まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:日本人

    1: らむちゃん ★ 2017/12/10(日) 23:02:36.02 ID:CAP_USER
    レコードチャイナ 2017年12月10日 22時30分 (2017年12月10日 22時53分 更新)
    https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171210/Recordchina_20171210029.html

    2017年12月7日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、日本人と韓国人の「におい」に関する認識の違いに注目したスレッドが立った。スレッド主が注目したのは「生臭さ」だ。

    投稿されたのは、日本原作とみられる漫画の1ページを紹介している。話題は「すし」で、スーツ姿の男性が日本のすし職人たちに韓国人のすしネタの好みについて説明している場面のようだ。男性いわく、韓国人が好きなのは「タイ、ヒラメ、マアジなど」で、特に人気があるのは「脂ののった白身魚マグロのハラミやサーモン程度」。反対に「光り物はそれほど好きではないようだ」という。そして「マグロの赤身」と「光り物」が描かれたコマで、「韓国では『生臭い』とかなり嫌っているらしい」「サバやマグロの赤身のにおいを」と説明している。

    しかしこれに対し、スレッド主は「いやいや、そうすると日本人は生臭いのが好きみたいだね?生臭さは万国共通で嫌われていると思ってた」と指摘した。

    ネットユーザーからは「発酵させたホンオ(ガンギエイ。強いアンモニア臭が特徴の韓国料理)を考えたら日本人の立場が理解できる」と韓国を例に挙げたコメントをはじめ、「生臭いのが好きな人は『海のにおい』だって言うよね」「韓国で生臭いと思われているにおいが、他国では固有の香りと考えられていることもある」など漫画に理解を示す声が多い。

    一部からは「少なくとも韓国人は青魚のにおいが苦手だと思う」とスレッド主に賛同する意見も登場。「日本のチャーシューも店によっては足のにおいがする。でも日本人にはあまり気にならないようだ」と紹介するユーザーもみられた

    引用元: ・【韓国】日本人はあのにおいが好きなの!?=韓国人との感覚の違いにびっくり―韓国ネット

    【【これで寿司の起源主張するんだぜw 】韓国ネット「日本人は生臭いすしが好き」「日本のチャーシューも足のにおいがする」】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2017/12/07(木) 20:04:05.70 ID:CAP_USER
    サーチナ2017-12-07 09:12
    http://news.searchina.net/id/1649320?page=1

     高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題で中国人観光客が街から姿を消した韓国。ここに来て中韓関係改善の兆しが見え、中国からのツアー客が久しぶりに韓国を訪れているようだが、中国人観光客がいない間、韓国の観光業界はどのような心持ちでいたのだろうか。

     中国メディア・今日頭条は5日、韓国の免税点におけるあからさまな「中国人観光客びいき」が日本人観光客に不満を抱かさせているとする記事を掲載した。記事は、韓国紙・東亜日報の5日付報道を引用し「ある日本人観光客が訪れたソウルの免税店では、中国語だけで書かれている張り紙ばかりだったほか、店内放送も中国語オンリーだった。そして、優待イベントも中国人だけに対する善意に満ち溢れていた。『自分たちはソウルから歓迎されていない感じだ』と日本人観光客が思うのも無理はない」と伝えた。

     そして、一部韓国メディアからは「韓国旅行にはもはや『韓国』のエッセンスはすっかり消え去ってしまい、中国人団体客の爆買いだけを狙ったものになっている。もし、THAADの問題に直面しなかったら、韓国の観光業がすでに退化しているという実際の状況は表に出てこなかったかもしれない」との指摘が出ていることを紹介した。

     また、中国一辺倒の状況を打開して市場の多元化実現を目指す韓国政府が中東や東南アジア、欧米からの客源開拓を提唱したものの、観光業界は冷ややかな反応を示したと解説。ある免税店従事者が憚る事もなく「中国人観光客はまた戻ってきたし、経営上の慣例を変える必要はないと思う」と語ったことを伝えている。

     「厳冬の時期」を経験してきた韓国の観光業だが、それでもなお中国人の「爆買い」にばかり期待を寄せる業者が少なくないようだ。せっかく戻ってくる中国人観光客だが、「買い物以外におもしろいことがない」となれば客足はかつてほどには戻らないだろう

    引用元: ・【韓国】中国人観光客ばかりひいきする韓国の免税店に怒る日本人観光客「歓迎されていない」=中国メディア

    【【嫌がらせの慰安婦像まであるのに 】韓国の免税店から「歓迎されていない感じ」の日本人観光客】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2017/11/29(水) 18:51:03.01 ID:CAP_USER
    レコードチャイナ 2017年11月29日 18時20分 (2017年11月29日 18時43分 更新)
    https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171129/Recordchina_20171129049.html

    2017年11月28日、韓国日報は、「韓国の元慰安婦が参加した韓国内のイベントで、ある日本の記者が事前調整なく慰安婦少女像に関する質問をしていた」と報じた。

    韓国の元慰安婦の支援活動を行う団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」の尹美香(ユン・ミヒャン)代表は27日、自身のSNSでこの質問をしたとされる日本人記者を批判した。

    尹代表によると、この日本人記者は25日午後、ソウル市内で開かれた「女性人権賞」授賞式で、元慰安婦のキム・ボクトンさんの前に突然現れ、慰安婦像に関する質問を投げ掛けたという。

