まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:発足

    1: まるっとニュー 2019/11/07(木) 15:01:56.37 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】日本に暮らす約10万人の中国朝鮮族を束ねる団体「全日本中国朝鮮族連合会」が誕生した。在日朝鮮族団体発展推進委員会が7日、東京都内で発足式を開いたと伝えた。

    1980年代に中国から留学生として渡日して定着した朝鮮族は約10万人に上ると推計されている。これら朝鮮族社会全体を代表する団体は全日本中国朝鮮族連合会が初めて。同連合会には世界韓人貿易協会千葉支会や在日中国朝鮮族経営者協会、在日朝鮮族女性会、朝鮮族研究学会など、日本で活動する経済、教育、文化、スポーツ分野の朝鮮族の22団体が加入した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191107001100882?section=society-culture/index
    聯合ニュース 2019.11.07 10:21

    no title

    日本で「全日本中国朝鮮族連合会」が発足した(同連合会提供)=(聯合ニュース)

    引用元: ・【全日本中国朝鮮族連合会】日本の中国朝鮮族社会を代表する団体 初発足[11/7]

    【靖国神社に放火したのも中国朝鮮族【全日本中国朝鮮族連合会】日本の中国朝鮮族社会を代表する団体 初発足[11/7] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/04(金) 08:05:33.60 ID:CAP_USER
     【徳島】徳島県議会日韓友好促進議員連盟が6月議会で正式発足した。同議連には県議37人中31人が加入。自民党と公明党を中心にした超党派で構成している。会長には嘉見博之議員(県議会自由民主党会長)が就任した。設立祝賀会は14日、徳島市内のホテルで行われた。日韓議連は四国で愛媛と高知に続いて3番目。

     四国で3番目の設立

     祝賀会で地元公明党議員とともに議連の設立に尽力してきた日韓議員連盟の河村建夫幹事長は、「日本と韓国は隣国であり、両国にかかわる懸案を共に協力して解決していかなければならない。徳島でできたことはすばらしいことだ」と語った。

     飯泉嘉門県知事は「日本と韓国との関係は冷え込んでいるように見えるが、徳島は年々交流が活発になっており、韓国からの観光客も増えている。議連ができたことで韓国との交流をさらに深めていきたい」と抱負を明らかにした。来賓として招かれた民団中央本部の呉公太団長もお祝いの言葉を述べた。

     事業計画は日韓交流活動を中心に、韓国からの観光客の受け入れ体制の整備、地元在日韓国人への支援、平昌冬季オリンピック視察など。

     徳島ではヘイトスピーチ問題で県議が市議ともども問題認識を共有するようになり、民団徳島本部(姜盛文団長)と手を取り合って解決に向けて動いてきた。2016年に同本部が提出したヘイトスピーチ根絶を求める要望書を県議会と徳山市をはじめとする3市議会で採択している。

    ■□
    韓日交流促進、差別撤廃めざし
    姜盛文徳島本部団長の話

    「団長に就任してからいろいろ勉強しているうち、徳島県は全国的にも韓日交流が立ち後れていることに気づいた。たとえ、たくさんのことはできなくても、韓日交流の主体となる民団、差別と闘い同胞を守る民団を目標に掲げた。県議、市議とはヘイトスピーチを共に解決していこうという一点で深く交流することができるようになった。
    今回の議連の発足は河村幹事長からの働きかけと、私がひごろ懇意にしてきた若手県議の要望が重なった結果だと思う。公明党代表である長尾哲見県議の協力も大きかった」

    http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=23507

    no title

    設立総会に出席した超党派の議員と来賓ら

    引用元: ・【徳島】ヘイトスピーチ対策で結束…日韓友好促進議員連盟が徳島県で発足 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【毎回日本が朝鮮のために何かするんだよな】ヘイトスピーチ対策で結束…日韓友好促進議員連盟が徳島県で発足】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/03/15(水)22:21:38 ID:???
    シールズ
    新たな団体「未来のための公共」17日に発足

     古い政治運動のスタイルを破って共感を広げた「SEALDs(シールズ)」。
    その流れを受け継ぐ新たな団体が17日に発足する。名前は「未来のための公共」。
    大学生や子育て世代を含む幅広い世代が政治を語り合う場所にしようと、関係者は意気込んでいる。

    (略)

     新団体にかかわる元シールズメンバーの溝井萌子さん(21)は「再結成ではない。発展型です」と言う。

    続き 毎日新聞
    http://mainichi.jp/articles/20170316/k00/00m/040/071000c

    引用元: ・【話題】シールズ 新たな団体「未来のための公共」17日に発足 [H29/3/15]

    【【団体名ロンダリング】シールズ 新たな団体「未来のための公共」17日に発足 [H29/3/15]】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/01/31(火) 14:29:52.71 ID:CAP_USER
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000043-yonh-kr

