まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:日本人

    1: まるっとニュー 2019/10/09(水) 16:54:45.82 ID:CAP_USER
    「韓国擁護すれば非難される雰囲気」 安倍政権の動向にも警戒=日本人司教


    【ソウル聯合ニュース】日本カトリック正義と平和協議会の勝谷太治司教は9日、ソウル近郊の京畿道坡州市で開かれた国際学術大会の基調講演で
    「最近、日本では韓国を擁護するような発言をすれば非難されるおかしな雰囲気になり始めた。私も被害者の一人だ」と明らかにした。
     
    勝谷司教は、インターネットやマスコミを通じて一部の歴史家や右翼の歴史修正主義者の意見が
    まるで日本人の大部分の意見であるかのように日本社会に広がっていることに懸念を示した。

    カトリック札幌教区で教区長を務める勝谷司教は、札幌の状況を伝えた上で日本政府とメディアの報道に苦言を呈した。

    札幌でも多くの韓日交流行事が中止になったことや、市民たちがこのような状況を心配していることも紹介。
    あちこちで韓日友好キャンペーンが繰り広げられていると伝えた。

    ただ「札幌の玄関口である新千歳空港では仁川から到着する韓国人旅行客に手土産や歓迎のメッセージを渡しているが、
    このような市民のキャンペーンはほとんど報道されていない」と指摘。

    むしろ韓国を非難する報道やそれにより発生する事件が多く報道される状況を嘆いた。

    勝谷司教は、安倍晋三首相が主張する「積極的平和主義」について、軍事的に世界に貢献する国を作ろうとしているが、
    日本で「平和」は「東洋平和」という意味で使われ、日清、日露、日中戦争の際に戦争の大義を示した言葉だったと指摘した。

    その上で、日本の教会がこれを最大限警戒すると同時に、平和憲法を守るため努力していると強調した。

    カトリック議政府教区民族和解委員会とカトリック新聞が「韓日関係の歴史、そして記憶の癒やし」をテーマに共催したこの日の学術大会には、
    韓国と日本、ロシアのキリスト教関係者、韓国学の専門家らが出席した。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/09/2019100980040.html

    引用元: ・【話題】 日本人司教 「最近、日本では韓国を擁護するような発言をすれば非難されるおかしな雰囲気になり始めた」

    【韓国言って日本を擁護する発言してみろ【話題】 日本人司教 「最近、日本では韓国を擁護するような発言をすれば非難されるおかしな雰囲気になり始めた」 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/09/15(日) 11:30:23.28 ID:CAP_USER
    https://i.imgur.com/cnKjrXr.jpg

    「日帝植民地の最高権力機関である朝鮮総督府と、日本人土木建設業者との間の政経癒着と腐敗スキャンダルは絶えなかった」

     韓国の歴史学者からこういう話を聞いたのであれば、むしろあまり驚かなかったかもしれない。最近、学術書『日本の学者が見た植民地近代化論』(知識産業社)を出版した日本人歴史学者の鳥海豊・韓国歴史研究院常任研究員(57)は「日帝の近代化は韓国の工業発展よりも、日本人土木建設業者(請負業者)の利益のための大規模土木建設事業に偏っていた。この過程で、総督府出身の官吏が業者として直接参入するケースもあった」と語った。鳥海氏が確認した日本の鉄道局、逓信局や朝鮮総督府など官吏出身の日本人土木業者だけでも22人に上る。鳥海研究員は早稲田大学で学士・修士課程を終えた後、ソウル大学国史学科で博士号を取った。

     日帝が1910年に韓国を強制併合した後、重点を置いて推進していた事業が鉄道建設、土木工事といった社会間接資本(SOC)分野だ。1910-39年の朝鮮総督府の年平均予算(1億8571万円)のうち、19.3%(3579万円)を注ぎ込んだと推定される。だが鳥海研究員は「SOC投資額の63%を占める工事を、当時韓国で活動していた日本人土木建設業者の組織である『朝鮮土木建築協会』のメンバーと契約していた」と語った。「仕事の発注」を通して、朝鮮総督府が日本人業者に土木建設事業を配分したというわけだ。逆に朝鮮人建設業者らは、随意契約や鉄道局の技術主任(現場監督)制度のせいで入札から排除された。

     調べてみると、日本人と朝鮮人は資産保有の点でも大きな差が出た。1928年の朝鮮総督府統計年報(グラフィック)によると、日本人の1人当たりの郵便貯金額は56.46円、一方で朝鮮人は0.23円にすぎなかった。実に245倍の差だ。鳥海研究員は「日帝時代の経済発展で朝鮮人に利益がもたらされたという仮定を再検討する必要がある」と語った。

