まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:日韓

    1: まるっとニュー 2019/08/29(木) 18:00:46.32 ID:CAP_USER
    ● 経済報復ではなく対話で解決を!~8.27官邸前緊急行動に350人


    http://www.labornetjp.org/image/2019/082706
     「戦争はやめて」のプラカードを手に官邸前行動に参加した大木晴子さん(写真下)の危機感は深かった。「あす何が起きてもおかしくない、戦争はある日突然起こる。そんなひどい状況に入った感覚がある。恐ろしい日常がこれから続くのでは。だからこそ今声を上げることが大事だと思う」と記者に語ってくれた。

    http://www.labornetjp.org/image/2019/082701
    http://www.labornetjp.org/image/2019/082702

     8月27日夜、官邸前では「ホワイト国」から韓国を除外する政令施行に抗議する行動が行われた。緊急の呼びかけにもかかわらず約350人が集まり「経済報復やめろ」「対話で解決を」と訴えた。韓国からは「安倍糾弾市民行動」のメンバーら3人が参加した。

    http://www.labornetjp.org/image/2019/082703

     そのうちの一人キムさん(写真上)は、官邸に向けて「安倍首相はよく聞きなさい!」と声を張り上げて、過去の歴史への心からの謝罪がない安倍政権の姿勢を強く批判した。そして「今回来てわかったことは、政治家は嫌韓を煽っているが、日韓市民の連帯は固いことだ。一緒にたたかおう」と呼びかけた。

    http://www.labornetjp.org/image/2019/082705

     官邸前行動には韓国MBC局が取材に来ていて、その日の夜のニュースに流れたという。しかし日本の大手メディアの姿はなかった。「ホワイト国」韓国除外に反対する声があることが、日本国内では報道されないのだろうか。

    http://www.labornetjp.org/image/2019/082708

     この日夕方には衆院議員会館で、「希望連帯」が主催する「ソウル市長訪問報告とメディアのファクトチェック運動のスタート集会」が開かれた(写真上)。歪められる韓国報道をただす運動である「ファクトチェック」。この日はメディアで嫌韓を煽っている「元韓国大使・武藤正敏」についての事例報告もあった。「武藤氏は元三菱重工業の顧問でロビー活動をやってきた人物。このことがまったく隠されている。徴用工裁判の当事者が公正な外交評論家として韓国はけしからんと言っている。とんでもない話だ」と柴田武男さん(写真下)は痛烈に批判した。

    http://www.labornetjp.org/image/2019/082707
     
    官邸前行動は「総がかり実行委員会」と「朝鮮独立100周年キャンペーン」の共催だった。9月以降もこの枠組みでさまざまな行動が予定されている。暴走する安倍政権とそれに追随する大手メディアという状況だが、日韓市民の連帯運動は確実に広がっている。(М)

    レイバーネット
    http://www.labornetjp.org/news/2019/0827shasin

    引用元: ・【ホワイト国除外】日本の市民350人が官邸前で緊急抗議 キムさん「日韓の連帯は固いことだ。一緒にたたかおう」[8/29]

    【外人の政治活動は即拘束だろ 【ホワイト国除外】日本の市民350人が官邸前で緊急抗議 キムさん「日韓の連帯は固いことだ。一緒にたたかおう」[8/29] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/16(金) 16:50:08.62 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】日本の東京電力福島第1原発の汚染水問題を巡る議論が熱を帯びる中、脱原発運動を展開している韓日両国の市民団体が日本政府に対し批判の声を上げた。

     「米日(日米)帝国主義のアジア侵略支配に反対するアジア共同行動」(AWC)韓国委員会、AWC日本連絡会議など9団体は16日、ソウルの日本大使館前で記者会見を開き、同原発の汚染水の海洋放出に反対すると表明した。

     同原発の事故発生から8年以上が経過したが、事故が起きた原子炉にはロボットも接近できないため核燃料が溶け落ちた状況を正確に知ることができないと指摘した上で「まだ終わらぬ災難だ」と強調した。

     汚染水については「浄化や処理、統制は不可能だ。100万トンを超える汚染水を海に放出するということは経済的な理由を超え、全人類を被ばくさせる重大な犯罪行為だ」と声をあげた。

     2020年東京五輪と福島県産農産物に関連しても安倍政権を批判した。

     また参加者は、原発周辺はいつ終わるかわからない放射能物質を吹き出す巨大な死の街となったが、安倍政権は政治的立場のために人々を帰還させ復旧や再建に追い込み、今となっては「復興」を叫んでいると指摘した。

     AWC日本連絡会議の関係者は、同原発事故の深刻さに言及しながら「万一、チェルノブイリ近郊で五輪が開催されるとしたら、息子や娘を送るのか。どれだけ危険かは韓国人もよく知っているはずだ」と強調した。

     また、「まだ放射性物質が残っているのに問題が解決されたというのはうそだ。選手、スタッフ、家族にもお願いする。東京五輪に選手団を送らないでほしい。被ばくする」と強調した。

     これら団体は「核問題は特定の国にとどまらない」とした上で、地球レベルで原子力発電をやめ、核兵器を廃棄すべきだとし、核のない世の中をつくろうと訴えた。

    hjc@yna.co.kr

    聯合ニュース
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190816002900882?section=news

    引用元: ・【福島原発】「東京五輪に選手団を送らないでほしい。被ばくする」 日韓の市民団体、汚染水問題で日本政府を批判[08/16]

