まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:検証

    1: みつを ★@無断転載は禁止 2017/06/07(水) 03:28:19.57 ID:CAP_USER
    http://www.afpbb.com/articles/-/3131042?act=all

    【6月6日 AFP】オーストラリアの2大政党が中国共産党とつながりをもつ富豪2人から約10年間にわたり巨額の献金を受け取っていたことが明らかになり、当局は6日までにスパイ関連法の検証と外国政府による国政介入の調査を命じた。

     5日に報じられた豪ABCなどの調査によると、同国の情報機関は2年前、政治家らに富豪2人からの献金に注意するよう警告していたものの、自由党、労働党の双方が警告にもかかわらず多額の献金を受け取り続けていたことが明らかになった。

     献金していたのは不動産デベロッパーの黄向墨(Huang Xiangmo)氏と周沢栄(Chau Chak Wing)氏、あるいは両者の知人とされ、約10年間にわたる豪政党への献金額は670豪ドル(約5億5000万円)に上るという。周氏は豪州国籍保持者である一方、黄氏は帰化申請中だったものの豪情報機関トップによって手続きが停止されている。

     5日に報じられた調査によると豪情報機関は、中国政府が接近を試みるために政治献金制度を用い、諸機関に介入しているのではないかという大きな懸念を抱いているという。

     これを受けてマルコム・ターンブル(Malcolm Turnbull)豪首相は報道陣に「先月初め、司法長官にスパイ防止法、およびオーストラリアにおける外国政府の活動に関するわれわれの法律を検証するよう求め、変更の必要があるかもしれない点についての報告を提出してもらう予定だ」と発言。また「われわれはこの問題を非常に、非常に深刻に受け止めている。外国に介入されないオーストラリアの主権、わが国の民主的プロセスの主権が最も懸念される問題だ」と述べた。

     ジョージ・ブランディス(George Brandis)司法長官も、刑法においてスパイに関する犯罪規定が適切かどうか調査していると述べ、「外国の情報機関による政治的介入の脅威は最高レベルの問題であり、状況はますます悪化している」と指摘した。

     ABCによると、周氏は旅行中を理由に取材には応じなかったという。その一方で黄氏は声明を発表し、ABCが「私の動機に疑問を抱き、二番煎じのニュース報道や怪しげな主張、当てこすりなどに基づき私の評判を損ねようとしていること」を遺憾に思うと述べた。(c)AFP

    2017/06/06 23:50(シドニー/オーストラリア)

    引用元: ・【オーストラリア】豪政党、中国人富豪2人から巨額献金受領 スパイ関連法を検証へ [無断転載禁止]©2ch.net

    【【日本も調べないとな】豪政党、中国人富豪2人から巨額献金受領 スパイ関連法を検証へ】の続きを読む

    1: エベンキ連呼の@ばかばっか ★@無断転載は禁止 2017/01/17(火) 07:13:17.34 ID:CAP_USER
    北朝鮮が国家ぐるみで保険金詐欺を働き、毎年数十億円の外貨を稼いでいたことが明らかになった。
    この疑惑は以前、筆者も本欄で指摘したことのあるものだが、昨年7月に韓国に亡命したテ・ヨンホ元駐英北朝鮮公使が韓国紙とのインタビューで、事実であると認めたのだ。

    テ氏はソウル新聞のインタビューに答え、次のように語っている。

    「北朝鮮は1980年代はじめから最近まで、ロンドンの国際保険市場で数千万ドルを毎年、稼いできた。
    北朝鮮には国営の保険会社がひとつだけで、事故をねつ造しても、外部からの検証が不可能な唯一の国だ。
    橋梁や工場などのインフラを国際保険・再保険に加入させた後、事故を装う文献をねつ造した」

    北朝鮮で、一度に数百人が死亡するような大規模な事故が多発していること自体は事実だ。
    その多くは無茶苦茶な工期設定や行政の怠慢が原因となった「人災」である。

    しかし北朝鮮当局は、このような本物の事故については、国内にすらアナウンスすることがほとんどなかった。
    その理由は言うまでもなく、国民の反発を恐れているからである。
    実際、昨年夏の大水害においては当局が住民への通告もなしにダムの水門を開いたため、おびただしい数の犠牲者が出たのだが、現地では公開処刑も恐れず権力批判の声を上げる遺族もいたという。

    その一方、北朝鮮当局は海外の保険会社に対し、実に多くの事故を報告している。
    韓国KBSによれば、それぞれの事故で得た保険金は次のとおりだ。

    2006年7月に平安南道(ピョンアンナムド)の水害で4230万ドル(約48億3700万円)、同年に旅客船が沈没したとして600万ドル(約6億8700万円)、2005年にはヘリコプターが墜落したとして5800万ドル(約66億3200万円)、1996年には渇水による被害が発生したとして1億3000万ドル(約148億6500万円)。
    これらのほかにも、同様の例が数多く存在すると見られる。