    【ソウル聯合ニュース】在日コリアンが設立した横浜中央信用組合と九州幸銀信用組合が3月13日付で合併し、「横浜幸銀信用組合」が発足する。在日韓国人信用組合協会が31日、伝えた。

     横浜幸銀信用組合は日本の153の信用組合のうち12位に相当する規模となる。関東地方や九州地方など16県を営業地域とする。

     同組合の理事長に就任する呉龍夫(オ・ヨンブ)氏(現・横浜中央信用組合理事長)は、信用組合の取引先である在日コリアンの企業が主に従事するパチンコ、飲食店、建築・土木などが不況であることに加え、金融機関同士の競争が激しさを増していることを踏まえ、競争力を強化するため合併を推進したと説明している。

    引用元: ・在日コリアンの2信用組合が3月合併 業界12位に[01/31] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【何のために存在するの?】在日コリアン設立の横浜中央信用組合と九州幸銀信用組合が合併、「横浜幸銀信用組合」が発足】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/07/29(金) 00:22:45.45 ID:CAP_USER
    no title

    「和解・癒やし財団」の設立に反対し、記者会見場に乱入、警察官に連行される市民団体メンバー=28日、ソウル(共同)
    http://www.sankei.com/images/news/160728/wor1607280048-p2.jpg
    http://www.sankei.com/images/news/160728/wor1607280048-p3.jpg
    http://www.sankei.com/images/news/160728/wor1607280048-p7.jpg
    no title

    「和解・癒やし財団」の設立会合が開かれた建物前で抗議活動をする市民団体メンバー=28日、ソウル(共同)
    http://www.sankei.com/images/news/160728/wor1607280048-p5.jpg
    記者会見する「和解・癒やし財団」の金兌玄理事長=28日、ソウル(共同)
    http://www.sankei.com/images/news/160728/wor1607280057-p6.jpg
    「和解・癒やし財団」の初理事会後の記者会見を終え、会場の外で男に襲撃された金兌玄理事長(中央)=28日、ソウル(共同)
    http://www.sankei.com/images/news/160728/wor1607280048-p6.jpg
    記者会見する韓国外務省報道官=28日、ソウル(共同)
    http://www.sankei.com/images/news/160728/wor1607280048-p9.jpg
    「和解・癒やし財団」の初理事会後、記者会見する金兌玄理事長=28日、ソウル(共同)

    【ソウル=名村隆寛】慰安婦問題での日韓合意に基づき、韓国政府が主導する元慰安婦の女性らの支援財団が28日、発足し、日韓外交の停滞を招いた問題が合意に従い「最終的かつ不可逆的な解決」に向けて一段階進んだかたちだ。
    しかし、韓国では合意や財団設立への反発は根強く、韓国政府は“国内問題”への対処に追われている。

     財団には、日本政府から10億円が拠出される。だが、日本側の再三の要求に反し、ソウルの日本大使館前の慰安婦像は撤去されず、違法に設置された状況が続いている。

     韓国政府は、日韓合意で慰安婦像の問題を「可能な対応方向について関連団体との協議などを通して、適切に解決するよう努力する」と確約した。にもかかわらず、財団発足前日の27日には、慰安婦像を囲み、毎週恒例の反日抗議集会が開かれた。
    しかも、約1千人の参加者の大半は夏休み中の中高生らだった。像をめぐる状況に、変化は全くうかがえない。

     韓国外務省報道官は28日の定例会見で、慰安婦像の撤去について「昨年12月の(日韓)合意時の立場に変わりはない」と述べ、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が当時、語った合意内容を繰り返した。像撤去に向け韓国政府なりに努力をする構えだ。

     韓国政府は合意以降、反発する元慰安婦らにののしられながらも、合意を受け入れるよう説得を続けてきた。その結果、「相当数(の元慰安婦)が財団からの支援を受ける意思を示している」(女性家族省)段階まで来た。
    元慰安婦らを「失望させないよう努力するのが財団の責任と義務だ」(金兌玄=キム・テヒョン=財団理事長)とし、慰安婦問題の解決に努める姿勢を強調する。

     ただ、韓国では28日に起きた金理事長襲撃が示すように反発は根強い。一部の元慰安婦は財団からの支援を拒否。野党は政権攻撃の材料にしている。
    元慰安婦支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」やメディアの多くも同様で、反対派は問題を蒸し返せるとみている。問題解決はいまや、韓国政府が確約した“努力”にかかっている。

    http://www.sankei.com/world/news/160728/wor1607280048-n1.html
    http://www.sankei.com/world/news/160728/wor1607280048-n2.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【慰安婦問題】蒸し返しに躍起の韓国野党や反対派 慰安婦像撤去はいつ実現? 元慰安婦支援財団発足で日本政府が抱える課題[7/29]©2ch.net

    【【慰安婦問題】元慰安婦支援財団発足で日本政府が抱える課題】の続きを読む

    このページのトップヘ