まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:生き証人

    1: まるっとニュー 2020/11/23(月) 09:25:45.75 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ 21日に死去した姜景南さん(徐ギョン徳教授提供)
    _______________________________________________________

    在日同胞で『強制徴用の生き証人』として日本のウトロ地区を守ってきたカン・ギョンナム(姜景南)さんが95歳で死去したと23日、NGOである地球村同胞連帯が伝えた。

    この団体によれば、カンさんは21日の午後に亡くなり、23日に読経をする『経夜(通夜)』、24日に出棺をする『告別式』を行う。新型コロナウイルス(コロナ19)感染症のため、家族葬で行われる。

    慶南(キョンナム)泗川(サチ ン)生まれの故人は8歳の時、家族と一緒に日本に強制徴用された。 18歳で結婚し、解放を1年後に控えた1944年に京都の宇治市にあるウトロ地区に移住した。この地区の1世代の中で最近まで唯一の生存者として残り、歴史の生き証人と呼ばれていた。

    ここは日帝強占期に、朝鮮人1,300人余りが軍の飛行場を建設しながらできた地区である。解放後に故国に帰れなかった同胞は、力仕事をして生計を立てた。

    上下水道の設備がなく、雨が降ると浸水する非常に劣った村だったが、同胞は国語(韓国語)と文化を守るために努めた。 日本政府はこの村の同胞を迫害し、1987年には密かに売却を推進して、同胞が強制退去の危機に置かれたりした。

    韓国人と在日同胞などが寄付を集めてウトロ地区に伝達し、この寄付で土地を購入して150人余りの住民が移住した。

    故人は2015年にMBCのバラエティー番組『無限挑戦』に出演し、視聴者に在日同胞差別の痛みを伝えた。当時、一緒に出演した誠信(ソンシン)女子大学校の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授は(SNS)で死去の消息を伝え、「どうか天国から故郷に必ず帰ってきてほしい」と追悼した。

    ソース:ソウル=聯合ニュース(韓国語)
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20201123020900371?

    引用元: ・【聯合】ウトロ強制徴用の生き証人、カン・ギョンナム(姜景南)さん死去[11/23] [ハニィみるく(17歳)★]

    【家族に強制連行されたと言いたいのか? 【聯合】ウトロ強制徴用の生き証人、カン・ギョンナム(姜景南)さん死去[11/23] [ハニィみるく(17歳)★]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/22(月) 10:52:08.87 ID:CAP_USER
    2016年8月20日、聯合ニュースなど韓国の複数のメディアが日本の外務省ホームページの内容を取り上げ、
    「韓日の慰安婦問題をめぐる合意後も、『従軍慰安婦の強制動員はなかった』という日本政府の歴史歪曲(わいきょく)がやんでいないことが判明した」と伝えた。

    韓国メディアが言及したのは、外務省のホームページにこのほど掲載された内容。今年2月、杉山晋輔外務審議官(当時)が国連の女性差別撤廃委員会で行った慰安婦問題に関する発言内容をまとめたもので、
    「日韓間で慰安婦問題が政治・外交問題化した1990年代初頭以降、慰安婦問題に関する本格的な事実調査を行ったが、日本政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる『強制連行』を確認できるものはなかった」
    「『慰安婦が強制連行された』という見方が広く流布された原因は、1983年、故人になった吉田清治氏が、(中略)『日本軍の命令で、韓国の済州島において、大勢の女性狩りをした』という虚偽の事実を捏造して発表したため」などと記載されている。

    韓国メディアは同内容が日本語のほか英語でも掲載されていることに注目し、「日本の外務省が果てなき『慰安婦歪曲』」「日本の外務省、粘り強い歴史歪曲」などの見出しで批判的に伝えた。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。

    「日本から金を受け取った瞬間、慰安婦の名誉は踏みにじられる」
    「韓国の政治家たちはこれを見て何も思わないんだろうか?なぜ民族のプライドに反することをするんだろう?」
    「韓国のメディアはこんなふうにぶつぶつ言ってないで朴槿恵(パク・クネ)大統領を批判すべきだ!」

