まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:民団

    1: ろこもこ ★ 2017/10/08(日) 08:39:59.95 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171008-00053123-gendaibiz-kr

    ----------
    核やミサイル開発で、毎日のようにニュースを騒がせている、北朝鮮。しかし、その脅威はまだ、どこか遠くにあるものだと感じていないだろうか。だが、すでに北朝鮮の脅威は、あなたの隣に迫っているかもしれない……。日本にも数多く潜伏しているとされる北朝鮮の工作員たち。彼らはいったい何者で、どんな生活を送っているのか。元工作員たちへのインタビューを重ねてきた報道記者・作家の竹内明氏が、自らの目で見、直接話を聞いた、彼らの実像を語ります。
    ----------

     北朝鮮の脅威が、あらぬ方向で議論されている。ある閣僚が講演で、「難民射殺発言」をしたのには驚いた。北朝鮮有事が発生した場合、日本に逃げてくる難民の中に「武装難民」がいたらどうするのか、と指摘した上で、「射殺」という物騒な言葉を使ったのだ。

     しかし、その言葉の強さとは裏腹に、この発言は日本の平和ボケと防諜意識の欠如を露呈している。もっと身近な脅威があることに、政府はあえて目を瞑っているのだ。

     「北の工作員はすでに日本にいるのは間違いない。我々が全容をつかめていないだけだ。いま我々がやらなきゃいけないのは、最大限の人員を投入して市民を装って潜伏している工作員を洗い出すことだ」(警視庁公安部捜査員)

     「日本は簡単に入国できる天国です。『タバコを買いに行ってくる』と言って出かける工作員もいるほどだった」(元北朝鮮工作員)

     すでに日本国内に浸透した北朝鮮工作員は、多数存在していると考えられる。

     昨今「核ミサイル」「武装難民」などという単語ばかりが強調され、日本国民の恐怖心が煽られているが、工作員たちが闇夜に乗じて日本を出入りしているという不都合な真実からは、相変わらず目が背けられたままだ。

     本稿では、私が実際に出会って取材した、元北朝鮮工作員たちの証言を伝えることで、彼らの実像に少しでも迫っていきたいと思う。

    中略

    日本は身元ロンダリングの地

     李はかつて日本にも潜伏し、極めて大胆な手法でその足場を築いていた。

     1974年に、工作船で日本に密入国、「申順女」(シン・スンニョ)を名乗った。実在した申順女は在日朝鮮人で、1960年に帰国事業で北朝鮮に永住帰国したまま消息がわかっていない人物だ。女工作員・李はその身分を乗っ取ったのだ。

     実は、李は北朝鮮で、本物の申順女から親類縁者に関する情報を聞き出し、順女にはまだ一度も会ったことのない、異母弟がいることを知ったのだという。

     そして李は、兵庫県高砂市にいた、その異母弟に接近し、「私はあなたの姉だ」と騙して同居を始めた。東京・荒川区に住む在日の親戚を保証人にして、特別在留許可も得ていた。

     その後、李は在日朝鮮人・申順女の名前と身分をかたったまま、異母弟とともに韓国訪問団に混じってソウルを合法的に訪問する。ソウルでは、高齢で視力の衰えた順女の実姉を訪ね、姉の名義でソウル市内に家を買うことに成功した。

     女工作員は、こうしてまんまと工作拠点を手に入れ、1980年頃から「南韓朝鮮労働党中部地域党」という地下工作指導部を構築した。

     日本は、李善実にクリーンな身分を与える、偽装工作の場所として利用されたのである。

    以下ソース

    引用元: ・【国内】ミサイルより恐ろしい…北朝鮮「浸透工作員」とは何者なのか 日本は身元ロンダリングの地[10/08]

    【【民団にも総連にもそういう輩が多数潜伏】在日の身分を乗っ取って特別在留許可を得る北朝鮮「浸透工作員」】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=8,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/09/17(日)08:47:45 ID:???
     【鳥取】「民団の仲間たち」が県庁職員、野川聡さん(58、統轄監)の特別職副知事就任を祝った。
    民団鳥取本部(薛幸夫団長)の事業を影で後押ししてきた野川さんを顕彰しようと、
    薛団長が民団の仲間たちに呼びかけた。「野川さんを囲む有志の会」として8月26日、鳥取市内のホテルで開かれ、
    県内各地から42人が集まった。

    (中略)

     薛団長によれば、ヘイトスピーチ根絶に向けた数年前の県議会全会一致の意見書採択は、野川さんの影の尽力なくしては
    実現しなかった。「10月マダン」や「在日講座」、江原道ツアーにも時間の許す限り参加してきた。

    (2017.9.13 民団新聞)
    http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=23683

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 75◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504129238/

    引用元: ・【民団新聞】鳥取県庁職員の副知事就任祝う…「民団の仲間たち」[H29/9/17]

    【【背任だろ? 】鳥取県副知事を「民団の仲間たち」が顕彰「民団鳥取本部の事業を影で後押しきた」】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/06/05(月)08:24:51 ID:???
    韓国民団が提言「慰安婦像は撤去すべき」「安倍首相が元慰安婦に謝罪するのもいい」
    構成=長井雄一朗/ライター