    ちなみに英国政府は昨年、対北朝鮮制裁の一環として自国内にある北朝鮮国営の朝鮮民族保険総会社(KNIC)のロンドン支社を閉鎖する措置を取り、職員2人を事実上国外追放した。
    同社は、金正恩政権の資金を管理する朝鮮労働党39号室との関連が指摘されており、核兵器やミサイル開発の資金源となっていたとの判断によるものだ。

    北朝鮮の保険金詐欺は、世界最大級の保険市場があるロンドンが舞台となっていたはずで、元駐英公使であるテ氏が証言した意味は重い。
    今後、同氏の証言を基に、法的な追及がなされる可能性もある。

    http://dailynk.jp/archives/81412

    ニュース速報+ http://daily.2ch.net/newsplus/
    政治ニュース+ http://karma.2ch.net/seijinewsplus/
    ビジネスニュース+ http://potato.2ch.net/bizplus/
    元気ニュース+ http://potato.2ch.net/wildplus/
    ローカルニュース+ http://potato.2ch.net/femnewsplus/
    ニュース国際+ http://potato.2ch.net/news5plus/
    科学ニュース+ http://potato.2ch.net/scienceplus/
    痛いニュース+ http://potato.2ch.net/dqnplus/
    PINKニュース+ http://phoebe.bbspink.com/pinkplus/
    お詫び+ http://potato.2ch.net/owabiplus/

    引用元: ・【経済】数百人死亡の大惨事の裏で… 北朝鮮が「国家ぐるみ」で保険金詐欺を働き外貨を稼いでいたことが明らかに[01/17] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【こういうのだけはマメ】北朝鮮が国家ぐるみで保険金詐欺。北朝鮮公使「北朝鮮は、事故をねつ造しても外部からの検証が不可能な唯一の国」】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2015/11/15(日)12:57:40 ID:LJ6
    前略:周恩来首相は1971年にキッシンジャー大統領補佐官(当時)が極秘訪中した際、言い合いになっ
    たが、突然、意気投合した。「日本は考えが狭い」(キッシンジャー)「島国集団だからか」(周)
    「日本には核兵器を作る能力がある」(キッシンジャー)「米国が制御しなければ、日本は奔馬にな
    るだろう」(周)

     キッシンジャーは、日本の軍国主義的な属性を抑えるために米軍が必要、と主張した。いわゆる
    「ビンのふた」論だ。中国をなだめるための外交的修辞だが、キッシンジャーの本心でもあった。
    キッシンジャーは、日本が軍事大国に成長すると確信していた。そんな冷静なキッシンジャーですら
    裏をかかれた。米国が苦労して実現した緊張緩和に日本が「ただ乗り」し、先に中国と手を結んだ。
    当時のキッシンジャーの怒りようが、後日公開された文書に載っている。「数ある裏切り者の中でも
    ジャップは最悪」。ジャップとは、米国で日本人をさげすむときに使われる卑語だ。

     第2次大戦の敗戦から少し経った後、昭和天皇がマッカーサー司令官の執務室を訪ねた。マッカー
    サーは、たばこを勧めた。天皇の手は震えていた。「真珠湾攻撃は、東條が私をだましてやったこと」
    と言った。天皇の主張を、マッカーサーは受け入れた。日本の統治に天皇の協力が必要だったからだ。
    戦犯の「線引き」が始まった。国民をだまして日本を戦争に追いやった指導者だけを断罪することに
    なった。もちろん、頂点には天皇がいた。しかし「東條にだまされた」という一言で、天皇は「だま
    された者」に化けた。歴史的な喜劇だ。

     日本は「幸せな敗戦国」だった。第1次大戦の過酷な断罪が第2次大戦をまねいたという教訓から、
    戦勝国は賠償請求を放棄した。冷戦が始まり、日本の戦略的価値が高まったことも一役買った。最小
    限の代償が、戦犯裁判だった。太平洋戦争の死者は3000万人に達する。この恐るべき犯罪の責任を取っ
    て死刑になったA級戦犯は、7人にすぎなかった。

     そんな日本が、何が悔しいのか、裁判を検証するという。「『平和に対する罪』という、戦後に作
    られた法律で断罪したのだから無罪」と叫びたいようだ。形式をとがめて本質を隠そうとするもので、
    失笑しか出てこない。周とキッシンジャーが言う通り「島国集団だから考えが狭い」のか。本当に「奔
    馬」が「ビンのふた」を取って飛び出そうとしているのか。韓中日が過去史で衝突する度いつも日本を
    ひいきしてきた、米国の胸中が気になる。「ジャップは最悪」と、また怒っているのだろうか。

