まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:正体

    1: まるっと 2019/03/15(金) 21:42:44.20 ID:CAP_USER
    「中華の小ください」「ハイ韓国ですね」――。二千年以上も事大主義(強国に仕える)を続けてきた“小中華”の韓国にとって、「皇帝」とは中華帝国に君臨する存在であって、日本の「天皇」を認められないという潜在意識がある。これが韓国の保守、左翼にかかわらず歴代大統領が天皇を「日王」と蔑称で呼んできた根拠だ。

     「最近の韓国では、日本国天皇について『天皇(チョンファン)』と言わず『日王(イルワン)』という単語を使用しています。『王』は『皇』よりも格下で、それを意図的に使用しているのです。高麗も朝鮮も『皇』という字の使用が許されませんでした。それは大陸の覇者、中国王朝に限って許された字で、半島の韓国から見ると自分より『上の存在』というイメージがありますから、それを日本に対して使いたくないというコンプレックスが大きく作用しています」(韓国ウオッチャー)

     韓国の文喜相国会議長が、ブルームバーグのインタビューに対して、今上天皇を「戦争犯罪の主犯の息子」「天皇が一度おばあさんの手を握って『本当に申し訳なかった』と一言いえば(問題が)すっきり解消される」と話したことに対して、日本の河野太郎外相が「発言に気を付けてほしい」と批判した。

     さらに2月12日の国会答弁では、安倍首相がこの議長発言に対して、謝罪と撤回を要求したと述べた。文在寅大統領も12年に竹島に上陸した李明博大統領も「日王が韓国を訪れたければ、日本が犯した悪行と蛮行に対して土下座して謝罪しなければならない」などと発言し、日本の世論が強く反発したことがあった。

     韓国が天皇を蔑む理由は「天皇が朝鮮王朝を滅ぼした張本人」という誤った歴史が刷り込まれているからだ。
    「しかしそれは歴史の捏造にすぎません。日本は朝鮮統治時代、朝鮮王朝の王家に皇族に準じる地位を与え、さらに皇族である梨本宮家の方子女王を、李氏朝鮮国王かつ大韓帝国初代皇帝・高宗の世子である李垠(イ・ウン)に嫁がせています。日本が韓国を植民地にしたというなら、皇族を植民地の王に嫁がせるなどということは、あり得ません。イギリスはビルマ王朝の男子を処刑し、女子は兵士に与えて王朝を滅亡させましたし、千年以上も宗主国であった中華王朝にしても、皇帝の親族を朝鮮王朝に嫁がせたということはありませんでした。親族になるということは、同等の地位になることを意味しますから、属国や植民地の王族に嫁がせるなどということは、宗主国にとってあり得ないことなのです。ところが日本はこうした国々と異なり、朝鮮半島に気を遣って王族を残し、しかも皇族に準じる地位とし、親戚関係まで築いたのです。それなのに韓国は逆恨みしているのです」(同・ウオッチャー)

    李垠の父・高宗は、日本に抵抗する意味で1897年に国号を李氏朝鮮から大韓帝国に改め、さらに自ら皇帝となって、1907年にオランダのハーグで開催されている万国平和会議に密使を送り、国際社会に対して日本批判とともに自国の外交権回復を訴えた。

     「しかし当時、大韓帝国は、財政的にも実質的に破綻しており、日本の保護国化は、国際社会が望んだことであり、高宗の訴えは完全に無視されています」(同)

     日本敗戦後、韓国大統領となった李承晩は、王室復古を恐れ、日本に留学していた李垠の帰国を認めなかった。李垠が帰国できたのは、朴正熙の時代の1960年代になってからで、当時も王室は復活しなかった。要は韓国国民が王室復活を望まなかったわけだ。

     「ですから、日本が韓国から国王を奪ったのではなく、つぶしたのは李承晩であり韓国国民なのです。ところがそのことは全く無視して責任を日本になすりつけ、『国王を奪われた恨み』として、天皇を『天皇』と呼ばず、わざわざ『日王』と呼んで軽んじているばかりか、慰安婦のオモニたちに土下座しろと難癖を付けているわけです」(同)

