まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:選手

    1: 動物園φ ★ 2019/02/21(木) 17:16:51.74 ID:CAP_USER
    スピードスケート代表キム・ボルムがノ・ソンヨンに解明を要求した。

    キム・ボルムは19日午後、自身のSNSに「1年前の今日の2018年2018年2月19日、平昌オリンピックチーム追い越しの試合があった」とし
    「平昌五輪当時の多くの嘘と嫌がらせの件について、今ノ・ソンヨン選手の答えを聞きたい」という内容の文を掲載した。

    キム・ボルムは1年前の平昌冬季オリンピック当時、ノ・ソンヨンとパク・ジウとスピードスケート女子チーム追い越しに出場した。
    しかし、キム・ボルムとバク・ジウがノ・ソンヨンより先にフィニッシュラインを通過して「いじめ走行」論議が起こった。

    以後、キム・ボルムは膨大な世論の批判に直面した。マススタートで銀メダルを獲得した後もお祝いの声よりも批判の声がより大きかった。
    オリンピックが終わった後、文化体育観光部が実施した監査で「いじめ走行」はなかったという事実が確認されたが、
    キム・ボルムに貼られた烙印は消えなかった。この当時の衝撃でキム・ボルムは精神科の治療を受けた。

    多くの懸念の中でも、キム・ボルムは2018-2019シーズンに再び太極マークをつけて氷に戻り、国家代表として活躍している。
    しかし心の傷は相変わらずだ。 去る1月には放送に出演して自身の無実を主張した後、ノ・ソンヨンに解明を要求した。
    むしろ自分がノ・ソンヨンから暴言を聞いたと主張した。

    キム・ボルムはSNSに掲載した文を通じて再びノ・ソンヨンに解明を要求した。彼女は「過去1年間、非常に困難な時間を過ごした。
    オリンピックが終わって人々を見る勇気が出なかった。精神的苦痛はますます深まり、精神科の治療を受けなければならず、
    体は壊れに壊れて運動を再開できるか疑問なほどであった」とし、「これ以上運動選手としての価値も希望も失ったと思った。
    一生運動だけしてきたアイデンティティを失ったように思えた。一日も痛みや苦しみの中から抜け出すことができなかった」と吐露した。

    キム・ボルムは続いて「多くの方々の励ましの中で運動を再開し、今では懸念とは異なり選手生活を続けている。
    再びスケートに乗って、少しずつ良くなってきた(中略)しかし私の痛みは消えなかった。だから、1月に
    ノ・ソンヨン選手の件でインタビューを受けた。私は今でもノ・ソンヨン選手の回答を待っている」と伝えた。

    キム・ボルムはまた、「選手村での7年という時間の間のいじめは一日一日地獄のようだった。
    私だけでなく、他の複数の後輩選手たちも皆苦痛の中で生活していた」とし
    「今はもはやそのような被害を受ける後輩選手たちが出てこないといいという心でこんなに文を上げる」と主張した。

    以下略

    https://news.nate.com/view/20190219n36951?mid=n1007

    引用元: ・【韓国】スケートいじめ騒動で叩かれたキム選手、「むしろ私が7年間もいじめられていて地獄だった」と訴え

    【また加害者が被害者なりすまし【韓国】スケートいじめ騒動で叩かれたキム選手、「むしろ私が7年間もいじめられていて地獄だった」と訴え 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/13(水) 16:51:14.32 ID:CAP_USER
    韓国LGツインズの4選手が春季キャンプ地のオーストラリアで禁止されている賭博に興じていたことを韓国紙「中央日報」が伝えている。

    韓国では政府許可の「江原ランド」以外の賭博は法律違反となっている

     韓国LGツインズの4選手が春季キャンプ地のオーストラリアで禁止されている賭博に興じていたことを韓国紙「中央日報」が伝えている。

    「中央日報」によると、賭博に興じていたLGツインズの選手は車雨燦(チャ・ウチャン)、沈秀昶(シム・スチャン)、任燦圭(イム・チャンギュ)ら3投手と、遊撃手の呉智煥(オ・ジファン)の4選手だという。記事ではオーストラリアのカジノでギャンブルを行いその様子をファンに撮影されていたという。

     また、韓国政府認可の「江原ランド」を除き、韓国の法律では国内外を問わず、カジノで賭博することは法律違反であることに言及。すでに球団も賭博があった事実を認めておりLGツインズのGMは「選手は間違いを犯した。彼らには厳重注意をし、再発を防ぐための教育を行っていく」と、語っている。

    https://full-count.jp/2019/02/13/post297954/
    フルカウント 2019.02.13

    no title

    2017年のWBCでは韓国代表も選出されていた車雨燦(チャ・ウチャン)【写真:Getty Images】

    引用元: ・【野球】韓国LG4選手、豪キャンプで法律違反の賭博発覚 GM謝罪「選手は間違いを犯した」[2/13]

    【法を説いても無駄 【野球】韓国LG4選手、豪キャンプで法律違反の賭博発覚 GM謝罪「選手は間違いを犯した」[2/13] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2019/01/11(金) 18:19:24.33 ID:CAP_USER
    no title


    マイデイリー 2019-01-11 11:49

    スピードスケート選手のキム・ボルムが、ノ・ソンヨンから継続的な嫌がらせを受けたと主張した。

    キム・ボルムは11日午前に放送されたチャンネルA「ニュースAライブ」を通じ、昨年2月の平昌冬季オリンピック当時に
    浮上した女子チーム追い越し「いじめ走行」論議と関連して口を開いた。

