まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:朝日新聞

    1: まるっとニュー 2021/02/05(金) 11:44:47.43 ID:CAP_USER
    イギリス・ロンドンの某フランチャイズの飲食店が、旭日旗が描かれたロゴを使って物議を醸している中、食堂側は『問題はない』という立場を示し、僑民たちの公憤を買っています。

    (動画=YouTube)
    https://youtu.be/0jStToklYQw


    最近、各種のコミュニティーでは、イギリス・ロンドンに位置するフュージョン日食(和食・日本料理)フランチャイズ会社の『スゴイ・ジャパン・ノリタコス(Sugoi JPN Noritacos)』が、旭日旗を描いたロゴを使っているという消息が伝えられ、物議を醸しています。

    該当の飲食店は、ベネズエラ出身の夫婦と日本人のシェフが創業した飲食店で、日本と南米のフュージョン料理を販売していることが分かりました。

    この会社は、日本の軍国主義の象徴である旭日旗を頭に巻いたキャラクターを各種の広報手段として使い、該当のキャラクターが描かれたTシャツを作って販売するなど、現地の韓人(コリアン)たちと留学生の相次ぐ抗議にもかかわらず、『旭日旗のキャラクター』使い続けています。

    該当の飲食店のSNSアカウントや店舗情報サイトにも、やはり『旭日旗のキャラクター』があります。これに対し、現地の僑民たちは旭日旗が持つ意味を説明し、修正を求めるメッセージを残しました。

    だがしかし、会社側の立場はむしろ、「旭日旗が日本の軍国主義を象徴するというのは誤った事実」と言いながら反論しました。また旭日記について、「古くから日本で使われていて、朝日新聞やアサヒビール、多くのアニメーションなどでも登場するので問題にならない」と主張しました。

    逆に抗議する僑民たちに対して『極端主義者(エクストレミスト)』たちと称し、彼らに評価点テロなどの攻撃を受けていると主張しました。会社側は韓国人が作成したレビューのコメントを全て削除し、旭日旗を擁護する日本の右翼ネチズンのコメントは放置しました。

    さらに、公式Twitterではネトウヨが韓国を嘲弄したり、旭日旗が描かれた写真をアップロードしたツイートをリツイートしています。

    (写真)
    no title


    誠信(ソンシン)女子大学校の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授は最近、この業者が旭日旗を使っていることに関連して、ロンドンのサディク・カーン市長に、「適切な措置を取ってほしい」という趣旨のメールを送ったと4日に明らかにしました。

    ソ教授はカーン市長に対し、「今回の問題は韓国人だけでなく、数多くのアジア人に改めて大きな痛みを与える行為であり、世界的な都市であるロンドンで旭日旗が使われ続けるということは、絶対にあってはならないことなので、適切な措置を取ってほしい」と要請しました。

    一方、ドイツは第二次世界大戦以降、ハーケンクロイツの使用を法的に禁止しましたが、日本は戦後にしばらく旭日旗を使わなかっただけで、現在は海上と陸上自衛隊で再び使っています。

    ソース:トップスターニュース(韓国語)
    http://www.topstarnews.net/news/articleView.html?idxno=859113

    引用元: ・【英国】旭日旗のロゴを使うロンドンの飲食店、抗議を受けても「朝日新聞なども使っているので問題ない」と続けて使用[02/05] [ハニィみるく(17歳)★]

    【朝日新聞のコメントはまだか?w 【英国】旭日旗のロゴを使うロンドンの飲食店、抗議を受けても「朝日新聞なども使っているので問題ない」と続けて使用[02/05] [ハニィみるく(17歳)★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/10/17(土) 12:59:14.72 ID:CAP_USER
    「ネトウヨ」はどのようにして生まれたのか。憲政史家の倉山満氏は「ソ連が健在だった時代には『保守』は反撃の手段が無きに等しかった。しかし、インターネットの普及とともに武器を得た。そこに民主党政権の失態という“神風”が吹いた」という――。

    ※本稿は、倉山満『保守とネトウヨの近現代史』(扶桑社新書)の一部を再編集したものです。

    ◆「ネットでウヨクっぽい言動を撒き散らす輩」

    「保守」が期待をかけた第1次安倍政権は、1年であっさりと退陣に追い込まれた。最後は多くの「保守」言論人が、安倍政権に批判的となった。

    政権は1年で交代し、福田康夫内閣を経て麻生太郎が総理の座に就く。麻生は、リーマンショックの不手際や、「踏襲」のような初歩的な漢字の読み間違えやカップラーメンの値段を「400円」と頓珍漢な金額を答えるなどの醜態が祟り、マスコミの好餌となった。

