まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:被害者

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/02/20(火) 11:32:01.11 ID:CAP_USER
    被害者のおばあちゃんを誰が「美人局」にしたのか

    2次加害・偏見と戦い、世間と切り離された性暴力の被害者...彼らを記憶します

    今回の正月連休は穏やかではありませんでした。文化界の権力を利用した性犯罪が再び起こりました。演劇界の大物、有名な演劇俳優。特に「演劇界のゴッドファーザー」と呼ばれた人が30年以上にわたって文化界で活動する間、被害が大きかったです。性犯罪の手法と醜さには驚きました。証言者たちによると、彼は長い間、自分の地位を悪用して性暴行を行いました。

    ノーベル賞候補に上がった元老詩人のセクハラ論議、現職の女性検事の暴露。この事件に驚いた人々は、毎日また別の性犯罪に直面しています。事実、このようなことは韓国社会のあちこちに膿のようにたまっていたものです。性暴力は被害者が息を殺して、加害者が堂々とした誤った形が長い間繰り返されて来ました。今回の事件をきっかけに、数年前のあるおばあちゃんが自ら命を断った事件を振り返ってみます。

    no title

    ▲女性の高齢者性暴行が増えています

    被害者であるにもかかわらず「美人局」に追い込まれたおばあちゃん

    2012年、おばあちゃん(当時62歳)が病院で治療を受けている中で男性看護士に性的暴行をされました。しかし、男性看護士はそのおばあちゃんを美人局と決めつけ、最終的に彼女は悔しさを訴えながら自ら命を絶ちました。

    おばあちゃんは怪我をした足を治療するために京畿道の病院を訪れたが、性的暴行を受けました。加害者は30代の男性看護士ウォン某氏でした。当時、メディアの報道によると、ウォン氏は犯行直後は犯行を認め、「おばあちゃんを性暴行した」と自認署も書きました。しかし、おばあちゃんが娘の縁談を一ヶ月後に控え、噂を恐れて申告することを躊躇している間、ウォン氏は二日後に言葉を変えます。 「合意の下に性交をし、供述書も強圧によって無理に書いた」と主張したのです。

    泣き面に蜂で近所に偽りのうわさが広がりました。後で明らかになった事実だが、ウォン氏は犯行を否認しておばあちゃんを美人局に追い込みながらも、インターネット上で「強姦示談金」を検索しました。祖母は2次、3次加害の中で、悪夢の時間を過ごさなければなりませんでした。

    ソース:オーマイニュース 18.02.19 20:49(韓国語)
    http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002406274

    続きます

    引用元: ・【韓国】被害者の「おばあちゃん」を誰が「美人局」にしたのか[02/20]

    【【韓国】被害者の「おばあちゃん」を誰が「美人局」にしたのか[02/20] 】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/11/15(水) 10:49:56.12 ID:CAP_USER
    北朝鮮情勢 揺れる朝鮮学校と在日コリアン

    【11月14日 AFP】北朝鮮歴代指導者の肖像画が掲げられた教室。北朝鮮の核兵器開発計画をめぐり緊張が高まる中、この学校には生徒に対する殺害予告が届くことすらある。

    東京朝鮮中高級学校は、日本のコリアン・コミュニティが運営する約60校ある朝鮮学校の一つだ。在日コリアンたちはかの地に住んだことはなくとも、北朝鮮を含む半島とのつながりを何十年にもわたり維持し、発展させてきた。

    日本のコリアン人口は約50万人。その多くは1910年の日韓併合から日本の第2次世界大戦敗戦まで続いた植民地時代に移住または移住させられた朝鮮人の子孫だ。

    朝鮮戦争(1950-53)と半島の南北分断の固定化は在日コリアンたちをも分断したが、戦後その子息に民族の言語や歴史を教えることができるのは朝鮮系の団体や北朝鮮政府から支援を受け設立された朝鮮学校のみだった。

    朝鮮学校では今でも、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連、General Association of Korean Residents in Japan)の指導の下で朝鮮語や歴史の授業が行われている。朝鮮総連は日本と国交がない北朝鮮の事実上の大使館だ。

