まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:米国

    1: まるっとニュー 2019/11/06(水) 14:19:41.73 ID:CAP_USER
    米国で最初に設置された平和の少女像がある米カリフォルニア州ロサンゼルス(LA)のグレンデールで5日(現地時間)、武藤顕・在ロサンゼルス日本総領事の少女像撤去発言を糾弾する集会と記者会見が開かれた。

    集会に参加した慰安婦行動(CARE)のキム・ヒョンジョン代表は「日本総領事がグレンデール市会議員を相手に少女像撤去妄言を吐いたのは単なる独立的な事件でない」とし「市会議員に堂々と圧力を加えたことに対し、我々のコミュニティーの声を伝えなければいけない」と述べた。

    参加者は、海外最初の少女像が設置されてから6年が経過し、カリフォルニア州教育省が慰安婦問題を高校教科課程に含めるなど世界が女性の人権を守る方向に動くこの時期に、ただ一つの勢力だけが時代錯誤的な妄言を吐いているとし、「安倍政権は反女性、反人権政権」と糾弾した。

    最近、武藤顕総領事はグレンデール市会議員に「ここでの私の唯一の任務は少女像を撤去すること」と述べたという。 

    https://japanese.joins.com/JArticle/259320
    ⓒ 中央日報日本語版2019.11.06 13:41

    引用元: ・【中央日報】米国グレンデール少女像の前で 武藤顕・在ロサンゼルス日本総領事糾弾集会[11/6]

    【コリアンの反日政治集会のシンボル【中央日報】米国グレンデール少女像の前で 武藤顕・在ロサンゼルス日本総領事糾弾集会[11/6] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/10/02(水) 10:00:42.57 ID:CAP_USER
    リバーサイド地域の20代の韓人(コリアン)の男が、SNSを通じて知り合った女子高生に性暴行した容疑で逮捕された。

    (関連写真=NBC Southern California)
    https://media.nbclosangeles.com/images/320*180/jay-kim-sex-assault-arrest-2019.jpg
    ▲ Jay M. Kim

    リバーサイド郡保安局は去る25日の午後9時頃、キム某(23歳)を18歳未満未成年者性暴行など5件の疑いでつかまえたと26日明らかにした。

    保安国によれば、キムはSNSアプリを通じて知り合ったセンテニアル高校在学中の女子高生を去る18日、下校途中にピックアップして自宅に連れ込み、強制的に暴行した。

    キムは50万ドルの保釈金が策定されて、郡拘置所に拘禁されている。

    ソース:米州中央日報(韓国語)
    http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=7643175

    引用元: ・【米国】リバーサイドの20代韓人(コリアン)、SNSで知り合った女子高生を性暴行[10/02]

    【誰も知らない素顔の♪ 【米国】リバーサイドの20代韓人(コリアン)、SNSで知り合った女子高生を性暴行[10/02] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/06/23(日) 03:31:46.88 ID:CAP_USER
    (関連写真=NBC Southern California)
    https://media.nbclosangeles.com/images/652*367/indecent-exposure-arrest-occ-2019-1.jpg
    ▲ Sungyoun Jung, 23

    麻薬にラリって子育てセンターの前で、身体の露出とオナニーをした20代の韓人(コリアン)の男が、警察に逮捕された。

    コスタメサ警察局は19日、オレンジ・コースト大学(OCC)のキャンパス内にある子育てセンターの前で、チョン容疑者(23歳)を身体露出、未成年者性醜行、麻薬所持などの容疑で逮捕したと明らかにした。

    警察によればチョン容疑者はこの日の午前9時頃、子育てセンターの外でオナニーをして学校の職員に見つかった。

    職員がチョン容疑者を制止しようとしたが、チョン容疑者は強く抵抗した。職員の通報を受けた警察は15分後に現場に出動して、催涙スプレーを使ってチョン容疑者を逮捕した。LAタイムズは警察を引用して、「逮捕当時、チョン容疑者は(薬物に)ラリった状態だった」と報道した。チョン容疑者は大学の在校生ではない事が分かった。

    (以下、略)

    ソース:米州中央日報(韓国語)
    http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=7355304

    引用元: ・【米国】子育てセンターの前でオナニーをしたコリアン(チョン)[06/23]

