まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:落書き

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/08(金) 09:21:45.62 ID:CAP_USER
    2017年9月6日、韓国の観光地などで観光客らによる落書きが問題になり、海外の文化財でもハングルの落書きが見つかっている現状とその原因について、韓国・マネートゥデイが伝えた。

    韓国の有名観光地は今、無分別な落書きでまさに棄損されている。美しい町並みの壁や貴重な文化財、そして木などの植物にまで、名前や愛のメッセージを刻む人もいるそうだ。

    観光地だけではない。落書きは日常の生活空間にも浸透してきており、地下鉄車内に愛の告白が書かれている例もある。観光地を管理するソウル市などの自治体は、落書きを消すための予算を投入しているが、消しては書かれ、消してはまた書かれ、という「悪循環」が繰り返されている。

    最近ではイタリア・フィレンツェの大聖堂や、中国・万里の長城など海外の観光地でもハングルで書かれた落書きが見つかり、「国際的な恥」という指摘も出てきている。日本でも先月9日、奈良の東大寺・法華堂でハングルとみられる落書きが発見され、警察が捜査に乗り出した。

    現在韓国では、落書きに対する処罰に実効性が伴っていない状況だという。落書き行為には軽犯罪処罰法が適用され罰金10万ウォン(約9600円)ほどが科されるが、摘発が容易でないこともあって新たな落書きは後を絶たず、「事実上根絶は難しい」という指摘が多い。

    落書きをする心理について、ソウル大のクァク・クムジュ教授(心理学)は「『ここに自分が来た』ことを表現しようとする存在欲求によるもの。落書きを差別化しようとするために競争的で利己的な欲求が強くなり、徐々にひどい行為になっていく」と分析、「自分のこのような行動がどう見えるか客観的に捉える必要がある。自分の名前を残して非常識をさらけ出し、遺跡を傷つける利己的な行動ということを知るべき」と話した。

    これについて韓国のネットユーザーからは

    「ここまでくると病気。情けない」
    「こういう人たちは海外に出て韓国の恥となる人」
    「外見も行動も醜いと言われても仕方ない」

    など落書きを批判するコメントが多く寄せられている。

    また、

    「国語、英語、数学以前に道徳教育が必要」
    「小学校からやり直せ」

    など教育の重要性を訴える声や、法律の処罰の甘さに言及し

    「処罰だけでも確実にすればこんなことにはならない」

    と指摘する声も上がった。

    中には、専門家の分析を受け

    「この世に自分が存在しないような気がしたから、名前を残して確認しようとしたということ?。落書きするのはそういうかわいそうな人たちだったんだね」と皮肉を寄せるユーザーもいた。


    2017年9月8日(金) 9時10分
    http://www.recordchina.co.jp/b187224-s0-c30.html

    引用元: ・【国際】海外の史跡も受難!韓国人の落書きがなかなか減らない理由[09/08]©2ch.net

    【【国民総発達傷害民族国家】韓国人の落書き、韓国の有名観光地に地下鉄車内に、海外の文化財でも】の続きを読む

    1: らむちゃん ★@無断転載は禁止 2017/07/30(日) 21:57:33.88 ID:CAP_USER
    Record China 2017年7月30日 13時30分
    http://news.livedoor.com/article/detail/13406582/

    2017年7月27日、韓国・JTBCテレビは、本格的な夏の休暇シーズンを迎え、韓国の観光地で横行している「落書き」の問題について報じた。

    まず紹介されたのは、ソウルから地下鉄でアクセスでき、首都圏の観光客も多く訪れる烏耳島(オイド)の観光名所「赤い灯台」。展望台からは眼下に西海(ソヘ)の干潟を見渡すことができるが、灯台内部の壁は「来訪記念」の文字や愛の告白メッセージで埋め尽くされ、きれいな部分を探すのが大変なほど。落書き禁止の掲示や清掃作業も効果がなく、管轄の地方自治体もお手上げ状態と話す。

    奇岩怪石が絶景を成す名所、仁川(インチョン)の仙女岩(ソンニョバウィ)海水浴場も例外ではない。岩の表面には白いペンキのでかでかとした文字が各所にあり、こちらは落書きではないが岩の間にはバーベキューをした焼け焦げの跡も見つかる。

    山や海のみならず、由緒ある遺跡の落書き被害も深刻だ。2014年に世界文化遺産に登録され、年間400万人が訪れる南漢山城(ナマンサンソン)も、楼閣の柱や城郭の随所に落書きがあり、中にはとがった道具などを使って彫られたものもあるそうだ。

    韓国では、観光地や国立公園での落書き行為は軽犯罪法や環境法などにより罰金や過料賦課の対象になっている。JTBCは「『自分一人くらいは大丈夫だろう』という落書きは、数百年の歴史を持つ文化遺産に対するわれわれの恥ずべき自画像だ」とまとめた。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「中国人を非難できない」「レベルが低過ぎる」など非難コメントが相次ぎ、「防犯カメラで追跡して罰金を取るべき」「口だけじゃなく、ちゃんと処罰して」と強く求める声も上がっている。

