まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:日韓

    1: まるっとニュー 2020/04/20(月) 21:50:11.63 ID:CAP_USER
    no title


    ■度重なる不可解な判定で韓国に敗れたスペイン 「疑惑以上のジャッジパフォーマンス」

     サッカー史上に残る“誤審”の一つとして認知されているのが、2002年日韓ワールドカップ(W杯)準々決勝のスペイン対韓国の一戦だ。スペイン紙は「2002年の日韓W杯でスペインが強盗の被害」と見出しを打ち、優勝候補だった当時のチームの悲劇に再びスポットライトを当てている。

     日韓W杯はブラジルが優勝を収めたが、最もインパクトを残したのはアジア史上初のベスト4進出を成し遂げた韓国だった。一方で、その勝ち上がりの過程のなかでは審判団による不可解な判定が物議を醸した。その一つがベスト16のイタリア戦(2-1)で、優勝候補の一角だったアズーリは不利なジャッジに悩まされ、延長戦では明らかなゴールがオフサイド判定となり、エースFWフランチェスコ・トッティは2枚のイエローカードで退場処分に。バイロン・モレノ主審への買収疑惑も報じられるほどだった。

     さらにもう1試合、“誤審騒動”の被害者となったのが、準々決勝で韓国と対戦したスペインだった。後半3分にFKから、MFルベン・バラハが合わせてネットを揺らすも、不可解なファウルの判定で取り消しに。さらに0-0で突入した延長前半2分にも、右サイドを突破したFWホアキン・サンチェスのクロスからFWフェルナンド・モリエンテスがヘディングシュートを放ちネットを揺らしたが、ホアキンのクロスがゴールラインを割っていたと判定され再びノーゴール。だがリプレーでは全くラインを割っていなかったことが発覚し、波紋を呼んだ。最終的にスペインは、0-0の末に迎えたPK戦で3-5と韓国に敗れている。

     スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は「2002年の日韓W杯でスペインが強盗の被害」と見出しを打ち、日韓W杯でスペインが見舞われた悲劇に再び脚光を当て、「W杯史上最悪の判定」と表現している。

    「エジプト人のガマル・ガンドゥール主審による疑惑以上のジャッジパフォーマンスがスペインを追い出した」と指摘。「数年後にガンドゥール氏を直撃したところ、『なぜスペイン人は怒っているんだ?』といまだに理解できずにいた。FIFA運営は判定ミスを認めるも、この試合の主審に高評価を与えていた」と説明している。

     スペインは8年後の2010年南アフリカ大会で悲願のW杯初優勝を達成し、08年欧州選手権制覇から始まった黄金期を確かなものとしたが、スペイン人の中では日韓W杯の歴史的誤審は“負の記憶”として、いつまでも心に刻まれ続けるのかもしれない。(Football ZONE web編集部)

    https://news.infoseek.co.jp/article/footballzone_258008/
    Football ZONE web 2020年4月20日 19時5分

    関連
    【国際】「史上最大の強盗」日韓W杯の韓国戦をスペインの選手が非難…韓国ネット「もっと誤審はある」「ホームアドバンテージ」[4/12]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1586668726/

    引用元: ・【サッカー】日韓W杯の韓国戦は「史上最悪の判定」 スペイン紙が“世紀の誤審”に再脚光「疑惑以上」[4/20]

    【一番気の毒だったのは何といっても日本だがな】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/03/30(月) 13:16:49.14 ID:CAP_USER
    このニュースは韓国のネット上で大きな注目を集めており、「日本の助けはいらない」 「日本に頼るのはプライドが傷つく」
    「米国とスワップを締結したから日本は必要ないよ」など「日韓スワップ協定は必要ない」と主張する声が続出している。

    また「なぜ日本は常に自分たちが助けてあげる側だと思っているの?」
    「韓国だけが助けられるわけじゃない。お互いに安全装置をつくるものなのに」と指摘する声や、

    「韓国は日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了の手続きを始めるべきだ」「韓国は経済優先の政策をするべき。
    今回は米韓スワップ協定締結のおかげでなんとか助かったけど、韓国の企業は死にかけている。日本には頼らず自ら財力を育てよう」
    「日本に対して強気な態度を取りたいなら、まずは経済・軍事で日本を圧倒しなければならない」などと訴える声も見られた。
    https://www.recordchina.co.jp/b793843-s0-c10-d0058.html

    【日韓通貨スワップ】 麻生氏 「誰が頭を下げて金を貸すか」
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1585541677/

    引用元: ・【日韓通貨スワップ】 韓国ネット 「日本に頼るのはプライドが傷つく」 「米国とスワップを締結したから日本は必要ないよ」

    【スワップはなしという事で 【日韓通貨スワップ】 韓国ネット 「日本に頼るのはプライドが傷つく」 「米国とスワップを締結したから日本は必要ないよ」】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/12/02(月) 13:26:20.34 ID:CAP_USER
    日韓を比較することに疲れた私
    旦那は在日コリアン、私は日韓ダブル、そして子どもたちは二重国籍…
    藏重優姫 / 韓国舞踊講師、日本語講師


    ●人間が便宜上勝手に作りだした「範疇」

     範疇と境界は常に葛藤関係にあるんじゃないかと思う。範疇化する条件を何に絞るのか、線引きをどこにするのかがいつもややこしい問題だ。

     この範疇と境界の問題を「民族」に置き換えて考えると、日韓のダブルで生まれた私は、日本人でも韓国人のどちらでもなかったり、どちらでもあったりするのが日常茶飯事だ(『日本人よ、韓国人よ、在日コリアンよ、私は私だ!』参照)。