     6月2日付記事『韓国民団「財閥改革のハードルは韓国人若者の大企業指向」「北朝鮮問題の最大の被害者」』では、
    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権のゆくえについて、在日韓国人のための組織「在日本大韓民国民団」
    中央本部副団長の林三鎬(イム・サムホ)氏の話をお伝えした。

     文大統領が掲げる「財閥改革」の前途は厳しいが、韓国では「中小企業の育成=豊かな中間層の形成」が急務である。
    また、北朝鮮のミサイル発射は在日韓国人にとっては迷惑以外の何物でもなく、文大統領の親北政策も現実的ではないという。
     今回は、従軍慰安婦問題における「日韓合意」や今後の日韓関係について、引き続き林氏の話をお伝えする。

    (略)

    在日コリアンの日韓二重国籍を認めてほしい

    ――グローバル時代の日韓関係においては、一方で日中韓FTA(自由貿易協定)構想が3カ国で話し合われることで、経済的には密接な関係を築いています。
    両国の往来も盛んですが、この点についてはどう見ていますか。

    林 グローバル時代において、貿易関係を活発にするのは当然の流れです。お互いに技術を研鑽して強みを生かしてほしい、というのが韓国に対する思いです。
    しかし、以前に韓米FTAが締結された際に「ろうそくデモ」による抵抗が起こったように、グローバリズムを不安視する韓国人も少なくありません。
    日中韓FTAも、実現すれば同様に「ろうそくデモ」が頻発する可能性が拭いきれません。
     しかし、韓国は世界市場という荒波に打って出て勝負すべきです。特権的な両班(ヤンバン)【>>1】意識を変革し、リスクや技術的な格差はありつつも、
    韓国は日本とより密接に交流して、改善すべきところは改善すべきです。貿易の幅を広げることは、韓国にとって変わるための大きなチャンスです。
    日韓関係はウィン・ウィンでますますよくなってほしいと願っています。

    ――「日韓間の国の壁は、より低くなっていってほしい」ということですか?

    林 私どもは在日コリアンですから、日韓の壁を取り去っていくことが目標です。私どもの子どもも、日本人と結婚したり日本国籍を取得したりしています。
    在日コリアンの子どもは、22歳までは日本と韓国の両方の国籍を持っています。民団としては、日韓の往来をより自由にし、架け橋となるためには
    日韓の二重国籍を認めてほしいという願いがあります。
     今後、在日コリアンの生き方は多様化すると思いますが、今は模索している状況です。そういう時代だからこそ、日本人であり韓国人でもあるという
    生き方はおもしろみも生きがいもあり、日韓の架け橋になれると考えています。
     民団は、韓国国籍のみを参加条件とする国籍条項を撤廃し、在日コリアンだけではなく韓半島(朝鮮半島)にルーツを持つ方であればウェルカムです。
    そのため、なかには日本国籍を取得した方もおり、ニューカマーの在日コリアンや事情があって中国から来られた朝鮮族も約8万人いるとされています。
    それら韓半島にルーツを持つ方々を統合し、一緒になって活動してほしいと願っています。
     そんななかで、自民党の河村建夫衆議院議員が会長を務める日韓親善協会中央会が日韓関係に積極的なことは、大変うれしく思います。
    河村会長は民団に対して特に親近感を持っています。日韓国交正常化50周年を記念して、2015年にソウルで記念式典を行いましたが、
    当時の冷え切った日韓関係の間で奔走され、多くの方々が参集したのは河村会長の努力のおかげにほかなりません。当日、朴前大統領と安倍首相の
    ビデオメッセージが流れましたが、今後も日韓親善協会中央会とはいい関係をつくっていきたいと考えています。
     民団としての活動は、韓半島の統一や同胞の生活安定もありますが、重要な課題は日韓関係の橋渡しであり、今努力しています。

    続き Business Journal
    http://biz-journal.jp/2017/06/post_19324.html


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 71◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495601850/860

    引用元: ・【政治】韓国民団が提言「慰安婦像は撤去すべき」「安倍首相が元慰安婦に謝罪するのもいい」 [H29/6/4]

    【【ふざけんな!厚かましい 】韓国民団副団長の林三鎬(イム・サムホ)氏「在日コリアンの日韓二重国籍を認めてほしい」「安倍首相が元慰安婦に謝罪するのもいい」】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/04/12(水) 11:32:48.35 ID:CAP_USER
    江原道(カンウォンド)の崔文洵(チェ・ムンスン)知事は4月12日、日本・東京の在日本大韓民国
    民団(以下、民団)中央本部を訪問して、呉公太(オ・ゴンテ)民団団長と2018平昌冬季オリンピック
    (以下、五輪)の成功と相互間の共同発展を図謀(企図)する為のの協約を締結した。この日の
    協約には民団が江原道と相互協力して、東京~襄陽(ヤンヤン)間のチャーター機を利用、五輪
    応援団1000人余りを派遣する。

    江原道はこのために広報物の提供や観光商品の開発など、積極的な行政支援をして行く事を
    約束した。また、民団は今後日本全国の地方組織と在日韓国人後援会を活用して、五輪の広報
    およびブームアップ(流行を盛り上げる事らしいです)の造成、応援団の募集などに尽力する予定
    である。

