まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:脱北者

    1: まるっとニュー 2019/10/02(水) 18:49:37.72 ID:CAP_USER
    https://i.imgur.com/Jv6PTf5.jpg

    韓国統一部(省に相当)が昨年9月、北朝鮮が6回にわたって核実験を行った咸鏡北道豊渓里に近い地域出身の脱北民10人を対象に放射能被ばく検査を行った結果、このうち5人の被ばくの痕跡が「染色体異常」の判断基準に当たる250ミリシーベルトを上回った。48歳の女性の場合、「発がん確率の急上昇」に該当する1386ミリシーベルトという結果が出た。原発業界従事者の年間許容値が50ミリシーベルト程度だ。ところが統一部は、1年にわたってこの結果を発表していない。韓国政府が、ソウルと同水準(年間1ミリシーベルト)の福島の放射能問題を絶えず取り上げているのとは相反する態度だ。

     保守系野党「正しい未来党」の鄭柄国(チ ン・ビョングク)議員のオフィスが統一部から受け取った資料によると、昨年の放射能被ばく検査対象者10人のうち5人の体で、それぞれ7-59カ所の遺伝子変異が確認された。この5人からは、それぞれ279-1386ミリシーベルトの放射線被ばくの痕跡が出た。最高値(1386ミリシーベルト)を記録した48歳の脱北女性は、吉州邑(豊渓里から23キロ)に住んでいた当時、1回目から3回目の核実験(2006-13年)を経験した。これに先立ち30人を対象に行った17年の検査では、4人の被ばく量が250ミリシーベルトを超えた。日常生活で被ばくする年間自然放射線量は2.4ミリシーベルトだ。

     KAIST(韓国科学技術院)のチ ン・ヨンフン教授は「数百ミリシーベルト以上の数値は、日常生活では絶対に出ることはあり得ない」と語った。核実験による放射能被ばくとの関連性が大きいというわけだ。チ ン博士は「かつて米国ネバダ州などで核実験を行っていた当時も、これほど高い数値は報告されなかった」として「豊渓里核実験場で地下坑道が崩れたこともあり得るし、状況の管理がどうなっているのか、調べてみなければならない」と指摘した。

     専門家らは、6回にわたる核実験で豊渓里周辺の土壌や地下水が放射能に汚染された可能性はかなり高い、とみている。金泰宇(キム・テウ)元統一研究院長は「豊渓里など吉州郡の住民は、核実験場の万塔山を水源とする地下水を飲み水として使っている」として「この飲み水を通して放射能にさらされるケースが多いと思う」と語った。

    この地域出身の脱北者の間からは、数年前から核実験場周辺の村で奇形児が生まれたり、原因不明の「鬼神病」にかかったりするという証言が多数出ている。情報機関の元関係者は「万塔山を水源とする長興川、南大川が吉州郡・花台郡を経て東海まで流れている」として「海流に乗って韓国に影響を及ぼす可能性を綿密に調査すべき」と語った。

     韓国側最北端の高城から300キロ、ソウルから450キロ離れている豊渓里の放射能汚染の可能性は、このように韓国国民の生命・安全と直結した問題であるにもかかわらず、統一部は検査結果を発表しなかった。統一部は、国会提出資料でも詳細な内訳は非公開処理したといわれている。これについて統一部の当局者は「17年の研究の結論は、放射能被ばくと(核実験は)因果関係はないというもの」だとして「(昨年)追加検査で出てきた内容は前年と同じなので、特に発表していないと思う」と語った。

     これは、日本と過去史・経済対立を繰り広げている韓国政府が、11年に原発事故が起きた福島県地方の放射能汚染問題を繰り返し提起する態度とは全く違う。

     朱漢奎(チュ・ハンギュ)ソウル大学原子核工学科教授は「福島地方の場合、平均の放射線数値は1ミリシーベルト程度で、放射能の事故が起きたときの現場の作業員も(被ばく線量は)100ミリシーベルト以下だった」「豊渓里出身の脱北者の検査結果は日本人の数百倍に達する大変なレベルで、放射能にさらされたのでないなら出てくるはずがない数値」と説明した。野党関係者は「こんな深刻な結果を、韓国政府があえて過小評価しているかのような印象を拭い難い」として「北朝鮮をかばっているのではないか」と語った。