    こうした中、「保守」の一部が「俺たちの麻生」と麻生擁護の論陣を張る。すなわち、「麻生内閣は、麻生首相が愛国者だったからこそマスコミの偏向報道により潰されたのであり、ネットで真実を知った草の根の我々が応援しなければならない」との主張である。

    マスコミは嘘つきであり、敵である。敵であるマスコミが麻生を叩いた。ということは、麻生は我々の味方である。こうした意見はインターネットで急速に拡散されていく。

    こうした論理を主張する人々は、いつしか蔑みを込めて「ネトウヨ」と呼ばれた。「インターネットでウヨクっぽい言動を撒き散らす輩」の略称である。

    ◆“神風”となった民主党政権の失態

    ただし、ここまでの歴史を追えばわかるように、「ネトウヨ」は必ずしもサイバー空間だけに生息しているのではない。

    チャンネル桜自体が初めからインターネット放送を行っていたのではなく、社会状況を見て手を伸ばしただけである。また、チャンネル桜の主活動の一つがデモや街宣、その他のリアルでの活動である。

    ここで注目すべきは、「ネトウヨ」と呼ばれた人たちは、自分たちを社会の多数派とは思ってはいない。むしろ昭和以来の少数派の意識を引きずり、多数派であるマスコミへの憎悪を駆り立てた。「ネトウヨ」はマスコミに対し、「マスゴミ」とレッテルを貼り返す。

    ソ連が健在だった時代、テレビ・新聞・雑誌・書籍の各メディアで「保守」は反撃の手段が無きに等しかったが、インターネットの普及とともに武器を得た。

    そこに“神風”が吹いた。

    民主党政権の失態である。圧倒的多数の国民の期待を背負って成立した鳩山由紀夫内閣には、政権担当能力が欠如していた。そもそも民主党は、「政権交代」だけを旗印に結集した野合政党である。

    特にその後のビジョンも無く、官僚機構の協力も得られないまま迷走した。景気対策でも明確な成果を出せなかった。そして「外国人地方参政権」を言い出す。

    ここに民主党に投票した普通の人が、「保守」「ネトウヨ」に大量流入した。民主党が主張した外国人地方参政権の主な対象は、在日韓国人である。

    ソ連崩壊後も、「保守」はアメリカや中国に複雑な思い(コンプレックス)を抱き続けてきたが、解消する方法を自分では見つけられなかった。だが、民主党批判はバブルの如く膨れ上がる。そこに韓国批判が加わった。

    (続く)

    倉山 満 憲政史家

    PRESIDENT Online 2020/10/16 11:00
    https://president.jp/articles/-/39522?page=1

    ※前スレ。。。
    【ネトウヨ】あまりにも無能な民主党政権が生み出した「ネトウヨ」 3大標的となったのが、朝日新聞と民主党と韓国 ★5 [10/16] [新種のホケモン★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1602901068/

    引用元: ・【ネトウヨ】あまりにも無能な民主党政権が生み出した「ネトウヨ」 3大標的となったのが、朝日新聞と民主党と韓国 ★6 [10/16] [新種のホケモン★]

    【敗北宣言ご苦労さんw 【ネトウヨ】あまりにも無能な民主党政権が生み出した「ネトウヨ」 3大標的となったのが、朝日新聞と民主党と韓国 ★6 [10/16] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/07/25(土) 16:30:02.78 ID:CAP_USER
    朝日「軍艦島の徴用工」社説に疑義あり 女性センター長が質問状を出した根拠

    ●元島民も抗議

     朝日新聞は7月9日、「世界遺産対立 負の歴史見つめてこそ」との社説を掲載した。《世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」に関する展示をめぐり、日本と韓国の間で摩擦がおきている》問題を取り上げた。

    ***

     この社説に“事実誤認”の疑いが指摘されているのだが、その前に、なぜ日韓に《摩擦》が起きているのかをご説明しよう。

     朝日新聞が6月16日に掲載した記事「『徴用工差別ない』証言展示 韓国は抗議 政府が施設公開開始」などから、ポイントを引用する。

    【1】「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」は2015年、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界遺産リストに登録された。

    【2】遺産は19世紀後半から20世紀の初頭にかけ、日本の重工業が発展した歴史を伝える。山口県や福岡県など8県に点在し、知名度が高いものに、静岡県の韮山反射炉や、長崎県の端島炭鉱=軍艦島、三菱長崎造船所、福岡県の三池炭鉱、八幡製鉄所などがある。


    【3】世界遺産委員会では、長崎・端島炭鉱に動員された徴用工の説明をめぐって日韓両政府が対立、諮問機関のイコモス(国際記念物遺跡会議)が勧告で「歴史全体について理解できる説明戦略」を求めた。

