まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:無償化

    1: まるっとニュー 2020/02/13(木) 22:32:47.19 ID:CAP_USER
    高校無償化、幼保無償化からの朝鮮学校排除に見られる日本政府による在日朝鮮人の弾圧。

    いわゆる「官製ヘイト」が日本社会の中で、在日朝鮮人に対する差別やヘイトを容易に生み出す土壌を作っている。


    朝鮮新報
    https://chosonsinbo.com/jp/2020/02/139381/

    引用元: ・【朝鮮新報】無償化からの朝鮮学校排除に見られる日本政府による弾圧。官製ヘイトが在日に対する差別を生み出す土壌になってる[2/13]

    【民族校なら母国が出すのが普通だろうに 【朝鮮新報】無償化からの朝鮮学校排除に見られる日本政府による弾圧。官製ヘイトが在日に対する差別を生み出す土壌になってる[2/13]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/12/18(水) 20:02:51.79 ID:CAP_USER
    “それでも私はお願いします”
    公開シンポジウム「なぜ朝鮮学校は除外?歴史的、法的側面から見る『高校無償化』、『幼保無償化』除外問題」(主催=在日本朝鮮人人権協会京都協議体)が12月7日(土)、ラボール京都で行われ、約50人が参加した。

    世界人権問題研究センター専任研究員の呉永鎬氏が「朝鮮学校権利獲得運動の歴史――その成果と教訓」、弁護士の玄政和氏が「法的側面から見た高校、幼保無償化除外問題」と題してそれぞれ講演を行った。

    シンポでは、日本政府の朝鮮学校に対する差別的施策が、反共主義、植民地主義の継続・未清算、権利という視点の欠如に起因するものであると指摘された。また、朝鮮幼稚園の幼保無償化除外問題について、朝鮮幼稚園のように長い歴史があって幼児教育・保育施設としての実態がある中で各種学校だからという理由で除外することはおかしく、各種学校が認可外保育施設に該当しないという通達が、児童福祉法や学校教育法の解釈上明らかに誤った違法な通達であるとされた。


    シンポでは、「団結と連帯」、そして「草の根運動」「下からの運動」という在日朝鮮人運動の経験を礎に、日本政府の植民地主義的な差別施策に打ち勝っていこうと話された。

    質疑応答後、京都中高の文峯秀教員、幼保無償化適用を求める京都朝鮮幼稚園保護者連絡会の鄭英姫代表につづき、京都中高・高3の鄭栄信さんがアピールした。涙を堪えながら力強く壇上に立った鄭栄信さんのアピールは、多くの参加者たちに感銘を与えた。以下、その要旨を紹介する。
    http://chosonsinbo.com/jp/2019/12/pi-107/

    引用元: ・【社会】在日コリアン「朝鮮幼稚園を各種学校だからという理由で無償化から除外することはおかしい」[12/18]

    【無償にするほうがおかしいだろ。おバカさんだねー。 【社会】在日コリアン「朝鮮幼稚園を各種学校だからという理由で無償化から除外することはおかしい」[12/18] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/12/03(火) 22:47:04.04 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    「どうして消費税払うのに無償化から排除するの?」「いじめないで」

    “私たちを見て”―5500人が集会とパレード/「朝鮮幼稚園はずしにNO! すべての幼児に教育・保育の権利を 11.2全国集会」

     朝鮮幼稚園はずしにNO! すべての幼児に教育・保育の権利を11・2全国集会」が東京・日比谷野外音楽堂にて行われ、約5500人が駆けつけた。会場は、日本各地の朝鮮幼稚園から寄せられた横断幕、差別を許さないという当事者や支援者たちの思いが表現された色とりどりの手作りプラカードで溢れた。

    ●“子どもたちの姿を見て”/続く自治体への要請

     幼保無償化の対象外となったことを受け、朝鮮幼稚園が所在する各都府県の保護者たちも連絡会を結成。各種学校も幼保無償化の対象にするよう自治体への要望を続けている。
     保護者たちが自治体への要請を続けているのは、日本政府が朝鮮幼稚園と同じく無償化適用外とした「幼稚園類似施設」については、自治体との協議のもと、何らかの支援策を講じるとしているからだ。各地の連絡会は、外国人学校幼児教育施設に対しても、同等の支援策を講じるなどして、保護者の負担を軽減するよう、要請を重ねている。
     10月30日には、横浜朝鮮初級学校の梁桂鳳校長をはじめとする「神奈川朝鮮学園保護者連絡会」のメンバー、横浜初級、鶴見朝鮮幼稚園の保護者ら12人が横浜市役所を訪れ、▼すべての幼児たちが差別なく無償化の対象になるよう、国に対して訴えること、▼国が各種学校幼稚園を無償化の対象と認めない期間、保護者たちの負担を軽減するための措置を講じることなどを要請した。立憲民主党の荻原隆宏、山浦英太の両市議会議員が同席。横浜市子ども青少年局の職員2人が応対した。…

    月刊イオ12月号
    https://www.io-web.net/2019/12/youhomotto/


    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1575376021/
    .....

