まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:注射器

    1: みつを ★ 2017/12/14(木) 01:44:43.33 ID:CAP_USER
    http://www.afpbb.com/articles/-/3155328?cx_module=latest_top

    【12月13日 AFP】中国の国営メディアは、犬を即死させることができる毒入り注射器が、犯罪組織によって路地で大量に売られ、犬の販売業者らが飼い犬をさらって食肉用に販売することを可能にしていたと報じた。

     同国東部・安徽(Anhui)省の警察当局は、筋弛緩(しかん)剤「スキサメトニウム」入りの注射器およそ20万本を中国全土で販売した疑いで、犯罪組織のメンバー8人を逮捕した。

     国営新華社(Xinhua)は、注射器を買っていたのは主に、食用のために犬を集めて飲食店などに販売する業者だと報じ、そうした犬の肉を食べた人間も中毒症状を起こす危険性があるとする警察当局の警告を伝えた。

     また針には、ばねや羽根が装着されており、ある程度離れた距離があってもダーツのように射ることができるという。

     犬の販売業者らは注射器を購入した後、飼い犬に狙いをつけてさらっていたとされる。(c)AFP

    引用元: ・【中国】犯罪組織、犬を即死させる注射器販売 ペット狙って食用に

    【【どくいりきけん、たべたらしぬで】安徽省の犯罪組織、犬を即死させる注射器販売 ペット狙って食用に 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/24(水) 09:23:28.65 ID:CAP_USER
    2016年8月22日、韓国・ニューシスによると、韓国の病院でまた、使い捨て注射器の再利用が原因とみられるC型肝炎集団感染事件が発生した。

    韓国では昨年から今年にかけ、ソウル陽川区や江原道原州市の病院でC型肝炎集団感染事件が相次いで発生し、社会に衝撃を与えていた。

    疾病管理本部とソウル市によると、2011年から12年までにソウル銅雀区のソウル現代病院で治療を受けた患者が相次いでC型肝炎にかかったことが確認された。保健当局は使い捨て注射器を再利用したことが原因とみて、同病院に対する調査を進めている。

    一般的に、C型肝炎の集団感染は「発展途上国型の医療事故」に分類されている。C型肝炎は血液を介して感染するため、日常生活で感染する可能性が極めて低いためだ。
    疾病管理本部によると、12年から14年の韓国内のC型肝炎に対する抗体陽性率は0.6%に過ぎない。
    ニューシスは「使い捨て注射器1本が100ウォン(約9円)もしない状況で、注射器が医療現場で再利用されるという現実は、韓国の医療陣の後進国な発想を表している」と指摘している。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは批判の声が相次いだ。

    「韓国は専門職に寛容過ぎる」
    「なぜ医師免許を取り消さない?」

    「注射器を患者の目の前で開封するよう義務付けなければならない」
    「医師としてのプライドを持ってほしい」

    「恥ずかしくて情けない。いっそのこと注射器代を別途で請求してほしい」
    「人の命を軽く見過ぎ。人体実験を行っているのか?」

    「今後、病院へ行く時は注射器を持参しよう」
    「米国や日本なら莫大(ばくだい)な額の損害賠償を命じるのだろう。韓国の法は甘過ぎるから、こういうおかしな事件が頻発する」(翻訳・編集/堂本)

    http://www.recordchina.co.jp/a148337.html

    引用元: ・【韓国】また“発展途上国型医療事故”、原因は注射器の使い回し?=韓国ネット「人体実験を行っているの?」「米国や日本だったら…」©2ch.net

    【韓国でまた、C型肝炎集団感染事件が発生。原因は注射器の使い回し?】の続きを読む

    1: Ttongsulian ★@\(^o^)/ 2016/02/15(月) 07:29:47.54 ID:CAP_USER.net
    江原道原州(カンウォンド・ウォンジュ)で注射器の再使用によるC型肝炎の集団感染
    が発生したことが、後でわかった。昨年、ソウル陽川区(ヤンチョング)タナ医院事件と
    同様の事故がまたもや起きたのだ。

    保健福祉部や疾病管理本部は、「原州のハンヤン整形外科を訪れた患者のうち、
    115人がC型肝炎検査で陽性判定を受けた」とし、「昨年のタナ医院事件と同じく、
    注射器の再使用が集団感染の原因とみられる」と明らかにした。C型肝炎の感染
    者らは全てこの病院で自己多血小板血漿療法(PRP)を受けた。これは、患者の
    血液を遠心分離して抽出した血小板を、患者に再び注入する療法だ。

