まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:20代

    1: HONEY MILKφ ★ 2017/12/22(金) 10:54:00.01 ID:CAP_USER
    (え)
    no title


    合意のSEXの後、「性的暴行を受けた」と虚偽の申告をした20代の女に対し、罰金刑が下された。

    被害者の男性は警察官で、誣告によって女の恋人から暴行を受け、病気休暇まで出して監察調査を
    受けるなど、身体的・精神的に大きな被害を受けた。

    大田(テジョン)地方法院(地方裁判所)刑事1単独(部長判事=ミン・ソンチョル)は21日、誣告容疑で
    起訴されたA被告(27歳・女)に対し、罰金500万ウォンを宣告した。

    また、Aさん(多分、Bさんの間違い)をグーで殴った疑い(傷害)で裁判にかけられたA被告の恋人に
    対しては、罰金200万ウォンを下した。

    A被告は昨年7月、私的な席で知り合ったBさんと合意でSEXをして、約2週後に検察庁の民願室を
    訪問、性的暴行を受けたという内容の訴状を提出するなど、誣告容疑で裁判にかけられた。

    A被告は恋人からがBさんとの関係を追及され、とっさにこれを隠すため嘘と虚偽の告訴をした。

    A被告の恋人はA被告の言葉を信じ、Bさんをグーで殴って全治4週の怪我を負わせた。

    ソース:NAVER/世界日報(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=022&aid=0003236073

    引用元: ・【韓国】合意のSEXの後、「性的暴行を受けた」と誣告した女に罰金刑(大田)[12/22]

    【【慰安婦のババアも罰金刑にしろよw】合意のSEXの後、「性的暴行を受けた」と虚偽の申告をした20代の女(大田)】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★ 2017/12/20(水) 09:35:49.11 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title


    忠北(チュンブク)清州市(チョンジュシ)にある寺院の住職が、ある女性教徒を常習的に性的暴行
    したという申告があり、警察が捜査に乗り出した。

    19日、忠北地方警察庁などによれば先月末、清州市にある某寺院の20代の女性信徒Aさんが、
    「去る4年間、住職から常習的に性的暴行を受けた」と警察に申告した。

    警察調査でAさんは、「4年前から住職が寺院の教徒が寝る部屋に(自分を)呼び、“悪霊を祓う
    祭祀を行わなければならない”とし、服を脱がせてSEXを強要した」と主張した。また、Aさんが住職
    にSEXを拒否すると、「SEXしなければ家族が怪我をしたり癌に罹ると脅した」と明らかにした。

    これに対して住職は、「合意の下でSEXした」とし、「精気を交わして命を活かす為にしただけで、
    性的暴行ではない」と否認している事が分かった。

    警察はAさんと住職を相手に、事件経緯を調査している。

    ソース:NAVER/中央日報(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=025&aid=0002782935

    【【仏教もキリスト教も全て腐敗 】「SEXしなければ家族が癌に罹る」~寺院の住職が20代の教徒に常習性暴行(清州)】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★ 2017/11/15(水) 09:11:07.28 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title


    近所で顔見知りの女子中学生に対し、20代の男3人が常習的に性的暴行を加えた事件が発生して
    衝撃を与えている。被害者の女子中学生は加害者の脅迫と暴行によって学校はもちろん、親にさえ
    知らせる事ができず、1年以上経っても何も出来なかった事が伝わってネチズンたちが激怒した。

    ※JTBCは被害者家族の言葉を引用して、昨年4月から最近まで女子中学生4人がイ某容疑者ら
    3人に常習的に性的暴行を受けたと5日に報道した。
    【補足】※JTBC=衛星放送やケーブルテレビ向けに放送を行っている中央日報系のテレビジョン
    放送局(Wikipediaより)

    報道によれば、イ容疑者らは20代の近所の青年で、普段から被害者生徒の父親とも顔見知りの
    間柄だった。被害者の女子中学生の父親はJTBCに、「近所の子が家を出たから探して連れて帰る
    と言った」とし、「後で知ったが彼らが連れていたんだ」と言いながら怒りをぶちまけた。

    被害者の女子中学生は警察の調査で、「加害者の暴行と脅迫によって被害を知らせる事が出来な
    かった」と供述した。実際に警察が情報を受けて捜査に取り掛かるまで家族はもちろん、学校でさえ
    これを認知する事が出来なかった。検察は14日、拘束されたイ容疑者ら3人を性的暴行などの容疑
    で裁判に引き継いだ。

    イ容疑者らの消息に激怒したネチズンは、性的暴行犯罪に対する処罰を強化しなければならないと
    口をそろえた。「顔を公開しなければならない」、「児童性犯罪を厳格に扱わなければならない」、
    「娘を育てるのが恐ろしい」などの反応が続いた。

    ソース:NAVER/国民日報(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=005&aid=0001046192

    引用元: ・【韓国】近所のお兄さんたちに性的暴行を受けた女子中学生が1年以上経っても話せなかったワケ・・・[11/15]

