まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:訪問

    1: まるっとニュー 2019/11/02(土) 10:53:51.54 ID:CAP_USER
    日本の鳥取県との姉妹提携25周年を迎え、江原道(カンウォンド)の崔文洵(チェムンスン)知事が今週末に日本を訪問します。

    今回の訪問は、先月、鳥取県の平井伸治知事が江原道を訪問したことに対する答礼訪問です。

    江原道は来月4日から7日まで、鳥取県で道内の食品会社6社が作った7種の食品を特別販売します。

    ソース:KBS(韓国語)
    http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4315399

    引用元: ・【韓国KBS】江原道知事が日本の鳥取県を訪問・・・姉妹提携25周年記念[11/02]

    【江原道は、日本戦犯企業不買条例を可決成立した自治体なんですが【韓国KBS】江原道知事が日本の鳥取県を訪問・・・姉妹提携25周年記念[11/02] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/10/22(火) 18:56:50.99 ID:CAP_USER
    日韓関係が悪化し、各地で両国の交流事業が中止されるなか、21日青森県の南部町では韓国の農協の関係者が青森の農業を学ぼうとサクランボ園を視察しました。

    南部町のサクランボ園を視察したのは、サクランボの栽培を検討している韓国・イエサン郡の農協関係者およそ40人です。
    はじめにサクランボ園の山本又一さんが「日本のサクランボは高級な果物として人気が定着し夏にはこの農園にもたくさんの観光客が訪れます。皆さんも栽培を考えて下さい」とあいさつしました。
    続いて一行は農業用ハウスに移動し、ハウスにはビニールではなくネットをかけることで、必要な風を取り入れて受粉を促し収穫量を増やしていることや、鳥による食害を防いでいることなどの説明を受けました。
    視察団の団長を務めるクォン・オヨン組合長は「韓国のサクランボは実の小さいものがほとんどで適切な品種を植えることが重要だ。山本さんの話を聞いてメンバーの関心が高まったと思う」と話していました。
    視察団の一行は22日は板柳町のりんご農家を見学し23日帰国する予定です。(NHKローカルは早く記事が消える場合があります)

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/20191021/6080006411.html
    青森 NEWS WEB 10月21日 18時40分

    引用元: ・【韓国農協視察団40人】青森県・南部町訪問 21日サクランボ園視察 22日は、りんご農家を見学し23日帰国する予定[10/22]

    【何度もパクられてるのにバカじゃないのか 【韓国農協視察団40人】青森県・南部町訪問 21日サクランボ園視察 22日は、りんご農家を見学し23日帰国する予定[10/22] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/08(木) 11:19:11.72 ID:CAP_USER
     「日本にいるときはよく分からなかったけれど、どこに行っても『日本商品NO』と付いているのを見て、両国の仲はこれほどまで良くないんだなと感じました」

     8月5日、京畿道坡州市の臨津閣に韓国の在外同胞の生徒299人が集まった。ここで会った在日同胞チョさん(16)は「ここへ一緒に来た日本の友だちの中には(在外同胞であっても)日本の名前を使う友だちもいて、独立運動、慰安婦といった歴史の講義を聞くときは顔色をうかがったりもした」と語った。さらにチョさんは「(韓国と日本の)大人たちは仲が良くないが、私たちは1週間一緒に生活して話をしてみて、問題になることはなかった」「韓国で会った友だちと別れると思うと涙が出る」と語った。

     チョさんは在外同胞財団が用意した「2019在外同胞中高生母国研修」プログラムで韓国を訪れた。6泊7日にわたる日程の最後のイベントとして、この日は京畿道坡州の臨津閣を見て回り、翌日に日本へ帰っていった。在外同胞財団は「子どもたちは韓国を離れてほかの国で暮らしているが、『韓民族』というアイデンティティーと母国に対するプライドを失わないようにするため行事を用意した」と説明した。全世界33カ国から参加したが、日本から来た生徒は61人と、中国(69人)に次いで2番目に多かった。一行と交流を望む韓国の中高生170人も参加した。

    在日同胞の生徒らは、両国関係の回復を望むと語った。大阪の韓国学校に通うヤン君(17)は「韓日関係が良くないことはよく分かっているが、日本の韓国学校の友だち同士では韓日関係についての話はあまりしない。今後、韓国のエンターテインメント方面に就職したいが、韓日関係がぜひ改善されればいいと思う」と語った。在タイ同胞のパク・ヒョクチン君(18)は「韓日関係は冷え込んだが、日本から来た友だちと気まずかったり困ったりすることはなかった」と語った。

     だが行事の期間中、韓日対立が強まったことで主催側を緊張させる事件も幾つか起きたという。在外同胞財団の関係者は「一部地域に、日本製品不買運動関連の看板やポスターが多く、日本から来た生徒たちが心を痛めるのではと心配した」と語った。在日同胞の生徒の一人が、行事から途中下車したこともあった。行事の関係者は「独立運動の歴史教育、不買運動の雰囲気などに触れて気まずく感じたらしい」と語った。

