まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:沖縄

    1: まるっとニュー 2020/08/16(日) 11:17:01.93 ID:CAP_USER
    ; 米有力シンクタンク「戦略国際問題研究所」(CSIS)がまとめた「日本における中国の影響力」と題した報告書に、中国政府が「沖縄の新聞に資金提供し影響力を及ぼしている」との誤った記述が含まれていることが分かった。政府の審議会委員などを務める日本人研究者の発言で、研究者は「誤解を招きかねない表現になった。中国が沖縄の新聞に資金提供しているという根拠や認識はない」と説明した。

     報告書は7月23日に公表された。米国務省でプロパガンダ対策を担うグローバル・エンゲージメント・センターの支援で、コロンビア大教授などを歴任した国際政治学者のデビン・スチュワート氏が、専門家40人のインタビューなど2年間に及ぶ調査結果をまとめた。

     スチュワート氏は「メディアを通した中国の影響力行使の最も重要な標的は恐らく沖縄だろう」と記述。慶応大の細谷雄一教授(国際政治学)の発言として、「中国は日本に影響を及ぼすため間接的な手法を採用している。例えば沖縄独立と米軍撤退を追求するため沖縄の新聞に資金提供し、影響を及ぼすことを通じて沖縄の運動にも影響を及ぼすような非公然ルートがある」と引用した。

     スチュワート氏は本紙取材に対して「細谷氏には報告書の発言部分の記述を確認してもらった」と説明。事実関係を自身が確かめたかどうかなど、その他の質問には答えなかった。

     細谷氏は本紙に対し、「中国が大きな予算を使って対日世論工作を展開していて、米軍基地がある沖縄が主戦場なのはよく知られた事実だが、手法はあくまで間接的だ」と述べた。CSISには「よりニュアンスが伝わる形での修正を求めた」という。

    (平安名純代・米国特約記者、編集委員・阿部岳)

    ■「資金提供受けた事実ない」沖縄タイムス 訂正求める

     沖縄タイムス社は「本社が中国政府から資金提供を受けている事実はない。著名なシンクタンク、研究者が根拠のない見解を公表していることは残念で、訂正を求めたい」とコメントした。

    沖縄タイムス 2020年8月15日 08:50
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/616941

    引用元: ・【沖縄タイムス】「沖縄の新聞に中国政府資金」米有力シンクタンク報告書が誤記 引用された慶大教授「修正求めた」[08/15] [新種のホケモン★]

    【当社でも弊社でもなく、本社なのね【沖縄タイムス】「沖縄の新聞に中国政府資金」米有力シンクタンク報告書が誤記 引用された慶大教授「修正求めた」[08/15] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/05/23(土) 16:17:39.17 ID:CAP_USER
    この春、沖縄県西原町にある沖縄キリスト教学院大学・沖縄キリスト教短期大学の学長に
    在日コリアン2世の金永秀(キムヨンス)さん(63)が就任した。

    沖縄で在日コリアンが大学トップに就くのは初めて。

    金さんは「在日と沖縄には共通点がある」と語る。

    兵庫県出身で子供の頃から「自分は何人なんだろう」と考え続けてきた金さんが思う「共通点」とは――。
    https://mainichi.jp/articles/20200523/k00/00m/040/166000c

    引用元: ・【沖縄】 在日コリアンが大学トップに・・・金永秀学長 「在日と沖縄には共通点がある」 [影のたけし軍団ρ★]

    【宗教系はどこも汚染がひどいが、キリスト教系は ホントダメだな。】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/12/18(水) 18:58:37.67 ID:CAP_USER
    音楽イベントに出演予定だった 那覇空港で“アーティスト”の男逮捕 韓国から覚せい剤
    2019年12月18日 10:40

     沖縄県警豊見城署は16日、覚醒剤や麻薬を密輸したとしてアメリカ国籍の自称アーティストの男(24)を覚せい剤取締法違反と麻薬および向精神薬取締法違反の疑いで那覇空港で逮捕した。

     逮捕容疑は11月22日午後0時10分ごろ、韓国から覚醒剤を含有する錠剤9錠とLSD約0.049グラムを、着衣のポケットやリュックサックの中に隠して密輸した疑い。

     沖縄地区税関によると、同容疑者は音楽イベントに出演するため沖縄を訪れたという。
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/512060

    引用元: ・【沖縄】音楽イベントに出演予定だった 那覇空港で“アーティスト”の男逮捕 韓国から覚せい剤密輸[12/18]

    【ほんとにろくなことしねーな 【沖縄】音楽イベントに出演予定だった 那覇空港で“アーティスト”の男逮捕 韓国から覚せい剤密輸[12/18] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/11/27(水) 17:19:47.34 ID:CAP_USER
    沖縄県は26日、今年10月に同県を訪れた観光客数を発表し、韓国人観光客は前年同月比80・9%減の7900人だったと発表した。前年同月比で過去最大の下落幅だった。ただ、沖縄県を訪れた観光客全体は85万1300人で、過去最高を記録した。