    【ただの嫌がらせでしかない 【福島原発】「東京五輪に選手団を送らないでほしい。被ばくする」 日韓の市民団体、汚染水問題で日本政府を批判[08/16] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/03(土) 16:56:56.32 ID:CAP_USER
    日本と韓国が国交を開いてから半世紀あまり。その歩みの中で両国関係は今、最も厳しく、危うい領域に入りつつある。

     密接に絡み合う産業の足を引っ張り、市民の交流までが寸断される危機をどう克服するか。双方の政治指導者は報復ではなく、修復の策を急ぐべきだ。

     安倍政権はきのう、輸出手続きを簡略化できるリストから韓国を外すことを閣議決定した。安全保障上、貿易相手としての扱いを格下げするという。

     閣議後の会見で世耕弘成経済産業相は「日韓関係に影響を与える意図はなく、何かへの対抗措置でもない」と述べた。

     だが世耕氏を含む政権関係者は7月に輸出規制を発表した際、徴用工問題に言及していた。一連の動きは国際的にも日本による報復と目されている。政府の釈明がどうあれ、日韓関係への打撃は避けられない。

     自治体や市民団体などの交流行事は中止や延期が相次ぐ。7月の半導体材料の輸出規制もあわせ、今後の運用次第では韓国経済を深刻に苦しめ、日本の産業にも影響がでかねない。

     きのうの決定が実施されるのは今月下旬からになる。両国関係に決定的な傷痕を残す恐れがある一連の輸出管理を、日本は考え直し、撤回すべきだ。

     一方、文在寅(ムンジェイン)政権は対抗策として、安保問題で日本との協定を破棄する検討に入った。だが北朝鮮が軍事挑発を続けるなかで、双方に有益な安保協力を解消するのは賢明な判断とは言えない。

     文大統領は、ここまで事態がこじれた現実と自らの責任を直視しなければならない。きのう「状況悪化の責任は日本政府にある」と語ったが、それは一方的な責任転嫁である。

     当面の対立緩和のために取り組むべきは徴用工問題だ。この問題で文政権は、韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じる前から、繰り返し日本政府から態度表明を求められてきたが、動かなかった。

     文氏は、司法の判断は尊重するとしても、行政府としては過去の政権の対応を踏まえた考え方があることを、国民に丁寧に説明しなくてはならない。

     日本政府は、水面下のルートも駆使して韓国側との外交的な話し合いを急ぐべきだ。韓国政府が自国民に静かに語れる環境づくりに、日本側も協力するのが望ましいだろう。

     米国による仲裁は不発に終わった。そもそも同盟管理に消極的なトランプ政権が、どこまで本気か疑わしい。今後の日韓は米国頼みではなく、自立的に問題を解決できる関係を築くほかなく、その意味で今まさに双方の政治の力量が試されている。

    https://www.asahi.com/articles/DA3S14125290.html?iref=editorial_backnumber
    朝日新聞デジタル 2019年8月3日05時00分

    引用元: ・【朝日新聞/社説】対立する日韓 交流の歩みも壊すのか[8/3]

    【ボイコット ジャパンしているのは韓国だぞ バーーーカ 【朝日新聞/社説】対立する日韓 交流の歩みも壊すのか[8/3] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/05(金) 00:37:21.64 ID:CAP_USER
    2015年の日韓慰安婦合意に基づき元慰安婦や遺族への支援事業を行ってきた「和解・癒やし財団」が解散登記を終え、正式に解散したことが4日わかった。韓国政府は同日夕までに、財団解散の事実を日本政府に伝えていない。日本政府は解散に同意しておらず、反発を強めそうだ。

     財団関係者によると、解散登記の申請は6月17日付で、3日に完了の通知が財団に届いた。文在寅(ムンジェイン)政権は、昨年11月に財団の解散方針を発表し、日本政府の同意のないままに解散手続きを進めていた。

     財団は日本が出した10億円を財源に、元慰安婦に1人あたり支援金1億ウォン(約900万円)、遺族に同2千万ウォンを支給する事業に取り組んだ。事業の対象になった元慰安婦47人と遺族199人のうち、元慰安婦36人と遺族71人が受給を希望した。だが、受給希望者のうち、元慰安婦2人と遺族13人はまだ支払われていない。財団関係者は「今後、希望者に支払われるかどうか、私たちにはわからない」と話した。

     財団には日本が拠出した10億円のうち5億円余りが残余金として残る。使途を決める日韓協議は、日本側が財団解散を受け入れていないため、進んでいない。(ソウル=武田肇)

    https://www.asahi.com/articles/ASM7461QNM74UHBI02S.html
    朝日新聞デジタル 2019年7月5日00時00分

    【あー詐欺国家だね 【朝日新聞】日韓慰安婦財団が正式解散 韓国、日本の同意なく手続き[7/5] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/19(火) 01:42:28.67 ID:CAP_USER
    韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)周辺の日本の領海内で、韓国の海洋調査船が15日から侵入を繰り返していることが18日、外務省への取材で分かった。日本政府は外交ルートで航行目的などを問い合わせているが明確な回答はなく、状況を注視している。調査船は日韓外相会談が行われた15日に領海に侵入。毎年、22日に竹島返還を目指して式典などが行われる「竹島の日」が迫る中でも退去せず、実効支配を誇示している可能性もある。

    続きは記事元の登録先にて。(無料)

    https://special.sankei.com/f/international/article/20190218/0001.html
    産経新聞 2019.2.18

    引用元: ・【南鮮竹島領海に侵入】 韓国調査船、日韓外相会談日に[2/18]

    【とにかく日本に嫌がらせ【南鮮竹島領海に侵入】 韓国調査船、日韓外相会談日に[2/18] 】の続きを読む

    このページのトップヘ