まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:韓国社会

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/26(木) 05:00:32.38 ID:CAP_USER
    2017年10月24日、ソウルの飲食店が大規模な会食の予約を受けたものの当日客が現れず、400人分の料理が無駄になった騒動が最近韓国で大きな話題となった。

    「ノーショー(予約不履行)」の横行は以前から韓国の社会問題の一つとされてきたが、各メディアが改めてその原因や対策について相次いで取り上げている。

    韓国の研究機関の集計では、飲食店、病院、美容室、劇場、高速バスの「5大サービス業種」における昨年1年間のノーショーによる売上損失は4兆5000億ウォン(約4500億円)に上る。

    このうち、ノーショーが自分や他人の健康にまで被害を及ぼしかねない病院では、外来予約しても診察に現れない患者が予約者の13%を上回るという調査結果もあるそうだ。

    SBSは21日付の記事で、ノーショー防止のための対策事例を具体的に紹介している。例えば、フランスのピアニストを招き無料公演を企画した音楽祭の事務局は、1席予約につき1万ウォン(約1000円)の「ノーショー防止保証金」を口座振替で事前に取ることとした。当日、会場に来た客にはこれを返金する仕組みだ。

    また、飲食店の予約アプリを運営する企業は、予約時にメニューの選択と支払いまでアプリで済ませるシステムを導入、ノーショー率を1%未満にまで抑えることに成功したという。

    しかしこうした防止策を講じても、究極的には消費者の意識が変わらなければ現実の改善は難しいと記事は指摘、専門家も「韓国社会におけるノーショーの横行は、知らない人との関係をおろそかにする文化が反映された結果。こうした文化を変えていく努力が必要」と語っていると紹介した。

    この話題に寄せられる韓国のネットユーザーのコメントでも、「国民性の問題だよ。進んだ市民意識を持つには器が小さ過ぎるんだ」「韓国人は他人に対する礼儀や配慮というものがない」「ノーショーは思いやりのなさから起こるもの」「他人との約束を何とも思わない、韓国人の典型的な考え方が問題」といったものが並び、国民性や消費者の意識が根本原因とする意見が圧倒的だ。

    中には「これだから海外から未開と言われるんだよ」「対馬の店に韓国人が出入り禁止と言われるのも仕方ないね」と、他国や日本からの韓国人評にこれが影響しているとの指摘もある。

    対策については、予約金を取るべきとの意見が目立ち、団体予約客には予約金の支払いを求めたり、一度ノーショーのあった客は「ブラックリスト」に載せたりと、飲食店側の対応を紹介した韓国日報の記事には、「当然の対策」「それなりの仕返しをしてやらなきゃ」「今まで予約金も取らず何やってたんだ?」といった声が寄せられた。(編集/吉金)

    http://www.recordchina.co.jp/b186490-s0-c30.html

    no title

    写真は韓国料理。

    関連記事
    韓国の会社が大胆過ぎる予約不履行、400人分の食事が無駄に=「悪質」「韓国人に予約制は向いていない」―韓国ネット
    http://www.recordchina.co.jp/b193991-s0-c30.html

    引用元: ・【韓国】韓国で400人がドタキャン!なぜ「ノーショー」が横行するのか=韓国ネットでは「国民性の問題」との意見多数[10/26]

    【【政府が約束破りを率先垂範する国ですからね】韓国人のドタキャンで売上損失は約4500億円「韓国社会におけるノーショーの横行は文化」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/20(日) 14:02:39.88 ID:CAP_USER
    韓国でタレントとして活躍していた脱北女性、イム・ジヒョンさんが突如として北朝鮮に戻り、当局のプロパガンダメディアに登場したのは先月16日のことだ。「北朝鮮に騙された」「拉致された」などの見方がある一方で、自ら望んでの帰国だとする情報もある。

    そんな中、ひとりの男性が最近、ニューヨーク・タイムズの取材に応じた。脱北者のクォン・チョルナムさん(44歳)。彼は韓国政府に対して、自らを北朝鮮に帰国させるよう要求し続けている。

    両江道(リャンガンド)延社(ヨンサ)出身の彼は、薬草を売る商売をしていた。そんな彼の運命を変えたのは、ある女性との出会いだった。

    ブルーベリー採りに行った先で偶然出会った女性から「中国に行けばカネになる」と言われた。彼は女性とともに北朝鮮から脱北した。しかし中国に到着するや、女性は姿をくらました。

