まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:日本産

    1: まるっとニュー 2020/05/08(金) 23:13:28.70 ID:CAP_USER
    no title

    ▲チャンネルAを出処にフェイクニュースを作った日本のゴゴ通信(4/25)(c)民主言論市民連合

    日本のニュースサイト、ゴゴ通信で<中国に続き今度は韓国の検査キットに不良品続出 7~8割が不良と発覚>(4/25)という題名の記事が出ました。

    ゴゴ通信は「全世界に輸出している韓国産の新種コロナウイルス検査キットで多くの不良品を確認した、という報告が相次いでいる」「イタリア、スペイン、米国など多くの国家に輸出された韓国産新種コロナウイルス検査キットだが、メーカーから供給された検査キットで大量の不良品が発見されたと4月24日に報道された」と伝えました。
    「韓国産コロナ19検査キットで大量の不良が発生し、その不良率が80%に達する」と読めます。
    (中略)

    日本で広がった「韓国産診断キット80%不良」というウワサはそれこそ虚偽操作情報です。
    4月25日に報道した日本ゴゴ通信の報道を中盤部から詳しく読めば、コロナ19感染可否を判断する「検査キット」でなく、検査のために患者から採取した痰など検体を保管して移送する容器である「輸送培地」の製品で不良が出たという内容であることが分かります。
    これを「検査キット」「不良キット」という用語と混ぜて報道し、「韓国産診断キット80%不良」という虚偽操作情報にしたのでしょう。

    ところでおかしな点があります。日本ゴゴ通信はこのようなニュースが「4月24日に報道された」としました。出処が別にあるということです。その出処は韓国メディアのチャンネルAでした。
    (中略:チャンネルAのニュース紹介。関連スレ参照)

    曖昧な報道で「日本産流言」の素材になったチャンネルAが深刻な歪曲や誤報を犯したわけではありません。レポートで検体輸送容器の不良であることを伝えているためです。チャンネルA記者は「コロナ19診断検査に使われる検体輸送培地です。患者から検体を採取して変質したり汚染されないように保存する用途で使われます」「正常製品は溶液が桃色を帯びますが、汚染されて使用できなくなれば黄色に変わって、沈殿物が発生することもあります」と説明しました。しかし説明はこれが全てです。

    チャンネルAの報道が不明確だという点はレポートでも確認できます。輸送培地の用途とその不良様態だけ簡単に説明して、診断キットの核心であるコロナ19感染有無の判断の正確性とは関係ない、という事実を明確にしていないのです。

    続くチャンネルA報道内容は「不良率が70~80%程度のようだ」という保健所職員のインタビューなど「不良の深刻性」を補充するのです。題名とアンカーコメントで「診断キット不良」と称してレポートでも説明が多くないため「韓国産診断キット自体に不良品が多いね」という誤解を呼び起こしかねません。

    チャンネルAがざっとまとめて使った「診断キット」と「検体輸送培地」は厳格に異なる製品です。検体輸送培地というのは鼻や首から分泌物を採取して入れて検査する場所まで送る時に使う容器です。診断キットは検体を採取して輸送・保存する輸送培地と感染有無を調べる検査キットの二種類で構成されます。

    チャンネルAのように「不良キット」「診断キット」という用語では検体輸送培地と検査キットの両方を称することになったり、何が不良だと言うのか正しく知ることができなくなります。歪曲の余地を初めから持った報道です。
    (中略)

    不十分で曖昧な報道で自国のコロナ19防疫実態に歪曲の余地を残し、実際に日本インターネット世論で流言に利用されました。
    感染病対応は戦略物資輸出など外交、安保問題ほど重要です。さらに厳密な報道、国益および公益を最優先にしなければならない見解が必ず前提になっていなければなりません。このような常識を私たちのメディアに要求するのはそんなに難しいことでしょうか?