     子どもたちは1週間、韓国各地を回りながら韓国文化体験を行った。群山・鎮安などで農漁村体験を行い、ホームステイ先の家庭に滞在して韓国の家庭での礼節体験も行った。

     8月5日夜、華城のLa Vie D’or Resortで開かれた閉会式は涙の海だった。司会者が「互いに握手しよう」と言うと、生徒たちは抱き合って涙を流した。目を赤くした日本の生徒が「いつまた会うと約束なしに別れないといけないのがすごく悲しい」と、たどたどしい韓国語で語った。在日同胞のクァク・トンミン君が生徒代表として所感を発表した。「家に帰っても忘れないだろう。私たち全員、韓国での出会いを永遠に心にとどめよう」
    チュ・ヒヨン記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/07/2019080780061_2.html

    引用元: ・【韓国】在日コリアン「韓国で就職したい、韓日関係が改善されればいいと思う」 京畿道を訪問、文化体験[08/08]

    【それが一番自然で彼らの為になる 【韓国】在日コリアン「韓国で就職したい、韓日関係が改善されればいいと思う」 京畿道を訪問、文化体験[08/08] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/12(月) 17:06:57.78 ID:CAP_USER
    韓日関係が最悪の状況に向かっていると言われる中、日本の大学生が相次いで韓国を訪問している。

     韓国中部の大田市に位置する培材大は12日、日本の姉妹校の学生を対象とした夏の短期研修プログラムの開会式を開いた。

     期間は23日まで。福岡大、宮崎大など16の大学の学生111人が参加した。韓国語の授業のほか、テコンドー体験、K―POPコンサート鑑賞などの文化体験も行う予定だ。

     また、今年が「大田訪問の年」であることから、培材大の学生と共に回る都心ツアーも予定されている。

     同校は毎年、世界各国の大学生が韓国文化を体験できるプログラムを運営している。関係者によると、今年は韓日関係が悪化したにもかかわらず、日本からの参加者が昨年より26%増加した。

     同校のチェ・ホテク対外協力処長は「韓日両国の政治的・経済的状況は不安感が増しているが、学びへの情熱を抱いて訪れた学生たちをもろ手を挙げて歓迎する。日本の学生たちが思いっきり韓国について学び楽しんでいってほしい」と語った。

     同じく大田市内にある韓南大でも、南山大、関東学院大など日本の大学11校の学生53人が8日から文化体験に参加中だ。29日まで韓国語の授業をはじめ韓国文化探訪、グローバル人材力研修などが実施される。テコンドー、伝統工芸、韓国伝統芸能「サムルノリ」、K―POPダンスなどを習うこともでき、忠清南道・扶余、全羅北道・全州などの名所を訪れる予定だ。

    【大田聯合ニュース】
    https://news.goo.ne.jp/article/yonhap/world/yonhap-20190812wow026.html

    引用元: ・【韓国メディア】「韓国を学ぼう」…韓日関係が最悪の状況に向かっている中、日本の学生が相次いで韓国を訪問[8/12]

    【日本に産まれて良かったって事か 【韓国メディア】「韓国を学ぼう」…韓日関係が最悪の状況に向かっている中、日本の学生が相次いで韓国を訪問[8/12] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/16(火) 16:09:14.86 ID:CAP_USER
    【議政府聯合ニュース】韓国の京畿道議政府市は16日、日本政府による対韓輸出規制強化に伴う国民感情を考慮し、友好都市である新潟県新発田市の訪問を取りやめたと発表した。

    議政府市は今月27日から30日にかけ、同市体育会とともに約70人で新発田市を訪れ、剣道や柔道、卓球などのスポーツ交流イベントを行う予定だった。安炳龍(アン・ビョンヨン)市長ら一部は現地に残り、8月3日までかけてスポーツ施設などを見学する計画も立てていた。

     安市長は「反日感情が高まり、政府も事態に神経を尖らせているため、訪問は不適切だと判断した」と理由を説明した。

     友好都市訪問の中止は過去にもあった。両市は1989年に友好都市協定を結び、毎年両国を交互に訪問してホームステイなどで交流を深めてきた。だが、2011年に日本の独島領有権主張などで反日感情が広がると、議政府市は新発田市の訪問を取りやめた。

     一方、京畿道坡州市も今月8日から姉妹都市の長崎県佐世保市などを訪れる計画だったが、輸出規制の強化で国内の反日感情が高まったことから中止した。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190716002200882?section=politics/index
    聯合ニュース 2019.07.16 15:51

    引用元: ・【韓国】議政府市が日本の友好都市訪問中止 輸出規制受け国民感情考慮[7/16]

    【日本との友好都市なんて親日罪だろ 【韓国】議政府市が日本の友好都市訪問中止 輸出規制受け国民感情考慮[7/16] 】の続きを読む

    このページのトップヘ