まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:軍艦島

    1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/05/31(水) 10:22:08.38 ID:CAP_USER
    映画『ベテラン』や『ベルリン』のリュ・スンワン監督作品として熱い期待を集めている映画『軍艦島
    (クンハムド)』が、地獄島のポスターとコメンタリー予告編を公開して爆発的な反応を受けている中、
    軍艦島を知らせて記憶する『軍艦島全国民アリミ(広報する人)』を募集する。

    映画『軍艦島』は日帝の強占期、日本の軍艦島(端島=軍艦の形に似ていて軍艦島と呼ばれる)に
    強制徴用された後、命懸けで脱出を試みる朝鮮人の話を描いた映画だ。映画『ベテラン』で
    1,341万人を動員したリュ・スンワン監督と、説明の必要はない大韓民国の代表俳優ファン・ジョンミン、
    ソ・ジソプ、ソン・ジュンギ、イ・ジョンヒョンが加わり、2017年最高の期待作として数えられている
    『軍艦島』が公式ホームページを通じて『『軍艦島全国民アリミ』を募集して話題を集めている。

    (写真)
    no title


    軍艦島の『軍艦島全国民アリミ』は2015年7月5日、ユネスコ世界文化遺産に登録された日本の島
    『軍艦島』の暗い歴史を全世界に知らせ、『軍艦島』を記憶して振り返るための活動を広げる
    サポーターズグループである。

    『軍艦島』の隠された真実を広く知らせ、さらにはユネスコ登録の2017年12月までに強制徴用の
    事実を明示する事にした日本の後続措置の移行を促すため、活動に力を合わせて意志を共に
    する予定である。

    『軍艦島全国民アリミ』にはリュウ・スンワン監督と俳優が共にするショーケース、最初の試写会
    など大規模イベントに参加する機会はもちろん、限定版カカオトーク・イモティコン(絵文字)、
    アリミ認証書などを含む様々なリウォード(報酬)が贈呈される予定である。『軍艦島全国民アリミ』
    は公式ホームページ( www.gunhamdo2017.co.kr )を通じて大韓民国の国民誰もが加入可能である。

    該当のホームページでは映画に対する消息はもちろん、アリミ活動と関わる盛りだくさんの情報に
    接することができる。

    『軍艦島』の特別な恩恵を真っ先に受ける事ができ、『軍艦島』について広く知らせる事に意味を
    集める『軍艦島全国民アリミ』はネチズンの熱い反応を得る事が期待される。

    日帝の強占期に大勢の朝鮮人が強制徴用された『軍艦島』の隠された歴史をモチーフに、
    リュ・スンワン監督が新たに創造したストーリーとパワフルなキャスティングが加わった2017年
    最高の期待作『軍艦島』は、来る7月に公開される予定である。

    (動画)
    http://tv.naver.com/v/1725840

    ソース:トップスターニュース(韓国語)
    http://news.topstarnews.net/detail.php?number=269402

    引用元: ・【韓流】映画『軍艦島』ソン・ジュンギ、「忘れられた歴史、軍艦島の真実を広く知らせます」[05/30] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【次の被害者ビジネスの布石造】映画『軍艦島』ソン・ジュンギ、「『軍艦島』の暗い歴史を全世界に知らせる」】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★@無断転載は禁止 2017/05/02(火) 13:13:57.17 ID:CAP_USER
    2017年5月1日、韓国・OSENによると、反日活動家として知られる韓国の歌手キム・ジャンフンが初の日本公演を成功させた。

    キム・ジャンフンはここ数年、竹島や慰安婦に関する話題に積極的に反応を示しており、日本から厳しい視線が注がれている。
    そのため、キム・ジャンフンは過去4年で何度も日本でのコンサートを計画してきたが実現しなかった。