    「日本には『うそから出た誠』ということわざがある。合意までしてやった今となっては、もうどうしようもないよ」
    「日本の汚い金をもらって合意した朴政府は一体どこの政府だ?」
    「韓国には生き証人がいるし、日本人の中にも強制動員を認めた人がいるじゃないか。日本政府やメディアはとぼけるのもいいかげんにしろ」

    「僕はトリュフとキャビアにしか興味ないね(韓国大統領府の昼食会でトリュフなどの高級食材が供され国民から批判の声が上がっていた)」
    「英国にしろ日本にしろ、島国の人たちは謝罪というものを知らない。ドイツを見習ってほしいものだよ。とにかく金は受け取るな」
    「実に面の皮が厚い。天罰を受けるぞ」(翻訳・編集/吉金)

    http://www.recordchina.co.jp/a148195.html

    関連スレ
    【慰安婦問題】外務省HPの英語版 慰安婦問題で2月の杉山晋輔外務審議官の国連での発言掲載[8/20]©2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1471638028/

    引用元: ・【慰安婦問題】韓国メディア、外務省HPの慰安婦問題解説を「果てなき歴史歪曲」と非難=韓国ネット「韓国には生き証人がいる」[8/22]©2ch.net

    【【慰安婦問題】韓国メディア、外務省HPの慰安婦問題解説を「果てなき歴史歪曲」と非難=韓国ネット「韓国には生き証人がいる」[8/22]©2ch.net 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/11/16(月) 14:46:41.70 ID:???.net
    no title

    朝鮮総督府官吏時代の朝鮮について振り返る西川清さん。「女性を強制的に慰安婦にしたなんてありません」と語り、誤った〝史実〟が国際的に広がっていることに憤った
    no title

    朝鮮時代、日本人と朝鮮人の同僚と花見をした西川清さん(左から3人目)。「差別感情はなかった」と振り返った=昭和9年、江原道の春川神社(西川さん提供)

     慰安婦問題をめぐり韓国が「歴史戦」を仕掛けてくる中、元朝鮮総督府官吏の西川清さん(100)が取材に応じ、「強制的に女性を集めることはなかった」と慰安婦募集の強制性を明確に否定した。
    11月上旬に行われた日韓首脳会談では、安倍晋三首相と朴槿恵(パク・クネ)大統領が慰安婦問題の交渉加速化で一致した。
    しかし、朴大統領は問題が日韓関係改善の「最も大きな障害物」と指摘しており、日韓の隔たりは大きい。
    昨年、朝日新聞が慰安婦に関する記事の一部誤報を認めたが、「日本軍による強制連行」の象徴として海外都市に慰安婦像が設置され、今も誤解が根強く残る。
    韓国側の反日攻勢に対し、当時を知る官吏の貴重な証言は、〝慰安婦狩り〟のような事実がなかったことを改めて示している。

    平穏な日本統治時代

     セピア色の古ぼけた写真。満開の桜の下で肩を組む男性4人が写っている。「80年もたってこんな状況になるとは、当時露ほども思わなかった」。西川さんは見習い官吏だった若き日の写真を手に、ため息をついた。

     写真は昭和9年春、朝鮮半島東部にある江原道(こうげんどう)の春川(しゅんせん)で撮影された。職場の同僚と行った花見の際の記念写真で日本人と朝鮮人が2人ずつ収まり、うち1人が西川さんだ。8~20年に総督府に勤めていた。

     「差別感情はなく、同等という雰囲気だった。今、韓国が日本統治時代はすべて悪業として批判していることは、事実としてあり得ないことだ」

     正式に総督府江原道の官吏になった12年当時、朝鮮には日本の県にあたる道が13あり、その下に市にあたる府と郡、さらに町村にあたる邑(ゆう)と面があった。職員の多くは朝鮮人。
    同僚や上司、知事や部長クラスの重席にもおり、分け隔てなく野球をやったり、飲み会をしたりもした。

