まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:NO

    1: まるっとニュー 2020/04/17(金) 14:47:47.70 ID:CAP_USER
    ユニクロ、デサント、無印良品など韓国に進出している日本企業は、昨年“NOジャパン(日本製品不買運動)”の直撃弾を受けていたことが改めて明らかになった。

    今日(17日)韓国の金融監督院 電子公示システムによると、デサントコリアの昨年の営業利益は90億ウォンを記録した。これは前年(679億ウォン)対比で78%も急減したということである。同期間の売上げも前年対比15%減少した6156億ウォンを記録した。

    無印良品はその状況がもっと悪化していた。日本製品不買運動の影響で昨年は71億ウォンの営業損失を出し、赤字に転落した。

    韓国内のその他のほとんどの日本メーカーたちも実績が悪化した。薬用液体ハンドソープを生産しているライオンコリアの営業利益もやはり前年対比で41%減少した61億ウォンを記録した。

    ゴルフ用品で知られている韓国ミズノの営業利益も昨年35億ウォンを記録し、前年対比で半分近く落ち込んでしまった。

    またFRLコリアは韓国でユニクロ、GUブランドを販売している会社であるが、昨年の売上げが9749億ウォンを記録した。去る2014年(1兆356億ウォン)以降、売上げが1兆ウォンを下回ったのは昨年が初めてである。

    このように昨年、韓国内の日本企業の実績が下落したという結果が表れ、業界では昨年の不買運動による影響はかなりのものであったという認識を再確認した。「かつて日韓の葛藤による不買運動の動きはいつの間にか曖昧に終わってしまうことが多かったが、昨年の“NOジャパン不買運動”は違っていた。韓国内の日本企業にかなりのダメージを与えたものであった」と説明した。

    このように韓国に進出した日本企業の実績は悪化したが、一部の企業は配当を減らしたり無くして、そのかわり社会貢献の寄付金を増やし、韓国で地域に根ざした巻き返しをはかっている。

    Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
    https://news.yahoo.co.jp/articles/202e6987bb0140653d5ef322baeb92465d83f99c

    4/17(金) 11:50

    ※前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1587092244/

    引用元: ・【韓国】「“NO JAPAN”による大ダメージ」…ユニクロ、デサント、無印良品まで“ドミノダメージ” 日本企業の実績は悪化 [4/17] ★2

    【雇用されているのは韓国人【韓国】「“NO JAPAN”による大ダメージ」…ユニクロ、デサント、無印良品まで“ドミノダメージ” 日本企業の実績は悪化 [4/17] ★2】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/03/09(月) 11:42:26.00 ID:CAP_USER
    2020年3月4日、韓国・ニュース1は「韓国の輸入車業界は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けなかったが、
    日本車メーカーは昨年からの日本不買運動の影響で販売不振が続いた」と報じた。

    記事によると、今年2月の韓国の輸入車新規登録台数は前年同期比5.3%増の1万6725台だった。
    今年の累積台数も3万4365台で前年同期(3万4083台)より0.8%増加した。中でもベンツやBMWなどの販売が大幅に増加したという。

    記事は「これは韓国内メーカーの2月の内需販売が21.7%減少したのとは対照的だ」と指摘し、
    「韓国内メーカーは新型コロナウイルス感染の影響で、生産への支障と需要の落ち込みという二重苦を味わった」と説明している。

    一方で、今年2月の日本車メーカー5社合算の販売量は1651台で前年同期比52.5%減少。
    輸入車市場でのシェアも9.9%に止まり、前年(21.9%)との違いが明らかだったという。

    記事は「昨年日本の輸出規制に触発された不買運動の影響が続いている」と分析した。

    これを受け、韓国のネット上では「日本不買はもう習慣化した」 「それでもまだ買う人は多いのはなぜ?」
    「国産車の方が質がいい。わざわざ高い日本車をなんで買うの?」 「コロナで大変でも、(日本製品の)不買は続ける」といったコメントが寄せられるなど、
    まだまだ「NO JAPAN」ムードは根強いようだ。

    ただ、一部のユーザーからは「日本車は国産車よりずっといい。日本車に乗ってるからって売国奴扱いするのはやめてほしい」と訴える声も上がっている。
    https://www.recordchina.co.jp/b786151-s0-c20-d0127.html

    引用元: ・【韓国】 「NO JAPAN」熱はまだ冷めず 2月も日本車の販売不振続く

    【もちろん医薬品や医療機器もやんな? 【韓国】 「NO JAPAN」熱はまだ冷めず 2月も日本車の販売不振続く】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/01/29(水) 11:38:31.27 ID:CAP_USER
    (動画=YouTube)
    https://youtu.be/SOj7WddQDL4



    昨年、日本不買運動の際に登場した『NO JAPAN』のポスターです。

    これをパロディーにしたのでしょうか?