     鄭柄国議員のオフィスによると、検査対象になった脱北民の相当数は頭痛、視力低下、嗅覚・味覚の鈍化、心臓の痛み、白血球の減少、骨・関節の痛みなど原因の分からない疾患に悩まされている。だが韓国政府は、こうした人々への後続の案内を十分に行っていないという。

    キム・ミョンソン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/02/2019100280042.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/10/02 11:00

    引用元: ・【朝鮮日報】豊渓里出身の脱北者の体内から命に関わる被ばく量検出[10/2]

    【福島の10倍以上の被曝とか異常だぞ【朝鮮日報】豊渓里出身の脱北者の体内から命に関わる被ばく量検出[10/2] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/20(日) 14:02:39.88 ID:CAP_USER
    韓国でタレントとして活躍していた脱北女性、イム・ジヒョンさんが突如として北朝鮮に戻り、当局のプロパガンダメディアに登場したのは先月16日のことだ。「北朝鮮に騙された」「拉致された」などの見方がある一方で、自ら望んでの帰国だとする情報もある。

    そんな中、ひとりの男性が最近、ニューヨーク・タイムズの取材に応じた。脱北者のクォン・チョルナムさん(44歳)。彼は韓国政府に対して、自らを北朝鮮に帰国させるよう要求し続けている。

    両江道(リャンガンド)延社(ヨンサ)出身の彼は、薬草を売る商売をしていた。そんな彼の運命を変えたのは、ある女性との出会いだった。

    ブルーベリー採りに行った先で偶然出会った女性から「中国に行けばカネになる」と言われた。彼は女性とともに北朝鮮から脱北した。しかし中国に到着するや、女性は姿をくらました。

    脱北ブローカーに2500ドル(約27万7000円)を払い、ラオス、タイを経て1ヶ月かけて2014年11月に韓国に到着した。その後、釜山に近い工業都市、蔚山に定住することになった。

    工事現場で働いたが、英単語が理解できないことでバカにされた。また、5フィート(約152センチ)ほどの身長のせいで、職業選択の幅が狭まった。それでも北朝鮮に残してきた家族のことを思って熱心に働き、4500ドル(約49万8000円)を送金した。

    そんな中、父親が亡くなったとの便りが飛び込んできた。さらに、ブローカーからは脱北費用を払えと裁判で訴えられた。

    そんな彼の心が折れてしまったのは、昨年5月のことだった。レンガ運びの仕事をしたのに、社長から約束された給料が払われなかったのだ。警察に駆け込んだが、社長の言い分ばかりに耳を傾け、自分の訴えが受け入れられることはなかった。

    怒りのあまり警察署で「北朝鮮に帰って記者会見を開いて何が起きたかを洗いざらいぶちまけてやる」と叫んだ。パスポートを申請し、手持ちの現金をドルに両替し、北朝鮮に帰る準備を進めていた昨年6月22日、警察に踏み込まれて逮捕された。

    国家保安法6条4項(潜入脱出罪)違反容疑だった。

    同年9月に執行猶予付きの判決を受けて釈放されたが、もはや蔚山の町に彼の居場所はなかった。仕事はなくなり、他の脱北者からも避けられるようになった。

    今年3月、彼はソウルへ行き、韓国キリスト教平和研究所のムン・デゴル神父が営むホームレスシェルターに転がり込んだ。そして「私は朝鮮民主主義人民共和国の公民だ」と書かれた横断幕を持ち、抗議活動を行なうようになった。

    記者会見を開き、7月には国連のキンタナ国連北朝鮮人権状況特別報告者にも会った。もはや北朝鮮で処罰されることすら恐れていないと語る。

    「韓国人はわたしを愚か者扱いして、脱北者という理由で、同じ仕事をしても同じ額の給料をくれなかった」

    「脱北者を二級市民として扱う韓国での暮らしに幻滅した。北朝鮮では豊かではなかったが、韓国でのように汚物扱いはされなかった」

    「努力したが、韓国は私に合っていなかった。北朝鮮に帰って、元妻と16歳の息子と再会したい」(クォンさん)

