなどに派遣させ、上限時間(週28時間)を超える不法就労を斡旋したとしている。調べに対し「私は紹介していない」と容疑を否認しているという。

     府警によると、留学生はいずれも同社が運営する日本語学校に在籍。週28~54時間働き、給与の一部を授業料などに充てていたという。事件では、同法違反罪で同社社長の森田一美被告(63)ら2人が起訴されている。


    http://www.sankei.com/west/news/170705/wst1707050009-n1.html
    2017.7.5 07:38

    引用元: ・【不法就労助長】留学生に違法就労を斡旋 フィリピン国籍の女逮捕 京都府警[7/5] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【強制送還で 】留学生に違法就労を斡旋 フィリピン国籍の女逮捕 京都府警】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2016/03/23(水) 12:39:22.37 ID:CAP_USER.net
    (写真)
    no title


    釜山(プサン)警察庁国際犯罪捜査隊は23日、個人債務を返済できない女性を日本などの
    海外売春店に斡旋した疑い(性売買など行為の処罰に関する法律違反など)でヤミ金業者の
    イ某容疑者(37歳)、・ユン某容疑者(57歳)、パク某容疑者(47歳)など3人を拘束して、
    ブローカー6人を書類送検した。

    また、売春女性34人と日本の売春店オーナー4人、売春ブローカー6人など44人を書類送検した。

    警察によれば、イ容疑者は2013年7月から最近まで大田(テジョン)地域に事務所を構え、
    ヤミ金業をしながら金銭を貸した女性に、「日本で売春すれば大金が稼げる」と誘惑、17人を
    日本の売春店に斡旋した疑いを受けている。

    ユン容疑者は2011年5月から2013年3月まで、日本の東京・鶯谷駅周辺で年利400%の高利貸し
    をしながら売春店の開業を願う韓国の女性5人に金銭を貸して、前払い金を返済できなかった
    女性のパスポートを奪い、地域の売春店に斡旋した。

    パク容疑者は2013年3月から最近まで求人サイトに広告を出し、女性15人を募集して日本で
    パク容疑者が経営する売春店で雇い、売春をさせた疑い。

    特にイ容疑者は売春の疑いで再入国を拒否された女性をカナダやアメリカ、オーストラリアなど
    の売春店に斡旋して、旅行客を装わせて入国させた。

    売春女性は80分で2万円、100分で2万5000円、120分で3万円の料金を受け取り、この中の
    40%を事業主が取っていたと警察は伝えた。

    ソース:亜州経済(韓国語)
    http://www.ajunews.com/view/20160323113627871

    引用元: ・【韓国】「借金を抱える女性を日本などに海外遠征売春斡旋」~事業主など47人検挙[03/23]

    【昔も今も【韓国】「借金を抱える女性を日本などに海外遠征売春斡旋」~事業主など47人検挙[03/23]】の続きを読む

    このページのトップヘ