    この日キム・ボルムは、「この話はどこでもしてない話だ」とし、「私は選手村に入った2010年から昨年まで
    (ノ・ソンヨンから)いじめを受けた。(中略)スケートする時はもちろんのこと、ロッカールームや宿泊施設でも
    私を呼んで暴言を言うことが多かった」と話した。

    続いてキム・ボルムは「選手同士、牽制をするしかなかったが、他の選手の競技力に影響を与えるのは牽制ではなく被害だと思う。
    選手村は上手な選手を集めて善意の競争をする空間であり、私はそこでいじめが原因で技量が良くなることができなかった」と暴露した。
    以下略

    https://news.nate.com/view/20190111n16972?mid=n1007

    左ノ・ソンヨン 右キム・ボルム
    https://japanese.joins.com/upload/images/2018/02/tmb240_20180222130726-1.jpg

    引用元: ・【韓国】スケートいじめ騒動で猛バッシングされたキム・ボルム選手が暴露「むしろ私がいじめられていた」

    【被害者面のぶつけ合いww 【韓国】スケートいじめ騒動で猛バッシングされたキム・ボルム選手が暴露「むしろ私がいじめられていた」 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/10/15(月) 20:13:13.38 ID:CAP_USER
    元韓国代表DFチャン・ハクヨン(37)が、現役選手に八百長を持ちかけた容疑で逮捕されたことが分かった。『朝鮮日報』が伝えている。

    チャンは9月22日に行われたKリーグチャレンジ(2部)の牙山ムグンファFC対釜山アイパークの一戦で、前日に牙山の選手に「前半25分から30分くらいに反則をして退場しろ」と持ちかけた容疑がかけられている。5000万ウォン(約500万円)を渡そうとしたという。

    警視庁が運営しているという牙山に所属する選手は、チャンの持ちかけを断ると、ただちに警察に通報。国民体育振興法違反の疑いで10月14日に逮捕された。

    チャンは現役時代、城南一和(現城南FC)などで活躍。韓国代表としても5試合に出場。2006年ワールドカップドイツ大会では、予備登録メンバーに選ばれていた。

    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/d/bd919_1419_5d59a6e4199878d396ebc8c15d9ff12e.jpg
    http://news.livedoor.com/article/detail/15446355/

    引用元: ・【サッカー】現役選手に八百長を持ちかけた元韓国代表のDFが逮捕される[10/15]

    【普通にできないんだな 【サッカー】現役選手に八百長を持ちかけた元韓国代表のDFが逮捕される[10/15] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/10/10(水) 09:46:39.30 ID:CAP_USER
    ロシアの有名サッカー選手2人がモスクワ市内のカフェで韓国系公務員を暴行し警察の取り調べを受けている。

    AFP通信とタス通信など外信が10日に伝えたところによると、サッカー選手アレクサンドル・ココリン(ゼニト・サンクトペテルブルク)とパベル・ママエフ(FCクラスノダール)が8日にモスクワのカフェでロシア産業通商省の公務員を暴行した。

    防犯カメラの映像には被害者であるデニス・パク氏が食事をしている途中に選手らが近づいてきて、いすで頭を攻撃する場面が撮られていた。デニス・パク氏は韓国系だと外信は伝えた。

    デニス・パク氏の弁護士はロシア国営放送で「彼らはデニス・パクの人種をばかにした。被害者は脳しんとうを起こした」と明らかにした。

    有罪判決が下される場合、ココリンとママエフは最高5年の懲役刑を受ける可能性がある。

    この日両選手はこの事件の直前にもあるテレビ司会者の運転手を暴行して車を破損したりするなど1日で2件の暴行事件を起こした。

    事件が伝えられるとサッカー界を含めロシアでは非難があふれた。

    ペスコフ大統領報道官は「クレムリンは事件を認知している。事件映像は不快だった」と表現した。

    スポーツ解説家のドミトリー・グベルニエフ氏は「これは国際サッカー連盟(FIFA)が断固として清算しようとしている人種差別」と非難した。

    合わせてココリンの所属チームのゼニトは「ココリンの犯罪はおぞましい」とし、FCクラスノダールは「ママエフとの契約解除を検討している」と話した。ロシアプレミアリーグも彼らが厳格な処罰を受けなければならないと糾弾した。

    ココリンとママエフはいずれもロシア国家代表チームで活躍した選手だ。特にココリンはフォワードの主力で、ワールドカップ・ロシア大会ではひざの負傷で欠場した。ママエフは2016年欧州サッカー選手権大会(ユーロ2016)まで代表チームで活躍した。

    一方、彼らはユーロ2016当時ロシアが予選リーグで脱落した後、モンテカルロのナイトクラブで3億ウォンを超える酒代を使って超豪華パーティーを行い摘発され懲戒を受けたことがある。


    2018年10月10日09時39分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/907/245907.html?servcode=600&sectcode=600

    引用元: ・【中央日報】 ロシアのサッカー選手、モスクワのカフェで韓国系公務員「人種差別暴行」 [10/10]

    【被害者面は大得意【中央日報】 ロシアのサッカー選手、モスクワのカフェで韓国系公務員「人種差別暴行」 [10/10] 】の続きを読む

    このページのトップヘ