まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:観光客

    1: まるっとニュー 2021/02/18(木) 11:47:30.13 ID:CAP_USER
    2021年2月17日(水) 0時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b872152-s25-c30-d0052.html
    https://www.youtube.com/watch?v=SvK8tHo2qNs


    中国湖北省宜昌市の屋外施設内で13日、観光客らが揺らすなどしたためにつり橋がひっくり返り、渡っていた人が転落する事故があった。中国メディアの頭条新聞などが伝えた。

    報道によると、茶畑の上を横断するようにかかるこのつり橋は、無料開放されているネットで話題の人気スポット。掲載された動画には、大勢の人が歪んだつり橋にしがみついている様子が映っているが、中には楽しそうな笑い声をあげている人も。数人が下の茶畑に転落したものの、高さは2メートルほどだったために大事には至らなかったという。

    担当者によると、つり橋の定員は20人だが、この日は春節(旧正月)の連休中ということもあって人が多く、みんな興奮していてスタッフの注意をあまり聞いていなかったため定員オーバーになった。また、渡っていた若者が橋を大きく揺らしたことで事故が起きたという。

    担当者は、「この橋は揺らして遊ぶための(遊具の)橋ではなく、風景を見るためのもの」と語り、事故の後に橋の両側をロープで固定するなどの対策を施したことを明かした。

    中国のネットユーザーからは、「下が崖じゃなくてよかったね」「こういう柔らかい橋は本当に怖い。いつも誰かしらが揺らそうとする」「こういうところで橋を揺らすやつ、大っ嫌い」「(映像を見て)人が落ちてるのを見てもまだ揺らし続けてる人がいる」「人間とは、他人をいじめて快感を得る動物だからな」「けが人がいなかったのは不幸中の幸い。無料開放なんてしない方がいい」「いずれにせよ、『ネットで人気の』と名の付く場所には行かないに限る」といったコメントが寄せられている。

    引用元: ・【中国】つり橋を揺らす観光客ら、ひっくり返って茶畑に転落=注意聞かず定員オーバーも[02/17] [Ttongsulian★]

    【アホだなあ 【中国】つり橋を揺らす観光客ら、ひっくり返って茶畑に転落=注意聞かず定員オーバーも[02/17] [Ttongsulian★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2021/01/17(日) 20:33:07.18 ID:CAP_USER
    no title

    ▲春川牛頭山の精気を含んで市内を貫く昭陽江(ソヤンガン)を象徴するため建てられた昭陽江娘像。娘像の後に昭陽江を見下ろすことができる昭陽江スカイウォークとコウライケツギョ像が見える。

    新丑年、丑年の春を迎えるため江原春川市牛頭洞の牛頭山を訪ねた。牛首山とも呼ばれる牛頭山は名前通り牛を象徴する。また、牛頭山所在地である春川は名前に「春」が入っていて新春を迎えるにふさわしい。

    このように特定の時期にふさわしい地名を訪れる旅行は私たちの先祖が楽しんだ国土紀行法でもある。朝鮮の知識層は先代の遺跡、神秘な気勢が立ちこめる吉地などを探して見て回り、外敵から神聖な土地を守る行為を「捜討」と表現した。
    (中略:牛頭山の説明)

    ○中国と日本人観光客、引き寄せるソスル墓

    no title

    ▲①牛頭山上にあるソスル墓。日中韓の観光客が良い気を体験するお気に入りスポット、ソスル墓の隣に建てられた朝鮮時代の楼・朝陽楼(墓の後)から鑑賞できる。②牛頭山で6・25戦争初期、激しい戦闘を繰り広げ勝利した英雄を称える忠烈塔。ソスル墓の近くに建てられた。

    朝鮮後期の文臣イ・ユウォン(李裕元)は清国皇帝の祖先の墓とされるここを踏査後、著書「林下筆記」(1871年)に次のように記録した。

    「牛頭山に古い墓が一つあって住民たちは清祖の墓と呼ぶ」としながら住民の言い伝えを紹介した。「墓を掘ってみたところ正黄旗だけ出てきて皆恐れながら土の墓を再び作ろうとしたが一夜のうちに土の墓が自ずから前と同じに湧いてきた。その後、牛や馬が墓を踏みにじっても再び前と同じに湧いてきた。それでこの墓を自ら湧いた山として『自聳山あるいはソスル墓』と呼ぶ。」
    (中略)