    脱北ブローカーに2500ドル(約27万7000円)を払い、ラオス、タイを経て1ヶ月かけて2014年11月に韓国に到着した。その後、釜山に近い工業都市、蔚山に定住することになった。

    工事現場で働いたが、英単語が理解できないことでバカにされた。また、5フィート(約152センチ)ほどの身長のせいで、職業選択の幅が狭まった。それでも北朝鮮に残してきた家族のことを思って熱心に働き、4500ドル(約49万8000円)を送金した。

    そんな中、父親が亡くなったとの便りが飛び込んできた。さらに、ブローカーからは脱北費用を払えと裁判で訴えられた。

    そんな彼の心が折れてしまったのは、昨年5月のことだった。レンガ運びの仕事をしたのに、社長から約束された給料が払われなかったのだ。警察に駆け込んだが、社長の言い分ばかりに耳を傾け、自分の訴えが受け入れられることはなかった。

    怒りのあまり警察署で「北朝鮮に帰って記者会見を開いて何が起きたかを洗いざらいぶちまけてやる」と叫んだ。パスポートを申請し、手持ちの現金をドルに両替し、北朝鮮に帰る準備を進めていた昨年6月22日、警察に踏み込まれて逮捕された。

    国家保安法6条4項(潜入脱出罪)違反容疑だった。

    同年9月に執行猶予付きの判決を受けて釈放されたが、もはや蔚山の町に彼の居場所はなかった。仕事はなくなり、他の脱北者からも避けられるようになった。

    今年3月、彼はソウルへ行き、韓国キリスト教平和研究所のムン・デゴル神父が営むホームレスシェルターに転がり込んだ。そして「私は朝鮮民主主義人民共和国の公民だ」と書かれた横断幕を持ち、抗議活動を行なうようになった。

    記者会見を開き、7月には国連のキンタナ国連北朝鮮人権状況特別報告者にも会った。もはや北朝鮮で処罰されることすら恐れていないと語る。

    「韓国人はわたしを愚か者扱いして、脱北者という理由で、同じ仕事をしても同じ額の給料をくれなかった」

    「脱北者を二級市民として扱う韓国での暮らしに幻滅した。北朝鮮では豊かではなかったが、韓国でのように汚物扱いはされなかった」

    「努力したが、韓国は私に合っていなかった。北朝鮮に帰って、元妻と16歳の息子と再会したい」(クォンさん)

    北朝鮮当局は、中国浙江省の北朝鮮レストラン従業員が集団脱北した件を巡り、「拉致された」として韓国に対して全員の送還を求めている。そのような状況でのクォンさんの動きは、北朝鮮に新たなカードを与えた形となってしまった。

    こうなれば、韓国社会に彼の居場所はますますなくなるだろう。

    問題の根底にあるのは、韓国社会の脱北者に対する根強い差別だ。韓国政府から独立した人権擁護機関である国家人権委員会と仁荷大学が脱北者を対象に行なった調査によると、45.4%が北朝鮮出身という理由で差別を受けたことがあると答えた。

    このような差別が解消しない限り、同様の問題はいくらでも再発するだろう。

    高英起
    デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト

    https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/

    引用元: ・【朝鮮半島】「これなら北の方がマシ」 韓国社会に幻滅する脱北者たち[8/20] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【どっちにしろ同じ】「これなら北の方がマシ」 韓国社会に幻滅する脱北者たち】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/02/09(木) 00:26:45.04 ID:CAP_USER
     「韓国社会では謝罪してはならない」。韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領(65)は、友人の崔順実(チェ・スンシル)被告(60)の国政介入疑惑について謝罪する前、周囲からこう忠告されたことをインターネット番組で明かした。忠告は杞憂(きゆう)に終わらず、謝罪を合図に疑惑の追及が拡大。自身は弾劾訴追で大統領権限を停止され、国政はまひ状態に陥った。同時に、慰安婦問題をめぐる日韓合意を覆そうとする動きが勢いづくなど、外国との約束や法をないがしろにする風潮も広がった。韓国は本当に謝罪してはならない社会なのか。

     朴氏は1月下旬、韓国経済紙の主筆が運営する保守系ネット番組のインタビューに応じ、「謝罪してはならない」との忠告があったものの、演説草稿の作成で、崔被告の手助けを受けた部分についてだけ謝罪するつもりだったと振り返った。