    日本人業者の「入札金水増し」や談合といった腐敗スキャンダルも絶えなかった。談合とは、業者が集まって、十分な利益を確保できる水準で落札業者をあらかじめ決めること。1934年の京城土木談合事件では、検察が起訴した工事の件数だけでも32件、契約総額1295万円に達した。さらには、朝鮮総督府交通局の課長も「朝鮮の業界で最大の問題は談合」と証言した。

     雑誌『開闢』は、1923年の城川江堤防工事の際、朝鮮人土木業者であれば1500万円でできる工事を日本人請負業者と9000万円で契約したと暴露した。実に6倍の「入札金水増し」だったというわけだ。鳥海研究員は「日帝強占期に多くの朝鮮人が土地を失ったり仕事がなくなったりして、間島地方や日本へ生きる道を探しに行ったが、逆に朝鮮の日本人業者は増え続けた」と語った。

     韓国の学会では、日帝の経済的搾取に重点を置いた「収奪論」と、植民地期の経済規模の成長に注目した「植民地近代化論」の間での論争が熱い。鳥海研究員は、「植民地近代化論」で経済成長の根拠となっている朝鮮人労働者の日当に疑問を投げ掛けた。朝鮮総督府統計年報には日当1円と記録されている。だが鳥海氏は、日本人業者の回顧録や法廷での証言、当時の記事などを根拠に「実際に現場で支払われる労賃は30-60銭にすぎなかった」と語った。その差額分だけ日本人土木業者は不当利得を手にするので、腐敗スキャンダルが絶えなかったと主張する。鳥海研究員は「朝鮮総督府の統計における朝鮮人の賃金は、現実よりはるかに高く記録されている」として「この統計に基づいた日帝時代の経済発展の数値も修正する必要がある」と語った。彼は「『日本人がなぜ日本を批判するのか』という質問もよく受けるが、より良い日本をつくるため」と答えた。

    キム・ソンヒョン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/11/2019091180151.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/09/15 06:05

    引用元: ・【朝鮮日報】朝鮮総督府の開発事業、「日本人業者を太らせる事業」だった[9/15]

    【当時の朝鮮人にインフラ整備できたわけ無いだろwwww 【朝鮮日報】朝鮮総督府の開発事業、「日本人業者を太らせる事業」だった[9/15] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/10/04(金) 23:50:39.63 ID:CAP_USER
    [アンカー]首都圏の大学教授が日本の侵略の歴史をわい曲した講義で学生たちの反発をかったことが確認されました。講義で日本の植民支配を美化するかと思えば、帝国主義の象徴である神風特攻隊については感動して涙まで流したと話したことが把握されました。ユ・ソンイ記者が直接講義を聞いてみました。

    [記者]先月25日、江南(カンナム)大ソ某教授の講義です。日本が朝鮮を植民支配して損害をこうむったと主張します。

    [ソ某教授/江南大経済税務学科:ここで学校もたてて、消防署もたてて、ダムも作って。全てみな日本人たちの血税で作ったのです。36年間、朝鮮半島から日本に渡ったお金はただの1ウォンもありません。日本の立場から見れば途方もないバカなことをしました。いっぱい投資するだけして回収できなかったから。]

    かえって私たちの教科書が歴史をわい曲しているというのです。

    [ソ某教授/江南大経済税務学科:我が国の教科書がひどくいじった事は何かというと、日本が米を収奪していった。皆さん、収奪というのは取っていったことじゃないですか。よく聞いて下さい。日本は植民地期間、ただ一の度も米を収奪して行ったことはありません。米を輸入したのです。]

    日本帝国主義の象徴である自殺特攻隊、神風も美化します。

    [ソ某教授/江南大経済税務学科:神風特攻隊の基地に一度行ったことがあります、遺書があって。人々が読むのとみな泣いて。涙が出て。そして書いていあることが、次の日出撃する。]

    学生たちは専攻授業なので反発するのは難しかったと話しました。

    [ソ某教授講義受講学生:近代金融について説明し始めてから親日妄言をし始めましたが、それが3週間の講義の間ずっと…]

    取材陣が直接、今週、ソ教授の講義を聞いてみました。

    [ソ某教授/江南大経済税務学科:(日本は)植民地賠償金も出す必要がなく、戦争賠償金も出す必要がなかった。請求権はどうなったか?日本が受けとる方がさらに多い。]

    「援助」に仮装した日本の借款を両親の支援に例えます。

    [ソ某教授/江南大経済税務学科:皆さんも同じだ。皆さんが大学を卒業して健全な社会人になるまで皆さんのご両親たちの強力な無償援助があるからだ。]

    専門家たちはあきれるという反応です。

    [チ ン・ガンス/大邱(テグ)カトリック大教授:政策を通じて、制度を通じて結果的に土地や米や文化財や私たちが持っていた大切なものが日本に渡ったとすれば、それはみな収奪でしょう。]