     こうした現象は、韓国に劣らず反日感情の強い中国ですら見られない。恐るべき無知国家である。

    https://wjn.jp/sp/article/detail/5205163/
    週刊実話 2019年03月14日 22時10分

    引用元: ・【週刊実話】恐るべき無知に怒り! 韓国要人「日王」発言の裏にある“難癖”の正体[3/14]

    【ねつ造で反日をやってる訳かw【週刊実話】恐るべき無知に怒り! 韓国要人「日王」発言の裏にある“難癖”の正体[3/14] 】の続きを読む

    1: きゅう ★ 2018/11/29(木) 18:37:45.79 ID:CAP_USER
     中国では、日本人を「日本鬼子」という蔑称で呼ぶ反日教育が幼稚園から行われ、抗日をテーマにした絵画コンクールもある。これらが続く限り、中国人の反日感情はいつまでたっても収まらない。

     「独裁国家は、常に外部に敵をつくって内部を団結させ、民衆の不満を外部にそらすのです。
    今、北朝鮮が反米反日運動を展開して国内の不満を日米に移していますが、中国も同様です。
    1949年の建国後、最初はアメリカ帝国主義を仇敵とし、次に旧ソ連に反目して『ソ連こそ敵である』と宣伝しました。
    天安門事件後は、反日教育に力を入れて、学校の教科書だけではなくニュースなどでも日本を恨むように煽りました。日本だけではありません。
    中国共産党は『今日は反日』『明日は反韓』、南シナ海の領有権を巡る仲裁裁判をフィリピンが仕掛けてきたときは同国、それからインド、ベトナムと外国への恨みつらみのオンパレードです」(在日中国人ライター)

     ところがそんな反日を煽る中国共産党および習近平国家主席に洗脳されない「新人類」と呼ばれる若者が2億人もおり、中間層を構成していという。また海外反体制メディア『大紀元』によると、中国共産党傘下の共産主義青年団と少年先鋒隊から脱退する人が3億人もいる。合計5億人だが、重複しているので2億人から2億5000万人くらいだろう。

     「中国には『旧世界人』と『新世界人』がいるのです。前者は、習主席を絶対指導者として戴き、中国共産党の権威主義に平身低頭する人々です。後者は、そういう価値観とは全く相いれない若い一人っ子世代です。彼らは抗日ドラマなんか見ないし、そもそもテレビ自体を見ません。スマホで日本のアニメを観て、ゲームに興じているのです」(同・ライター)

     新世界人は日本にもたびたび旅行で来日し、日本に来ることで余計に日本を好きになって帰国するので、どんなに反日教育を受けても全くなびかない。

     「彼らは一人っ子で甘やかされて育っていますから消費することにも貪欲で、普通の買い物も日系のコンビニで済ませていますよ」(同)

     日本を憎悪しない「新世界人」が中国の中枢で活躍するようになるとき、日中はようやくまともな関係を築けるのかもしれない。


    https://wjn.jp/article/detail/5090898/

    引用元: ・【日中】今日も中国で行われている“反日教育”の正体[11/29]

    【侵略独裁国家【日中】今日も中国で行われている“反日教育”の正体[11/29] 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/11/21(水) 07:42:48.16 ID:CAP_USER
    (え)
    no title


    20代の女性に対し、自身の身体の特定部位を露出した陸軍副士官が軍当局の調査を受けている。

    20日、陸軍某部隊によれば、江原(カンウォン)前方部隊所属の副士官であるA中佐(30歳)を公然わいせつの容疑で立件、憲兵隊が取り調べている。

    A中佐は先月25日の午前11時頃、華川郡(ファチョングン)にある北漢江(プクハンガン)の橋を渡っていたBさん(20代・女)の前でズボンを下げ、身体の部位を露出した疑いを受けている。Bさんはこの姿に驚いて警察に申告した。Bさん申告によってA中佐は現場で逮捕された。