    昨年11月から疾病管理本部は、2011~2014年にこの病院でPRPを受けた
    927人を調査し、115人の感染者を突き止めたが、101人はすぐに治療しなけ
    ればならない状況だ。タナ医院事件当時の感染者(95人)より多い人数と言える。

    保健当局は、同病院で昨年4月から7月にかけて、計14人のC型感染疑惑患者が
    発生したことを知っていながら、11月になってからようやくPRPを受けた患者に
    対して、全数調査を行ったことが明らかになり、遅れた対応への批判も出ている。

    一方、疾病管理本部は、原州だけでなく、忠清北道堤川(チュンチョンブクド・ジェ
    チョン)のヤンクリニックでも注射器の再使用が明らかになり、疫学調査を行って
    いる。保健福祉部は、注射器再使用などで患者に重大が危害を与えた医療関係
    者の免許を取り消すことができるよう、医療法を改正することにした。

    2016/02/13 07:32
    http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/525310/1

    【韓国】「ソウル市内の病院でC型肝炎集団発生」~注射針使い回しか・・・[11/21]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1448073588/
    【韓国】 医師が健康でこそ、患者も健康でいられる~注射器使い回した医者、自分を含む66人がC型肝炎に感染[11/28]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1448880557/

    引用元: ・【韓国】またもや注射器再使用による集団感染、115人がC型肝炎に感染[02/13]

    【殺菌滅菌の概念すら無いのでは?w【韓国】またもや注射器再使用による集団感染、115人がC型肝炎に感染[02/13]】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2015/11/30(月) 19:49:17.98 ID:CAP_USER.net
    ソウル陽川区(ヤンチョング)のダナクリニックで、66人がC型肝炎に集団感染した原
    因は、繰り返して使われた注射器であることが明らかになった。ダナクリニックはなぜ、
    1個当たり100ウォン足らずの注射器を再利用したのだろうか。院長は2012年、交
    通事故の後遺症で脳内出血や手の震えを伴う障害等級(脳病変障害3級)の判定を受けた。
    院長や院長夫人までがC型肝炎に感染されたことからみれば、新しい注射器の包装紙を破
    るのが面倒で、そうしたのだろうという推測は妥当ではない。一言で言えば、注射器によ
    る感染への基本的認識ができていなかったような気がする。

    ◆一人で動くことすら難しい医師が、患者を診察できたのは、ずさんな医師免許管理のた
    めだ。韓国で医師免許証は、終身資格証だ。医師が認知症にかかって、認知症の薬を飲ん
    でも、それをわきまえる方法も、制裁できる手段もほとんどない。3年間で24時間の補
    修敎育(研修教育)さえ受ければ済むので、運転免許証の更新ほどでもない。大韓医師協
    会が昨年末、「研修教育評価団」を立ち上げて、質管理を強化したと言われているが、ダナ
    クリニックでは院長夫人が、代わりの補修教育を受けていたなんて、あきれるばかりだ。

    ◆先進諸国では、医師免許の再登録が必須となっている。米国は、州ごとに1~4年ごと
    に医師らの精神や身体健康を調査して免許を更新しており、補習教育も年間50時間まで
    受けさせている。医療技術は日々発展しているだけに、専門医は10年ごとに再試験を受
    けなければならない。英国は5年ごとに、フランスやドイツ、カナダ、豪州も1~3年ご
    とに免許を更新するように定めている。医師免許の再登録システムのない国は、韓中日3
    か国ほどだ。

    ◆医師免許の更新制が必要だという世論が高まると、昨日、大韓医師協会のとある理事は、
    「療養機関の強制指定制を実施している大韓民国の医療環境で、医師ははたして正当な国
    家的保護を受けているか」と、免許更新制に先立って、医療陣への経済的保護装置が必要
    だと主張した。医師免許証が患者の生命や健康より重要だというふうに聞こえる。医師免
    許更新制が実施されれば、問題のある医師はふるいにかけられ、多数の健康な医師が保護
    を受けることができるだろう。医師が健康でこそ、患者も健康にいられることができる。

    鄭星姫(チョン・ソンヒ)論説委員

    ソース:東亜日報日本語版[オピニオン]医師が健康でこそ、患者も健康でいられる
    http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015112892898

    引用元: ・【韓国】 医師が健康でこそ、患者も健康でいられる~注射器使い回した医者、自分を含む66人がC型肝炎に感染[11/28]

    【何十年遅れてるんだよ韓国はw 【韓国】 注射器使い回した医者、自分を含む66人がC型肝炎に感染[11/28]】の続きを読む

    このページのトップヘ