    雇用や社会福祉といった面で在日コリアンたちは長きにわたり苦い思いをしてきた。東京朝鮮中高級学校の慎吉雄(シン・ギルン、Shin Gil-Ung)校長によれば、北朝鮮による核開発計画で事態は悪くなるばかりだという。

    ■「爆弾を仕掛けた」

    「何かあるたびに学校に『爆弾を仕掛けた』、『朝鮮高校生を何人か殺す』、このような電話、脅迫」などがあると慎校長は言う。「何か」というのは、北朝鮮に関する出来事がニュースで報じられるたびに、という意味だ。女子生徒は朝鮮学校の制服を着て登下校することができなくなった。

    北朝鮮はこの数か月だけでも2回日本上空を通過するミサイルを発射させ、その地域に住む住人を震撼させた。日本が北朝鮮の挑発行動の矢面に立たされている格好だ。

    日本を海へ「沈める」など、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)政権が挑発的な言動を繰り返す中で漂う緊張と不安は、多くの在日コリアン、特に生まれてから日本でしか生活したことのない若い世代にとって葛藤を抱かせるものとなっている。

    朝鮮学校の生徒のひとり、ファン・ソンウィさん(17)は「複雑な気持ち」でニュースを見ているという。双方からの報道について「どっちも信じてどっちも疑う」みたいな感じだと述べた。

    北朝鮮情勢によって在日コリアン社会に怒りが向けられるのは新しいことではない。拉致問題が決定的に世論を変えたと、東京を拠点に活動する弁護士の李春煕(リ・チュニ、Ri Chun-Hui)氏は言う。1970年代から80年代にかけて北朝鮮の工作員が日本から多くの民間人を拉致していたことが明らかになっている。

    「かつて朝鮮民族は日本の植民地支配の被害者という存在だった。それが拉致問題によって、朝鮮が加害者で日本国が被害者であるというようなイメージばかりが増幅されるようになってしまった」と李弁護士は言う。「北朝鮮と名のつくものにはどんな攻撃をしてもいいという世論が広がっていった」

    ソース:AFP 2017年11月14日 14:17
    http://www.afpbb.com/articles/-/3150103
    http://www.afpbb.com/articles/-/3150103?page=2
    http://www.afpbb.com/articles/-/3150103?page=3

    続きます
    ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

    引用元: ・【社会】北朝鮮情勢に揺れる朝鮮学校と在日コリアン(写真)[11/15]

    【【なぜか日本が悪くなる】AFP/Harumi OZAWAに李弁護士 「朝鮮が加害者で日本国が被害者であるというようなイメージばかりが増幅」】の続きを読む

    1: FinalFinanceφ ★ 2017/10/24(火) 18:11:02.04 9
    群馬県警大泉署は24日、強盗強制性交容疑で中国籍の自称土木作業員、許●(=肩の月が口)林容疑者(30)=長野市栗田=を逮捕した。
    同署によると、容疑を否認している。

    逮捕容疑は7月30日午後、群馬県邑楽町の事務所跡地に止めた車内で、
    群馬県内に住む中国籍の女性(19)を脅迫して乱暴した後、
    さらに脅して金融機関の現金自動預払機(ATM)から現金を引き出させようとしたとしている。

    同署によると、2人は会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合った。
    現金を引き出させようとした際、女性が隙を見て逃げたという。
    http://www.sankei.com/affairs/news/171024/afr1710240023-n1.html

    引用元: ・群馬県で強盗強制性交容疑の中国人をタイホしましたが被害者に日本人はいませんでした

    【【登場人物が】群馬県で強盗強制性交容疑の中国人をタイホしましたが被害者に日本人はいませんでした 【全員中国人w】】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/09(月) 02:07:41.06 ID:CAP_USER
    男性が盗撮の被害者になるケースが増加傾向にあることが分かった。国会行政安全委員会所属の朴成重(パク・ソンジュン)議員=自由韓国党=がこのほど警察庁から入手した資料によると、男性が被害者になった盗撮犯罪の発生件数は2012年の53件から13年95件、14年172件、15年120件、16年160件と増加しているとのことだ。

