まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:爆発

    1: まるっとニュー 2019/06/06(木) 07:51:56.70 ID:CAP_USER
    2019年6月4日、韓国・時事ジャーナルによると、電子たばこに装着されていた韓国LG化学の製造したバッテリーが爆発し、韓国人男性1人が顔に重傷を負う事故が発生した。韓国で電子たばこ爆発による被害が確認されたのは初めてという。

    記事によると、被害者はソウルに住む20代の男性で、3月10日に自宅で電子たばこを吸おうと過熱スイッチをオンにしたところ、顔の前で電子たばこが「ボン」という大きな音をたてて爆発した。これにより男性は右目下の骨や鼻の骨などを骨折、鼻の右側の軟骨を損傷・破裂、やけどするなどの重傷を負った。男性は2回の手術を終え、9月にも再建手術を受ける予定だが、病院側は「完全に元どおりになる可能性は低い」と話しているという。

    男性は現在、LG化学に損害賠償を請求する訴訟を準備している。男性は特に、同社の事故後の対応を問題視しているという。男性側は「LG化学は韓国内での事故発生に備えた処理手続きを用意しておらず、事故発生から2カ月もたった後に爆発したバッテリーを回収しにくるなど、事故の調査に誠実でなかった」と主張している。一方、LG化学は爆発したバッテリーセルの危険性を認めつつも、「電子たばこ会社には販売を禁止している」とし、「責任は電子たばこ会社にある」との立場を示しているという。

    LG化学の製造したバッテリーが装着された電子たばこの爆発事故は海外で多発している。特に米国では集団訴訟も起きており、被害者らは「LG化学が爆発の危険について消費者に警告しなかった」などと主張し、損害賠償を求めているという。

    これに、韓国のネットユーザーからは「けがしたのはかわいそうだけど、LGは悪くない」「電子たばこ用としては危険だから販売していないものを他の会社が電子たばこに使用して事故が起きた。まずはたばこ会社を相手に訴訟を起こすべきでは?」「理解できない。なぜ消費者が部品会社を相手に訴訟をする?」など、訴訟に疑問を呈する声が多数上がっている。
    その他「電子たばこは恐ろしいな」「禁煙する気になった」「やっぱりたばこは伝統的な方法で吸うべきかも」「絶対に爆発しないバッテリーはつくれないの?」など、電子たばこに対する不安の声も続々と寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

    https://www.recordchina.co.jp/b718109-s0-c30-d0058.html
    Record China 2019年6月5日 10:50

    引用元: ・【ボン】韓国LGのバッテリーが爆発!米国に続き韓国でも電子たばこ爆発事故訴訟[6/5]

    【((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 【ボン】韓国LGのバッテリーが爆発!米国に続き韓国でも電子たばこ爆発事故訴訟[6/5] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/05/26(日) 10:36:29.26 ID:CAP_USER
    25日午前、タイの港に停泊中だった韓国の海運会社所属のコンテナ船で爆発が発生し少なくとも25人が負傷した。

    在タイ韓国大使館と現地メディアによると、同日午前6時55分ごろタイ東部レムチャバン港に停泊していた高麗海運所属の1万6000トン級コンテナ船「KMTC香港」に載せられていたコンテナが爆発した。

    当時船には船長をはじめとする韓国人船員5人と、中国人・ミャンマー人船員14人が乗っていたが人命被害はないという。

    また、バンコクポストは消火作業を行っていた港湾労働者40~50人がやけどや目の炎症などにより病院で治療を受け、港があるシラチャ地域に「危険地帯」が宣言されたと報道した。

    目撃者によると、激しい音とともにコンテナが爆発した後に黒い煙が空に立ち上り正体不明の白い粉が港周辺に飛び散った。

    火災発生から9時間ほどで沈静化したが、コンテナを搭載していた船舶内の隔室などからは煙が出続けていた。

    爆発事故が起きたコンテナのうち一部に危険な化学物質が積載されていた恐れがあり、周辺住民が避難したりもした。当局は港が位置するチョンブリー県を「赤色警報地域」に指定し、地域住民らにマスクの着用を勧告したほか、現場近くの住民には室内にとどまることを勧告した。

