まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:歴史

    1: まるっとニュー 2021/03/07(日) 09:30:40.97 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title


    サイバー外交使節団VANK(パンク)は6日、オンライン動画サービス(OTT)Netflix(ネップリクス)に対し、戦争犯罪を起こした国(戦犯国)である日本の歴史を正しく伝えるように要求しました。

    Netflixで放映されている日本のアニメーション『鬼滅の刃(クィミョルウィ・カルナル)』では、旭日旗を連想させる耳飾りが登場していて、米国のドラマ『ベビー・シッターズ・クラブ(ペイビシトクロブ)』では、戦争加害者である日本のイメージが被害者として描かれています。

    鬼滅の刃で主人公は旭日旗を連想させる耳飾りをしていて、これを視聴した韓国のネチズンが抗議をすると、Netflixは韓国版ではイヤリングの紋様を変更しましたが、オーストラリアなどの外国局は修正していません。

    ベビー・シッターズ・クラブのシーズン6話に出ている『第二次世界大戦時の日系米国市民を米国は、“敵国人” に分類した。政府は彼らの家を奪い、捕虜収容所に入れた。日本人という理由で」という会話について、VANKは「戦争を知らない子どもたちには、まるで日本が被害国であると誤解する恐れが十分にある」とし、戦犯国である日本の歴史の説明を追加するように要求しました。

    昨年7月に公開されたこのドラマは、1億7,000万部売れた同名の小説を基に作られ、大きな反響を受けています。

    ソース:SBS(韓国語)
    https://biz.sbs.co.kr/article/20000006381?

    引用元: ・【VANK】パンクがNetflixに抗議・・・「戦犯国である日本の歴史を正しく伝えよ」[03/07] [ハニィみるく(17歳)★]

    【VANKは韓国政府公認の反日組織 【VANK】パンクがNetflixに抗議・・・「戦犯国である日本の歴史を正しく伝えよ」[03/07] [ハニィみるく(17歳)★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2021/02/06(土) 14:03:58.61 ID:CAP_USER
    no title

    ▲東京都庭園美術館敷地内庭園
    no title

    ▲中国江蘇省南京で南京大虐殺犠牲者を追悼する行事

    東京都港区にある庭園美術館は日本の王族だったアサカノミヤヤスヒコ(朝香宮鳩彦)の邸宅だった。1933年に建てられたこの邸宅は太平洋戦争終戦後の1947年、日本政府が賃借りして外相公館、迎賓館などに使用し1983年東京都庭園美術館として一般公開された。アールデコ建築様式で建てられたこの邸宅はそれ自体が美術品と評価され、東京都指定有形文化財1号でもある。

    筆者は最近、同美術館を訪問して日本現代美術家の作品を鑑賞し日本式庭園も散歩した。自然に華麗な美術館建物と美しい庭園の過去の主人に関心が行った。

    日本語はもちろん韓国語、英国、中国語でも製作されて美術館に配置されたパンフレットには鳩彦がパリで生活した後、この邸宅を建設し、1947年、王族から外されて邸宅を離れた、と簡略に記述されていた。王族から外されて自身の邸宅を離れなければならなかった理由が気になったが、パンフレットには説明がなかった。

    インターネットを検索したら彼が南京大虐殺を起こした日本軍部隊(上海派遣軍)の司令官であった事実を知った。太平洋戦争が終わって連合軍最高司令部の命令で鳩彦は王族から除外され公職も追放された。

    南京大虐殺は1937年中日戦争当時、中国の首都であった南京を占領した日本軍が民間人を虐殺した事件をいう。中国政府は当時、70万人の南京市民のうち30万人程が亡くなったと推算している。強姦被害を受けた女性も2万~8万人に達するという。

    第2次世界大戦終戦後、東京で開かれた極東国際軍事裁判で南京大虐殺事件で多数の日本軍将校が死刑判決を受けた。ウィキペディア日本語版によれば上海派遣軍司令官だった鳩彦も捕虜殺害命令に関与した容疑で戦犯に指名される可能性があったが、王族なので戦犯に指定されなかった。

