まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:男性

    1: まるっとニュー 2019/12/05(木) 22:15:30.20 ID:CAP_USER
    来日していた外国人男性を東京・六本木のバーに誘い出し、酒に酔わせて暴行を加え、現金などを奪ったとして、中国籍の女ら3人が警視庁に再逮捕されました。

     強盗の疑いで再逮捕されたのは、中国籍の周夢韻容疑者(24)と、バングラデシュ国籍で東京・六本木のバーを経営するホッセン・リアット容疑者(39)ら3人です。3人は今年4月、仕事で来日していたオーストリア国籍の男性(46)をバーに誘い込み、アルコール度数の高い酒を飲ませたうえ、背後から殴るなどして現金5万円あまりや100万円相当の腕時計などを奪った疑いがもたれています。

     警視庁によりますと、周容疑者は都内のホテルのバーで男性に声をかけて店に誘い出したとみられ、取り調べに対して、黙秘しているということです。このバーでは、他にも、外国人観光客から強盗やカードの不正決済などの被害相談が寄せられていて、警視庁は余罪について調べています。

    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3848173.html
    TBS NEWS 5日 9時55分

    引用元: ・【社会】来日していた外国人男性を六本木のバーに誘い出し酔わせ強盗の疑い、中国籍の女(24)ら3人再逮捕[12/5]

    【ほんとムカつくな 【社会】来日していた外国人男性を六本木のバーに誘い出し酔わせ強盗の疑い、中国籍の女(24)ら3人再逮捕[12/5] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/10/31(木) 08:33:59.61 ID:CAP_USER
    ベトナムで買春した韓国人男性9人が現地警察の大々的な取り締まりで摘発され、国際的な亡身(恥)を晒した。

    30日、ベトナムのホーチミン駐在総領事館によれば、去る27日の午前1時頃(現地時間)、ホーチミン市内の韓国人が運営するカラオケ(風俗店)2か所に現地警察10人余りが押し寄せた。

    警察は接待婦(ホステス)と顧客名簿を確保して、これらが向かったホテルを封鎖した後、韓国人の男性観光客9人を売春容疑で逮捕した。

    被疑者は同日午後まで取り調べを受けた後釈放され、31日までに全員帰国する予定である。

    警察はまた、カラオケを管理していた韓国人女性2人も逮捕して、取り調べていることが分かった。

    ベトナムの刑法では性売買をして摘発された場合、50万~100万ドン(約2,350~4,700円)の罰金が科せられ、売春を斡旋した場合は懲役5~10年の型が宣告される。

    (写真)
    https://img5.yna.co.kr/photo/cms/2019/07/07/10/PCM20190707000110084_P4.jpg
    ▲ ホーチミン市内の景色

    ソース:ハノイ=聯合ニュース(韓国語)
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20191030198400084

    引用元: ・【越南】『アグリーコリアン』~ベトナムで買春した韓国人男性9人摘発=国際的恥さらし[10/31]

    【まーたライダイハン増やしてるのか【越南】『アグリーコリアン』~ベトナムで買春した韓国人男性9人摘発=国際的恥さらし[10/31] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/10/07(月) 20:05:10.77 ID:CAP_USER
    【チョソン・ドットコム】緊急通報電話の112番に1年間で5000回以上も電話をかけ、警察官に暴言を吐いた50代の男性が身柄を拘束された。

     済州東部警察署は、情報通信法違反の疑いで54歳の男性の身柄を拘束した。同署が7日に明らかにした。警察によると、この男性は昨年9月から今年10月2日まで、112番に5000回以上も電話をかけ、600回にわたり暴言を吐いた疑いが持たれている。

     警察の調べに対し男性は「寂しくて112番に電話したが、警察が苦しさを聞いてくれなくて暴言を吐いた」という趣旨の供述をしていると伝えられている。

     男性は先月12日、同容疑で警察に摘発された。過ちを悔いる様子を見せたため「訓戒放免」の処分を受けたが、今月2日夜、再び112番に200回以上も電話して暴言を吐き、逮捕された。これに先立ち2014年には「俺を連行しろ」と虚偽の通報電話をかけ、公務執行妨害の容疑で執行猶予を言い渡されていたという。

     警察は追加の取り調べを終え次第、起訴意見を付けて男性を検察に送致する計画だ。

    イ・ジウン・インターン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/07/2019100780212.html
    チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 2019/10/07 17:41

    引用元: ・【韓国】「寂しくて…」 緊急通報番号に5000回電話して暴言、50代男性逮捕[10/7]