    また、同記者はその前に尹代表の元にも訪れ、慰安婦像についてのインタビューを求めたが、尹代表は「イベント中だ」との理由で拒否したという。

    尹代表はその他にも、同記者が自身の名前を使って慰安婦像の制作者との面会を試みたり、日本の元慰安婦支援団体関係者にインタビューを行うなどしたと主張し、「礼儀がなくて低質だ」と強く批判した。

    この報道に、韓国のネットユーザーからも「本当に低質だ」「事前調整なく記事を書くということは、自分たちに都合のいいように書くということ」「先に取材すべき国内の問題があるでしょう?」など日本人記者に対する批判的な声や、「マナーのない日本人記者は入国禁止にするべき」「韓国メディアも対抗しなければならない。

    政府はメディアを積極的に支援するべき」などと訴える声が寄せられている。

    引用元: ・【韓国】元慰安婦支援団体代表が日本人記者を「礼儀がなくて低質」と批判=韓国ネット「入国禁止にすべき」「韓国メディアも対抗して」

    【【アンタッチャブルと化してきたかw 】挺対協の尹美香代表「元慰安婦にインタビューを求める日本人記者は礼儀がなくて低質」 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/24(火) 04:19:07.10 ID:CAP_USER
    韓国の歴史的な実話を映画化した作品がなかなか観客の心をつかめないでいる。

    映画振興委員会映画館入場券統合電算網によると、映画『隊長キム・チャンス』(イ・ウォンテ監督)は21日、7万7942人の動員にとどまり、累積観客数18万8064人を記録した。ボックスオフィスの順位は新作にもかかわらず3位止まりだ。

    続いて『南漢山城』(ファン・ドンヒョク監督)は、事実上、上映終盤段階に差し掛かったと見てもよい。2万4399人を動員して累積観客数は375万56人となった。同日公開された『犯罪都市』(カン・ユンソン監督)が32万人を動員したことに比べると大きすぎる違いだ。

    『南漢山城』は、1636年仁祖14年の丙子胡乱(丙子の乱、清が朝鮮を制圧した戦い)で、前進も後退もできない状況に陥った孤立無援の南漢山城(ナムハンサンソン)の中の、朝鮮の運命がかかった最も熾烈な47日間を描いた史劇を描いている。

    『隊長キム・チャンス』は1896年明成(ミョンソン)皇后の殺人犯を殺して死刑宣告を受けた青年キム・チャンスが、仁川(インチョン)監獄所に入所している朝鮮人の間で隊長として新たに生まれ変わるまでの物語を描いた感動の実話だ。

    『隊長キム・チャンス』と『南漢山城』の共通点は歴史として記録された実話をベースに映画的再構成を試みていることだ。

    史実を忠実に伝えようとするメッセージは明確だが、娯楽性が落ちて観覧前から非常に重く真剣に受け止められてしまい、逆に観客の足を遠ざけてしまった。

    ある関係者は「『良い映画』という評価には異論はないが、それ以上の何かが確実にない。見た時に後悔が残る作品ではないが、あえて見るべき理由が見つからないようだ。すでにすべて知られている内容という点も無視することはできない」と分析した。

    続いて「特に期待を集めた『南漢山城』の興行失敗は異変だと表現されているが、当初監督と俳優は興行より作品性に焦点を合わせたとコメントしていただけに、ある程度成績を予想することができる」とし「今後の史劇映画と正統史劇ジャンルに変化が起きないだろうかと思う」と伝えた。

    http://japanese.joins.com/article/660/234660.html

    http://japanese.joins.com/upload/images/2017/10/20171023100419-1.jpg
    映画『隊長キム・チャンス』(左)と『南漢山城』

    関連記事
    巨匠・坂本龍一、映画『南漢山城』のOSTに参加…韓国作品では初
    http://japanese.joins.com/article/924/233924.html

    引用元: ・【韓国】韓国の歴史的実話を映画化した作品、なぜ不振なのだろうか[10/24]

    【【抗日「事実」映画は1760万人動員】中央日報「歴史的実話の映画、なぜ不振(観客数18万人)なのだろうか」【日本人暗殺映画は1270万人動員 】】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/11/12(日) 14:23:58.58 ID:CAP_USER
    吉村洋文(大阪市長)

    @hiroyoshimura
    https://twitter.com/hiroyoshimura/status/929219329442197504

    吉村洋文(大阪市長)さんがエヌ.をリツイートしました

    大阪市の条例は、外国人へのヘイトだけを対象としていません。日本人へのヘイトも対象としています。こんなデマが流れてるんですね。


    エヌ.@Dressstyna

    大阪市のヘイトスピーチ条例が外国人へのヘイトだけを対象としてるというデマ、なんとかならないかな。

    大阪市は日本人へのヘイトスピーチも許しません。

    大阪市ももっとアピールしてよ。

    引用元: ・【話題】大阪市長「大阪市の条例は、外国人へのヘイトだけを対象としていません。日本人へのヘイトも対象としています」[11/12]

    【【川崎市はどうなんだろう】大阪市長「大阪市の条例は、外国人へのヘイトだけを対象としていません。日本人へのヘイトも対象としています」】の続きを読む

    このページのトップヘ