    今回は『NO CHINA』のポスターが登場しました。

    日本国旗の代わり五星紅旗が描かれています。

    ボイコットチャイナ(BOYCOTT CHINA)、コロナウイルス(CORONA VIRUS)というメッセージとともに、「死にたくない、貰いたくない」という文言が刻まれました。

    新型コロナウイルスの恐怖が国内に拡散して、ウイルスの発生地である中国に対する反感が大きくなっています。

    特にオンラインを中心に、侮辱やヘイト(嫌悪)が盛り込まれた刺激的な表現が増えています。

    某ポータルサイトにある、武漢肺炎の記事に寄せられたコメントを見てみましょう。

    中国を侮辱する表現です。

    「チャンケグク(中国を侮辱する表現)」、「このレベルの国なら反中して入国禁止をしなければならない(@polo****)」など、同じような趣旨のコメントが多く見られます。

    「中国人はウイルスそのもの、病原菌にしか見えない」など、数多くのヘイトコメントが相次ぎました。

    あるネチズンはこのような主張を基に、「中国は消滅すべき国(@mind***)」とコメントしました。

    嫌悪を煽り立てる根拠のない主張です。

    昨日、YouTubeには、「武漢肺炎は中国共産党の生物化学兵器だ」と言いながら、「中国の生物化学兵器の研究施設からコロナウイルスが流出した」という内容の映像が投稿され、アクセス数が急上昇しました。

    インターネットでは、「3人目の確定患者である50代の男性が、高陽市(コヤンシ)の大型ショッピングモールを訪れた」という投稿がネチズンを強打しました。

    驚いた地域住民が男性の動向を独自で追跡するなど、混乱を招くと保健当局が鎮火に乗り出しました。

    <チ ン・ウンギョン(疾病管理本部長)>
    「患者の携帯電話のGPSを追跡して、カードの使用内容も問い合わせし、患者本人にも質問しましたたが(該当のショッピングモールは)訪れていません」

    恐怖はウイルスよりも速いと言われていましたが、実際の行動にもうつっていく様相です。

    去る27日の夜を基準に、青瓦台(大統領府)の国民請願1位になったのは、『中国人の入国禁止要請』でした。

    掲示者は請願で、「中国発のコロナウイルスの拡散に対し、先制的措置が必要だ。入国禁止を要請する」と投稿しました。

    参加人数は少し前、午前8時の基準で56万7千人を超えました。

    ソース:KBS(韓国語)
    http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4370786

    >>2につづく

    引用元: ・【韓国】恐怖が呼んだヘイト・・・度が過ぎる『NO CHINA』ポスター現る[01/29]

    【NoJapanはヘイトじゃないの? 【韓国】恐怖が呼んだヘイト・・・度が過ぎる『NO CHINA』ポスター現る[01/29]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/12/18(水) 18:13:34.52 ID:CAP_USER
    レイバーネットTV
    https://youtu.be/HlBs4Isthsc



    ニュースは堀切さとみさんの編集で、尾澤邦子さんが担当。4本。中村哲さんへの哀悼の言葉から始まりまった。

    ①東海第2原発再稼働反対の署名を日本原電本社に受け取らせることに成功したこと。
    これまで、頑なに拒否してきたが、圧倒的な市民の前についに受け取らせることに成功。最終目標は、あのおんぼろ原発を再稼働させないこと。まだ運動は続く。
    ②つ目は、あの悪の中枢の中曾根康弘(101歳)が亡くなったこと。中でも、彼にとっての「最大の功績」は、国鉄民営化だったらしいと、そのあたりのことを自慢げに話す動画が流れた。
    ③12月6日の沖縄辺野古新基地建設阻止のュース。塩川の採石場で掘り出された赤土が、運び込まれている。雨の中でも「どんな小さいことでも積み重ねていかなければ…」と地元の方。
    ④12月9日、「桜を見る会」疑惑にまともに答えることなく、臨時国会は閉会した。その日の夜の官邸前行動。逃げ切ったのはなぜかと、苛立つ市民。韓国のセウォル号の闘いの中で生まれた歌『真実は沈まない』の歌が歌われた。「♪嘘は真実に勝てない♪」「♪決してあきらめてはいけない♪」と夜の空に歌声が響く。