     だが、昨年10月25日の国民向け謝罪をきっかけに堰(せき)を切ったようにメディアが次々疑惑を報じていった。特に2014年の旅客船セウォル号事故当日、動静がはっきりしない「空白の7時間」問題が蒸し返され、事故当日、「祈祷(きとう)をしていた」「美容施術を受けていた」といった噂が拡散した。

     朴氏へのバッシングは、水に落ちた犬を打つがごとく様相を呈した。 朴氏は「一度、風が作られれば、『それは違う』といくら話しても役に立たない。既に組まれたフレームの外の話は受け入れられない風潮がある」と語った。

     朴氏と崔被告に関しては、どんな疑惑も真に受ける空気が広がり、朴氏が「向精神性薬を注射していた」といった噂も浮上。最近は、裸婦の絵に朴氏の顔をはめ込んだ風刺画を野党議員が国会に展示し、物議を醸した。沈むセウォル号を背景に、裸で横たわる朴氏のそばに注射器の花束を抱えた崔被告が立つ構図だ。 朴氏は、インタビューで「どんなにひどくとも、越えてはならない限度がある」と憤りを示した。
    (中略)

    大統領選最有力候補までが法を度外視

     釜山の日本総領事館前に昨年末、新たに慰安婦像が設置されたのも、崔被告の事件の余波といえた。

     慰安婦問題をめぐる日韓合意の趣旨に明らかに反する行為にもかかわらず、朴氏の弾劾以降、「朴氏が一方的に決めたものだ」と日韓合意への風当たりが強まるなか、韓国政府は、すっかり腰が引け、対応を地元自治体に丸投げした。自治体は、公道上に無許可に設置したとして一時は撤去したものの、結局は抗議の嵐に屈した。

     一時撤去した際には、最大野党「共に民主党」前代表で、次期大統領選の有力候補として支持率トップに立つ文在寅(ムン・ジェイン)氏(64)が、撤去を「親日行為だ」と痛烈に非難した。 総領事館前の像設置は「THAAD」文字の照射同様、ウィーン条約に反するばかりでなく、そもそも国内法にも違反している。弁護士出身で、大統領を目指そうとする政治家が、政治的イデオロギーのために平気で法律を度外視した主張を行う。これが韓国政界の現実だ。

     そして、野党や世論は「日本政府の心からの謝罪がない」「被害者が納得していない」と慰安婦問題についての再協議を要求する。存命の元慰安婦の7割以上が日韓合意に基づく支援金を受け取る意思を示しているにもかかわらずだ。 ここでいう「謝罪」は、政治的主張をねじ込みたい側に都合よく解釈されている。

     国政介入事件での朴氏の謝罪にしろ、日本政府の謝罪にしろ、結局は受けとめる側の政治的「正義」が満たされるまで永遠、批判や根拠が伴わないない中傷が続くことになる。逆に足をすくわれたり、攻撃する口実に利用されたりしている側面も否めない。 政治的イデオロギーを前に法が軽んじられ、謝罪し、それを受け入れるということが容易でない社会だとすれば、あまりに切ない。

    桜井紀雄(ソウル特派員)

    ソース:産経ニュース【桜井紀雄が見る劇場型半島】「韓国社会では謝罪してはならない」朴槿恵大統領が受けた忠告は本当だった?
    http://www.sankei.com/affairs/news/170208/afr1702080001-n1.html

    引用元: ・【韓国】 「韓国社会では謝罪してはならない」~朴槿恵大統領が受けた忠告は本当だった?[02/08] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【やっぱりそうなんだな】 「韓国社会では謝罪してはならない」~朴槿恵大統領が受けた忠告は本当だった?[02/08] [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    1: ニールキック(埼玉県)@無断転載は禁止 [FR] 2016/12/26(月) 17:41:55.65 ID:xrqYV98h0 BE:971283288-PLT(13000) ポイント特典
    韓国のデモに足を運んで

    地鳴りのように響く朴槿恵政権反対の声が目の前に広がる。

    抗議する人々は寒さでかじかむ手でろうそくをそっと持つ。100万人以上が光化門周辺に集まることで街中は優しい橙色に染まっているように見える。
    民衆の力を肌で感じた。

    昼間から続いた抗議集会が夜1時ごろに終えると人々で埋め尽くされた光化門広場には終電を逃した人々がぽつりぽつりと暖を取るように身を寄せ合い腰を降ろし、寒い夜を過ごす。