    北朝鮮当局は、中国浙江省の北朝鮮レストラン従業員が集団脱北した件を巡り、「拉致された」として韓国に対して全員の送還を求めている。そのような状況でのクォンさんの動きは、北朝鮮に新たなカードを与えた形となってしまった。

    こうなれば、韓国社会に彼の居場所はますますなくなるだろう。

    問題の根底にあるのは、韓国社会の脱北者に対する根強い差別だ。韓国政府から独立した人権擁護機関である国家人権委員会と仁荷大学が脱北者を対象に行なった調査によると、45.4%が北朝鮮出身という理由で差別を受けたことがあると答えた。

    このような差別が解消しない限り、同様の問題はいくらでも再発するだろう。

    高英起
    デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト

    https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/

    引用元: ・【朝鮮半島】「これなら北の方がマシ」 韓国社会に幻滅する脱北者たち[8/20] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【どっちにしろ同じ】「これなら北の方がマシ」 韓国社会に幻滅する脱北者たち】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/13(日) 18:29:43.87 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部は13日、国内に入った北朝鮮脱出住民(脱北者)が計3万人を超えたと明らかにした。

    同部によると、脱北者7人が11日に第三国経由で韓国入りし、脱北者の合計は3万5人となった。

     脱北者は1962年6月に初めて韓国入りしてから2006年2月に1万人、10年11月に2万人を超えた。

     年間の脱北者数は09年に2914人まで増えたが、北朝鮮当局の取り締まりや処罰強化などの影響で11年が2706人、12年が1502人、13年が1514人、14年が1397人、昨年は1275人と減少傾向だ。

     ただ、今年1~10月の脱北者数は1155人で、前年同期比で約18%増えた。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の恐怖政治や国際社会の制裁強化などが背景にあるとみられる。このところは海外に派遣されたエリート層や外貨稼ぎを担う労働者の脱北が急増している。

     性別では02年から女性が男性を上回り、今年10月末時点では全体の71%が女性となっている。今年は脱北者の80%以上が女性だった。統一部は北朝鮮で「チャンマダン」と呼ばれる民間市場での活動などにより男性より女性の移動が自由なためと分析している。

     年齢別では20~30代が58%と、全体の半数を超えている。

     同部は脱北者が3万人を超えたことを受け、今月中に社会統合型の定着支援対策を発表する。脱北者の社会参加を促し、雇用機会を増やすほか、学校適応支援を強化する内容が盛り込まれるとされる。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/11/13/0200000000AJP20161113000900882.HTML

    引用元: ・【脱北】韓国入りした脱北者 3万人突破=今年は前年比18%増[11/13] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【クネが呼んでたからなw】韓国入りした脱北者 3万人突破=今年は前年比18%増】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/11/22(日) 12:06:25.31 ID:???.net
    外国で難民認定を受けるために大韓民国国籍取得を隠した脱北者に対し、罰金刑が
    宣告された。

    大邱(テグ)地方裁判所刑事10単独(判事=チョン・シング)は22日、私文書偽造などの
    容疑で起訴された40代のA被告(女)に対し、罰金100万ウォンを宣告したと明らかに
    した。

    A被告は去る2005年に脱北して中国を経て韓国内に入った。大韓民国の国籍を取得
    して、住宅と定着支援金を受けて生活した。

    しかしA被告は、オランダで難民と認定されるとより多くの恩恵を受けられる事を知り、
    去る2012年11月、大韓民国国籍取得を隠したままオランダ移民局に、「脱北して
    中国-フランスを経てオランダに入国した」という内容の虚偽難民申込書を提出して
    韓国内の裁判所に起訴された。

    チョン判事は、「被告人の法廷陳述と出入国記録などから容疑が認められる」と
    明らかにした。

    ソース:NAVER/朝鮮日報(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=023&aid=0003090860