    王族には戦争犯罪の責任を問わないというのが当時の米国の方針だったという。

    鳩彦は自身の邸宅を離れて静岡県熱海にある別荘に居を移してゴルフを楽しみ、多くのゴルフ クラブの会長および名誉会長を引き受け、天授を享受した。

    東京都庭園美術館ホームページを詳しく調べても鳩彦の履歴に対する説明は発見できなかった。鳩彦に対する説明にケチな理由は南京大虐殺に言及したくないからではでないか?恥ずかしい歴史を忘れたがる日本の断面を見たようで苦々しかった。

    南京大虐殺事件は日本軍慰安婦問題とともに日本右翼が最も隠したがる歴史だ。日本の代表的小説家であり毎年ノーベル文学賞候補で議論される村上春樹は2017年に発刊された小説「騎士団長殺し」で南京大虐殺に言及して右翼から集団攻撃を受けた。この小説の登場人物のセリフに南京大虐殺と関連して「日本軍が降参した兵士と市民10万~40万人を殺した」という表現が出てくることが集中攻撃対象だった。

    日本右翼のうちには南京大虐殺事件は操作されたと主張するものもいる。ハルキは自身の小説に対する右翼の攻撃に「歴史を忘れようとしたり変えようとしてはならない」と厳しい忠告を与えたことがある。日本には誤った歴史は正面から向き合ってこそ真に克服することができると言う人々も多い。

    [聯合ニュース]

    ソース:毎日経済(韓国語)[特派員視線]恥ずかしい歴史は忘れたい日本
    https://www.mk.co.kr/news/society/view/2021/02/124671/

    引用元: ・【韓国】 恥ずかしい歴史は忘れたい日本~東京都庭園美術館と南京大虐殺の関係[02/06] [蚯蚓φ★]

    【朝鮮人は大日本帝国側ですから。 【韓国】 恥ずかしい歴史は忘れたい日本~東京都庭園美術館と南京大虐殺の関係[02/06] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/10/18(日) 20:50:24.73 ID:CAP_USER
    ■「河野談話」もすでに歴史

     ──解決不可能と思えるほど、日韓関係は悪いままです。

     解決をいう前に、われわれが双方の現代史をきちんと把握し、理解しているのかどうか。歴史認識とは、過去の歴史的事実そのものをめぐる問題というよりも、過去の歴史的事実をそれぞれの時代に生きる人々がどのように考え、どの部分にどのような重要性を見いだすかという問題です。この点が、きちんと理解されていません。

     ──確かに「そうだろう」「そうだったはずだ」といった思い込みで語られがちですね。

     太平洋戦争中の問題である慰安婦問題を、「当時の人は慰安婦なんて知らなかった」として語る人がいます。戦後75年といいますが、その時間幅は奈良時代(710~94年)とほぼ変わらず、明治維新(1867年)から太平洋戦争終結(1945年)までに匹敵する「一時代」なのです。でも、現代史なので自分たちから遠くないとの感覚があり、「知ってるよ」と安易に判断して語りがちです。

     ──慰安婦への日本軍の関与を認めた1993年の「河野談話」の是非が問題になることがありますが、その実、河野談話で何が語られたのかは知られていません。

     27年前のことですが、きちんと理解されているかどうか。河野談話もすでに歴史であり、だからこそきちんと確認して議論する必要があるのですが、多くの人はそうは考えません。1982年の教科書問題や1980~90年代から広がった慰安婦・徴用工問題は、それぞれの時代でどのように、どういった状況で語られ、あるいは認識されていたのか。そういった歴史の変化を追い、それを残せるか。歴史家は、歴史に振り切られないようにすべきです。

     ──韓国ではとくに、1987年の民主化をはじめ1980年代に激動の時代を迎えました。

     日本は海外から「安定した国でいいですね」と言われます。生活が安定し平和であるのはいいことですが、そのぶん対外的な変化に鈍感です。日本の外には激しい変化の生じている国があり、韓国はその1つです。外国とのギャップに、もっと留意すべきでしょう。