    民主言論市民連合

    ソース:オーマイニュース(韓国語)韓国産診断キット80%不良?日本産'虚偽情報'の端緒はチャンネルA
    http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002639173

    関連スレ:【国際】 中国に続き今度は韓国の検査キットに不良品続出  7~8割が不良と発覚 [04/25] ★2
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1587811054/

    引用元: ・【コロナ19】 韓国産診断キットの80%が不良?~日本産「虚偽情報」の元ネタは韓国メディア[05/07] [蚯蚓φ★]

    【本当のことを言うと大変なことになる国 【コロナ19】 韓国産診断キットの80%が不良?~日本産「虚偽情報」の元ネタは韓国メディア[05/07] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/03/10(火) 16:42:41.99 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の市民団体、市民放射能監視センターと環境運動連合は10日、ソウルで記者会見を開き、「日本産食品の放射能汚染が深刻な水準のまま続いている」と指摘した上で、東京五輪の選手村に放射能に汚染された恐れがある福島県産の食材を供給してはならないと日本政府に促した。

     両団体が厚生労働省の資料を分析し発表した報告書によると、日本政府が昨年検査した37万6696件の農水畜産物のうち6496件から放射性物質のセシウムが検出された。セシウムの検出率は野生肉が44.3%、農産物が17.4%、水産物が7.4%、加工食品が5.0%。

     特に福島県やその近隣など8県の水産物の7.9%からセシウムが検出された。ほかの地域の検出率(0.4%)の約20倍に上る。農産物のセシウム検出率も19.3%とほか地域の2.2倍だった。

     日本政府による2018年の検査での検出率は野生肉が44.6%、農産物が18.1%、水産物が7.0%、加工食品が2.5%だった。

     両団体は「福島県と周辺地域の自然環境の放射能汚染が1年前より大きく改善されていないことを示す結果だ」と指摘した。

     検査対象のうち、基準値(1キロ当たり100ベクレル以下)以上のセシウムが検出された食品の割合は把握されていない。

     両団体は、東京電力福島第1原発事故の真実を隠蔽(いんぺい)し、政治的な広報手段として五輪を活用することは事故収拾の役に立たないとした上で「日本政府は福島県産の食材を五輪選手村に供給する計画を中止すべきだ」と要求した。

     また、福島原発から出る放射性物質を含んだ処理水の海洋放出は取り返しがつかなくなるほど放射能汚染を深刻にさせる危険な行為だと指摘し、日本政府に対し思いとどまるよう求めた。

    聯合ニュース
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020031080208

    2020/03/10 15:56

    引用元: ・【韓国団体】「日本産食品の放射能汚染は今も深刻」五輪の選手村に放射能に汚染された恐れがある福島県産の食材を供給してはならない[3/10]

    【ボイコットする韓国には 全く関係ない話 【韓国団体】「日本産食品の放射能汚染は今も深刻」五輪の選手村に放射能に汚染された恐れがある福島県産の食材を供給してはならない[3/10]】の続きを読む

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/06(水) 09:03:01.12 ID:CAP_USER
    韓国で刺身用に愛されているヒラメの価格が暴落している。ノルウェー産のサケ、日本産のブリに押されている上、日本の検疫強化で輸出にも暗雲が漂っているためだ。

    韓国の養殖ヒラメの60%を生産する済州特別自治道は5日、10月28日から済州魚類養殖水協(漁協)と共同で養殖場359カ所で中間サイズ(400-600グラム)のヒラメ200トンの廃棄処理を開始したと明らかにした。

    これに先立ち、水協は成長しきったヒラメが売れず、35億ウォン(約3億3000万円)をかけ、1キログラム級の成魚312トンを冷凍処理した。ヒラメが水槽内でエサを食べまくり、費用がかかるためだ。水協はまた、軍に納入するヒラメを前年比70%多い198トンに増やした。

    済州ではヒラメ1キログラムの卸売価格が2017年10月の1万6632ウォンから今年10月には8441ウォンと半額に下落した。生産原価である1万ウォンにも満たない水準だ。

    ヒラメは最近ノルウェー産サケ、日本産ブリの輸入量増加による直撃を受けている。追い打ちをかけるように、最近日本で韓国産ヒラメに対する検疫が強化され、輸出ルートも途絶えている。

    韓国の養殖ヒラメを輸入する日本は今年6月、韓国産ヒラメの検疫費用を20%から40%に引き上げた。ヒラメに含まれる「クドア」と呼ばれる粘液胞子虫類による食中毒の可能性が指摘されたためだ。

    年初来、韓国の流通業者は相次いでヒラメの販促イベントを開いている。イーマートは6日までヒラメの刺身(約450グラム)を通常の3万9800ウォンのところ、4割引の2万3500ウォンで30トン販売する。

    ロッテマートも同日までヒラメ1匹を10年前の価格水準の1万7800ウォンで販売することを決めた。


    2019/11/06 08:20/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/06/2019110680004.html