    しかし、今回の公演は情報が事前に知らされず、キム・ジャンフンを招待した側で興行ビザの発給も受けることができたという。

    また、福岡で行われた今回の公演は軍艦島の“正しい”歴史を知らせるための歴史コンサートだったという。
    オープニング映像では、軍艦島がまるで日本の産業革命の産物であるかのようにユネスコに登録されたが、
    実は軍艦島は地獄の島と呼ばれる場所であり、日本植民地時代に多くの朝鮮人が強制徴用され、犠牲となった場所という事実が強烈に表現された。

    その後に登場したキム・ジャンフンは約1時間にわたって自身のヒット曲を熱唱し、軍艦島や竹島についての話もした。
    最後は軍艦島の正しい歴史を知らせるための映像を流し、観客と共に「独立軍愛国歌」を歌って締めくくったという。

    キム・ジャンフンは「日本でのイベントの話を初めて聞いた時は少し戸惑ったし、軍艦島の正しい歴史を知らせるイベントという事実を知った時はとても驚いた。
    過去の独島や慰安婦関連のイベントでは、日本からの冷たい視線のために企業の支援がほとんど受けられなかった」と説明し、
    「日本で軍艦島というつらい強制徴用の歴史をテーマに公演をする企業があるということに心から敬意を表し、
    意味のある公演を開催し続けているKB証券の労働組合に国民の1人として感謝する。今回の公演は人生で最も特別だった」と感想を述べた。
    http://www.recordchina.co.jp/b176927-s0-c30.html

    引用元: ・【芸能】 韓国の反日歌手が初の日本公演 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【入国管理法違反】 韓国の反日歌手キム・ジャンフンが初の日本公演「軍艦島の“正しい”歴史を知らせるための歴史コンサート」】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/03/16(木)10:24:28 ID:???
    今夏公開・韓国の反日映画『軍艦島』に当時を知る人々反論

     今年もおぞましい反日映画が公開される。今回の舞台は2015年にユネスコ世界文化遺産に指定された
    長崎県の「軍艦島」だ。戦時下の朝鮮人“強制労働”と脱出劇を描くこの作品。朝鮮人炭坑夫が
    強制連行されたかのように描かれているが、「国民徴用令」にもとづく「白紙」呼ばれる令状に
    よって召集されていた。しかも徴用令が朝鮮人に適用されたのは1944年9月であり、
    それまでは朝鮮人が自発的に日本に渡った出稼ぎだった。この反日映画『軍艦島』に当時を知る人たちが反論した。

    続き NEWSポストセブン 全2ページ
    http://www.news-postseven.com/archives/20170314_499831.html

    引用元: ・【社会】今夏公開・韓国の反日映画『軍艦島』に当時を知る人々反論 [H29/3/16]

    【【歴史捏造】韓国の反日映画『軍艦島』に当時を知る人々反論 [H29/3/16]】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/02/11(土) 09:46:28.60 ID:CAP_USER
    2017年最高の期待作「軍艦島」(リュ・スンワン監督、外柔内剛制作)が製作段階から話題を集めたところで、最終的にアジアを通してブームになった。尋常でない「軍艦島」の雰囲気を事前に察知したのだろうか?まだ封切りもしいていない作品につべこべと牽制を始めた日本だ。

    産経新聞は、先月25日、韓国メディアに初公開された「軍艦島」のローンチトレーラーと子供用絵本「軍艦島 - 恥ずかしい世界文化遺産」を紹介し、「韓国が端島(軍艦島)のユネスコ世界文化遺産登録を控えて官民を動員し端島のユネスコ世界文化遺産登録に反対している。リュ・スンワン監督の新作「軍艦島」は、端島のユネスコ世界文化遺産登録に反対する運動の一環である」と主張した。

    「軍艦島」は、リュ・スンワン監督の次期作で製作段階からお墨付きをもらっており、それにファン・ジョンミンが日本に送ってくれるという言葉にだまされて軍艦島に来た京城ホテル、アクダンジャンイガンオク役を、ソ・ジソプが鍾路一帯を平定した京城最高の拳チェチルソン役を引き受け、ソン・ジュンギは、独立運動の主要人物を救出するために軍艦島に潜入する独立軍パク・ムヨン役に扮する。そして、イ・ジョンヒョンが軍艦島に強制的に連行されてきた朝鮮人の晩年役で合流してしっかりとしたキャスティングラインを構築した。国内4大投資・配給会社のCJエンターテイメントが「軍艦島」の心強いサポートを引き受けて順風満帆に航海を開始した。早くからリュ・スンワン監督は「民族主義の感情に頼るより普遍的人類愛に基づいて企画された映画」という制作意図を伝えた。

