まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:米国

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/31(月) 00:51:44.25 ID:CAP_USER
    韓国とブラジルのネットユーザーが激しく対立しているらしい。なんでもブラジルで韓国人が人種差別を受けたというのだ。

    事の発端は、韓国アイドルグループ「KARD」がブラジルのテレビ番組に出演したときに起きた。

    KARDは男性2人、女性2人の混成グループなのだが、番組内でブラジル人司会者がメンバーたちに、「このなかにメンバー同士で交際している人はいるか」と質問した。

    同メンバーたちは「いない」と否定。すると司会者は「恋人のいるメンバーはいるのか」と続けた。その質問にも彼らが「いない」と答えると、観客席から歓声が上がるのだが、その歓声を聞いた司会者が観客に向けてこう投げかけたのだ。

    「目が細くなってしまうぞ」

    「あなたたちはKARDのメンバーと結婚する気か? 君たちも目が細くなってしまうぞ」

    そのとき司会者は、両手で目尻を引っ張る仕草も見せたという。

    「目が細い」という表現は、一般的に東洋人を蔑視するニュアンスがあるとされているが、このブラジル人司会者に対して韓国ネット民たちは、「明らかな人種差別だ!!」と憤っているわけだ。

    振り返れば、同じよな意味合いの事件はドイツで何度か起こっている。

    昨年1月、ドイツのスターバックスで韓国人女性が注文したドリンクのプラスチック製カップに、目の細い人を描いて提供したという話が話題になったことがあった。

    ドイツでは以前にも、韓国人女性がドイツ人に「目が細い」などと言われて暴行される事件も起こっている。

    また、アメリカでは今年2月、“ホワイト・パワー暴行事件”なるものが起きて、韓国のネット上で話題になった。

    米ロサンゼルスで暮らす韓国系アメリカ人の老婦人が突然、白人の女に襲われたという事件で、事件を写真付きでフェイスブックに上げた女性によれば、暴行した女は「ホワイト・パワー!!」(白人の力を思い知れ)などと叫んで、韓国系老婦人を衝撃したらしい。

    アメリカで嫌韓感情が高まっているという分析もあったが、この事件も韓国では「人種差別が生んだ事件だ!!」との声が多かった。

    韓国メディアも「人種差別」と報道

    そうした流れがあるだけに、今回の件は韓国ネット民だけでなく、韓国メディアも事態を重大にとらえており、「デビューしたばかりのKARD、海外の放送で人種差別される」(『朝鮮日報』)、「新人グループKARD、ブラジルで“人種差別”騒動」(『MBCニュース』)と報じている。

    『中央日報』は「韓国・ブラジルの両国ネットユーザー戦争に広がったKARDの記事」と見出しを打って、韓国とブラジルのネット民たちの動向を詳しく報じているほどだ。

    日本の大学を解雇されて「民族差別だ」

    特定の人種や民族への差別は、間違いなく許されることではない。ただ、「差別だ」と主張する側も、それが言いがかりや難癖にならないよう、冷静に主張・指摘をする必要があるだろう。

    例えば今年3月に発覚した、韓国人准教授の広島市立大学懲戒解雇問題だ。「民族差別された」と訴えていたが、彼女はその直前に詐欺の容疑で逮捕されている。

    大学側と准教授の意見が食い違っているだけに、真相が明らかになるまで結論付けるのは早計だろうが、「売り言葉に買い言葉」の調子で感情任せの「差別コール」だったなら、看過してはならないだろう。

    それに、韓国も自らの社会に目を向ける必要がある。多文化共生を謳いながら実は韓国では外国人に対する偏見が未だに根強いのだ。

    それは昨年10月にソウル市がソウル在住の外国人2500人を対象に行ったアンケート調査でも浮き彫りになった。

    「ソウルのイメージが悪くなった」と答えた人々の回答理由では、「社会的開放及び抱擁が不十分」(25.5%)と「(外国人を)人格的に無視し、差別する」(20.4%)といった外国人への差別的風潮がほぼ半数に達しているということも判明しているのだ。

    そうした韓国の内情を差し置いて、何かにつけて「人種差別だ」と騒ぎ立てるのはフェアではないような気がするが、いずれにしても、韓国から遠く離れたブラジルで起きた今回の騒動。これ以上、感情的な対立にならないことを願うばかりだ。

    https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20170730-00073676/

    引用元: ・【韓国人】「目が細くなるぞ!!」発言に激怒 独、米国に続き、ブラジルでも“嫌韓トラブル”発生のなぜ?[7/31] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【自覚がない】「人種差別だ」と騒ぎ立てる韓国人 独、米国に続きブラジルでも“嫌韓トラブル”発生】の続きを読む

    1: らむちゃん ★@無断転載は禁止 2017/07/20(木) 20:12:44.26 ID:CAP_USER
    2017年07月20日11時16分 [? 中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/463/231463.html?servcode=A00&sectcode=A10

    米国ニュージャージー州に19日(現地時間)、慰安婦の碑が設置された。

    米国内の慰安婦の碑の設置は今回が8つ目で、日帝強占期に旧日本軍によって性的な苦痛を受けた慰安婦被害者の犠牲を振り返り、これを歴史的な教訓にしようとの趣旨で、バーゲン郡の韓人会がトリニティ・エピスコパル教会(Trinity Episcopal Church)聖堂前の庭園に立てた。

    碑には、「慰安婦(The Comfort Women)」という題名の下に両手で顔を隠して体を縮めて座っている慰安婦のイメージが添えられ、慰安婦の惨状を忘れてはいけないという内容が記されている。