    今年は1月から8月までで125件発生しており、昨年の発生件数の80%近くに達している。12年から昨年までの女性被害者の割合は95.3%から81.1%へと減っているが、同期間の男性被害者の割合は2.2%から3.1%へと増加した。昨年は性別が正確に分からない被害者の割合が約15%だったとのことだ。

    男性が盗撮された写真や動画は、主にプール・浴場など公共の場所で、ほかの男に密かに撮影されたものだ。ソウル・松坡警察署は今年6月、松坡区のプール施設で浴場の衣類カゴに小型カメラを仕込み、男子更衣室やシャワー室を密かに撮影していたフランス人の50代の男を書類送検した。

    警察が盗撮用機器を発見、分析する際に写真や動画を発見したケースもある。また、今年の盗撮犯罪の検挙率は96%だったことも分かった。昨年の検挙率は95%、15年は97%だった。

    イ・ボルチャン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/08/2017100800549.html

    引用元: ・【韓国】男性もご用心!盗撮被害が急増 4年間で3倍[10/09]

    【【見境無く襲うからな 】4年間で3倍 韓国人男性が盗撮の被害者になるケースが増加】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/08/18(金) 09:00:12.53 ID:CAP_USER
    2017年8月16日、韓国・聯合ニュースによると、韓国南西部の都市・光州(クァンジュ)市の路上で、女性が殴られているにもかかわらず通行人が暴行の現場を傍観する一件があった。

    先月24日午後10時20分ごろ、飲食店街とマンションが立ち並ぶ通りで59歳の男がキムさん(59歳、女性)を暴行する事件が発生した。2人は知人の紹介で知り合い、同日までに3回会っていたことが分かっている。暴行はキムさんの部屋で始まり、身の危険を感じたキムさんが家を飛び出して往復4車線の道路を渡って逃走するも、男は執拗(しつよう)に追い掛け殴る蹴るの暴行を繰り返したという。さらに、これ以上逃げられないようキムさんの足首を踏み付けその骨をへし折った。

    当時、2人の周りには通行人もあり車も通っていたが、男を止める人は誰もいなかったそうだ。その後、警察に通報される間に男は逃走、さらに路上に放置されていたキムさんのハンドバッグは、通り掛かったドライバーが持ち去ってしまった。

    キムさんは手首も骨折、全治7週間のけがを負い、警察のサポートにより傷の治療と心理相談を受けている。

    男は約3週間の逃走の末、市内に潜伏していた警察官によってこのほど緊急逮捕された。警察の調べに対し、男は「自分を無視したのでキムさんを殴った」と供述しているという。

    警察関係者は「目撃者はキムさんを助けようとしたが、事件に巻き込まれるのではないかと心配したようだ」と述べ、「彼らをただ非難することはできないが、通報がもう少し早ければ容疑者を現行犯として検挙できただろうし、キムさんのけがの被害も軽減できただろう」と残念がった。

    なお、警察ではキムさんのハンドバックを盗んだ人物の行方も追っている。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは

    「殴るやつもそうだし、かばんを盗んだやつもごみのような人間」
    「大騒ぎの間にハンドバッグも盗むなんて。あちこちに犯罪者がうじゃうじゃ」

    など容疑者やドライバーへの非難コメントが寄せられている。

    一方で、

    「韓国では義人が容疑者にされてしまう現実がある」
    「助けてあげたいけど、巻き込まれるのが怖い。まずは法律をちょっとは変えてくれ」
    「変に手出しして殴られても、誰も補償してくれない」
    「法が問題。あまりにも加害者に有利。そんなに人権を主張していると、犯罪者の人権が一般人の人権より高くなりそう」

    など法律の問題を指摘する声も強く上がった。

    その他にも「他国のニュースかと思った」など衝撃を受けたユーザーもおり、「これだから韓国は先進国になれない」と嘆き節もみられた。


    2017年8月18日(金) 7時40分
    http://www.recordchina.co.jp/b187764-s0-c30.html

    引用元: ・【韓国】殴られる女性の横を通行人が素通り、混乱の中で被害者のかばんも盗まれる[08/18]©2ch.net

    【【文化そのものじゃないか】殴られる女性の横を通行人が素通り、通り掛かったドライバーは被害者のかばんを盗む(光州)】の続きを読む

    このページのトップヘ