    ソ教授は千編一律的な反日教育を受けている学生たちに新しい観点を見せてあげたかったとし、一部の浅はかな発言は謝ると釈明しました。

    ソース:JTBC(韓国語)また、親日妄言教授…"日本人血税投入"植民支配美化
    http://news.jtbc.joins.com/article/article.aspx?news_id=NB11889430

    関連スレ:【韓国】今度は高校の歴史教師が授業中に『親日発言』(釜山)[09/27]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1569543141/

    引用元: ・【韓国】 「韓国に日本人の血税が投入され、日本には1ウォン渡らなかった」~また、親日妄言教授、植民支配美化[10/04]

    【ぐうの音も出ない時の反撃用語「妄言」【韓国】 「韓国に日本人の血税が投入され、日本には1ウォン渡らなかった」~また、親日妄言教授、植民支配美化[10/04] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/10/01(火) 22:07:12.83 ID:CAP_USER
    先月27・28日、ソウル芸術の殿堂オペラハウスで上演されたオペラ『1945』は主題意識と音楽で話題になった問題作だ。作品の舞台は解放直後。満州から韓国に引き揚げるための汽車を待つ人々の物語だ。慰安所から出てきた朝鮮女性のプニ、一緒に慰安婦生活を送った日本人のミズコを中心に故郷に戻ろうとする人々の姿を描く。

    作品は悲劇的歴史の一コマを紹介することを越えている。三・一運動(独立運動)と臨時政府樹立100周年を記念して製作されたがそのようなエピソードは全く出てこない。代わりに広い意味で人間に対する普遍的な話が展開していく。登場人物のほとんどは自分たちと少しでも違う人を見つけると例外なく、無理にでも外に押し出そうとする。日本人、日本人を愛する女性、病人や怪我人、そして慰安婦を憎悪して汽車に乗せないようにする。そんなに群れから結局押し出されたプニは「朝鮮だの日本だの…私は分からない。私の地獄を知っているのはミズコだけ」だという。異質なものを押し出そうとする行動が生存本能に近いという点、にも関わらず努力を傾けて他の人の苦痛を理解しようとすることが人間のすべきことだという点を作品は扱う。

    オペラ『1945』は2017年に国立劇団が上演した演劇を、オペラとして作り直した作品だ。ペ・サムシク作家は自身の作品をオペラの台本に変え、ここに作曲家チェ・ウジョンが音楽をつけた。コ・ソンウンが演出、イ・テソプが舞台、チ ン・ヨンドゥが振りつけを担当し、国立オペラ団でオペラとして初演した。各部門の経験豊かな創作者が一丸となり、高い完成度となった。

    特に、演劇音楽、音楽劇を経て韓国語オペラをいくつも手掛けたチェ・ウジョンは今回の作品で実験性と大衆性のバランス点を探った。『1945』にはさまざな形式の歌曲が登場する。1930~1940年代の流行歌、子どもたちの遊び歌、童謡風にアレンジされた音楽だ。『母よ姉よ』は作品全体で変奏されている。また、日本大衆歌謡である演歌を連想させるような音楽まで登場する。既存のオペラのように、同じようなスタイルで繰り返される音楽が物語のペースを遅らせるようなことが、この作品では起きない。

    創作オペラにありがちな実験性にこだわった音楽的慣行も捨てた。基本的には調性音楽で耳に優しい。もちろん規則を破る現代的な音型が端々に登場し、ドラマの緊張感を高めている。また、既存のオペラによく登場する長く難解なアリアの独唱を最大限減らし、オペラに接近しようとする聴衆に対してもハードルを下げた。韓国語創作オペラの慢性的な問題だった分かりにくい歌詞伝達の相当部分も解決された。

    出演者の歌も光った。欧州各地のオペラ舞台に出演しているソプラノ歌手イ・ミョンジュがプニを演じ、さまざまな音楽の中で繰り返し起こる調性・リズムの変化に持ち前の瞬発力で反応した。役割に合うように感情的ではあるものの、だからといって度を越すようなこともなかった。聴衆は声楽家の感情に引っ張られていくのではなく、劇の流れを自由な速度で追いつくことができた。

    オペラ評論家のイ・ヨンスクは「感傷主義ではない脚本は尖鋭な歴史を人類愛という普遍的精神で整え、音楽は感情と言葉を自由自在に扱って音楽劇の究極的目標に至った」とし「韓国創作オペラの新しい時代を切り開いた」と評した。2日間のソウル公演の有料観客比率は50%にとどまったが、国立オペラ団側は「評価が良かったので再演の余地がある」と伝えた。大邱(テグ)公演はまだ残っている。大邱国際オペラ祭りの一つとして、4日と5日に大邱オペラハウスで上演される。

    https://s.japanese.joins.com/JArticle/258157
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2019.10.01 15:05

    no title

    韓国の創作オペラ『1945』のプニ(左)と慰安所から一緒に出てきた日本人のミズコ。[写真 国立オペラ団]