    引用元: ・【話題】在日コリアン「どうして消費税払うのに幼稚園無償化から排除するの?」「いじめないで」★3[12/3]

    【子供のためにお金払うのが嫌なのか 【話題】在日コリアン「どうして消費税払うのに幼稚園無償化から排除するの?」「いじめないで」★3[12/3] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/11/09(土) 11:24:55.84 ID:CAP_USER
    民族教育を守り抜く総決起の場となった全国集会は、いつのときも権利獲得への活路は同胞たちの団結の力にあることを改めて示してくれた。

    5500人の隊列には各地の朝鮮幼稚園などから寄せられた数多の横断幕がはためいた。

    ▼高校無償化問題の勃発から10年。

    その中で発せられた最高裁の原告敗訴確定。

    畳み掛けるように園児たちに向けられた差別の刃。

    民族教育の入り口である朝鮮幼稚園への兵糧攻めでいっそう狡猾さを増す安倍政権は、その目論見を剥き出しにする。

    民族教育の抹殺、在日同胞社会の消滅―


    朝鮮新報
    http://chosonsinbo.com/jp/2019/11/08suk-25/

    引用元: ・【在日】安倍政権は、朝鮮幼稚園の無償化除外という差別の刃で民族教育抹殺と在日同胞社会の消滅の目論見を剥き出しにした[11/9]

    【資金が欲しいなら 自分達の国に頼めよ【在日】安倍政権は、朝鮮幼稚園の無償化除外という差別の刃で民族教育抹殺と在日同胞社会の消滅の目論見を剥き出しにした[11/9] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/10/08(火) 19:50:37.93 ID:CAP_USER
    「正しい解釈を示せる余地ある」/九州無償化裁判控訴審第1回口頭弁論

    九州無償化裁判控訴審第1回口頭弁論(2日、福岡高裁)には九州中高生徒をはじめとした学校関係者、保護者、同胞、日本人支援者ら200人以上の関係者らが駆け付けた。

    控訴審第1回口頭弁論にあたり、原告側は書証として控訴状と控訴理由書、甲A183~185を裁判所へ提出。一方、被告側は控訴理由書に対する答弁書と乙168、169を提出した。

    この日、法廷では原告側による意見陳述が行われ、原告本人と弁護士が発言した。

    朝鮮学校卒業生である原告女性は自身のアイデンティティーを育んだ朝鮮学校への思いを口にし「控訴人の一人として、在日朝鮮人の一人として、民族教育を保障してほしいと切実に思う。裁判に関わるみなさんに在日朝鮮人にしっかりと向き合ってほしい」とし、朝鮮学校への高校無償化制度の適用を強く訴えた。

    朴憲浩弁護士は控訴理由書の要旨について陳述し、3月14日に下された一審判決の問題点について、▼国が朝鮮学校を不指定とした2つの理由(朝鮮学校を無償化の対象とするための根拠規定ハの削除、法令に基づく学校の適正運営を定めた本件規程13条に適合すると認めるに至らない)の矛盾と向き合っていないこと、▼ハ号削除の違法性判断を放棄していると指摘。朝鮮学校だけを狙い撃ちにした本件不指定処分をなんとか適法と評価するために多くの点でいびつな法解釈、適用がなされていると強調した。

    弁護団によると、原告側では前述の書証に加え、前川喜平・元文科省事務次官ら3人に対する証人尋問を求める証拠申出書と、裁判官らの九州中高訪問などを要請する検証申出書を提出。また学者による意見書を近く裁判所へ提出する予定だという。

    弁護団と裁判官の進行協議の結果、次回の裁判期日が12月20日に決まった。

    閉廷後、福岡県弁護士会館で行われた報告集会では、九州無償化弁護団の金敏寛事務局長が法廷でのやりとりについて述べたあと、朴憲浩弁護士が代理人弁論の内容について説明した。朴弁護士は「最高裁は三行半で大阪や東京の上告を退けたが、逆に言えば、無償化法に関する統一的な法解釈は示されていない。まだ正しい解釈を示せる余地は十分にある」と述べ、今後の裁判でそれを証明していく決意を語った。

    つづいて2人の弁護士が発言した。控訴審から弁護団に加わった白石覚弁護士は地裁判決について「こんなに理解に苦しむ判決があるのか。この問題で闘わずして何を闘うんだという思いだ」とし、勝訴に向け最後まで闘い抜く決意を述べた。

    その後、集会では支援団体による連帯のあいさつやアピールが行われた。また8月に行われた福岡ふれあい納涼祭実行委から朝鮮学校無償化実現・福岡連絡協議会へ裁判支援金が手渡された。

    金敏寛事務局長は集会の最後に、この日多くの関係者が控訴審に駆け付けたことに「弁護団としてもとても励みになる。みなさんがこの闘いを諦めていないんだということを強く実感した」と話した。そのうえで金事務局長は1日から始まった幼保無償化から朝鮮幼稚園が除外されていることについて触れ「高校無償化、幼保無償化を勝ち取る闘いは、この日本で朝鮮学校が存在していいんだ、子どもたちが堂々と学んでいいんだということを証明するための闘いだ」とし、両権利を獲得するために関係者たちがいっそう力を合わせていくことを呼び掛けた。
    http://chosonsinbo.com/jp/2019/10/yyy-78/

    引用元: ・【無償化除外】在日朝鮮人「在日にしっかりと向き合って」「この日本に朝鮮学校が存在していいということを証明するための闘いだ」

    【まじで税金の無駄遣いを推奨するのやめてくれ 【無償化除外】在日朝鮮人「在日にしっかりと向き合って」「この日本に朝鮮学校が存在していいということを証明するための闘いだ」 】の続きを読む

    このページのトップヘ