    引用元: ・【韓国】 ヒラメ暴落、廃棄処分も  ノルウェー産のサケ、日本産のブリに押されている上、日本の検疫強化で輸出にも暗雲 [11/06]

    【寄生虫事件は韓国産のヒラメが原因【韓国】 ヒラメ暴落、廃棄処分も  ノルウェー産のサケ、日本産のブリに押されている上、日本の検疫強化で輸出にも暗雲 [11/06] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/10/11(金) 10:29:59.94 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ ヘテ製菓のスナック『おさつ』。原材料が日本産と表記されている。
    ____________________________________________________________

    ヘテ製菓のヒット商品であるコグマ・スネク(サツマイモ・スナック)『オサッチュ(おさつ)』の原材料が、日本産であることが判明した。

    オサツは、ヘテ製菓と日本の大手製菓企業であるカルビ(Calbee)が合弁して設立した、『ヘテガルビ』という会社の製品である。ヘテとカルビの両社は、1990年代の初めに合弁会社を設立して運営していたが、1997年にヘテ製菓が為替危機で不渡りを出しながら該当の会社は解体となった。その後、ヘテが江原道(カンウォンド)原州市(ウォンジュシ)の文幕(ムンマク)工場を現物出資して、カルビもこれと同じ水準の現金を投資した末、ヘテガルビは2011年に再設立した。

    金融監督院の電子公示システムによれば、ヘテガルビの売り上げは2017年が22億3,978万5,082ウォン、昨年が24億3,352万7,821ウォンを記録した。オサッチュ、クウンヤンパ(焼き玉ねぎ)などはテクニカルサポートを結び、この合弁会社を通じて持ち込んだり開発された製品である。

    2003年に市場に出たオサッチュは、発売直後の月平均売り上げが25億ウォンを記録するほど爆発的な人気を集め、昨年某大手マートのスナック売り上げ10位圏内を記録するなど、ヒット商品として定着した。特にオサッチュは日本でも30年ほど販売されている人気製品で、日本式のブランド名をそのまま使用した(おさつ)。 感嘆詞である『オ!(おー!)』とコグマを意味する日本語の『サチュマイモ(サツマイモ)』を合わせて作った名前である(うそつけ!)。

    原材料も日本を経て供給される。オサッチュの原材料は『オサッチュパスタ』で、小麦粉、冷凍熟成ゴグマ、ミルジョンブン(小麦のでん粉)、コグマパウド(サツマイモパウダー)、カムジャジョンブン(じゃがいものでん粉)を混ぜている。国内で流通する製品裏の原産地表記内容を見れば、オサッチュパスタの原産地は日本と表記している。

    食品などの表示・広告に関する法律の第4条=食品などの表示基準によれば、原材料は食品または食品添加物の製造・加工または料理に使用される物質として、最終製品の中に入っているものをいう。食品の製造・加工時に使用した全ての源材料名を、多く使用した順に表示しなければならない。ヘテ製菓側はオサッチュパスタの含有量は公開していないが、最も先に表記したオサッチュパスタは製品で最も多く使用された材料である。

    ヘテ製菓側は、「カルビと合弁会社であるため、オサッチュパスタの詳細原材料がどの国から輸入されているのか、詳細なレシピは技術的問題で公開することができない」とし、「小麦粉は米国産など、それぞれ他国の原材料を使い、日本で1次加工しているから日本産と表記しているだけで、国内の清州(チ ンジュ)工場で生産しているヘテ製品である」と述べた。

    ヘテ側は消費者の不安感解消などのため、原材料の国産化を検討中である。ヘテ製菓の関係者は、「技術的問題など関連事案を検討して、味と品質を維持できるラインで国産化を検討中である」と述べた。

    ソース:スポーツソウル(韓国語)
    http://www.sportsseoul.com/news/read/831747

    引用元: ・【韓国】ヘテ製菓のヒット商品『おさつ』・・・実は日本産?[10/11]

    【販売中止しろ 【韓国】ヘテ製菓のヒット商品『おさつ』・・・実は日本産?[10/11] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/10(土) 17:54:38.34 ID:CAP_USER
    ■「日本の象徴」vs「あまりにも極端的」時早い桜祝祭論争
    「汝矣島(ヨイド)桜、日帝の残滓」 vs 「韓国内の桜、日本桜とは別種」 ごたごた
    no title