    引用元: ・【中央日報】朝鮮人慰安婦と日本人慰安婦のしっかり握られた手…韓国創作オペラ『1945』に大きな好評[10/1]

    【これも芸術的証拠とやらなのか? 【中央日報】朝鮮人慰安婦と日本人慰安婦のしっかり握られた手…韓国創作オペラ『1945』に大きな好評[10/1] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/31(土) 22:58:14.26 ID:CAP_USER
    ★★コピペ予防★★ no title

    ▲ウォン・イクソン圓光(ウォングァン)大学正役員教務

    2カ月前、福岡のある大学の博士論文審査オブザーバーとして参加した。審査が終わって市内で参加者との夕食が続いた。対話が熟する中、軍艦島の件が上がってきた。その日、論文審査を受けた韓国留学生の指導教授が真顔になると日本の勤労者たちと同じように韓国人徴用者なども差別のない待遇をしたという。突然一座が凍った。論争が始まったが、戦いで終わるようで話題を代えた。

    その瞬間感じたのは日本人たちが共感能力と普遍的世界観が不足しているという事だ。もちろん一般化はできない。しかし、良識ある学者ならば無慈悲な植民地強権統治下で苦しんだ民衆の苦痛をまず理解するのが常識だ。私は一瞬、その原因が武士道にあるのではないかと考えた。

    当然ながら、1900年、新渡戸稲造が西洋に紹介するために書いた<武士道>には「鴨緑江において、あるいは朝鮮や満州において勝利したのは、私たちを導き、そして私たちの心を励ましてきた父祖の霊魂であった。(中略)見る目をもつ人たちにはそれらがはっきりと見えるのだ。もっとも進んだ思想をもつ日本人の表皮をはいでみよ。そこに人はサムライを見るだろう。」と言う。韓半島を侵略し多くの民を殺傷した日清戦争が武士道の勝利であることを意気揚揚と記述している。

    日本の武士政権は古代王権が没落する12世紀頃から始まる。鎌倉、室町、江戸幕府は戦争を通じて実権を掌握した最高権力の武士が執権のために本部を置いた場をいう。幕府統治は明治革命が起きた19世紀後半まで続く。日本王は将軍という称号を付与して武士の権威を保証するための象徴的存在であった。
    (中略:明治維新。武士道と仏教。葉隠)

    日本近代は武士精神の赤裸々な矛盾を見せた時期だ。中国や韓国をさげすんで、西欧と似て東アジアとは違う自分だけのアイデンティティを維持しようと考えた二重意識は結局、無意味な戦争に民を追い詰めた。

    崩壊後も主君の日本王は韓半島をはじめとするアジアの国民に直ちに謝罪なければならなかったのに、そうできなかった。他者に対する配慮や責任意識より現人身の王の崩壊がより大きく見えたからだ。

    政治学者丸山真男が「無責任の体系」で書いた政治体制の空虚とは、恐らく日本を一つにまとめながらも開放的な人類普遍の価値が不在であることを意味するのだろう。和の精神というのも王や力の強い者を頂点にして一つになることであって、普遍的理念ではない。

    崩壊後、敵だった米軍の日本駐留は敗者の運命だが、今は強者に屈服する代わりにその力に依存して威勢を張る典型的な武士気質を表わす。これまで韓国の下からの民主化は日本が一度も経験出来ない異なる次元の国民意識に達した。

    他者を心より迎える条件は権力の公共性確保と自分の中の他者と公平に対するという自負心だ。日本が真の文明国に至る道は哲学者レヴィナスが言う「神様の顔をした他者」とまではいかなくとも、人類普遍の友愛と友好に立って隣人を眺めることだ。

    私たちがまず、善良な心で隣人に接する努力を止めないことこそ、日本を悟らせる真の底力だ。

    ソース:京郷新聞(韓国語) [理由と省察]「武士道「崩れた日本が文明国へ行く道
    http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201908302036005&fromLi
    前スレ
    【韓国】 「武士道」崩れた日本が文明国になる道~日本人には共感能力と普遍的世界観が不足している[08/30] ★4
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1567252647/

    引用元: ・【韓国】 「武士道」崩れた日本が文明国になる道~日本人には共感能力と普遍的世界観が不足している[08/30] ★5

    【他国の精神を上から目線で説教 【韓国】 「武士道」崩れた日本が文明国になる道~日本人には共感能力と普遍的世界観が不足している[08/30] ★5 】の続きを読む

    このページのトップヘ