    事故原因は明らかになっていないが、タイ警察は船員らに対し爆発したコンテナに化学物質が積載されていなかったかなどを調査中だと現地メディアは伝えた。


    2019年05月26日10時27分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/756/253756.html?servcode=400&sectcode=430

    引用元: ・【タイ】 東部の港で韓国海運会社のコンテナ船が爆発…25人負傷 [05/26]

    【毒ガスの原料じゃないかな【タイ】 東部の港で韓国海運会社のコンテナ船が爆発…25人負傷 [05/26] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/03/25(月) 21:18:23.17 ID:CAP_USER
    沖縄で、在日米軍や自衛隊へのテロとみられる事件が続発している。24日に在日米軍キャンプに何者かが侵入し、カセットボンベが爆発する事件が発生した。昨年12月に自衛隊施設への放火未遂事件、今年1月に海上保安庁のボートに放火した事件があり、男性が逮捕された。米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設への反対運動などの一部に、過激集団が入り込んでいる危険性もある。

     24日午後6時ごろ、沖縄県の米軍キャンプ瑞慶覧(ずけらん、宜野湾市など)にある防衛省沖縄防衛局の事務所で、カセットボンベが爆発した。県警によると、けが人は確認されていない。

     沖縄防衛局によると、事務所北側にあるフェンスが壊されていた。米憲兵隊や県警は何者かが外部から侵入し、カセットボンベを爆発させたとみて調べている。キャンプ瑞慶覧には、在沖米海兵隊基地司令部なども置かれている。

     犯人の素性・目的は不明だが、捜査当局は、沖縄の基地反対運動との関係も視野に入れている。反対運動の多くは平和的に行われているものの、一部に過激派の存在が指摘されているのだ。

     公安調査庁が昨年12月公表した「内外情勢の回顧と展望」には、《過激派は、活動家が反対派とともに米軍キャンプ・シュワブのゲート前に座り込んだり、海上において、移設予定地周辺に設置された立入禁止水域内に侵入したりするなどの妨害行動を繰り返した》と記されている。

    昨年12月22日には、那覇市の自衛隊沖縄地方協力本部を発炎筒で燃やそうとした事件が起き、1月16日には名護市の漁港に係留中の海保のボートに点火した発煙筒を投げ込む事件があった。

     両事件では、大阪府の職業不詳、69歳の男性が逮捕された。共同通信は「活動家とみられる」と報じている。

     現時点で人命に関わる被害はないが、「放火」「爆発」という重大な犯罪が続いており、警戒が必要だ。

    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190325/soc1903250014-n1.html
    夕刊フジ 2019.3.25

    引用元: ・【夕刊フジ】米軍、自衛隊狙う!?沖縄でテロ連発 米軍キャンプでボンベ爆発、放火未遂では「活動家」の男逮捕[3/25]

    【反対派はテロリスト 【夕刊フジ】米軍、自衛隊狙う!?沖縄でテロ連発 米軍キャンプでボンベ爆発、放火未遂では「活動家」の男逮捕[3/25] 】の続きを読む

    1: LingLing ★ 2018/10/07(日) 23:29:53.65 ID:CAP_USER
    韓国の貯油施設で爆発 ソウル近郊、炎上がる
    no title


    【ソウル共同】韓国・ソウル近郊の京畿道高陽で7日、貯油タンクで爆発が起き、黒煙と炎が上がった。人的被害はなかった。消防車が100メートル以内に近づけず、消火作業が難航した。タンクの配管から揮発油を抜き取って鎮火を図った。聯合ニュースなどが伝えた。

     ニュース専門チャンネルが終日、中継映像を放送するなど大々的に報じた。タンクには当時、タンクローリー250台分に相当する量の揮発油が入っていた。炎はソウル市内からも見えるほど高く上がり、消火にはヘリコプターも投入された。

     警察などが爆発の原因を調べている。

    http://www.sankei.com/photo/daily/news/181007/dly1810070008-n1.html

    引用元: ・【韓国】 貯油施設で爆発 ソウル近郊、炎上がる[10/07]

    【地震でもあったのか?【韓国】 貯油施設で爆発 ソウル近郊、炎上がる[10/07] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/07/16(月) 09:09:02.04 ID:CAP_USER
    #8日、仁川(インチョン)空港から米ロサンゼルスへ向かうアシアナ航空飛行機(OZ204)に乗ったパク・ジンヒョンさん(46)は「飛行機に乗った後、24時間を怒りと恐怖の中で過ごした」と語った。