    このように盛んに「軍艦島」の熱気が熱くなった状況だ。ところが、とんでもない日本の極右性向の報道でトラブルが起きた。リュ・スンワン監督をはじめとする「軍艦島」の関係者は怒り、大衆も荒唐無稽な主張を行った産経新聞に叱責を浴びせた。

    リュ・スンワン監督は「多くの証言を通して事実だと言わざるを得ない資料があり、私たちの映画は、歴史的事実に基づいていている。軍艦島内部を描写するセットも徹底的に考証に基づいた。明るいことと暗いこと全てを堂々と明らかにしたとき文化遺産としての価値がある。産経新聞の報道は、そのような点で残念だ。過去の歴史が明らかになれば文化遺産に不利になるため、今、このような主張を続けているようだ」と複雑な心境を表わした。

    韓国広報専門家として活躍中のソ・ギョンドク誠信女子大教授も、本紙とのインタビューで、「極右新聞である産経新聞は、常にそのように世論を糊塗する役割をする。誤った歴史を自ら恐れているので、このような浅知恵を働かせているようだ。軍艦島は歴史的に明らかな事実だが、自分たちに不利な部分を誤った内容だと主張している。ユネスコが世界文化遺産に端島を登録する際に説明文の注釈に強制徴用の事実を含めたほか、日本は今年末までにユネスコに付随する経過報告書を提出しなければならない。日本政府が登録当時、日本植民地時代の歴史を除いて申請してユネスコ諮問機関で「歴史の全ぼうを知ることができるような解釈を加える準備をするように」と勧告した。もちろん、当時の日本政府は、案内板などを通して徴用の歴史を共に伝えると約束したが、これまでいかなる措置も行われていない」と鬱憤を吐いた。

    各種海外映画祭マーケットを通じて口コミを得て、国内で早くも1000万映画に挙げられている「軍艦島」。全アジア的に関心を受けて先行販売の問い合わせが増えている「軍艦島」の動きを恐れたのだろうか。映画をまともに見ずに根拠のない主張で「軍艦島」を傷つけることに汲々とした産経新聞の行動はどう考えても納得できない。

    娯楽的楽しみだけでなく、強烈な社会的メッセージを同時に込めて、大きな共感を与える韓国映画だけの魅力。全世界に共感を届けて愛されることができる韓国映画の力である。今回の「軍艦島」も全世界に韓国映画の強みを誇ることができる絶好の機会。産経新聞の誤った牽制のおかげで「軍艦島」の神髄がさらに光を放つことができるようになり、盛んに編集に没頭していたリュ・スンワン監督はさらに強固な「軍艦島」を作るために切歯腐心するきっかけを抱くた。

    抜粋以下ソース

    ソース:スポーツ朝鮮 2017-02-09 15:26:01(機械翻訳)
    http://sports.chosun.com/news/utype.htm?id=201702100100086180005908&ServiceDate=20170209
    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【韓国】映画「軍艦島」を牽制する日本、これがまさに韓国映画の力[02/11] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【こうやって反日教を維持 】韓国人「映画「軍艦島」につべこべと牽制を始めた日本」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/10/28(金) 02:05:14.11 ID:CAP_USER
    ハンギョレ主管の軍艦島文学紀行
    小説の主人公たちの姿が鮮やかに
    遠藤周作や「蝶々夫人」の跡地も

    no title

    ハンギョレの主催で作家ハン・スサン氏と共に行く軍艦島文学紀行の参加者が23日午前、長崎県端島(軍艦島)で作家(右)の説明を聞いている=長崎/チェ・ジェボン記者//ハンギョレ新聞社