    鮮于鉦(ソンウ・ジョン)論説委員

    no title


    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/11/14/2015111400598.html

    引用元: ・【萬物相】「ジャップ」が東京裁判を検証!? 米国の胸中やいかに:天皇は「だまされた者」に化けた。歴史的な喜劇だ:鮮于鉦(ソンウ・ジョン)論説委員[11/14]

    【この21世紀でそれは 通用しない【萬物相】「ジャップ」が東京裁判を検証!? 米国の胸中やいかに:天皇は「だまされた者」に化けた。鮮于鉦(ソンウ・ジョン)論説委員[11/14]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 22:16:28.24 ID:???.net
     朝日新聞の一連の報道で作り上げられた「日本軍に組織的に強制連行された慰安婦」という虚構は、1990年代
    後半以降には韓国だけでなく、国連、米国などにも拡散していった。国際問題化する過程では、朝日報道を韓国メディアが
    引用して取り上げることで、韓国世論で日本への批判が高まり、今度は朝日がそれを再び報じるということが繰り返された。
     朝日と韓国のメディア、世論による一種の「共鳴」とも言える状況がみられた。

     朝日は92年1月11日朝刊1面トップで「慰安所 軍関与示す資料」と報じると、続く同日夕刊で「十一日朝から、
    韓国内のテレビやラジオなどでも朝日新聞を引用した形で詳しく報道された」と誇った。

     韓国紙・朝鮮日報は翌12日朝刊で、朝日報道を引用して紹介。13日の社説で、日本政府に対して「謝罪とともに
    (元慰安婦の)生存者などに応分の補償をすること」を求めた。

     92年1月16日に訪韓した宮沢喜一首相が慰安婦問題で正式に謝罪すると、韓国で朝日報道が称賛された。

     「朝日新聞が11日、これ(軍の関与)を大々的に報道したためだった。そうでなかったならば、日本政府は今も『民間業者が
    連れて行った』と言い逃れをしていたかもしれない」(16日、東亜日報)

      ・国連に飛び火

     96年4月、慰安婦問題は国連に飛び火した。

     国連人権委員会(国連人権理事会の前身)が、日本政府に元慰安婦への補償の支払いなどを勧告する報告書
    (クマラスワミ報告)を採択したのだ。報告書は、慰安婦を「軍用性奴隷」と定義した。

     採択に先立ち、朝日は96年2月6日夕刊1面で、「元慰安婦に補償を」の見出しで報告書の内容を報じた。
     同じ夕刊の社会面では「戦争被害者個人への国家補償を避けてきた日本政府に対し、国連の人権専門官が明確に
    『NO』のサインを出した」と書いた。「『個人補償』議論の復活促すか」という解説記事も載せ、「日本政府は元慰安婦に
    補償するべきだ」という論調を前面に出した。

     韓国のメディアは、92年の朝日「軍の関与」報道以降、日本政府に補償を求める傾向が鮮明になっていた。
     朝日報道の論調は韓国メディアと足並みがそろっていたといえる。

     国連人権小委員会は98年8月、慰安婦問題について〈1〉実行犯の訴追〈2〉元慰安婦への補償――などを日本政府に
    勧告する別の報告書(マクドガル報告)も採択している。

     両報告が採択された当時の同委員会委員の一人は、「韓国の元慰安婦の支援団体や日本の民間活動団体(NGO)が
    報告書の採択を求めて国連で活発にロビー活動を繰り広げていた」と証言する。

     92年頃から、NGO代表として、慰安婦問題を取り上げるよう国連に働きかけた中心人物が、戸塚悦朗元弁護士だ。

     国連で慰安婦を「性奴隷」と最初に表現したことで知られる戸塚氏は「日本での訴訟では補償問題は解決できないだろうと
    思っていた。(朝日報道で)軍の関与が明らかになり、そろそろ国連に報告する時期だなと思った」と語る。

     元慰安婦らを原告とした訴訟は日本の裁判所で続いていたが、勝訴の見込みが薄いことから、国連という「外圧」を
    利用したとみられる。

    >>2以降に続く)

    ヨミウリ・オンライン 2014年08月31日 04時00分
    http://www.yomiuri.co.jp/feature/ianfu/20140831-OYT8T50000.html

    関連スレ
    【読売】[検証 朝日「慰安婦」報道](1)虚構の「強制連行」拡散[08/28]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1409229886/l50
    【読売】[検証 朝日「慰安婦」報道](2)記事と証言に食い違い[08/29]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1409306409/l50
    【読売】[検証 朝日「慰安婦」報道](3)「軍関与」首相の訪韓を意識[08/30]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1409488780/l50

    引用元: ・【読売】[検証 朝日「慰安婦」報道](4)韓国メディアと「共鳴」[08/31]

