まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:輸出

    1: まぜるな!キケン!! 2019/11/06(水) 09:03:01.12 ID:CAP_USER
    韓国で刺身用に愛されているヒラメの価格が暴落している。ノルウェー産のサケ、日本産のブリに押されている上、日本の検疫強化で輸出にも暗雲が漂っているためだ。

    韓国の養殖ヒラメの60%を生産する済州特別自治道は5日、10月28日から済州魚類養殖水協(漁協)と共同で養殖場359カ所で中間サイズ(400-600グラム)のヒラメ200トンの廃棄処理を開始したと明らかにした。

    これに先立ち、水協は成長しきったヒラメが売れず、35億ウォン(約3億3000万円)をかけ、1キログラム級の成魚312トンを冷凍処理した。ヒラメが水槽内でエサを食べまくり、費用がかかるためだ。水協はまた、軍に納入するヒラメを前年比70%多い198トンに増やした。

    済州ではヒラメ1キログラムの卸売価格が2017年10月の1万6632ウォンから今年10月には8441ウォンと半額に下落した。生産原価である1万ウォンにも満たない水準だ。

    ヒラメは最近ノルウェー産サケ、日本産ブリの輸入量増加による直撃を受けている。追い打ちをかけるように、最近日本で韓国産ヒラメに対する検疫が強化され、輸出ルートも途絶えている。

    韓国の養殖ヒラメを輸入する日本は今年6月、韓国産ヒラメの検疫費用を20%から40%に引き上げた。ヒラメに含まれる「クドア」と呼ばれる粘液胞子虫類による食中毒の可能性が指摘されたためだ。

    年初来、韓国の流通業者は相次いでヒラメの販促イベントを開いている。イーマートは6日までヒラメの刺身(約450グラム)を通常の3万9800ウォンのところ、4割引の2万3500ウォンで30トン販売する。

    ロッテマートも同日までヒラメ1匹を10年前の価格水準の1万7800ウォンで販売することを決めた。


    2019/11/06 08:20/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/06/2019110680004.html

    引用元: ・【韓国】 ヒラメ暴落、廃棄処分も  ノルウェー産のサケ、日本産のブリに押されている上、日本の検疫強化で輸出にも暗雲 [11/06]

    【寄生虫事件は韓国産のヒラメが原因【韓国】 ヒラメ暴落、廃棄処分も  ノルウェー産のサケ、日本産のブリに押されている上、日本の検疫強化で輸出にも暗雲 [11/06] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/09/27(金) 23:16:53.26 ID:CAP_USER
    財務省が発表した先月の貿易統計で、韓国向けの食品や飲料の輸出が大きく減少し、
    中でもビールは、前の月に比べて92.1%減少したことがわかりました。

    韓国で、日本製品を買わないよう呼びかける動きが出ていることが影響しているものとみられます。

    先月の日本から韓国への輸出額は4226億円で、去年の同じ月に比べて9.4%減少しました。
    このうち食品や飲料の輸出額は40.6%減少し、中でも「ビール」の落ち込みが目立っています。

    韓国は、これまでビールの最大の輸出先でしたが、先月の韓国向け輸出額は前の月に比べて92.1%減り、
    6億3943万円から5009万円に減少しました。

    また、韓国向けの「清酒」の輸出額も、前の月に比べて34.8%減り、1億1520万円から7510万円に減少しました。
    このほか、清涼飲料水などの飲料が82.7%、インスタントラーメンが72.4%、しょうゆが33.2%、それぞれ減少しました。

    日韓関係の悪化で、韓国内で日本製品を買わないよう呼びかける動きが出ていることが影響しているものとみられます。

    一方、先月、日本が輸入した韓国製品は、およそ2403億円で、半導体などの電子部品が減少したことなどから、
    去年の同じ月に比べて10.3%減少しました。

    財務省の担当者は「統計から詳しい理由はわからないが、韓国との貿易全体が急激に減っている」と話しています。

    日韓関係の悪化による韓国内での日本製品の不買運動が、ビールの輸出などにも影響しています。
    このうち韓国の輸入ビールでトップシェアを占めているのが「アサヒ」です。

    おもに福岡市の博多工場で韓国向けのビールを製造していますが、日韓の対立で「大きな影響を受けている」ということです。
    7月上旬以降は、韓国国内でのテレビコマーシャルの放送を中止しています。

    「キリン」も不買運動を受けて、現在、韓国でのテレビコマーシャルの放送を中止しています。

    「サントリー」、「サッポロ」も「影響は出ている」と話しています。
    サッポロは、ビールの売れ行きが減ったことで、現地の販売代理店が今月、2日間の臨時休暇を従業員に取らせているということです。