    警察の調査の結果、A中佐は休暇中にこのような犯行を起こした。

    軍当局はA中佐を相手に事件経緯などを調査した後、軍検察に送致する予定である。

    ソース:NAVER/中央日報(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=025&aid=0002864716

    引用元: ・【韓国軍】女性の前で○○○を露出した『バーバリーマン』・・・その正体は、陸軍副士官![11/20]

    【9cm自走砲 【韓国軍】女性の前で○○○を露出した『バーバリーマン』・・・その正体は、陸軍副士官![11/20] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/12/02(金) 07:18:58.31 ID:CAP_USER
     働きながら技術を学ぶ「技能実習制度」で来日した外国人の失踪(しっそう)が、社会問題化している。このうち中国人の失踪は過去5年間で1万人超。疑問として残るのが「失踪者はどこで何をしているのか」だ。その答えの一端が警視庁の捜査で明らかになった。失踪中国人をビジネスにしていた女社長が摘発されたのだ。

     社長は中国人社会に独自のネットワークを持ち、不法滞在の中国人らを集めて食品加工会社に派遣していた。技能実習制度を食い物にしていた格好で、改めて制度の深い闇が浮かんだ。

    1Kの部屋に身を潜めていた3人の外国人

     茨城県つくば市の住宅街にたたずむ2階立てアパート。10月27日、その一室に警視庁組織犯罪対策1課の捜査員が踏み込んだ。

     約19平方メートルの1Kの部屋で息をひそめていたのは、いずれも30代の中国人男性2人とスリランカ人男性1人。3人は技能実習生として来日し、その後に実習先から逃げ出して不法滞在となっていた。関係当局の監視の目を逃れて身を寄せていたのだ。

     部屋を提供していたのは、会社社長の岡野美佳容疑者(38)=入管難民法違反(不法就労助長)容疑で逮捕=だった。

     3人は身を隠す場所を確保しただけではなく、岡野容疑者の斡旋(あっせん)によって職を得ていた。

     「彼らは岡野容疑者に紹介された茨城県内の3カ所の食品加工会社で派遣労働者として働いていた。岡野容疑者は仕事を紹介する見返りとして彼らが得る賃金の約3割を報酬として得ていた」(捜査幹部)

     捜査関係者によると、岡野容疑者が経営していた会社は、不法滞在●(=者の日の右上に「、」)の間で「駆け込み寺」的な存在として広く知られていた。

     岡野容疑者は平成25年1月に自らの会社を設立。法人登記上の業務内容は「通訳・翻訳」や「飲食店の経営」だったが、内情はまるで違っていた。

     「記載されていた業務内容はあくまで偽装で、会社の実態は派遣会社だった。労働派遣業を開業するのに必要な届け出はされておらず、派遣する労働者の多くが不法滞在●(=者の日の右上に「、」)だった可能性が高い」と警視庁幹部は話す。

     捜査関係者によると、不法就労が発覚した3人は、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)や、不法滞在●(=者の日の右上に「、」)同士の口コミなどで広まった評判を聞きつけて、岡野容疑者のもとに集まったという。

     組対1課によると、事件発覚のきっかけは今年2月の東京入管からの通報だった。内偵を進めた結果、同6月に茨城県内の会社で不法就労していた中国人男女2人を逮捕し、7月に国外退去させた。

     その後も地道な捜査を続けた末に、“黒幕”である岡野容疑者にまでたどり付いた。

    中国人社会に独自のコネクション…失踪者であることは「知っていた」

     一連の捜査で外国人8人の不法就労が判明。ほとんどが中国人で、このうち7人が失踪した技能実習生だったという。

     調べでは、岡野容疑者は約3年10カ月の間にのべ289人の外国人を取引先に派遣。その半数以上が不法滞在●(=者の日の右上に「、」)で、これまでに約2億2千万円を売り上げ、約6600万円の利益を手にしていたとされる。

