まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:李容洙

    1: まるっとニュー 2021/02/17(水) 21:45:08.75 ID:CAP_USER
    「お金がほしいのではない」 慰安婦問題は国際司法裁判所で解決を 原告ら日韓に訴え


    韓国人元慰安婦で、日本政府に損害賠償を求めた訴訟の原告、李容洙イヨンスさん(92)らが16日、ソウルで記者会見した。
    慰安婦問題を国際司法裁判所(ICJ)に付託し、国際法に基づいて解決するよう日韓両政府に求めた。

    李さんは「日本が反省するように、ICJの判断を受けてください」と文在寅大統領と菅義偉首相に呼び掛け、
    「お金がほしいのではない。(事実の)認定と謝罪を受けなければならない」と訴えた。
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/86366#:~:text=%E6%B0%E5%AE%E5%A9%A6

    引用元: ・【慰安婦問題】 李容洙さん(92)が訴え 「お金がほしいのではない。謝罪を」  [影のたけし軍団ρ★]

    【また嘘ついたんか(´・ω・`) 【慰安婦問題】 李容洙さん(92)が訴え 「お金がほしいのではない。謝罪を」  [影のたけし軍団ρ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/07/25(土) 22:45:55.34 ID:CAP_USER
    韓国の元慰安婦のイ・ヨンス(李容洙)氏(提供:news1)
    no title


    韓国の元慰安婦イ・ヨンス(李容洙)氏は去る24日、韓国総合ニュース通信社“ニュース1”とのインタビューで「元慰安婦支援団体“正義記憶連帯(正義連)”の話題ではなく、歴史教育に焦点を合わせるべき時だ」とし「日韓の学生たち同志の交流により、両国の学生たちに正しい歴史認識を植え付けなければならない」と語った。

    イ氏は「正義連に関して、これ以上言及する部分はない」と語った。

    イ氏は、この間 一貫して日韓の歴史教育の必要性を強調してきたが、“会計不正疑惑”で拡散した正義連の話題に埋もれてしまったため、このようなことをきちんと伝えることができなかったというのが、イ氏の側近たちの話である。

    イ氏は、韓国と日本すべてが歴史教育をきちんとしてこそ、はじめて“慰安婦問題”を解決できると、幾度となく強調してきた。

    イ氏は「韓国に歴史教育館を設立したのち、日本人の学生たちを招き、彼らがそこで教育を受けるのがいい」とし「日本がなぜ賠償と補償をし、謝罪をしなければならないのかを知らせる必要がある」と語った。

    イ氏は「これが、私が必ず伝えたい内容だ」と力強く語った。


    2020/07/25 12:59配信
    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0725/10265706.html

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1595651105/
    ★2
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1595661184/
    ★3
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1595670806/

    引用元: ・【韓国】 元慰安婦の李容洙氏 「日本の学生に“謝罪・補償”の理由をわからせねば」★4 [Ikh★]

    【お前らが日本に謝罪するんだよな 【韓国】 元慰安婦の李容洙氏 「日本の学生に“謝罪・補償”の理由をわからせねば」★4 [Ikh★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/06/06(土) 13:56:34.39 ID:CAP_USER
    文大統領、日本軍による慰安婦被害者、李容洙さんと共に/聯合ニュース
    no title


    「アイ・キャン・スピーク、李容洙(イ・ヨンス)さんが青瓦台へ行く」--。2017年11月7日、トランプ米大統領の国賓晩餐会の前触れ記事だった。

    慰安婦被害者の米議会での証言を題材にした映画「アイ・キャン・スピーク」の実在人物、李さんを招待したというのが青瓦台のセールスポイントだった。

    晩餐会の様子を伝えたインターネットメディアは「任鍾晳(イム・ジョンソク)秘書室長が李容洙さんのところに行ってあいさつし、しばらく会話する姿が目立った」と伝えた。

    「トランプ大統領夫妻を迎えるため、李さんと共にできなかった大統領が秘書室長を送って細かく応対させた」とのことだった。

    就任後初めて米大統領と会う瞬間ですら、慰安婦被害者のことを忘れない大統領の心遣いが伝わってきた。

    インターネットには文大統領と李容洙さんの「ツーショット写真」があふれる。最初は文大統領が初めて大統領選に出馬した2012年の「大邱・慶北慰安婦追悼の日」だった。

    17年の大統領選前日の最後の選挙集会でも李さんを壇上に招いた。大統領就任後の公式行事にも4回招待した。常に李さんが焦点になった。

    19年の3・1運動100周年記念式では、李さんと「アイ・キャン・スピーク」の俳優イ・ジェフンが大統領夫妻と並んで着席した。

    文大統領が李さんを迎える様子も特別だ。儀礼的な握手の類いはない。親しく抱き寄せたり、車椅子に座った李さんの手を握り締めたりした。

    その李さんが「尹美香(ユン・ミヒャン)が国会議員をやってはならない」と発言した。「30年間、慰安婦被害者は利用されてきただけだった」と言うのだった。

    日帝に強制動員された慰安婦、勤労者の家族会である太平洋遺族会も「李さんの発言は全て正しい」と主張した。尹氏が国会議員になったのは慰安婦運動のおかげだったが、慰安婦被害者は尹氏にはその資格がないと言う。