    引用元: ・【米国】 8つ目の慰安婦の碑設置 「惨状を忘れてはいけない」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【米軍慰安婦やりだしたら】米国ニュージャージー州に8つ目の慰安婦の碑設置 バーゲン郡の韓人会が】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/07/10(月) 15:56:44.78 ID:CAP_USER
    歴史というものは、どうしても語るものの立場に基づく主観が入ってしまうものである。政治や社会の異なる国が同じ時代、地域のことを語る際に、見解が変わってくるのはある意味当然とも言える。中国メディア・今日頭条は9日、「日本、韓国、米国人の眼中にある中国の歴史、その差はとても大きかった」とする記事を掲載した。

     記事はまず、米国が語る中国史について紹介。「米国は客観的であり、真実を語っている。秦や漢の改革にしても、唐や宋の発明、繁栄にしても客観的に、リアルに描写している。中国がかつてすごかったことを認めているのだ。孔子の描写では『波乱の時代に生きた偉大な思想家であり、人びとに自己を律する行動を教えた。民は統治者に服し、統治者は民を子の如く愛することで初めて平和になると説いた』としている」と伝えた。

     また、4大発明を含む科学技術の発展に対しても「世界をリードし、後世に大きな影響を残した」としていること、決して中国の歴史を悪く記述することはなく、清朝の崩壊についても「国を閉じたことで技術が立ち遅れ、封建社会の滅亡を招いた」としていることを紹介した。

     続いて日本については「古代中国にひざまずき、近現代の中国は蔑視している」と評価。古代中国の発明や万里の長城、大運河といった古代の成果については大量かつ詳細でリアルな描写がなされているとした。一方、清朝から近代に入ると「腐敗」、「軟弱」、「混乱」といった言葉で強烈な批判を展開するようになったほか、「自分たちが犯してきた罪に対しては簡単にしか描写していない」と指摘している。

     そして、韓国については「中国で発明された印刷術はすでに失われ、韓国が発明した活字印刷が明朝に中国へと伝わった。中国は何度も高句麗を侵犯したが、その度打ちのめされ、1度も成功しなかった」などといった説明がなされており、「自分を高く見せることに努力し、事実を著しく歪曲している」と指摘。「常に中国を弟のような存在としている。こんな歴史書は笑い話と言える。どうせ自分たちには何の歴史もないから、隣国の歴史を好き勝手に作り変えて自信を持とうと考えているのだ」と断じた。(編集担当:今関忠馬)


    http://news.searchina.net/id/1639404?page=1
    2017-07-10 08:12

    引用元: ・【サーチナ】日本と米国と韓国、中国の歴史に対する見方がこんなにも違った! 一番ひどいのは・・・=中国メディア[7/10] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【一番ひどいのは中国自身だろ 】中国人「中国の歴史を、米国は悪く記述することはなく、日本は古代にひざまずき近現代は蔑視、韓国は】の続きを読む

    1: らむちゃん ★@無断転載は禁止 2017/06/04(日) 17:39:48.97 ID:CAP_USER
    配信先、産経WEST2017.6.4 15:00更新
    http://www.sankei.com/west/news/170604/wst1706040004-n1.html

    「小顔」にあこがれ、「血液型」を知りたがり、恋人たちは「記念日」にこだわる。

     これは、米国のオンラインメディアが掲載した「韓国人の変な行動」として紹介した特徴で、インターネット上でにわかに盛り上がっている。米国人にとっては韓国人のこうした生態が奇異に映るということらしいが、この“価値観”は日本人にもほぼあてはまる。結局は、東洋と西洋の違いなのだろうか。「米国ファースト」な目線でつくられた動画の中身とは…。

    「小顔」信仰

     米オンラインメディアのバズフィードが5月に「Weird Things Korean Do」と題してフェイスブックに動画を公開した。これは「韓国人の変な行動」を紹介する動画として話題を呼び、韓国紙・中央日報(電子版)も取り上げた。

     動画はまず、「SMALL FACE」というタイトルが現れ、韓国人と米国人の若い女性が登場。韓国人女性が米国人女性に「あなたはホントに顔が小さいね」と羨ましそうに褒めるのだが、米国人女性は何の話をしているのか理解できないというような反応だ。

    引用元: ・【韓国人の生態】驚く米国人…「小顔」「血液型」「記念日」へのこだわり、日本人も同様だが [無断転載禁止]©2ch.net

    【【日本の影響だろうなあ】「韓国人の変な行動」米国のオンラインメディア】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/04/20(木) 08:10:20.25 ID:CAP_USER
    ブエナパーク地域で裸を露出した 30代の韓人(コリアン)バーバリーマンが、検察に起訴
    された。

    オレンジカウンティ検察は17日、去る3日と4日にブエナパーク地域の公共場所に現われて
    3回以上裸を露出するわいせつ行為をした疑いで、イ・ヒョヌ(Hyuh Woo Lee=38歳)を起訴
    した。

    イは去る2月にも常習的な露出で逮捕されて裁判を受けている途中、今回もまた同じ容疑
    で摘発されて加重処罰を受ける事になると見られる。

    イは現在、百万ドルの保釈金が策定されて拘置所に収監されている。

    イは去る2008年にもわいせつ行為で起訴されて有罪が認められ、95日の実刑とともに3年
    の保護観察刑の宣告を受けた。

    ソース:ラジオコリア(韓国語)
    http://www.radiokorea.com/news/article.php?uid=256644

    引用元: ・【米国】38歳の韓人(コリアン)バーバリーマン、起訴される[04/20] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【保釈金100万ドル】米国の38歳の韓人(コリアン)バーバリーマン、常習的な露出で逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