    【4】日本政府は「真摯に対応する」と約束し、「産業遺産情報センター」の設置準備を進めてきた。

    【5】20年6月15日、産業遺産情報センターが東京都新宿区で開所。センターの中では端島炭鉱や長崎造船所、八幡製鉄所などの歴史を解説した。

    週刊新潮WEB取材班
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18628516/

    引用元: ・【ジャーナリズム宣言】朝日新聞の事実誤認の偏向社説「世界遺産対立 負の歴史見つめてこそ」 軍艦島の元島民も抗議文を送る[7/25] [鴉★]

    【取材という名の嫌がらせの手口【ジャーナリズム宣言】朝日新聞の事実誤認の偏向社説「世界遺産対立 負の歴史見つめてこそ」 軍艦島の元島民も抗議文を送る[7/25] [鴉★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/03/23(月) 18:09:47.67 ID:CAP_USER
    ※機械翻訳

    [記者リン・クイイ(日本/東京22日)]朝日新聞の上級記者が台湾の国家門の封鎖の少し前に台湾を訪問しました。入国後、規則に従ってホテルで14日間の「自宅検疫」が行われました。 朝日関連Facebookファンスペシャルは、台湾での隔離体験を連載するために「隔離日記」を立ち上げたが、この行動は台湾に住む日本人を怒らせた。 台湾の伝染病予防資源の無駄遣いをわいせつと書く女性記者は、「日本人の恥」です。

    今月中旬に海外移民の件数が急増しました。パンデミックを避けるため、17日、原則として19日から非台湾人観光客の入国が禁止されることが発表されました。ニュースの後、朝日女性記者は18日タイから急いで行きました。 バンコクは緊急事態で台湾に飛び、19日、Facebookの朝日新聞アジア太平洋ファンページに「隔離日記」が公開されました。

    女性記者は当初台湾訪問の主な目的について詳しく説明していなかったため、「隔離日記」はすぐに台湾に住む日本人から批判を集めました。 一部の日本のネットユーザーは、現時点で台湾に来ることを選択することは台湾にトラブルを引き起こすだけだと述べた。また、他の国の流行防止ソースを使用して検疫の経験に関する記事を発表し、人々が新聞全体の基準に疑問を投げかけたと述べた。 女性記者は、国民を保護するために流行を防ぐために台湾がどれだけ費やしたかを理解していないようで、この行動は日本人である彼女を恥じています。

    (略)

    20日の検疫日誌には、入国時に温度検査と申告書記入のプロセスが導入されていたが、入国の時間は約3時間で、バンコクから台湾にかかった時間とほぼ同じで、女性記者がホテルを予約しなかったため、 多くの場合、レストランを探します。女性記者は、彼女が台湾を訪れたとき、彼女はほとんどの場合レストランに滞在し、自宅で検疫ホテルを受け取っていないと主張します。 台湾の22の郡と都市で、防疫ホテルと連絡先の電話情報があります。

    女性記者はまた、「金門に防疫ホテルはありますか」と尋ねた。 CDCの関係者は、公共交通機関の規制により、離島への移動をあきらめる必要があると述べました。女性記者も台南に行きたいと思っていましたが、旅が遠すぎて高速鉄道に乗ることができませんでした。 「Kieron」も完全に予約され、CDCの役人によって紹介された後、最終的に適切なレストランを見つけました。

    投稿は台湾人からあまりにも多くの批判を引き起こしたため、女性記者は2日目の検疫日記でも、4月に重要かつ貴重なインタビューが終了したことを説明しました。台湾に入国できないのではないかと心配していたため、私は早くから台湾でインタビューを受けました。 彼女が台湾に来たのは「検疫日記」を書くためではなかった。

    朝日女性記者は、2004年から05年に中国上海に、2005-07年および2010-13年に北京に駐在し、現在は朝日新聞の編集メンバーです(台湾通信社の執筆メンバーに似ています)。彼女は2017年6月からバンコクに駐在しています。 アジア総局は、朝日新聞の上級記者であり、有名な中国通です。

    中国武漢で肺炎が発生した後、女性記者は、1月の「意味を想像するだけで伝染病が拡大する」など、朝日新聞の「複数の出来事」コラムで中国の隠れた流行に関する多くのコメントを発表しました。 中国の医師Zhong Nanshanの事件は、2月に「隠された情報、量が増加しない限り嘘は続く」という見出しで提起され、中国のホイッスラーDr. Li Wenliangと市民ジャーナリストChen Qiushiによって送られた警告は中国によって抑制されたと報告している 事実。 朝日新聞での女性記者のコメントは、親中国人であり、奇妙で非常にまれであると考えられています。

    (中略)