    また、崔文洵知事は駐日韓国大使館を訪問、李俊揆(イ・ジュンギュ)日本大使と懇談して、2018
    平昌冬季五輪成功開催の支援と広報強化を要請、民団との協約移行のための支援についても
    論議した。

    日本現地のマスコミを通じた五輪広報のため、NHKや朝日新聞、産経新聞、毎日新聞など日本
    の主要メディアの記者21人を招待して午餐懇談会を開催、江原道の2018平昌冬季五輪の準備
    状況などを説明して、平昌冬季五輪ブームを高揚させるような積極的な報道を求めた。

    崔文洵知事は、「(韓)国内で五輪ブームがあまり盛り上がらない状況で今回の協約と広報活動
    は、在日韓国人と日本(国)内で88ソウル五輪と2002ワールドカップのような、熱い関心と参加を
    導く起爆剤の役割をすると期待している」と話した。

    ソース:bzeronews(韓国語)
    http://www.bzeronews.com/news/articleView.html?idxno=223784

    (関連)
    【日韓】江原道知事が日本訪問[04/10]
    https://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1491764041/

    引用元: ・【平昌五輪】在日民団、平昌冬季五輪に応援団1000人送る[04/12] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【兵務庁にチクれ】「韓国で平昌五輪ブームが盛り上がらないので」在日民団、応援団1000人送る】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2017/03/09(木)22:13:06 ID:zV4
    日本の植民地支配下だった1919年3月1日、韓半島全域で200万人以上の民衆が「大韓独立万歳」を叫び、植民地統治に反対した。
    「己未3・1独立宣言」が宣布された「3・1独立運動」から98年を迎えた1日、全国各地の民団で記念式典が開かれた。
    参加者は人種差別を扇動し、在日同胞の生命と生活を脅かすヘイトスピーチを根絶させるため全力を尽くすなど4項目の決議文を採択した。

    韓国中央会館(東京・港区)で開かれた東京本部主催の中央式典には、民団中央、東京本部の団員や傘下団体の婦人会、青年会、学生会員ら約180人が参加した。

     東京本部の金秀吉団長は開会辞を通じて「二度と悲劇的な歴史が繰り返されないよう、韓民族としての民族主体性を正しく確立し、
    大韓民国の無窮の繁栄と祖国の平和統一に積極参与すると同時に、未来志向的な同胞社会構築のために在日同胞大統合にまい進しなければならない。
    韓国は現在、厳しい状態にあるが、これまでも数々の難局を克服してきた。今回も必ずや乗り越えることができると確信している。
    困難な時期ほど3・1精神に立脚し、みなが一つになって困難に打ち勝とう」と呼びかけた。

     呉永錫副団長が「己未独立宣言書」を朗読した後、黄教安大統領権限代行首相が記念辞を通じて(李俊揆駐日大使代読)
    「韓日両国の未来志向のパートナー関係の出発点で必要条件は、正しい歴史認識と未来世代の教育だ。政府は確固たる原則を持ち、
    歴史問題に断固として対応する。日本政府も歴史をありのまま直視し、未来世代の教育と過去の過ちを反省することに一貫して取り組まなければならない」と述べた。
    また、慰安婦問題については、「両国は慰安婦被害者問題をめぐる韓日合意の趣旨と精神を尊重しながら実践しなければならない。
    被害者の過去の苦痛と傷が癒やされ、名誉と尊厳を回復できるよう両国がともに努力しなければならない」と強調した。

     中央本部の呉公太団長は「釜山の慰安婦少女像によって、韓日関係が困難な状態に陥っている。
    在日同胞の安全と繁栄のためにも、韓日友好関係の改善と持続的な拡大が不可欠で、ヘイトスピーチは必ず根絶しなくてはならない」と訴えた。

     南照男議長が1,3・1精神を継承し、韓民族の主体性を確立し、祖国の繁栄と平和統一に積極的に参与する2,韓日友好増進の懸け橋的な役割を果たし、
    両国間関係の改善と持続的な拡大に力を注ぐ3,次世代育成と同胞社会の大統合を一層促進させ、新たな時代に対応した組織力量の強化に尽力する
    4,人種差別を扇動し、在日同胞の生命と生活を脅かすヘイトスピーチを根絶させるため全力を尽くすとの決議文を朗読し、満場一致で採択された。

    続けて青年会東京本部の鄭昇栄会長の主導で、「民族主体性を確立しよう」「同胞社会大統合に全力を尽くそう」
    「ヘイトスピーチを根絶しよう」と全員が大会スローガンをシュプレヒコールした。(2017.3.8 民団新聞)

    http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=23021

    引用元: ・【民団新聞】「在日韓国人として民族主体性を持ち祖国に貢献し、日本でのヘイトスピーチを必ず根絶する」各地民団で第98周年3・1独立宣言記念式[3/8]

    【【まず兵役】「民族主体性を確立しよう」民団中央式典で、参加者全員が大会スローガンをシュプレヒコール】の続きを読む

    このページのトップヘ