     「在留資格がないことや研修先から逃亡してきたであろうことは知っていたが、どうでもよかった」

     取り調べに対し、こう供述した岡野容疑者は15年3月に中国から来日した日系3世。23年9月に日本に帰化した。中国人社会にネットワークを持っていたのに加えて、24年ごろから自身も派遣労働者として働いていたという。

     ブローカーとして暗躍するために、「自身の出自や経験をフル活用していた」(捜査関係者)。

    社会問題化する技能労働者の失踪…「ブローカーが後押し」

     技能実習生をめぐっては昨年、過去最多の5803人が失踪していたことが明らかになっている。

    http://www.sankei.com/premium/news/161202/prm1612020003-n1.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【国内】失踪1万人「消えた中国人」をビジネス化 日本と中国を股にかける38歳女ブローカーの正体[12/02] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【潜在的外患】失踪1万人「消えた中国人」をビジネス化 日本と中国を股にかける38歳女ブローカーの正体】の続きを読む

    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/11/09(水) 18:07:07.87 ID:CAP_USER
    沖縄県の米軍ヘリパッドをめぐって、現地は反対派の“無法地帯”と化している。工事車両や警察車両、
    果ては地元住民や観光客の車を「私的検問」するほか、森を不法伐採して侵入し、工事を妨害。
    米軍基地の有刺鉄線を切断したことで、反対派のリーダーが逮捕される事案も起きている。
     ***
     そもそも「反対派」とは一体、何者なのか。

     現地で運動を統率しているのは、「オスプレイヘリパッド建設阻止高江現地行動実行委員会」なる団体だ。

     代表は、有刺鉄線切断の器物損壊で逮捕された山城博治氏。元沖縄県の職員で自治労の幹部、
    そして今は「沖縄平和運動センター」なる団体の議長を務める。辺野古でも米軍基地に不法に侵入し、
    刑特法違反で逮捕された経歴を持つ、筋金入りの反基地活動家である。事務局長は、パク・ホンギュ氏。
    大阪で中学校の教師を長年務め、定年退職後、来沖。基地反対運動に取り組み、
    やはり辺野古で活動してきた人物だ。こうした主導者に、県内、県外問わず、
    各種の「基地反対」団体が濃淡それぞれ取り巻き、「委員会」は構成されている。

     しかし、沖縄県警関係者が言う。
    「特徴的なのは運動に“地元の声”がほとんど聞こえてこないこと。ヘリパッドを抱える東村、国頭村の両村長は、
    移設に容認の立場。代わりに約4000ヘクタールに及ぶ北部訓練場の土地が返還されるのだから、当然です。
    『実害』を直接こうむるヘリパッド建設区域内の住民でさえ同じ。国頭村の安波地区には反対者はほとんどいません。
    もうひとつの東村高江地区は反対派が『ヘリパッドいらない住民の会』を結成していますが、実は、
    この中には他所から移住してきた人も多い。もともとの住民の大勢は“オスプレイは反対だけど、
    来るものは仕方ない。ならば騒音や安全対策をきちんと要求し、その補償をしっかりと受け取るべきだ”との
    現実的な意見で占められているのです」

     つまり、この運動、地元の声と乖離したところで、職業的な活動家たちが、
    わざと過激な闘争に仕立て上げているように見えるのだ。

    デイリー新潮 11/9(水) 8:00配信 「週刊新潮」2016年11月3日号 掲載
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161109-00514219-shincho-soci
    >>2に続く

    引用元: ・【沖縄】やりたい放題 基地「反対派」の正体 大阪から来たパク事務局長「刑特法は悪法や。“捕まえてみい”と思ってる」[11/09]©2ch.net

    【【さっさと捕まえろ】大阪から来たパク「基地反対派事務局長」の正体 「敷地内に侵入して座り込むことはかまへん。“捕まえてみい”と思ってる」】の続きを読む

    このページのトップヘ