    さらに興味深いのは、朝日関連のファンを批判したネットユーザーのほとんどが台湾に住んでいた日本人だったということです。彼らは台湾の流行予防策を支持し、女性記者の行動が台湾にトラブルを引き起こし、その力を発揮することを恐れていました 台湾の態度を支持する。

    https://news.ltn.com.tw/news/life/breakingnews/3108732
    自由時報 2020-03-22 17:45:18

    https://i.imgur.com/ddWLkoM.jpg
    フェイスブックに台湾隔離日記を発行し、台湾に住む日本人を怒らせ、台湾の流行防止資源を浪費しているとして彼女を非難し、時代遅れの記事を発表した。

    吉岡桂子 Yoshioka Keiko 
    @Yoshioka_keiko
    https://mobile.twitter.com/Yoshioka_keiko?p=s

    ※関連記事
    台湾駆け込み朝日編集委員の「隔離日記」が大炎上
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59835
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元: ・【台湾・自由時報】日本の朝日新聞記者が台湾を訪れて「隔離日記」を書き、日本人を怒らせる:台湾を困らせないで[3/22]

    【痛快バカヒ、またやってる 【台湾・自由時報】日本の朝日新聞記者が台湾を訪れて「隔離日記」を書き、日本人を怒らせる:台湾を困らせないで[3/22]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/09/30(月) 18:13:42.67 ID:CAP_USER
    写真
    no title

    no title



    旭日旗は忘れられていない
    「韓国だけが特殊である」という誤解

    ●サッカーの世界では処分対象

     旭日旗について、また喧しい議論となっている。来年の東京オリンピックの組織委員会が、大会中の会場への持ち込みや掲示について、禁止する考えがないことを公式な見解として公にしたからだ。

     これについて、政府やマスメディアも含めて様々な議論が行われているが、サッカーの世界においてどのようにこれが決着したかは事実としてはっきりしている。

     過去たびたび会場内での掲示が問題となっていた旭日旗について、アジアサッカー連盟(AFC)は、「国家の起源に関する差別的シンボル、および政治的意見(discriminatory symbol relating to national origin and political opinion)」として、その意匠をサッカー会場で掲揚したことを処分対象としたのである。


     2017年に川崎フロンターレがアジアチャンピオンズリーグのアウェイでの韓国戦において、この旭日旗を応援に使用した川崎フロンターレのサポーターがおり、これに抗議する韓国サポーターとトラブルになったのが、この直接のきっかけである。これに対して、日本サッカー協会とJリーグの上位組織である、AFCは、執行猶予付きながら無観客試合を1試合、そして罰金1万5000ドル(約170万円)のペナルティを課した。これは日本のチームが国際試合で下された処分としては、前例のない重いものである。
     川崎フロンターレはこの処分を不服として上訴した。しかし、これはすぐに棄却された。よって処分は確定している。

     オリンピックはもちろんサッカーだけの大会ではない。しかしサッカー競技はオリンピックでも国際サッカー連盟(FIFA)の管轄の下に行われる。そうなれば、下位組織のAFCが下した判断は、そのままオリンピックのサッカー競技に準用される可能性が高い。AFCが下した判例はFIFAの倫理規定や懲罰規定がもとになっているからだ。

    ●旭日旗に「政治的な意味はない」か


     オリンピックでは、政治的な中立性を担保するために、「オリンピック開催場所、会場、他のオリンピック・エリアにおいては、いかなる種類の示威行動または、政治的、宗教的、人種的な宣伝活動も認められない」とオリンピック憲章に明記してもいる。

     一方で、「旭日旗はいかなる政治的な意味ももたない」というのが、最近の政府の見解になっているらしい。しかし、それはあくまでも日本政府の主張であり、あわせて先に川崎フロンターレ側の上訴の主張でもある。国際社会と日本の認識がズレているというのは別に珍しいことではない。そして実際にサッカーの世界ではこの日本の認識は通用しなかったということだ。

     ただし、もちろんこれは会場などで、トラブルになった場合だ。旭日旗が翻っても、問題化しなければそのまま許されることになるだろう。実際にサッカーにおいても、現在も旭日旗は普通に使われている。ただし、海外のチームとの対戦、ことに東アジアのチームとの対戦は別扱いである。このようなケースの場合、現場では日本サッカー協会もJリーグも事実上ファン・サポーターに様々な働きかけをして自粛を促しているのが実際のところである。

    朝日新聞:論座
    https://webronza.asahi.com/national/articles/2019092500005.html?page=2

    引用元: ・【朝日新聞】「韓国だけが特殊である」という誤解 旭日旗は差別的シンボル[9/30]

    【朝日の社旗は差別的シンボル【朝日新聞】「韓国だけが特殊である」という誤解 旭日旗は差別的シンボル[9/30] 】の続きを読む

    このページのトップヘ