    最近、韓日葛藤が激化している中、時期が早い「桜祭り」をめぐる論争が起きている。

    7月の半導体関連素材輸出禁止、ホワイトリスト除外など、日本の経済報復以降、韓国と日本の間での銃声なき貿易戦争が続いている。

    これに対して、韓国国民は自発的に日本製品の不買運動を組織化し始めた。その結果、ユニクロなど一部のブランドの売上は26%ほど急落し、日本自動車販売高もまた前月比32.2%ほど縮小された。

    保坂祐二世宗大教授は、7月「日本のマスコミは、今回の不買運動を過去の事例と同じく長続きしないものと見ている」とし、「今回の不買運動は、自発的で出所は草の根運動だ。まだ日本がこれを感知していないようだ」と不買運動が長期化する可能性を予測した。

    no title

    (4月)休日の7日、ソウル汝矣島(ヨイド)で開かれた「2019永登浦(ヨンドゥンポ)汝矣島春の花祭り」を訪れた市民たちが、輪中路(ユンジュンノ)で満開の桜並木を歩きながら春を楽しんでいる。汝矣島春の花祭りは11日までの輪中路一帯で開かれる。写真=キム・ボムソク記者/写真=fnDB

    このような日本不買運動の火の粉が桜祭りにも燃え移った。

    一部からは「日本の象徴である桜を大勢で見るのは間違っている。日帝時代の遺物であるヨイドの桜もすべて切り倒さなければいけない」という主張も提起されている。

    実際、ソウルの代表的な桜の名所である汝矣島輪中路(ヨイドユンジュンノ)の桜の木は、日本によって植えられたという記録が残っている。

    韓国政策放送院によると、日帝強占期だった1911年、日帝は民族魂抹殺政策の一環として、昌慶宮を昌慶苑に格下げさせた。そして、昌慶宮に桜の木を植えて動物園を作り、昌慶宮の本質を戯画化した。

    これに光復以降の1981年、韓国政府は「昌慶宮復元計画」によって、昌慶宮を埋め尽くした桜の木1000本以上を汝矣島輪中路に移して植えた。つまり、輪中路の桜の木は日帝が植えた悲しい歴史だということだ。

    ただ、永登浦(ヨンドゥンポ)文化財団側は「私どもの祭りの正確な名称は桜祭りではなく、汝矣島春の花祭り」とし、「最近の韓日葛藤と関連した議論案件はない。来年も祭りは進行される予定」と伝えた。

    no title

    済州王桜の木の自生地/写真=fnDB

    一方、桜祭りで日本に対する感情移入は行き過ぎという主張も相次いでいる。桜は日本の国花ですらないし、日本の桜と韓国の桜は種が異なるというものだ。

    日本の憲法によると、国花として特定の花が指定されていない。 むしろ日本の皇室を象徴する花は菊であり、桜はただ日本人が好む花にすぎない。

    さらに、韓国内に植えられた桜の木は、日本産の桜の木とは全く異なる韓国産桜の木という主張も提起されている。

    関係者によると、韓国内の王桜の木の自生地は、1908年エミール・タケ神父によって済州漢拏山で発見された。当該標本は、欧州学会に報告されて、済州王桜と日本産王桜が全く異なる樹種であることが認められた。

    また昨年、韓国国立樹木園が韓日の王桜の木のゲノムを解読してみた結果、「二つの木の種が全く異なる」という事実が明らかになった。

    鎮海(チネ)軍港祭主催側も「鎮海に植えられた桜は王桜で、日本産ではない韓国内の樹種だ。市街の美観上、桜の木を植えただけであり、日本とは何の関係もない」とし、「来年も支障なく軍港祭は進行される予定」と説明した。

    #桜祭り #韓日葛藤 #論争
    チョン・ホジン記者
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=014&aid=0004273414

    引用元: ・【日本不買運動】 時期が早い「桜祭り」論争、「汝矣島(ヨイド)の桜は日帝残滓」vs「韓国の桜は日本産とは別種」[08/10]

    【アレルギー酷いなこいつらw 【日本不買運動】 時期が早い「桜祭り」論争、「汝矣島(ヨイド)の桜は日帝残滓」vs「韓国の桜は日本産とは別種」[08/10] 】の続きを読む

    このページのトップヘ