     「本当に夢のようです。私の小説を読み泣いて笑った読者とともに、小説の舞台である軍艦島の地を踏むことになるなんて、作家としてこれ以上光栄なことないでしょう。1989年に東京都神保町の書店で岡正治牧師の本「原爆と朝鮮人」と会ったのが縁となって、10年の取材と度重なる執筆の失敗、そして一次出版と改作で、はじめて完成するまでの27年の歳月の間、私をしてこの小説を諦めずにせしめたのは、まさに今日のためだったという気がします」

     23日午前、長崎沖の島である端島、別名の軍艦島。ハンギョレの主管で読者約20人とともに自身の小説「軍艦島」(全2巻、創批)の舞台を訪れた作家のハン・スサン氏の声が震えた。「軍艦島」は、日帝強制占領期の終盤に軍艦島の地下炭鉱で過酷な労働に苦しめられた朝鮮人徴用工の苦難と闘い、そして長崎の原爆の惨状を描いた小説だ。

     悪天候のため、前日は船が出航できなかったというニュースに一行は緊張しながら宿を出発した。23日、長崎と軍艦島にはかなりの雨が降ったが、幸いにも波が高くなかったため、一行はレインコート姿で島に降りた。昨年7月、軍艦島がユネスコ世界文化遺産に登録された後、急増した日本人観光客が案内員の説明を聞く一方で、ハンギョレ紀行団はハン・スサン氏の別途の説明に耳を傾けた。

    no title

    ハンギョレの主催で作家ハン・スサン氏と共に行く軍艦島文学紀行の参加者が23日午前、長崎県端島(軍艦島)で作家(左)の説明を聞いている=長崎/チェ・ジェボン記者//ハンギョレ新聞社

     「皆さんが立っている前には総合事務所があり、船着場から対角線方向に(小説の登場人物の)チサンやウソクなど徴用工が住んでいた宿舎があり、その下の防波堤が酒場の女クムファとウソクが散歩をした場所です。初めてこの地を取材した頃は、軍艦島の徴用工出身であるソ・ジョンウさんと漁船を借りて乗り、誰もいない島に入りました。皆さんは廃墟になった島のあちこちを歩き回り、水と海苔巻きで昼食を済ませた私の姿を、小説の主人公たちと一緒に思い浮かべてください」

     作家は「『軍艦島』の原作である『からす』の日本語版が出た2009年3月に軍艦を訪れた時、波のために接岸できず船に乗ったまま島を一周した際に、霧の中で白装束を着たクムファが私に手を振った幻影を見て、涙を流したことが頭に浮かんだ」と言い、「その時も作家として幸福な経験をしたが、今日の非散文的な経験には比べようもない」と語った。

     翌日の24日は嘘のように空がからっと晴れた。紀行団は、海の向こうに軍艦島を見渡せる長崎郊外の野母崎の水仙の里公園と、権現山展望台に上った。ついに脱出に成功したチサンが安全な避難先を探してさまよった場所がこの境目だった。穏やかな海の向こうの手に取れるほど近い軍艦島は、平和そうだというのも超え美しくさえ見えた。「昨日雨風の中で訪れた軍艦島では閉じ込められた徴用工の鬱憤を感じることができたとすれば、今日の快晴の天気は島から脱出したチサンが感じた自由の新鮮な空気を想像させる」と作家は語った。

    no title

    同日午後、長崎平和公園の片隅にある朝鮮人犠牲者追悼碑を訪れた一行=長崎/チェ・ジェボン記者//ハンギョレ新聞社

    http://japan.hani.co.kr/arti/culture/25514.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【韓国紙】作家ハン・スサンと共に、徴用工の恨(ハン)こもった軍艦島を訪ねて[10/28] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【次の反日ビジネス】ハンギョレ紙「作家ハン・スサンと共に、徴用工の恨(ハン)こもった軍艦島を訪ねて」】の続きを読む

    このページのトップヘ