     「朝鮮人同士は朝鮮語を話していたし、朝鮮名の職員も多かった。何でもかんでも日本が強制したということはありませんでしたよ。ましてや女性を強制的に慰安婦にしたなんてありません」

    歴史をゆがめた「河野談話」

     韓国側は「20万人以上の女性を慰安婦として強制的に動員した」などと主張している。この誤った慰安婦強制連行説は、証拠資料や信頼に足る証言もないまま慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の河野談話を根拠に、世界に流布されている。

     西川さんは「併合時代の朝鮮は、むしろ治安が良かった。そして何より、女性を強制的に集めることがあれば、当時の朝鮮人が黙っていないでしょう」と韓国の主張を否定。
    「男性の徴用はあったが、だからといって軍や警察も一緒になって暴力的に連行するということは決してなかった」と証言する。

     西川さんは昭和18年、江原道寧越郡の内務課長を務めた際、労働力不足を補うための労働者として男性の募集を担当した。19年9月以降は日本国民と同じく課せられた「徴用」となったが、18年当時は総督府自らが集める「官斡旋(あっせん)」方式だった。

     西川さんによると、男性の労働力を集める官斡旋は総督府が道庁に人数を割り当て、さらに郡、邑、面に降りていく。前任者は10人の割り当てでも5~6人しか集められない状態だった。
    「だから村長ら住民のリーダーにきちんと説明して納得してもらうことが必要だった。軍については総督府と指揮系統は別だったが、仮に軍が慰安婦を集めていたなら、われわれの耳にも少なからず入ってくるはず。でもそんな話はなかった」と証言している。

    「事実と異なる歴史像」元官吏ら2人も反論

     「女子の強制連行があったような兆候を感じたことは一度もありませんでした」。元朝鮮総督府江原道地方課長で、「慰安婦強制連行はなかった」の著書がある大師堂経慰(だいしどう・つねやす)さんは生前、こう述べていた。

    http://www.sankei.com/west/news/151116/wst1511160006-n1.html
    http://www.sankei.com/west/news/151116/wst1511160006-n2.html
    http://www.sankei.com/west/news/151116/wst1511160006-n3.html
    http://www.sankei.com/west/news/151116/wst1511160006-n4.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【歴史】「慰安婦狩りなかった」朝鮮総督府〝100歳生き証人〟が語る「強制」の虚構、事実ねじ曲げに憤怒[11/16]

    【良い関係だと思っていたのに【歴史】「慰安婦狩りなかった」朝鮮総督府〝100歳生き証人〟が語る「強制」の虚構、事実ねじ曲げに憤怒[11/16]】の続きを読む

    no title


    1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 11:13:25.92 ID:???.net
    旧日本軍の慰安婦被害者である李容洙(イ・ヨンス)さんと韓米中の市民団体が、日本の安倍晋三首相の米国議会上下院合同演説を翌日に控えた28日
    (現地時間)ワシントンDCの米議事堂前に集まって糾弾大会を開いた。

    李さんはこの場で行った演説で「安倍首相は慰安婦を強制的に連れて行ったことはないと嘘をつき続けているが、
    私自身が15歳の時に日本の台湾神風部隊に引きずられて行った“歴史の生き証人”だ」としながら公式謝罪と賠償を要求した。

    李さんは特に「明日、議事堂に直接入って安倍首相が議会演説で何の話をするのか見守る」と警告した。
    http://japanese.joins.com/article/713/199713.html?servcode=A00&sectcode=A10

    引用元: ・【韓国】元慰安婦 「日本は慰安婦を強制的に連れて行ったことはないと嘘をつき続けているが、私自身が “歴史の生き証人” だ」

    【英語がわからなくて苦労したんですってねw 【韓国】李容洙 元慰安婦 「日本は慰安婦を強制的に連れて行ったことはないと嘘をつき続けているが、私自身が “歴史の生き証人” だ」】の続きを読む

    このページのトップヘ