    まず出発が遅れた。機内では特に案内がなかったが、パクさんは飛行機に荷物を積んだ客の1人が搭乗せず、この客の荷物をおろすために遅れたことを知った。また、離陸して3時間ほど経過した後、飛行機に問題が発生したという理由で仁川空港に戻った。

    タイヤの空気圧の警告灯がついたため機長が回航を決めたが、詳しい案内がなく、パクさんはひょっとして事故が発生するのではと不安になった。仁川空港で6時間ほど待たされ、結局、ロサンゼルスに行くのに24時間かかった。

    #今月初め、業務のためにトルコとカタールに行ってきたキム・ギジョンさん(51)は出国前、航空会社別の荷物関連案内を受けて首をかしげた。

    キムさんのスケジュールは大韓航空・トルコ航空・カタール航空・シンガポール航空の4つの航空会社を利用する日程だったが、飛行機の貨物室に積む荷物の無料許容量が大韓航空だけ荷物1個・23キロで、残り3つの航空会社は計30キロだったからだ。

    トルコ航空とカタール航空は荷物の個数制限もなかった。

    大韓航空とアシアナ航空のオーナー一家に対する暴露戦が、これら航空会社のサービスに対する不満に移っている。サイバー空間でよく提起されている不満はこれら航空会社の常習的な遅延だ。

    数値でも証明されている。中央日報が単独入手した資料によると、今年1月-6月に仁川空港で毎月200便以上の飛行機を運航した22の航空会社のうちアシアナ航空が遅延率(搭乗完了基準予定より15分以上遅延)57.7%で最も高く、大韓航空は56.6%で3番目だった。

    匿名を求めた航空業界の関係者は「韓国航空会社の場合、航空機の回転率を高めるためにシャトルバスのようにタイトに運航スケジュールを決め、清掃・注油・整備などの離陸準備時間に余裕がなく遅れるケースが多い」とし「乗客を探すために遅れるのも韓国航空会社だけ」と話した。

    マイレージや荷物など顧客の便宜に関する規定も韓国航空会社は外国航空会社に比べて落ちるという指摘が多い。

    エールフランスやデルタ航空など多くの外国航空会社は自社の飛行機予約はもちろん、世界のホテルの予約などにマイレージを使用できるようにしているが、大韓航空はKALホテル・韓進レンタカーなどグループ系列会社にマイレージの使用を限定している。

    マイレージで予約できる飛行機の座席も5%未満に制限した。

    無料預け荷物は大韓航空とアシアナ航空は同じく1個・23キロにすぎない。しかし日本航空・キャセイパシフィック航空・クァンタス航空・エミレーツ航空などは30キロだ。ベトナム航空は32キロ、中国東方航空は20キロの荷物2個まで可能だ。個数に制限がない航空会社も多い。

    顧客の不満の処理に関する指摘も多い。

    最近、仁川空港を出発して岡山へ行く大韓航空の飛行機で食事のトレーにゴキブリを発見したオ・ジヒョンさん(30)は「大韓航空側は『モントリオール条約』で被害を補償することができないという話を繰り返したが、この条約は荷物紛失や搭乗客の身体的負傷に適用する規定」とし「顧客をバカにしているのか、ゴキブリの被害とは全く関係がない規定を話しながら顧客の不満に耳を閉じている」と話した。

    このような場合、外国の航空会社は違う。エミレーツ航空の場合、ゴキブリ被害乗客に航空会社が先に連絡し、500ドルほどの商品券などを提供した。

    共に民主党のシン・チャンヒョン議員は「韓国消費者院から提出を受けた資料によると、韓国航空会社の顧客の被害救済率は30%にすぎなかった」とし「顧客サービスを軽視する航空会社は激しいグローバル航空競争で劣るしかない」と指摘した。


    2018年07月16日07時54分 [中央日報/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/203/243203.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【中央日報】 遅延率上位5社のうち4社…韓国航空会社への不満が爆発 [07/16]

    【【中央日報】 遅延率上位5社のうち4社…韓国航空会社への不満が爆発 [07/16] 】の続きを読む

    このページのトップヘ