    【どこで育ってもこの結末よ 【米国】子育てセンターの前でオナニーをしたコリアン(チョン)[06/23] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/09/17(火) 14:51:26.40 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ウィルシェア・ブールバード路上に掲げられた慰安婦ポスターの前で韓人女子高生キム・ジンさんが明るく笑っている。[パク・サンヒョク記者]

    ウィルシェア・ブールバード(Wilshire Boulevard、南カリフォルニアロサンゼルス地区の東西幹線道路)路上の南加州韓国学院前にかかった大型慰安婦ポスターを描いた主人公の韓人女子高生が話題だ。去る7日からウィルシェアに行く人々の注目を集めた大型慰安婦ポスターはラクレセンタ・バレー(La Crescenta valley)高校12学年に在学中のキム・ジン(18)さんの作品。

    普段から女性の人権や慰安婦問題に関心を持っていたキムさんは昨年、加州韓米フォーラム主催の「少女像の意味」ポスター・コンテスト大会で大賞を受賞し、さらに熱心に調べ始めたという。キムさんは「入賞後から慰安婦認識を改善すべきだという気がして慰安婦ハルモニのインタビューや経験談を含む映像を探し、追加的なリサーチをしながら勉強した。道路横に掲げられた作品は中央に少女像を置き、フェイスブックやインスタグラムなどソーシャルメディアのロゴを入れ、左側は韓国の立場、右側は日本の立場を表現した」と説明した。

    中学校の時、米国に移民したキムさんは小さいころから美術に素質を見せ、米国にきてもLA韓人タウンにあるイン アート美術学院(院長エリー・ペ)に通って美術を学んだ。エリー・ペ院長は「過去20年間、多くの学生たちを教えてきたが、キム・ジンさんをトップに選ぶ。ジンさんは美術にとても優れた頭角を見せる実力と努力を兼ね備えた学生」と話した。

    キムさんはイン アート美術学院が作った独自運営の才能寄付非営利(ボランティア)クラブ「ハート シェア ラクレセンタ クラブ(Heart Share La Crescenta Club)」の副会長として活動し、パサディナ、バーバンク、グレンデールを含む7地域の公共壁画作業に参加した。キムさんは「慰安婦問題は我が国の歴史で絶対に忘れてはならない残念で胸が痛むことだ。今後も才能寄付しながら人々に慰安婦認識をさらに植え付けたい」と抱負を明らかにした。

    ソース:ウィルでプルロボドゥ飾った慰安婦ポスター韓人女子高生作品
    http://www.koreatimes.com/article/1268972

    引用元: ・【慰安婦問題】 米国の道端飾った韓人女子高生の慰安婦ポスター~韓国と日本の立場を表現(写真)[09/16]

    【韓国人売春婦PR作戦www 【慰安婦問題】 米国の道端飾った韓人女子高生の慰安婦ポスター~韓国と日本の立場を表現(写真)[09/16] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/13(土) 11:16:01.83 ID:CAP_USER
    (関連写真=CBS Dallasより)
    https://cbsdallas.files.wordpress.com/2019/07/yong.jpg

    60代の韓人(コリアン)の女が違法売春店を運営していた容疑で逮捕された。

    ダラス警察は10日、ウォルナット・ヒール・レーンでマッサージ店『グリーンスパ・オン・シャディー(Green Spa on Shady)を構え、違法売春斡旋をしていた※ヤンソン・デュース(Yong Sundews=61歳)を逮捕したと明らかにした。
    (※ 米国の報道ではYong Dews)

    警察によれば、この店では売春婦2人が1時間に200ドルを受け取って売春をしていた事が分かった。

    警察によれば、デュースの国籍は韓国で、去る4月にも無免許マッサージの容疑で逮捕されていると明らかにした。

    違法売春斡旋および売春店運営の容疑で逮捕されたデュースは、拘置所に収監されて2万ドルの保釈金が策定された。

    ソース:米州韓国日報(韓国語)
    http://www.koreatimes.com/article/1257799

    引用元: ・【米国】『違法売春店運営』~韓人(コリアン)の女逮捕=(写真)[07/13]

    【日本もどんどん摘発しろや 【米国】『違法売春店運営』~韓人(コリアン)の女逮捕=(写真)[07/13] 】の続きを読む

    このページのトップヘ