     例えば安倍晋三前首相は、2015年の慰安婦合意など韓国に対して積極的でした。祖父・岸信介元首相から彼の時代の韓国の話を聞き、それが安倍氏の対韓認識を形成したゆえかもしれません。

     しかし、岸氏が在任した1950年代末からはもちろん、安倍氏の在任期間中にも朴槿恵(パククネ)、文在寅(ムンジェイン)政権下で韓国は大きく変化しました。その変化を安倍氏はきちんと読み取れていたでしょうか。もちろん、これは韓国の政権も同じで、この10年間の日本の対韓国世論の急速な悪化は、彼らにとってもついていくのが大変な現象でしたからね。

    ■80年代の変化に日本は気がつかなかった

     ──歴史認識が大きな外交懸案となったのは1980~90年代以降です。これには、韓国の歴史研究者の世代交代も影響したのですか。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3867b1a608959a9ee9df8f80dd94cf1edecd48d2

    ★1 2020/10/18(日) 16:42:19.11
    前スレ
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1603006939/

    引用元: ・【東洋経済】韓国の「歴史認識」はなぜ日本とこうも違うのか 「河野談話」もすでに歴史 ★2 [10/18] [首都圏の虎★]

    【韓国の歴史はヒステリー【東洋経済】韓国の「歴史認識」はなぜ日本とこうも違うのか 「河野談話」もすでに歴史 ★2 [10/18] [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/08/20(木) 22:01:29.48 ID:CAP_USER
    日本と韓国との間で延々続く、うんざりするような歴史論争。しかし漢字が読めなくても、歴史の検証は可能なのだろうか? 

    ■「日本と戦って独立を勝ち取った」説

     慰安婦問題、元徴用工問題等々、歴史問題は日本と韓国との間の消えない火種であり続けている。韓国・文在寅大統領は8月15日、75回目の光復節の記念式典では日本に対する直接の批判は避けた模様だが、3年前の2017年には、「韓国の建国は1945年ではなく1919年」「日本と戦って独立を勝ち取った」という奇天烈な説を展開している。

     こうした韓国の奇妙なロジックを、かつては強引に正当化する左派の言説が日本国内ではびこった。一般市民も突っ込みを入れられるネット上では、さすがに昔ほど幅を利かせることはなくなってきている。日本に非がまったくないとは言い難いが、韓国側の根深い歴史的被害者意識と捻じれたナショナリズムは、両国を離間させたい勢力の介入と相まって、しばしば日韓関係を歪めてきた。

     各国の歴史の教科書を比べてみても、それが際立つ。すでに知られている例でいえば、2011年、スタンフォード大学アジア太平洋研究センターが行った日本、韓国、中国、台湾、米国の高校の自国史・世界史の教科書を比較した研究「History Textbooks and the Wars in Asia」では、まず日本のそれについてはアジアや米国メディアが持つ“愛国的で問題がある”とのイメージとは裏腹に、「道徳的な判断を避け、事実重視で愛国的傾向があまりない、無味乾燥」とする半面、韓国のそれについては「民族の誇りを強調することが奇妙な歪みを生む顕著な例」とされ、「戦時中の叙述がもっぱら日本の植民地統治下の人々の過酷な体験と抵抗運動」であり、日中戦争勃発や真珠湾攻撃にすら触れていないし、「主要な教科書に広島・長崎の原爆投下の記述もない」としている。

    ■50年前に行っていた「漢字廃止宣言」の弊害

     こうした国民感情優先、事実関係は二の次という歴史観は、たとえば自国の言葉、ハングルと漢字の扱いにそれが如実に表れている。

     日本や韓国のような同質性の高い国家・民族の場合、言葉はその固有の文化・アイデンティティとほぼ同一視される。ハングルを「世界一」と自賛する韓国人のように、自国の言葉にプライドを持つことじたいに何ら問題はないが、ハングルにまつわる韓国人のそれは排他性が過ぎる感がある。実際、韓国語のボキャブラリーの6~7割を漢字語が占めているにも関わらず、1970年になんと「漢字廃止宣言」を行い、それは50年経った今も基本的に続いているのだ。