    今後については、各社とも「先行きが見通せない」、「企業努力で、どうにかなる問題ではない。状況が変わるのを待つしかない」などと厳しい見方をしています。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190927/k10012102291000.html

    8月の対韓輸出、ビールは前年比9割減 不買運動が響く
    https://www.asahi.com/articles/ASM9W4RLWM9WULFA01L.html

    引用元: ・【日本製品ボイコット】 韓国へのビール輸出が9割減

    【馬鹿な国やなーw【日本製品ボイコット】 韓国へのビール輸出が9割減 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/13(土) 17:09:18.92 ID:CAP_USER
    政府は7月4日から、韓国への輸出規制強化策を発動。半導体の材料3品目を対象に、輸出手続きを厳密にした。

    当初、この輸出規制の背景には元徴用工問題があると報じられたが、日本側は「韓国側に輸出管理を巡る不適切な事案もあった」と“安全保障上の脅威”を指摘している。一方、韓国側は「グローバルな供給網を混乱させる」と反発。この問題で米国の取り込みに向けた動きを見せるなど、日韓関係の緊張がますます高まっている。

    そこで文春オンラインでは「韓国への輸出規制強化に賛成ですか? 反対ですか?」という緊急アンケートを実施。

    7月5日から10日の6日間で964の回答があり、10代~80代、幅広い年齢層の男女から意見が集まった。早速回答を見ていこう。

    結果は、964票中、「賛成」が784票(81.3%)、「反対」が180票(18.7%)と今回の措置に納得している人が圧倒的に多かった。

    ■「少しの歩み寄りも見せない文在寅政権にはこれしかない」
     
    では「賛成」した人たちの理由を紹介していく。まずは韓国の最近の反日的な政策への強い対応を求める声。

    「アジアの中で今まで特別待遇だった『友好国』だったのに、韓国のほうが危険な行動ばかりで友好に水を差したのだから当然の措置」(59・女)
    「徴用工問題だけでなく、慰安婦財団解散、レーザー照射、とにかく問題が多すぎる」(40・女)
    「国家間合意をことごとく無視、一方的に破棄する国にこちらから便宜をはかる必要はない」(54・男)

    文在寅大統領の名を挙げ批判する声も。

    「文政権が反日的な行動を繰り返しているためやむをえない」(37・男)
    「日本に少しの歩み寄りも見せない文在寅政権にはこれしかない」(55・女)

    また徴用工問題についても多数の意見が寄せられた。  

    「徴用工問題について、日本とまともに話し合いをしようとしない韓国政府に対して、今回の措置は揺さぶりをかける一つの選択肢」(59・男)
    「徴用工判決は明らかに日韓基本条約に反したものです。日本企業に不利益をもたらすなら相応の処置は必要」(34・男)
    「徴用工問題ももちろんだが、福島の農産物輸入制限など韓国は日本に厳しい姿勢をとり続けてきた。一時的に関係悪化はしても韓国を本気で関係改善に動き出させるにはやむを得ない」(54・男)

    そして政府が指摘する「韓国の輸出管理の緩さ」を疑問視する意見も多かった。

    「輸出した素材が全量韓国で使われているか怪しく、実際は北朝鮮やイランに流れているのでは」(70・男)
    「半導体材料が北朝鮮にも流れて行っている可能性がある」(49・男)
    「武器製造の材料にもなり得る特殊品目を輸出するにあたり、北朝鮮への密輸を否定できない韓国の現政権を全面的に信用する訳にはいかない」(57・男)

    ■「半導体の材料メーカーが不利益を被る」
     
    一方、少数派となった「反対」の理由も見ていく。まずは両国間の関係のさらなる悪化を心配する声から。

    「報復の連鎖で泥沼になるのでは」(59・男)
    「禁輸措置をする前に、一度、日韓首脳会談をして外交努力するほうが良かった」(43・男)

    そして韓国へ半導体材料を輸出している日本企業への影響を懸念する声も。

    「中国が日本へレアメタルの輸出禁止をした時の様に、韓国は別の国から輸入するのでは。そうなると日本国内メーカーも悪影響を受ける」(47・女)
    「半導体の材料メーカーが不利益を被る可能性が高い」(37・男)

    また自由貿易という観点からの反対意見も。

    「G20で自由貿易を訴えていた議長国がやることとは思えない」(51・男)
    「議長国としてG20で自由貿易の推進を約束したあと、突然の発表で違和感がある」(69・男)