    引用元: ・【朝鮮人】「もっと恩恵を・・・」~韓国国籍を隠してオランダに難民申請した脱北者に罰金刑[11/22]

    【そうだ!難民しようwww 【朝鮮人】「もっと恩恵を・・・」~韓国国籍を隠してオランダに難民申請した脱北者に罰金刑[11/22]】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2015/10/18(日)02:29:20 ID:OmT
    前略:年間1500人に達する脱北者の実情を脱北者支援活動をしている宋允復氏が解説してくれ
    た。

     脱北者を待ち受ける就労の現実は厳しい。ソウルで旧知の脱北者が憤る。

     「同じ労働条件なのに脱北者は外国人扱いで月給は3割少なく、ボーナスは3分の1だ。文句を言え
    ばクビでおしまい。とことん足元を見られる。憲法でも国民と規定され、言葉の壁もない、税金も
    同じく納めているのに外国人扱いされるのは不当だが、公的機関に訴えたところで時間と費用の無
    駄にしかならない」

    中略:脱北者は労働時間が週平均で3時間長く、月収は76万ウォン(7万6000円)少ない。25%が
    差別されたとしている。旧ソ連に留学し平壌で活動していた40代の元エリートは韓国で政府諮問
    委員や大学講師をしているが本音を打ち明けた。

     「競争が激しい韓国社会では学縁、地縁、血縁が固く結びつくが、“よそ者”の脱北者は見えない
    壁があって排除される。学歴社会の韓国で、多くの脱北者が生活を安定させようと上を目指している
    が、いざ博士号を獲得したところで大学教授にはまずなれない。

     北朝鮮は貧しいが、『一つは全体のために、全体は一つのために』というスローガンがあり、苦し
    くとも互いに助け合おうという美風がまだまだある。金正恩体制が崩壊したら、早く北に戻って新た
    な国家建設に参画したい」

     国の公的支援は長年の試行錯誤を経て、拡充しつつある。住居は公共住宅を優先的に斡旋され実質
    無償、国公立大学の学費は全額免除、職業訓練を受け、資格や免許を取得すると奨励金がもらえるな
    ど様々な優遇政策がある。

     身寄りのない65歳以上の脱北者に対する「基礎生活受給」も9月より49万ウォン(4万9000円)から
    52万ウォン(5万2000円)に増額された。対する韓国人の老齢年金は月額20万ウォン(2万円)。不況
    で大学生の就職率が3割に過ぎない現在、脱北者の優遇政策への反感が増幅しているようだ。30代の韓
    国人男性は私にこう言う。

     「韓国で生まれ育った私たちにとっても就職や生活は厳しい。ソウルで一人暮らしのアパートを確
    保するのは重い負担。住宅、学費無償はたいへんな特別待遇だ。それなのに、報道で見る脱北者は不
    平不満をこぼし犯罪行為に走る者も多い。彼らにシンパシーは感じられない」

     今夏のように南北の国家間の緊張が高まるとネットを中心に「脱北者は送り返せ」とさらなるバッ
    シングが起こる。経済不況で社会が閉塞感に苛まれる中、“新参者”への風当たりがさらに強くなる
    のだ。

     韓国社会で暮らす脱北者は現在、2万8000人。二級国民扱いに嫌気が差し、あるいはブローカーに唆
    されて「脱南」し、北米や欧州など第三国に渡る者も少なくない。その多くが難民に偽装しており、
    近年摘発され韓国に送還された者は数千人にのぼる。

     「わずか3万人足らずの脱北者を抱擁できずに、2500万人の北朝鮮とどう統一するというのか」

     先のエリート脱北者の呟きが脳裏を去らない。

     ※SAPIO2015年11月号
    ZAKZAK
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151017/frn1510171530002-n1.htm

    【どこへ行こうと勝手だが、日本へは来るな!【韓国】「北朝鮮の方がマシ」韓国の脱北者差別に嫌気さし「脱南」も[10/17]】の続きを読む

    このページのトップヘ