    この場所は日本とも関係がある。朝鮮時代まで中国皇帝の先祖の墓として知られた場所が日帝韓半島侵奪後には日本先祖神の墓に「変身」した。日帝はこの墓が日本の始祖神アマテラスオカミ(天照大神)の弟スサノオノミコト(素残嗚尊)の墓だと強弁した。日本の歴史書である「日本書紀」にスサノオノミコトが新羅(韓半島)のソシモリに降臨したと記録されており、ソシモリは牛の頭、すなわち牛頭山ということだ。

    その上、スサノオノミコトは私たちの国祖神・檀君とまで言い張った。そうなれば女神・天照大神の国日本は長男になり、我が国は弟ということになる。日本の征韓派はこのような形で韓半島侵略の名分を探そうとし、1930年代には牛頭山古跡化作業を推進した。

    ところで牛頭山ソスル墓は墓と見るのも難しい。1940年代に発刊された「江原道史」は、この墓穴を掘ってみると古い瓦が出てきただけで特別なものはなかったと記録した。故・チ ン・ジンジェ翰林大教授は過去に天神を祭った祭壇と推論した。天に祭祀を行った場所ということだ。

    明らかなことは牛頭山のソスル墓は韓中日三国が注目する神秘で神聖な土地である点だ。そしてそのような土地は絶えず人々を引き寄せる。現在はコロナ19とTHAAD(高高度ミサイル防御体系)配備問題で中国人観光客は目につかないが、それまではこちらに中国人が訪ねてきて祈った名所だった。

    日帝強制占領期間には日本の役人たちが春川訪問時に立ち寄って参拝したりした。ドラマ「冬のソナタ」が日本で人気絶頂の時、我が国を訪れた日本人観光客がこちらに立ち寄ってお辞儀したという。国際的象徴性を備えたこちらで新年の誓いと願いを祈ってみるのも格別な意味があるだろう。

    牛頭山は6・25韓国動乱(朝鮮戦争)初期戦線で味方の勝戦ニュースを出した所としても有名だ。国軍と連合軍がここで南下する北朝鮮軍を阻止するために激しい戦闘を行い、その時を賛える忠烈塔をソスル墓の近所にたてた。冬の寒さを押し切って国のために命を捧げた人々を追悼するために忠烈塔を訪ねる人々も目についた。
    (後略:風水的にみた昭陽江)

    文・写真春川=アン・ヨンベ記者・風水学博士

    ソース:東亜日報(韓国語)韓中日観光客が春川(チュンチ ン)牛頭山に集まった理由は…
    https://www.donga.com/news/Culture/article/all/20210116/104946274/1

    前スレ:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1610794820/
    ★1のたった時間:2021/01/16(土) 20:00:20.40

    引用元: ・【韓国】 韓中日の観光客が春川牛頭山に集まった理由は…清国皇帝・スサノオノミコトの墓★2[01/16] [蚯蚓φ★]

    【多分書いてるやつがバカ【韓国】 韓中日の観光客が春川牛頭山に集まった理由は…清国皇帝・スサノオノミコトの墓★2[01/16] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/07/01(水) 09:19:02.09 ID:CAP_USER
    (動画=YouTube)
    https://youtu.be/XaswexB3uQw



    <アンカー>
    輸出規制など日本の措置に対抗してこの1年間、国内ではいわゆる『No Japan』の動きが激しくなっていました。

    今回は我が国で最も近い日本の領土であるテマド(対馬島)、すなわちツシマ(対馬)にいる東京特派員に繋いで話を聞いてみます。

    ファン・ヒョンテク特派員!、後ろにハングルで書かれた垂れ幕がかかっていますね?