    【嫌がらせの方向には労力を惜しまないなあ【韓国】「寂しくて…」 緊急通報番号に5000回電話して暴言、50代男性逮捕[10/7] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/10/18(金) 15:40:57.78 ID:CAP_USER
    ある米国人男性が米ホワイトハウスのウェブページに投稿した東京五輪での旭日旗使用禁止を求める請願に7万人近い賛同が集まっている。

    ホワイトハウスの請願サイト「WE the PEOPLE」には先月24日、「東京五輪での旭日旗使用を許可した日本と国際オリンピック委員会(IOC)の決定に反対する」と題する請願が投稿された。

    投稿者の米国人ユーチューバー・Hi Chadさんは請願で、旭日旗を「日本帝国主義の軍隊の象徴」と説明し、旭日旗の使用について「アジアの国と第2次世界大戦に参戦した米軍に対する侮辱」「ナチスのハーケンクロイツを見ているようだ」「韓国、北朝鮮、日本の関係を悪化させ、米国の平和への努力に否定的な影響を与える」などと主張している。

    同請願には今月18日午後1時現在で6万8468件の署名が集まっている。1カ月以内に10万人が賛同すれば、米ホワイトハウスが何らかの回答をすることになる。

    また、韓国メディア・ノーカットニュースによると、同請願には韓国人ネットユーザーも積極的に賛同しており、韓国のツイッターには賛同を呼び掛ける書き込みが相次いでいるという。
    Record china
    2019年10月18日(金) 14時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b753145-s0-c30-d0058.html

    引用元: ・【ある米国人男性】東京五輪での「旭日旗禁止」を求める米ホワイトハウスへの請願が反響、約7万人の賛同集める[10/18]

    【ロナウドへの嫌がらせと似たような狂気を感じる 【ある米国人男性】東京五輪での「旭日旗禁止」を求める米ホワイトハウスへの請願が反響、約7万人の賛同集める[10/18] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/19(金) 22:15:51.84 ID:CAP_USER
    ソーシャル・メディア上で英国人男性を装い、韓国人女性に好感を持っていると言って接近、金銭を奪った30代の男に実刑が言い渡された。自称「英国人男性」の正体は、アフリカ・モザンビークの難民だった。

     ソウル東部地裁刑事第2単独(イ・ヒョンジュ判事)は、スマートフォンのチャットアプリで英国人を装い女性2人に声をかけて歓心を買った後、1392万ウォン(約130万円)を奪ったとして、詐欺・電子金融取引法違反で起訴されたモザンビーク難民の男A被告(30)に懲役1年を言い渡したことを18日、明らかにした。

     同地裁によると、モザンビークの出身のA被告は昨年7月、「難民申請者臨時滞在資格」を得て入国した。京畿道平沢市内の宅配会社に就職したA被告は、職場の寮で知り合った外国人の同僚2人と親しくなった。A被告らはインターネット上で恋心を利用して金を奪う「ロマンス詐欺」をすることを決めた。

     今年3月28日、スマートフォンのチャットアプリを転々としていたA被告らに、最初の被害女性となるBさんが引っかかった。A被告は「私は英国に住んでいる男性だ」と自己紹介して接近した。そして、関係が進展すると共に「あなたと韓国で暮らしたい」言い、さらに「あなたへのプレゼントを韓国に送りたい。通関料を先に支払ってくれれば、韓国に行った時に返す」と金銭を要求した。Bさんは4月11日と12日の二日間にわたって1163万ウォン(約109万円)を送金した。A被告らは3月31日にも別の被害者女性Cさんに対して同じ方法で接近した。Cさんも4月11日に通関料名目で229万ウォン(約21万円)を送金した。

     警察がA被告を検挙した時、同僚2人は海外に出た後だった。検挙されたA被告は「経済状況が良くない母国を出て、暮らしやすく難民申請が可能な韓国に来た」と話している。

     警察によると、最近インターネット上ではこのような詐欺がたびたび発生しているという。ソーシャル・メディアで複数の女性に無作為でメッセージを送信し、「シリアで褒賞金をもらった退役米軍兵士」「大金を相続した米国の外交官」と詐称、これに引っかかった女性たちに運賃・通関料名目で大金を要求するという手口だ。ソウル地方警察庁外事課国際犯罪捜査2隊のシン・ヒョンス・チーム長は「ロマンス詐欺のこれまでの被害者の中には、心理的に孤独な中高年層が多かった」と話している。

    アン・ヨン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/19/2019071980021.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/07/19 10:40

    引用元: ・【相手が北の場合/詐欺では無い】チャットアプリで甘言・金せびった「英国人男性」はモザンビーク難民だった[7/19]

    【「スペインの囚人」の手口に似ている【相手が北の場合/詐欺では無い】チャットアプリで甘言・金せびった「英国人男性」はモザンビーク難民だった[7/19] 】の続きを読む

    このページのトップヘ