    日韓当局の事務レベルが12日、この問題で接触したものの、菅義偉官房長官は「あくまでも事実関係を確認したもの。協議ではない」と説明。今後日本からの輸出規制がさらに強化される可能性もある。

    (※アンケート募集時、一部“禁輸措置”という表現を使用していましたが、現状を鑑みて「輸出規制強化」にしました)

    「週刊文春」編集部
    https://bunshun.jp/articles/-/12824
    https://bunshun.jp/articles/-/12824?page=2

    引用元: ・【韓国向け輸出規制】  「賛成」が80%越え。その理由は?――アンケート結果発表 [07/13]

    【馬鹿が多い【韓国向け輸出規制】  「賛成」が80%越え。その理由は?――アンケート結果発表 [07/13] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/27(土) 17:13:24.95 ID:CAP_USER
    no title

    「日本旅行、行きません。日本製品、買いません。日本料理、食べません。」

     日本政府による輸出管理強化措置によって日韓の関係悪化が進む中、大田(テジョン)市のタイムワールド前では日本を糾弾するデモがおこなわれた。

     国民主権実現弊害の精算大田運動本部、平和の蝶大田行動市民団体の会員ら100人は「日本糾弾 土着倭寇撲滅 大田市民ロウソク集会」を開催し、日本政府の対応を強く批判した。

     参加者は各自「NO安倍 謝罪の代わりに経済報復」と書かれたプラカードとロウソクを持って日本を糾弾した。

     民族問題研究所の大田支部長のパク・ヘリョン氏は「この機会に我々国民が団結しなければならない」とし、「親日残滓勢力がこの地を踏めないように我々が共に努力すればいい」と訴えた。

     続いて参加者は旭日旗を持ち、掛け声とともに破るパフォーマンスをおこなった。

     チョン・ビョンドク民主労総主席本部長は「現在の安倍政権は過去に侵略をおこなったにも関わらず反省していない」とし、「政府や政治圏では何も言えないが、サービス連盟はユニクロの宅配労働者が配送をしないと闘争を始めた」と述べた。

     続けて「政府や政治家ができないことを我々市民と労働組合の皆さんがやっているのではないか」とし、「三・一運動で主権を守るために同胞は銃剣を恐れず立ち向かったが、その時の気持ちでやらなきゃならない」と声をあげた。

    https://s.wowkorea.jp/news/read/238764/
    WOW!Korea 2019/07/26 22:35配信

    引用元: ・【韓国市民団体】銃剣を恐れず立ち向かった“三・一運動の気持ちで”日本糾弾のロウソク集会を開催=輸出管理強化受け[7/26]

    【バカなの韓国人って 【韓国市民団体】銃剣を恐れず立ち向かった“三・一運動の気持ちで”日本糾弾のロウソク集会を開催=輸出管理強化受け[7/26] 】の続きを読む

    1: ろこもこ ★ 2017/12/18(月) 17:58:13.28 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00050088-yom-bus_all

     日本で開発された農産物のブランド品種が海外で無断で栽培、販売されている事例が相次いでおり、農林水産省は対策を強化する。

     2018年度に東アジアを中心に本格的な実態調査に乗り出す。開発者の権利を保護する品種登録を現地で行うことも支援する。無断栽培を阻止し、日本産の輸出拡大を目指す。

     日本では、野菜や果物の新品種を開発した場合、開発者は品種登録制度によって権利が保護され、ほかの人は勝手に栽培することはできない。しかし、品質が良く高値で売れるブランド品種などは、種子や苗が海外に持ち出され、無断で栽培や販売、輸出されるケースがある。

     例えば、国内外で高い人気を誇るブドウ「シャインマスカット」を開発した農業・食品産業技術総合研究機構は昨年7月、中国でシャインマスカットが無断で栽培されていることを確認した。

     韓国でも、栃木県が開発したイチゴ「とちおとめ」が勝手に他の品種と交配され、「錦香(クムヒャン)」という新品種として出回り、香港などに輸出もされている。農水省によると、韓国産イチゴの9割以上は日本の品種を交配して生産されたものという。日本産より安い韓国産イチゴがアジア市場などに流通したことで、同省は日本のイチゴ業界が5年間で最大220億円分の輸出ができなかったと推計している。

    引用元: ・【無断栽培・販売】「とちおとめ」韓国に海賊版…勝手に交配し輸出[12/18]

    【【さっさと潰さなきゃダメだ】「とちおとめ」韓国に海賊版…勝手に交配し輸出】の続きを読む

    このページのトップヘ