    <記者>

    はい、『韓国人観光客を歓迎する』、このような内容ですが、今は意味がありません。

    輸出規制の後、対馬を訪れる韓国人は90%減り、その上コロナ19で入国禁止となった4月からは一人もいません。

    対馬は観光客の約80%が韓国人だったため、まさに直撃弾を受けたことになります。

    安倍政権の経済報復のせいで、大きな代償を払っている対馬の様子を取材しました。

    ラーメン店を営むハシモトさん。

    韓国語のメニューにキムチラーメンまで開発するほど、観光客の誘致に尽力しました。

    <ハシモト(ラーメン店経営)>
    「多い時は40人並びました。全て 韓国の人でした」

    しかし輸出規制以降、全てが無駄になりました。

    <ハシモト(ラーメン店経営)>
    「(今は)“0人” です。 1年が過ぎましたが借金だけが残りました。借金しなければ廃業です・・・」

    小規模な民宿も限界の様子です。

    宿泊客で名前が埋まっていた宿帳は、遥かな昔となりました。

    <シンク(民宿経営)>
    「80~90%減って大変です。 今日も休み、明日も休みという感じです」

    釜山港(プサンハン)からの乗客が到着する旅客ターミナル。

    1週間に25便以上の旅客船が全てなくなり、ターミナルも閉鎖状態です。

    <ヤマグチ(ターミナル管理課長)>
    「観光バスもいっぱいでレンタカーもたくさんいましたが、今はご覧の通り全くいません」

    昨年の下半期から始まった商店街の臨時休業は果てしなく長くなり、完成して一度も開業することなく売りにだされたホテルもあります。

    ソース:KBS(韓国語)
    http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4483329&ref=A

    >>2につづく

    引用元: ・【韓国KBS】「観光客の代わりに韓国のゴミだけが」~日本の対馬、『安倍が全てを台無しに』[07/01] [ハニィみるく(17歳)★]

    【恥知らずな事を平気でしやがる 【韓国KBS】「観光客の代わりに韓国のゴミだけが」~日本の対馬、『安倍が全てを台無しに』[07/01] [ハニィみるく(17歳)★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/04/20(月) 15:46:45.11 ID:CAP_USER
    昨年7月を境に急激に冷え込んだ日韓関係が、「国境の島」対馬の経済を直撃している。一昨年は史上最高の41万人に上った韓国人観光客が、昨年7月以降は毎月、前年に比べ実に9割前後も激減しているためだ。今年2月からは新型コロナウイルスの影響も加わり、歯止めがかからない。いったい、どんな状況なのか――現地を訪れ、実情をルポする。

    対馬(長崎県)が日韓の仲を鏡のように映すことは、長い歴史が示す。その歴史は、対馬の地理的・地政学的条件に由来する。

    対馬北端に近い比田勝から韓国の釜山まで約50キロ、これに対し対馬南の最大の町、厳原(いづはら)から博多湾まで約100キロと、韓国より日本のほうが2倍も遠い。対馬の北端からは釜山の町が眺望でき、夜には光を放つ釜山の夜景が楽しめる。

    そもそも、「対馬」という少し奇妙な島の名は、日本から朝鮮半島へ渡る際に津(船の停泊地)となる島(津島)に由来するとも、朝鮮半島南部の古代小国家・馬韓と相対する島であることに由来するともいわれる。

    対馬の人口は3万379人(昨年12月現在)。前年比で577人減った。この人口わずか3万人の島に、一昨年は41万人あまりの韓国人観光客が訪れたのだ。それが今、幻のように消えてしまったのだから、島民への経済的打撃は底知れない。

    「経済はどんどん上がってストンと落ちた。免税店の中には閉めたところもある。韓国資本で建設中だった近くのホテルは、完成したがオープンできずにいるhttps://biz-journal.jp/wp-content/uploads/2020/04/post_152984_1.jpg」。厳原の住民が明かした。

    とりわけ、韓国人観光客を目当てに韓国人企業家が自ら資本を投入してつくったホテル、飲食店、免税店の打撃は「100%」と痛烈だ。うち、ホテルは建設後に開業できない1軒のほか3施設が開店休業状態という。

    ■対馬の地政学的重要性 (一部省略)
     
    韓国にもっとも近い位置にあるばかりでない。対馬は、南北約82キロ、東西18キロ内外と細長く、その面積は離島を含め709平方キロに及ぶ。沖縄本島、佐渡島、奄美大島に次いで、日本で4番目に大きな島だ。地政学的な重要性が際立つ。

    韓国の李承晩大統領は、大戦後の1949(昭和24)年1月、対馬は韓国領だとして日本に返還を要求した。「竹島だけでなく、対馬も歴史的に韓国の領土だが、日本に強制的に不法に占拠された」と主張したが、日本を占領したGHQ(連合国軍最高司令部)に「根拠なし」と拒否される。

    ところが、2005年以降、韓国の市議会や国会議員有志、政府与党らによる「対馬は韓国領土」の主張、返還要求が活発化する。2007年には、前韓国海軍作戦司令官が対馬への軍事侵略計画を作成するよう韓国政府に進言した事実が発覚する。

    08年7月には、韓国の退役軍人らの団体21人が対馬市役所前で「独島(竹島)は韓国領土、対馬も韓国領土」と大書した横断幕を掲げて抗議活動を行い、地元市民とにらみ合って騒然となった。