    【【国技伝承じゃない? 】女子中学生4人に20代の男3人が常習的に性的暴行】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★ 2017/10/19(木) 09:49:34.15 ID:CAP_USER
    (え)
    no title


    スマートフォンのチャットアプリで知り合った男性とSEXしてエイズ(HIV)をうつした20代の女と、自分の
    ガールフレンドがエイズに感染した事を知りながら数十回売春を斡旋した20代の男が警察に捕まった。

    釜山(プサン)南部警察署は19日、売春と後天性免疫不全症候群予防法(伝播媒介行為の禁止)違反
    の疑いでA容疑者(26歳・女)を拘束したと明らかにした。

    また、売春を斡旋した疑いでB容疑者(27歳)を検挙、取り調べている。

    A容疑者は去る8月14日、スマートフォンのチャットアプリで知り合った男性と釜山 東莱区(トンネグ)
    明倫洞(ミョンリュンドン)の某モーテルでSEXをした後、8万ウォンを受け取った疑いを受けている。

    B容疑者は、自身のガールフレンドであるA容疑者が去る2010年にエイズに感染した事を知りながら、
    A容疑者の売春を斡旋した疑い。

    警察の調査の結果、A容疑者とB容疑者は去る5月から交際を始めて同棲する恋人関係で、生活費を
    賄うためにこのような犯行を起こした事が分かった。

    A容疑者は警察の売春取り締まり現場で摘発されて立件されたが、出頭要請に応じなかった。

    警察は過去の事件記録を調査して、A容疑者が去る2010年に最初にエイズ感染の判定を受けた後、
    相手の男性に伝えて刑事立件された記録を確認、逮捕令状を発行した。

    警察は通信捜査で釜山 北区(プクグ)の亀浦(クポ)駅周辺のモーテル密集地域を捜索して、A容疑者
    とB容疑者を順に検挙して携帯電話を押収した。

    警察でこれらは、「取り締まり前まで10~20回ほど売春して、取り締まり以降は中断した」と供述した。

    警察の関係者は、「二人とも定職はなく、お金が必要になる度に売春をしていたようだ」とし、「ボーイ
    フレンドのB容疑者もA容疑者とSEXをしたが、エイズ予防協会の統計では感染率は0.1~1%で、感染
    していないと見られる」と話した。

    ソース:NAVER/釜山・慶南=news1(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=421&aid=0002998353

    引用元: ・【韓国】チャットアプリで知り合った男性とSEXしてエイズをうつした20代女を拘束(釜山)[10/19]

    【【これはテロ行為だ】売春してエイズをうつした20代女と、知りながら売春を斡旋した20代の男を拘束(釜山)】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/24(木) 22:43:37.56 ID:CAP_USER
    高陽支所、兵役法違反容疑20代4人に無罪宣告 
    「制度改善努力怠り数十年間強力な刑罰権行使」

    裁判所が宗教的信念により兵役を拒否した20代の4人に相次いで無罪を宣告した。

    議政府(ウィジョンブ)地裁高陽支所刑事7単独チョ・ジョンミン判事は24日、現役入営通知を受けたがこれを拒否して兵役法違反容疑で起訴された「エホバの証人」信徒K氏(28)、L氏(24)、C氏(23)、N氏(25)の4人に対し無罪を宣告した。

    K氏らは裁判の過程で「公訴事実のように京畿北部兵務支庁長から入営通知書を受け取ったが、入営日から3日過ぎても入営しなかったのは事実だが、これは宗教的良心に従ったことであり、兵役法処罰規定上の入営を拒否できる「正当な理由」に該当するため無罪」と主張した。

    チョ判事は「被告人の執銃兵役義務を受け入れられないという決定は、宗教的良心の命令に従ったこと」とし「被告人の入営拒否は良心的兵役拒否に該当する」と明らかにした。

    チョ判事は引き続き「国際的に良心的兵役拒否権は基本的人権として認定されており、代替服務制が多くの国家で採択されているが、韓国の裁判所では有無罪が交錯した判決が出ており混乱した状況」と説明した。

    また「国家はこうした制度の用意のために有意な努力を怠り数十年間にわたり最も強力な制裁手段である刑罰権を行使し、それにより毎年約600人程度の若者が宗教や個人の信念を理由に兵役を拒否し懲役1年6カ月の処罰を受けているが、これは明確に憲法(37条2項の過剰禁止原則)に違反する」と判断した。

    現在まで韓国国内で良心的兵役拒否によって処罰を受けた人は1万9千人を超えるという。2015年以後、良心的兵役拒否者等に対する裁判所の無罪判決は42件に達する。

    パク・ギョンマン記者

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/28276.html

    引用元: ・【韓国】「宗教的信念にともなう兵役拒否者への処罰は憲法違反」 兵役法違反容疑20代4人に無罪宣告[8/24] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【入信者すげー増えそう】「宗教的信念にともなう兵役拒否者への処罰は憲法違反」 韓国の兵役法違反容疑20代4人に無罪宣告】の続きを読む

    このページのトップヘ