    静まり返り普段の姿に戻った抗議の中心地に、明るい場所がある。セウォル号犠牲者追悼テントだ。
    小さな集会が行われ、朴槿恵大統領退陣を要求するスピーチをしている。抗議用のプラカードが
    配られるブースがあったり、串焼きを売っている屋台もある。ストーブで手を温める人の姿もある。

    その中に、セウォル号事故追悼のために韓国全土に運動として広がった「黄色いリボン」のシールやキーホルダーを配布するブースがあった。このテントに足を運ぶ人は皆ここでもらい愛用するスマートフォンや手帳につける。

    僕も報道写真に取り組み始めたときから愛用し続けているカメラにキーホルダーをつけ、iphone6の背面にシールを貼ってもらった。
    日本から来たことを伝えると言葉が帰ってきた。「ありがとう。共に犠牲者の追悼を」。

    抗議の声と犠牲者への追悼

    中略

    私たちのことでもある

    中略

    このことは韓国のことだけなのだろうか、セウォル号事故のことだけなのだろうか...。
    現地で声を聞き、抗議の様子を見て、セウォル号犠牲者追悼テントを見て突きつけられるような思いがあった。

    日本では2011年3月11日に発生した東日本大震災によって多くの命が津波によって奪われた。東京電力福島第一原発の爆発事故が怒り、
    語り継がれてきた「原発安全神話」も崩壊した。高濃度放射線物質が広がったことによって故郷に帰ることを
    許されない人々がいる。
    http://www.huffingtonpost.jp/shinta-yabe/soul_korea_b_13349388.html

    引用元: ・日本社会が民主主義の根付いた韓国社会のようになるにはまだまだ時間がかかる [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ポピュリズムと同調圧力】SEALDs矢部真太「日本社会が民主主義の根付いた韓国社会のようになるにはまだまだ時間がかかる」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/15(火) 23:27:15.98 ID:CAP_USER
    統計庁、2016社会調査結果発表
    「経済的困難」が最多
    社会不安要因3位も「経済」
    10代は「成績と進学」が1位

     経済的困難により自殺衝動を感じ、社会が不安になっていると考える国民が多いことが分かった。良い働き口が不足して、福祉が脆弱な中で、経済成長までが停滞状態に入り込み、暮らしの問題に対する苦痛が大きくなっていると見られる。

     統計庁が15日に発表した「2016年社会調査結果」によれば、1年間に一度でも自殺したいと考えたことがある人は6.4%と調査された。その理由を尋ねる質問に、35.5%が「経済的困難」と答えた。家庭不和(14.4%)、寂しい・孤独(14.2%)が後に続いた。年齢別に見れば、10代は「成績と進学問題」(48.1%)を最も多く選択したが、20~60代以上はすべて経済的困難を挙げた。

     国民2名に1名は韓国社会が不安だと感じていた。45.5%が「韓国社会が不安だ」と答え、「安全だ」と答えた人は13.2%に過ぎなかった。韓国社会の最大の不安要因は何かを尋ねる質問には「犯罪発生」が29.7%で最も多く、次いで国家安保(19.3%)、経済的危険(15.5%)の順だった。このうち経済的危険は2014年の9.7%から2年間で5.8%も増加した。

     家事を「公平に分担しなければならない」と考える人は53.5%で初めて半分を超えた。男性も48.1%が「公平分担」を選択した。だが、実際に家事負担を公平に分担している夫は17.8%にとどまった。

     両親と子供の関係も独立性が強まっている。両親だけで別に暮らしていると答えた世帯は2008年の62.1%からさらに増えて今年は68.2%まで増加した。両親の生活費を「両親自ら解決」している比率も52.6%で、毎年増えている。

     結婚を必須と考える比率も半分近くに減少し、同棲を肯定的に受け入れる人も増えるなど、結婚に対する認識変化が続いていた。「結婚しなければならない」と考える人は51.9%と調査され、「結婚しなくとも一緒に暮らすことができる」という応答は48%になった。

    キム・ソヨン記者

    http://japan.hani.co.kr/arti/economy/25668.html

    引用元: ・【韓国】韓国人の自殺衝動、原因1位は?[11/15] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【二位 日本が金メダルを取った】「国民2名に1名は韓国社会が不安」韓国人の自殺衝動、原因1位は?】の続きを読む

    このページのトップヘ