    【韓国と連携した素晴らしいまでの売国【読売】[検証 朝日「慰安婦」報道](4)韓国メディアと「共鳴」[08/31]】の続きを読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2014/08/31(日) 21:39:40.80 ID:???.net
     朝日新聞は、1992年1月11日朝刊1面トップで再び「スクープ」を放つ。

     最も大きな横見出しは「慰安所 軍関与示す資料」だ。加えて、「防衛庁図書館に旧日本軍の通達・日誌」「部隊に
    設置指示」「募集含め統制・監督」「『民間任せ』政府見解揺らぐ」「参謀長名で、次官印も」と、合計6本もの見出しがつけられていた。

     通常はスクープでも、記事を目立たせる狙いがある見出しは3、4本程度だ。

     破格の扱いの記事は日本政府に大きな衝撃を与えた。最大の理由は、当時の宮沢喜一首相の訪韓を5日後に控えた
    「タイミングの良さ」にある。

     朝日は今年8月5日の特集記事「慰安婦問題を考える」で、「宮沢首相の訪韓時期を狙ったわけではありません」と説明した。
     だが、92年の記事は「宮沢首相の十六日からの訪韓でも深刻な課題を背負わされたことになる」と書いている。宮沢訪韓を
    意識していたことは確実だ。

      ・「周知の事実」

     記事は、防衛庁(当時)の防衛研究所図書館で、戦時中の慰安所設置や慰安婦募集に日本軍が関与していたことを示す
    資料が見つかったという内容だった。

     現代史家の秦郁彦氏は著書「慰安婦と戦場の性」(新潮社)で、朝日が報道した資料について、「(報道の)30年前から公開」
    されており、「軍が関与していたことも研究者の間では周知の事実」だったと指摘した。

     朝日自身、翌12日の社説で、「この種の施設が日本軍の施策の下に設置されていたことはいわば周知のことであり、今回の
    資料もその意味では驚くに値しない」と認めている。

     だが、「周知の事実」を改めて大きく報道したことで、韓国の反日感情に火が付いた。宮沢訪韓は、韓国のデモ隊がソウルの
    日本大使館に卵を投げつけるという険しい雰囲気の中で挙行された。韓国紙は、朝日報道を受け、「ついにしっぽをつかまれた
    日本の野蛮」(12日のハンギョレ新聞)などと反日感情をむき出しにした。

     訪韓2日目の17日の首脳会談。慰安婦問題の真相究明と「しかるべき措置」を求める韓国の盧泰愚ノテウ大統領に、
    宮沢首相は「衷心よりおわびと反省を申し上げる」と謝罪した。韓国政府当局者は韓国メディアに対し、「宮沢首相は8種類の
    表現で謝った」と会談での謝罪の回数まで説明した。

     首相秘書官として訪韓に同行した竹内行夫元外務次官(後に最高裁判事)は、「大統領が慰安婦問題にこだわり、
    責め立てる口調だったのは予想を超えていた。秘書官として首相に事態を見通せなかったことを謝った」と振り返った。

      ・「反日感情に火」

     資料は、慰安所を運営する業者の取り締まりなどへの軍の関与を示す内容だったが、朝日の記事は韓国などで「日本軍による
    強制連行の証拠資料が見つかった」と受け止められた。

     朝日は同じ1面に「強制連行」という言葉を盛り込んだ「従軍慰安婦」の用語解説記事を添えており、記事全体で
    「強制連行に軍が関与した」という印象を与えることにつながったとみられる。

     慰安婦問題で著しく悪化した日韓関係に政治決着をつけるため、日本政府は93年8月4日、元慰安婦へのおわびと反省の意を
    表明する「河野洋平官房長官談話」(河野談話)を発表する。しかし、河野氏が発表の記者会見で、強制連行があったかのような
    発言をしたこともあり、「日本政府が公式に強制連行を認めた」との誤解が広がり、問題はさらに複雑化していった。

    >>2以降へ続く)

    ヨミウリ・オンライン 2014年08月30日 10時56分
    http://www.yomiuri.co.jp/feature/ianfu/20140830-OYT8T50004.html

    関連スレ
    【読売】[検証 朝日「慰安婦」報道](1)虚構の「強制連行」拡散[08/28]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1409229886/l50
    【読売】[検証 朝日「慰安婦」報道](2)記事と証言に食い違い[08/29]
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1409306409/l50

    引用元: ・【読売】[検証 朝日「慰安婦」報道](3)「軍関与」首相の訪韓を意識[08/30]

    【ホント我慢強過ぎるよ日本人 【読売】[検証 朝日「慰安婦」報道](3)「軍関与」首相の訪韓を意識[08/30]】の続きを読む

    このページのトップヘ