    一方で、「偉人は歴史がその名を残し、ごみは自らの手でその名を残す」「『自然は祖先から譲り受けたものではなく、子孫から借りているのだ』という奥深いことわざがある」と名言を寄せるユーザーもいた

    引用元: ・【韓国】遺跡だって絶景だってお構いなし!韓国の観光地は落書きだらけ?=レベル低過ぎ」とネットで非難続々 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【マーキング】オイド、ソンニョバウィ、ナマンサンソン 韓国の観光地は落書きだらけ】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=4,ばくだんいわ,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2017/06/16(金)06:14:27 ID:tID
    ◆ 郵便ポストに自分のサイン落書き オーストラリア人の男を現行犯逮捕 東京・渋谷
    [産経ニュース 2017.6.15 18:48]


     マジックで郵便ポストに落書きしたとして、警視庁渋谷署は15日、
    器物損壊の現行犯で、オーストラリア国籍の配送業、
    アンドリュー・グレゴリー・ダイアー容疑者(25)=住所不詳=を逮捕した。
    ダイアー容疑者は「何も言いたくありません」と容疑を否認している。

     逮捕容疑は15日午前5時55分ごろ、東京都渋谷区円山町の路上に設置された
    郵便ポストの左側面に、黒色の油性マジックでアルファベットのような文字を
    落書きしたとしている。

         ===== 後略 =====


    全文は下記URLで。
    http://www.sankei.com/affairs/news/170615/afr1706150023-n1.html

    引用元: ・【社会】 郵便ポストに自分のサイン落書き オーストラリア人の男を現行犯逮捕 東京・渋谷[H29/6/16]

    【【印をつけたのか】 郵便ポストに自分のサイン落書き オーストラリア人の男を現行犯逮捕 東京・渋谷[H29/6/16]】の続きを読む

    1: のっぺらー ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/04/16(日) 08:59:01.77 ID:CAP_USER
    東京・渋谷区のトンネルで、壁に落書きをしたとして台湾出身の大学生が現行犯逮捕されました。

    イエー・ユー・チュン容疑者(21)は14日午前1時ごろ、
    渋谷区渋谷のトンネルの内壁にスプレーで落書きした疑いが持たれています。
    警視庁によりますと、落書きは縦70センチ、横2メートルほどの大きさで、アルファベットなどが描かれていたということです。

    イエー容疑者は「落書きに興味があった。インターネットでかっこいい文字を見つけて描いた」などと容疑を認めています。
    リュックサックにはスプレー缶11本が入っていたことから、警視庁が余罪についても調べる方針です。
    no title


    以下ソース:テレビ朝日 2017/04/16 00:18
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000098724.html

    引用元: ・【東京】渋谷のトンネルで落書き 台湾出身の大学生を逮捕[04/16]©2ch.net

    【【清掃作業をさせろ】渋谷のトンネルで落書き 台湾出身の大学生を逮捕[04/16]©2ch.net 】の続きを読む

    1: らむちゃん ★@無断転載は禁止 2017/04/04(火) 18:37:55.60 ID:CAP_USER
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170404/Recordchina_20170404035.html

    年4月3日、韓国のインターネット掲示板にイタリアの有名観光地に書かれたハングルの落書きの写真が掲載され、物議を醸している。韓国・中央日報が伝えた。

    同掲示板には「お母さんの望み通りしっかり成長した娘」というタイトルと共に、「Do not write on the walls(壁に落書きをしないでください)」という案内板、

    その横にある韓国人女性が書いた落書きの写真が掲載された。落書きには「お母さんの望み通り、こうやって世界の反対側に1人で堂々と立てる女性に成長したよ(ハート)」という内容が書かれている。

    落書きの場所は、映画「冷静と情熱の間」の背景として知られるイタリアのサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂で、

    この女性は海外旅行中に高まった気持ちを「落書き」という誤った方法で表現したものとみられる。

    これにはネットユーザーも大憤慨で、「堂々と落書きする女性になりました」「お母さんはそんなことを願ってなかったはず」「自分まで恥ずかしくなる」と女性を非難するコメントや、

    「ご両親はしっかり教育されたんだね」「そんなに堂々としてるんだったら、自分の名前も書けばよかったのに」と皮肉を込めたコメント、

    「国家の品格を落とした」「あんなところにハングルを書くなんて。国の恥」と韓国の品格に言及したコメントなど、多くのコメントが寄せられた。

    その他にも、「この調子だとSNSにもアップしてるだろう。犯人が絞られるのも時間の問題」「良心があるなら、現地に行って謝罪して落書きを消してきて。

    ネットユーザー捜査隊の捜査力はすごいぞ」と女性を心配するコメントもみられた。(

    引用元: ・【国際】イタリアの有名観光地でハングルの落書き見つかる「お母さんの望みどおり…」=韓国ネット [無断転載禁止]©2ch.net

    【【白川郷にも】ハングルの落書き、イタリアの有名観光地で見つかる】の続きを読む

    このページのトップヘ