まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:民事訴訟

    1: まるっとニュー 2020/10/08(木) 11:53:24.58 ID:CAP_USER
    2020年10月、裁判所に訴え出る時に、必ずしも弁護士をつける必要はない。弁護人はあくまでも代理人として、原告に有利な答弁をしてくれる。しかし、いい判決が出た際は、弁護士に成功報酬を払うことに往々にしてなっており、悪い判決になったとしても実費費用は払わなければならい。どちらにしても、賠償金などをもらっても全部が自分のものになるわけではない。

     しかし、訴え慣れしている人は、裁判の全流れのノウハウを知っている。だから、弁護士を付けずに、自力だけで戦う人もいる。

     昭和の人だが、三浦和義氏なんかはほとんどがそうやっていた。

     これは、日本の話ではない。韓国で今、民事訴訟で弁護士を選任しない一人訴訟の割合が70%以上になってきた。

     もっとも、韓国人の頭脳が優れているのではなく、弁護士に払うお金がないという実に切実な現実があるからだ。過去6年間で原告・被告とも専任していないケースが529万件の裁判のうち384万件が、一人裁判だ。

     日本にも少額裁判という一人裁判制度がある。しかし、書類は裁判所のフォーマットに沿って自分で書けるとしても、訴える相手方の戸籍を調べたりすると、さまざまな手数料が発してしまい、少なくとも100万円以上の少額(少額と呼べる金額かはわからない)でないと、費用倒れになる。

     韓国の少額裁判は、日本よりハードルが低いらしい。弁護士費用をケチる。でも、韓国人のあの機関銃のような攻撃的な話術で、裁判官をも折れさせてしまうらしい。

     払えないものは、払えない。しかし、穿った見方をすると、国のトップは現役の弁護士だ。論説がコロコロかわる。あの程度の弁護士だったら、自分はもっと上手に話せるという国民もいる。必ずいる。一人裁判でせしめた賠償金は、当然独り占めだ。

     国会議員的には、経済的弱者で弁護士もつけられない国民を守らねばと言う見解をしめしているが、裁判所はただの決闘場と考える国民が多いだけだろう。

    【編集:fa】

    -Global News Asia- 配信日時:2020年10月7日 6時00分
    https://globalnewsasia.com/article.php?id=6708&&country=1&&p=2

    引用元: ・【訴え慣れ】韓国の民事訴訟で、弁護士を選任しない割合70%以上[10/7] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【声闘って呼ぶんだよ 【訴え慣れ】韓国の民事訴訟で、弁護士を選任しない割合70%以上[10/7] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/11/20(火) 14:41:46.35 ID:CAP_USER
    昨年11月にインドネシア・バリ島の火山が爆発した当時、韓国政府のチャーター機で帰国した後、航空運賃を支払っていない乗客17人に対し、政府が民事訴訟など法的対応の検討に入ったことが19日までに分かった。

     韓国外交部(外務省に相当)は「過去1年間にわたり、継続的に電話や電子メールで連絡を取り、公文書も2回送るなどして納付を督促したが、回答がなかった」とし、法的な検討を経て、17人を相手取り民事訴訟を起こす方針であることを明らかにした。

     韓国政府は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特別指示により、昨年11月30日、バリ島のアグン山噴火で現地に足止めとなった韓国人のためにアシアナ航空のチャーター機を派遣し、266人が帰国した。

     政府は経費として、2億1500万ウォン(約2100万円)をアシアナ航空に支払った上で、費用の一部は利用客が負担するという規定に基づき、利用者にバリ-仁川間の最低価格(エコノミークラス42万ウォン)または個人の航空券払い戻し費用のみの支払いを求めた。約1億5500万ウォンを政府が支出し、6000万ウォン程度を利用者が負担することになっていたが、乗客17人が合計約700万ウォンを支払っていない。

     外交部は乗客の搭乗前に旅券番号、連絡先などの届け出を受け、費用の支払いを約束する「経費支払い誓約書」を作成し、乗客の大半が署名に応じた。しかし、未納者は帰国後、外交部からの連絡に対し、「自分ではない」「利用していない」などと答えた後、着信拒否したり、旅行会社を通じて処理すると言ったまま反応がない状態だという。欠航した便の航空運賃を払い戻して以降、支払いを拒んでいる人がかなりいるという。

     外交部当局者は「でたらめの連絡先を記入したケースもあった。政府としてはこれ以上督促手段がないまま1年が経過し、法的手段の検討に入ったものだ」と話した。

    アン・ジュンヨン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/20/2018112000875.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2018/11/20 09:51

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国政府チャーター機でバリ島から帰国(昨年11月)17人が運賃踏み倒し 民事訴訟など法的対応の検討[11/20]

    【非常時でもゲスいな【朝鮮日報】韓国政府チャーター機でバリ島から帰国(昨年11月)17人が運賃踏み倒し 民事訴訟など法的対応の検討[11/20] 】の続きを読む

    1: ◆E2FCewEIt. 2014/08/23(土)12:32:55 ID:83sOb9oIs
    李信恵 ?(?)?? ?@rinda0818

    去年、ネット上での脅迫事件の際には、それ以外にも3名から受けている被害についても
    警察に訴えた。警察は事件化してくれなかった。だから民事で訴えた。3名のうち1人は
    別の容疑で今年、逮捕・起訴された。差別で逮捕されたわけじゃないことが、とても悲しかった。

    https://twitter.com/rinda0818/status/502629968325918720

    引用元: ・【Twitter】李信恵「去年3人相手に民事訴訟を起こした。一人は別の容疑で今年逮捕された。差別で逮捕されたわけじゃないのがとても悲しい」[8/23]

    【まさに差別の当り屋 【Twitter】李信恵「去年3人相手に民事訴訟を起こした。一人は別の容疑で今年逮捕された。差別で逮捕されたわけじゃないのがとても悲しい」[8/23]】の続きを読む

    このページのトップヘ