     ハングルは正確には文字・言語というより言語体系の呼び名だが、一般にはもっぱら「朝鮮語を表記するための表音文字」とされ、10の母音と14の子音の組み合わせで表記する。その起源は、李氏朝鮮時代の1440年代に登場した「訓民正音」。4代王の世宗が自らの民族の言葉である朝鮮語に固有の文字を創るべく推し進めたもので、「民を教える(訓える)正しい音」という意味だ。もっぱら漢字を使う支配層・知識層に対し、民間で広まったという。

    ■「これからは漢字を覚えなくてよろしい」

     1876年の李朝開国以降、いわゆる「開化期」にハングルの使用が拡大。1948年8月15日の建国直後の10月9日、韓国はハングル専用法を制定し、公文書はハングルで記すことを正式に決めた。1970年には、前述の通り朴正煕政権が漢字廃止宣言を行っている。

     その主たる動機は、中国や漢字そのものへのアレルギーではなく、1910年から第2次大戦終了に至るまでの日本の統治時代を思い出す痕跡を消したいという気持ちである。今年、ソウル市内で日本や日本企業所有の当時の土地・建物を次々と整理しているが、その心持ちと同じであろう。

     『「漢字廃止」で何が起こったか』(2008年刊、その後加筆)著者の呉善花氏は、同書の中で「(小学)六年生になると、教師から『これからは漢字を勉強しなくてもよろしい』と言い渡され、教室中が私たち生徒の歓声でどよめいたのをよく覚えている」「そして中学に入り、1970年の春からはすべての教科書から漢字が消えていった」と振り返っている。

     その後も漢字必要論を唱える勢力とせめぎ合いつつ、鉄道用語のハングル化や、法律用語の漢字表記廃止といった施策が続き、一部の新聞を除いた公の場から漢字がほぼ姿を消していった。

    (続く)

    プレジデントオンライン 8/20(木) 9:16
    https://news.yahoo.co.jp/articles/de39070a359af65830cf3ad1e8ee86729b0fd13e

    ※前スレ
    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1597917592/

    引用元: ・【韓国】漢字撤廃政策のせいで「過去にこだわる民族」が歴史を知らない説 同音異義語が大量に発生、区別が困難に★2 [08/20] [新種のホケモン★]

    【無能だからだよ笑 【韓国】漢字撤廃政策のせいで「過去にこだわる民族」が歴史を知らない説 同音異義語が大量に発生、区別が困難に★2 [08/20] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/08/19(水) 23:08:20.97 ID:CAP_USER
    韓国ギャラップが2016年10月27日から29日まで成人男女1,004人を対象にダンクン(檀君)が実在するかアンケート調査しました。結果は37%が「実際に存在した人物」、47%は「仮想の人物」とし、16%が意見を留保しました。

    100年前には「檀君神話」という言葉は存在しませんでした。檀君神話という奇怪な用語は<高麗史>、<朝鮮王朝実録>はもちろん、<三国史節要> <東国通鑑>等官撰司書、そして数多くの儒学者の文集にただの一度も出てきたことがありません。檀君神話は日帝が我が国の歴史を歪曲して作り出した用語です。「檀君神話」という言葉が登場したのは1921年、日本人、今西龍が「檀君考」という博士論文で初めて使いました。

    日帝は<三国遺事>に比喩的表現で簡単に記録された内容を根拠に檀君を熊の神話に変身させます。動物学的に絶対ありえない遺伝子変換で檀君神話を操作し、朝鮮民族を先祖と歴史がない民族にしてしまいました。

    このような植民史学が解放後もそのまま継承され、まだ私たち国民は国祖檀君を熊が祈って変身した熊女と男に変わったファヌン(桓雄:天帝桓因の子で天下った神)の息子と思っている人々がいます。真に悲しいことに違いありません。<三国遺事>にある熊と虎の話は熊部族と虎部族を示したもので、熊が人になったというのは野蛮な状態から修道を通じて性格が回復し人間らしくなったことを意味します。

    なぜ日本は檀君を神話だと操作したでしょうか?