     県文化観光スポーツ部によると、韓国人観光客は今年2月から前年同月比で下落が続き、8月は44・0%減、9月は79・1%減となっていた。昨年10月に韓国と沖縄県を結ぶ航空便は週77便だったが、今年は24便にまで落ち込んでいるという。

     一方、県は同日、平成30年度の入域観光客数が1千万人を超えていたと発表した。今年4月に999万9000人と発表していたが、全日空が昨年7、8月に運航した伊丹-石垣間の夏季臨時便が県側に報告されていなかったという。再集計した結果、1000万4300人だった。

     玉城デニー知事は「関係者の皆さまにご迷惑をおかけしたことに対し、おわび申し上げます」とするコメントを発表した。県は30年度の観光客数の目標を1000万人としていた。県文化観光スポーツ部の新垣健一部長は26日の記者会見で「こんな形で目標を超えたことで、正直申し上げて複雑な心境だ」と語った。

    https://www.sankei.com/economy/news/191126/ecn1911260009-n1.html
    産経ニュース 2019.11.26 13:45

    関連記事
    韓国人旅行客、9月は約80%減の8400人 5年半ぶりに1万人を割り込み 日韓関係悪化が影響
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/489030
    沖縄タイムス 2019年10月25日 11:40

    引用元: ・【善き】10月の韓国人観光客、沖縄で8割減 ただ、沖縄県を訪れた観光客全体は85万1300人で過去最高を記録 デニー知事、お詫び[11/26]

    【韓国いらないじゃん 【善き】10月の韓国人観光客、沖縄で8割減 ただ、沖縄県を訪れた観光客全体は85万1300人で過去最高を記録 デニー知事、お詫び[11/26] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/09/30(月) 16:07:09.86 ID:CAP_USER
    ヨットで英国から大西洋を横断して米ニューヨークに渡り、国連総会の関連パネルで怒りのスピーチを披露した16歳の環境活動家グレタ・トゥンベリさんについて、英字の主要メディアはこぞって取り上げた。彼女を国連総会で登壇する場を調整した環境団体は、以前、米国委員会により、中国共産党政府の代理人の疑いがあると指摘されている。

    9月23日、国連総会開催に合わせて開かれた気候変動サミットに、世界12カ国から集まった16人の8歳から17歳までの環境保護活動に関心を置く子どもたちが参加した。16人は、国連子どもの権利委員会に対して、気候変動に関する政府の行動の欠如に抗議する非難声明を提出した。国連組織ユニセフ(UNICEF)ニューヨーク本部で開かれた記者会見で、グレタさんら代表者が発表した。

    グレタさんは「気候の危機により、生命の危機や多くの難民が生まれている。恐ろしいことです」と述べた。16人は、子どもの権利委員会を通じて国連加盟国に対し、環境変動への不十分な対応は子どもの権利侵害に当たると主張している。

    ユニセフによると、16人は世界的な法律事務所ハウスフィールドLLP(Hausfeld LLP)および環境保護系の法律事務所アースジャスティス(EarthJustice)の公式代表という。子どもたちによる非難声明は、両所が準備した。

    グレタさんの非難声明を用意した環境系法律事務所 中国政府代理人の疑い

    2つの法律事務所は、世界各地で環境活動家たちの訴訟を代行している。

    米下院天然資源委員会は2018年10月1日、アースジャスティスは中国政府に都合がよく、逆に米国に不都合な活動を米国内外で展開していることについて、同法律事務所に書簡で回答を求めている。

    委員会は書簡の中で、同団体を外国代理人登録法(FARA)に基づき、アースジャスティスを「外国代理人」として登録する可能性があると伝えている。「外国代理人」に登録された組織は、年間予算や支出、支援団体などの情報開示を米当局に定期的に行う必要がある。

    天然資源委員会議長ロブ・ビショップ(Rob Bishop)議員と、同委員会の監視・調査小委員会議長ブルース・ウェスタマン(Bruce Westerman)議員は書簡で、アースジャスティス代表アビゲイル・ジレン(Abigail Gillen)代表に対して、日本の沖縄県で継続的に米軍の行動に反対する活動を行っている環境活動団体・生物多様性センター(CDB)と協働する反基地活動について、問い合わせた。

    書簡の中で委員会は、中国との争いを避け関係を維持しようとする環境保護主義者の動きが、米国の活動に影響を与えていると懸念している。

    委員会はアースジャスティスについて「普天間基地の移転に反対する米国内での(代行)組織の政治活動と、沖縄での継続的な軍事プレゼンスへの否定的な動き」を問題視している。

    委員会は2018年から、「外国から米国への天然資源と環境政策への影響」を調べるために、環境団体と外国政府の関連を調査している。同年6月には国防総省に対して、環境団体からの訴訟が国家安全保障に与える影響についての評価を求めている。

    (翻訳編集・佐渡道世)

    https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/47700.html
    大紀元 2019年09月30日 11時00分

    引用元: ・【大紀元】グレタさんを支える環境団体、中国政府の代理人の疑い 沖縄「ジュゴン裁判」も担当[9/30]

    【正体バレタwww【大紀元】グレタさんを支える環境団体、中国政府の代理人の疑い 沖縄「ジュゴン裁判」も担当[9/30] 】の続きを読む

    このページのトップヘ