     境界人と銘打っても、その境界があやふやで信じるに値しないことは、身をもって経験している。

     だから、昨今、公にも出てきているLGBTに関しても、一般的に区切られている「男と女」の性別が、その区切り自体があやふやなもので、危ういものだということもすぐ納得できる。

     また一言で、LGBT、ジェンダーと言っても、これまた人それぞれ違い一括りできないものだ。その人その人を把握する必要がある。

     所詮、範疇化なんぞ、人間が便宜上勝手に作り出したものなのだから、そもそもそこを絶対視すること自体バカげているのだ。

    ●在日コリアンになれない我が子

     うちの家庭には、韓国籍の在日コリアンの「ダンナ」と、日韓ダブルの日本籍の私、そして日本と韓国の二重国籍の子どもが二人いる。

     一般的な日本や韓国の家庭から見ると、この四人の境遇は一緒くたにされてしまうが、私たち両親はそれぞれの違いをはっきり認識している。

     まず国籍の違いは、制度上や権利の違いをもたらす。私にとって韓国にある日本領事館にはパスポートや行政的手続きなどで馴染みがあるが、ダンナは行く必要すらないので、その存在自体関係がない。どこにあるかもはっきり知らない。

     子どもは、日本籍か韓国籍かいずれ国籍を一つに選択しなければならないらしく、きっと将来選択する時には悩むだろう。生まれた時にダンナの戸籍に入っていれば、韓国籍でありながら政治参与以外は日本人と同じ権利のある在日コリアンとなったのであるが、うちの場合、色々な諸事情でいずれ国籍のどちらかを捨てなければならない。つまり、うちの子どもは在日コリアンにはなれないのである。
    https://webronza.asahi.com/politics/articles/2019112900006.html

    引用元: ・【朝日新聞】日韓ハーフ「民族を絶対視するのは馬鹿げてる。私は日本人と韓国人のどちらでもなかったり、あったりするのが日常茶飯事だ」

    【何?このカメレオン 【朝日新聞】日韓ハーフ「民族を絶対視するのは馬鹿げてる。私は日本人と韓国人のどちらでもなかったり、あったりするのが日常茶飯事だ」 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/11/09(土) 18:21:22.60 ID:CAP_USER
     在日コリアンに親しまれる大阪市天王寺区の統国寺では、境内に高さ3・5メートル、幅1・2メートル、厚さ20センチのベルリンの壁が2枚展示されている。壁の崩壊から9日で30年。一方で冷え込むばかりの日韓関係を念頭に、崔無碍住職(68)は「分断を乗り越え、融和に向かってほしい」と話す。

     寺では今月2日、芸術家らが日韓関係の改善を祈念するイベントを開催。イラストレーターの黒田征太郎さん(80)が約200人の観客を前に、韓国伝統芸能の太鼓の音に合わせ、白いキャンバスに真っ青な海と輝く太陽を即興で描いた。(共同通信)

    沖縄タイムス
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/495864

    引用元: ・【社会】在日コリアンに親しまれる大阪の寺院がベルリンの壁展示 崔無碍住職「日韓は分断を乗り越え、融和に向かってほしい」[11/9]

    【バカさか加減が際立つなw【社会】在日コリアンに親しまれる大阪の寺院がベルリンの壁展示 崔無碍住職「日韓は分断を乗り越え、融和に向かってほしい」[11/9] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/10/30(水) 22:47:09.60 ID:CAP_USER
    先週、韓国の首相が日本を訪れ、安倍首相に文大統領の親書を手渡した。28日夜の深層NEWSでは、こうした動きが日韓関係、特にいわゆる元徴用工訴訟問題を解決するきっかけになるかどうか、議論した。

    自民党・松川るい参院議員「国際法の観点、つまり日韓請求権協定の観点からすれば、日本企業に強制的な被害が出ない形で韓国政府が責任を持つ案であれば(合意は)可能。日本企業には損害が出ないような形で、あらかじめパッケージができるような案で、韓国政府が主体となっている案であれば、検討可能だと思う」

    一橋大学大学院・クォン・ヨンソク准教授「輸出管理の部分、ホワイトリストの部分を日本側が一歩譲歩する、そのことによってGSOMIAも韓国が譲歩するということで、信頼醸成が高まっていく。日本と信頼醸成が高まっていきますよ、だから韓国側も妥協というか、こうしましょうということで、1+1(韓国政府+韓国企業)で作っておいて、そこに日本企業も来て下さいというような形にするように韓国側の妥協を国内でできるためにも、日本側の歩み寄りがどうしても必要になってくる。そこで一番大事なのは輸出管理の問題」

    また、慶応大学の西野教授は、韓国からすれば、建前だけでもいいから韓国政府が前向きに動ける形として、貿易管理運用の見直しで日本側から何らかの言質や動きが欲しいのではないかとの見方を示した。

    -------------------------------------------------------------------------
    ソース 日テレ
    http://www.news24.jp/articles/2019/10/29/10535066.html
    前スレ ★1の時刻 2019/10/30(水) 10:21:50.95
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1572430957/

    引用元: ・【日韓】一橋大クォン教授「日本側がホワイトリストで一歩譲歩すれば、日韓の信頼関係は高まる」★5[10/30]

    【契約違反しといてこの言い草よ 【日韓】一橋大クォン教授「日本側がホワイトリストで一歩譲歩すれば、日韓の信頼関係は高まる」★5[10/30] 】の続きを読む

    このページのトップヘ