    日本が檀君を神話にした最大の理由は彼らが朝鮮人に植えようとした歴史観が日本天皇中心の「皇国史観」だったからでした。ところが檀君の朝鮮建国史は紀元前2333年である一方、日本神武天皇の建国史はせいぜい紀元前660年で朝鮮の歴史がはるかに優位にあり、皇国史観確立のために必ず除去しなければならない人物が檀君だったのです。このような理由で日帝は檀君が建てた古朝鮮の歴史をなくして三国時代から朝鮮の歴史が始まると歪曲しました。

    日帝は1916年1月に朝鮮総督府傘下の中枢院に「朝鮮半島史編纂委員会」を発足し、1922年に「朝鮮史編纂委員会」に拡大改編、1925年に「朝鮮史編集会」を組織し、檀君朝鮮史を否定する植民史観に立った本格的な朝鮮史編纂作業をしました。朝鮮史編集会で植民史観で朝鮮史を主導した人物は日本人では今西龍、三浦周行、韓国人ではイ・ビョンド、シン・ソクホなどが植民史観に立って本格的な朝鮮史編纂作業をしました。

    壇君王建を「檀君神話」にするのに同調した人物がイ・ビョンドです。イ・ビョンドは光復になってもソウル大史学科教授、文教部長官まで過ごしました。そのようなイ・ビョンドが死ぬ直前に改心しました。すなわち「檀君は神話ではなく実在し、私たちの国祖という事実を認める。」という改心文を1986年10月9日付け朝鮮日報に掲載しました。

    このように檀君を神話にした人物が歴史歪曲を認めたのに、まだ私たちは日帝が作った檀君神話フレームに閉じ込められ、私たち自ら檀君を歴史ではなく神話と歪曲する呆れ返る仕事をしています。

    ある人はこのように言います。「檀君を神話と感じようが歴史と感じようが関係ないのではないか、それが今の私たちに何の関係があるのか」と尋ねます。檀君が神話ならば私たちの弘益(ホンイク)精神も根本がない実体がない精神になります。しかし、檀君は歴史なので私たちの弘益精神は根本があり実体がある精神になります。

    歴史的ルーツがない実体のない精神は力がありません。イエス、釈迦、孔子、ソクラテスの思想と精神が人類に大きな影響を及ぼしているのは歴史的実体があるためです。そのため檀君を神話として正しく知らないことは弘益精神の価値を傷つけ力を失わせることになります。

    私たち民族は開国以来、朝鮮朝末期まで檀君は私たちの国祖であり私たちは檀君の子孫でした。ところが対日抗争期35年をたどりながら檀君の歴史は神話に変調しました。一日も早く日帝が私たちの国祖檀君にかぶせた神話のくびきをはがして檀君史話としての歴史的実体に復元しなければなりません。

    そのためには熊が人になって檀君を産んだという童話の内容から変えて乳児期からの誤った国祖檀君のイメージを変えなければなりません。そして「私は檀君の子孫だ。」と誇らしく言うべきです。

    *このコラムは本紙の編集方針と関係ありません。

    イ・ファヨン教師(仁川計算工業高校)
    no title


    ソース:コリアンスピリット(韓国語)檀君神話は日帝が作った
    http://www.ikoreanspirit.com/news/articleView.html?idxno=59583

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1597833551/
    コピペ対策オイコラ!

    引用元: ・【韓国】 熊が人になる動物学的にありえない檀君神話は日帝が作った~天皇家より歴史が長かったので神話化★3[08/19] [Ikh★]

    【ウリナラファンタジーじゃん 【韓国】 熊が人になる動物学的にありえない檀君神話は日帝が作った~天皇家より歴史が長かったので神話化★3[08/19] [Ikh★]】の続きを読む

    このページのトップヘ