    2020/06/06 11:59
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/06/05/2020060580140.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/06/05/2020060580140_2.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/06/05/2020060580140_3.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 文大統領の行事に4回「動員」され裏切られた李容洙さん  文大統領にとって慰安婦運動は反日ビジネスだ [06/06] [荒波φ★]

    【詐欺師しか居ねぇなw】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/05/25(月) 18:47:42.86 ID:CAP_USER
    李さんは会見で、昨年1月に亡くなった慰安婦被害者の故金福童(キム・ボクトン)さんについて振り返り、
    挺対協が金さんを大切に扱うべきだったにもかかわらず、米国をはじめあちこちへ連れ回して苦労をかけ、利用したと指摘しました。

    そして、挺対協や正義連などの関係者が金さんの死に際して見せた涙について、「偽の涙」と主張し、
    病気にさせておいて薬を与える行為であり、不正については検察が明らかにするだろうと述べました。

    李さんはまた、慰安婦問題を学生たちに正しく教える必要性を繰り返し強調し、
    日本の学生が事実を知らず、「韓国が嘘をついている」と話しているなどと指摘しています。

    そして、「日本は1000年後も1万年後も慰安婦問題のために謝罪し、賠償しなければならないが、
    そのためには韓日両国の学生が正しい歴史を学ぶ必要がある」と指摘しました。

    その上で、「これを実現するためには両国が親しく過ごし歴史の勉強をしなければならない」と強調しました。 

    李さんはさらに、挺身隊問題を扱う団体に何の権利があって慰安婦被害者を利用したのかと述べ、
    2回目の会見を開いたのはこのことを明らかにするためだったと説明し、正義連が日本による謝罪と賠償を妨害したと主張しています。
    https://parstoday.com/ja/news/middle_east-i61981
    https://media.parstoday.com/image/4bv97eed7f20f41nru7_800C450.jpg

    引用元: ・【韓国】 李容洙さん 「日本は1000年後も1万年後も慰安婦問題のために謝罪し、賠償しなければならない」 [影のたけし軍団ρ★]

    【これこそヘイトスピーチだよな】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/05/08(金) 08:47:49.32 ID:CAP_USER
    旧日本軍による慰安婦被害者、李容洙(イ・ヨンス)さん(92)が7日記者会見を行って
    韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)など慰安婦関連団体を対象に批判を吐き出した。

    李さんは「水曜集会が学生たちを苦労させ、小金をなくすだけで教育にもならない」とし、
    「参加した学生たちが出した寄付金がどこに使われるのかも分からない」とした。

    また「水曜集会をなくすべきだ。来週から水曜集会に参加しない」と話した。

    過去28年間国内外で旧日本軍による慰安婦被害を証言してきた李さんは2017年公開された映画
    『アイ・キャン・スピーク』の主人公としても大衆に広く知られた人物だ。

    李さんは1928年大邱(テグ)で生まれて16歳だった1944年旧日本軍に連れ去られて台湾の慰安所にいたことが分かった。

    2007年2月には映画のように米国下院公聴会場に出席して故金君子(キム・グンジャ)さんとともに日本の蛮行を証言した。
    当時李さんは「世界で起きている性暴行蛮行を根絶するためにも日本は必ず謝罪しなければならない」とした。

    これを受け、同年7月、米下院は日本政府に慰安婦問題の責任を認めて公式謝罪を求める決議案を採択した。
    2015年9月には米国サンフランシスコ市議会で証言して慰安婦の碑設立決議案を採択するうえでも一助となった。

    李さんは2018年、慰安婦被害者をインタビューして出版された本『Remember Her』にも参加した。

    ただし、李さんはこの日、記者会見で慰安婦被害の事例を編集して出版された本について
    「内容検証がきちんと行われずに出版されて販売されている」と批判した。
    https://japanese.joins.com/JArticle/265718?servcode=400&sectcode=420

    引用元: ・【韓国】 慰安婦被害者の李容洙さん、出版された本を批判 「内容検証がきちんと行われずに出版されて販売されている」 [影のたけし軍団ρ★]

    【毎度毎度の慰安婦詐欺と嘘【韓国】 慰安婦被害者の李容洙さん、出版された本を批判 「内容検証がきちんと行われずに出版されて販売されている」 [影のたけし軍団ρ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