    韓国で08年7月に実施した世論調査(19歳以上の男女700人が対象)によると、「対馬返還を日本に要求すべき」との主張に賛成する人は、実に50.6%(反対意見は33.5%)に達した。

    こうした新たな領土的要求は、国境の島・対馬の重要性が韓国で再認識されてきたことを映す。同時に、それは後述するように、韓国が歴史的に経験した、対馬をベースとする日本軍の侵攻への潜在的不安の裏返しとも言える。

    対馬は、こうした地理的な個性にもうひとつ、独特の風土が加わり、生存条件が左右されてきた。対馬の土地は山林が多く、平地に乏しい。耕作には向かない。早くも「魏志倭人伝」に次のように記されている。

    「土地は山険しく、深林多く、道路は禽(きん)獣(じゅう)の径(みち)のごとし」

    そんな風土であれば、対馬は地理的な有利さを生かし、日朝との交易で生計を立てるべき地、との生活観が島民の間に確立するのは必然であった。漁業、林業、銀や銅などの鉱業で生活する道はあったが、安定した収入は難しい。このような環境から、対馬は歴史の始まりから日本と朝鮮との交易関係に、どこよりも深くかかわるようになったのである。

    2020.04.19 18:40
    https://biz-journal.jp/2020/04/post_152984.html
    https://biz-journal.jp/2020/04/post_152984_2.html

    引用元: ・【対馬】 韓国人観光客9割減で経済に大打撃…韓国資本のホテル、飲食店、免税店も壊滅状態 [04/20]

    【これは朗報だろ 【対馬】 韓国人観光客9割減で経済に大打撃…韓国資本のホテル、飲食店、免税店も壊滅状態 [04/20]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/12/04(水) 21:45:23.74 ID:CAP_USER
    no title

    ▲韓日関係の悪化により韓国を訪れる日本人観光客の減少が見込まれる=(聯合ニュース)

    【釜山聯合ニュース】韓日関係の悪化により韓国を訪れる日本人観光客が減少していることを受け、韓国南部の釜山市は3日、釜山市観光協会に加盟する旅行会社やホテルの代表など約20人で構成された民間訪問団が4日から6日まで福岡観光コンベンションビューローと長崎県観光連盟を訪問すると発表した。

     今回の民間訪問団は、日本の輸出規制による地方の観光業界の被害を減らし、経済的打撃を最小化するために釜山市と釜山観光協会が企画した。

     旅行業界は、韓日対立の余波で今年末から韓国を訪れる日本人観光客が本格的に減少すると予測している。

     釜山市と釜山観光協会は日本からの観光客に対するPRを強化すると同時に、観光市場の多角化のためにベトナム・ハノイで観光説明会を開くなど観光活性化対策を続ける予定だ。

    ソース:聯合ニュース<韓国・釜山の民間訪問団 観光客誘致めざし福岡と長崎へ>
    https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191203000200882

    【韓国】 長崎と釜山の観光団体会長が面会 観光客増へ「共に努力を」[12/04]

     長崎県観光連盟の宮脇雅俊会長と韓国の釜山市観光協会の宋世寛会長は4日、長崎市内で面会し、日韓関係の悪化が両国の観光業に影響を及ぼしているとの認識で一致した。宋氏は、相互の訪問者数がかつての水準に戻るよう、共に努力しようと呼び掛けた。

     長崎県と釜山市は2014年に友好交流関係を結び、毎年、取り組みの方針を確認する協議書を交わしてきたが、今年は日本の輸出規制強化に反発した釜山市の意向を受け、延期となっている。

     両団体は1988年、観光などを通じた交流により両国の友好関係を促進する目的で、協力文書を締結した。

    ソース:共同通信<長崎と釜山の観光団体会長が面会 観光客増へ「共に努力を」>
    https://this.kiji.is/574884341480784993?c=39546741839462401

    関連スレ:【韓国】 「旅行時差」で10月から吹き荒れた「日本発の観光酷寒」(釜山)[12/03]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1575462930/

    引用元: ・【韓国】 釜山の民間訪問団、観光客誘致めざし福岡と長崎訪問~観光客増へ「共に努力を」[12/03]

    【釜山って反日の拠点じゃね?【韓国】 釜山の民間訪問団、観光客誘致めざし福岡と長崎訪問~観光客増へ「共に努力を」[12/03] 】の続きを読む

    このページのトップヘ