    ~中略~


    <目的は史実に目くらましを仕掛け「あったことをなかったことにする」欺瞞の世界に導くこと>

     続いて『TRICKトリック「朝鮮人虐殺」をなかったことにしたい人たち』の著者・加藤直樹さんをゲスト迎える。彼の本は2017年の4月『9月、東京の路上で』を取り上げたがそれに続く一冊である。この本は「朝鮮人虐殺はなかった」と巷で言わせ、行政までが動かされる事態になった工藤夫妻の本を取り上げてそれがフェイクであることを一つひとつ検証したもので、非常に読みやすく作られていること、中身は深刻だが、大勢の人に読んでもらう工夫がされていると志真さん。

     加藤さんは、関東大震災の朝鮮人虐殺否定論をインターネット上で見かけるようになったのは、10年位前からという。2010年に工藤美代子が『関東大震災―朝鮮人虐殺の真実』を、夫の加藤康男が『関東大震災―「朝鮮人虐殺」はなかった!』を14年に出版している。こういう本がきっかけになって、ネット上に「…は、なかった」が広がっていった。本に対抗するには、本を出すしかないとこの本を書いたという。ところでこの工藤夫妻の2冊の内容は、ほぼ同じで、タイトルと著者名、出版社を変えて出したという、呆れる本だ。

    <タイトルの「トリック」とは何か?>

     工藤夫妻は、朝鮮人は「井戸に毒を入れた」とか、「武装して警官と闘っている」などと当時の新聞記事の写真をネットなどでも流しているので説得力がある。確かに新聞は、9月7日に、「治安維持令」が出来て沈静化するまで、流言を垂れ流していたという。工藤夫妻の本は朝鮮人がこうした、ああしたと他人の著書から引用しているが、引用先をたどれば自説に都合のいいところ以外は切り捨ててある。例えば「…という噂を聞いた」と続く文を意図的に省略いているのだ。

     こんな粗雑な内容の出版は何のためだったのか。加藤さんは、「虐殺はなかった」という意見もあるということを認めさせることにあったと。対立意見があるから教育現場などから朝鮮人虐殺の事実を追放し、そのことには触れない方がいいのではないかという世論を作り出し、忘却させることにあった。小池都知事が朝鮮人被害者の追悼式に追悼文を出さなくなったのも、この工藤らの本がきっかけだったので、出版目的は十分に果たしたといえる。

     加藤直樹さんは、1件1件引用元を突き止めて正しい文脈に直していったその過程が、この労作なのだ。根気と時間のいる仕事である。こういう検証作業は歴史学者など専門家には向かず、素人の、しかもこういうことに関心があり、詳しい人に向いているという。

    >>2に続く
    http://www.labornetjp.org/news/2019/1211shasin

    引用元: ・【社会】日本市民、韓国で歌われている『NO ABE SONG』を歌う「ノーノーノーノーノーアベ 共に叫ぼう♪」[12/15]

    【こんな連中に賛同するバカはさすがにいねーだろ【社会】日本市民、韓国で歌われている『NO ABE SONG』を歌う「ノーノーノーノーノーアベ 共に叫ぼう♪」[12/15] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/09/20(金) 21:19:22.43 ID:CAP_USER
    写真
    http://www.labornetjp.org/image/2019/091805

    <特集 : 日韓「ピープル to ピープル」でいこう>

    ★ゲスト=イヨンチェ(日韓問題研究家・恵泉女学園大学教授)・金承民(キムスンミン・在日韓国青年同盟委員長)・菱山南帆子(市民活動家・「許すな!憲法改悪・市民連絡会」) 司会=尾澤邦子、で内容の濃い話が展開された。

    ◆日韓100年史
     最初にイヨンチェさんの日韓100年史。朝鮮の日本の植民地化にはじまり、戦後の南北分断。そして韓国の悲願である南北統一を文在寅はアメリカに楯突いてもなし遂げたいという強い意志について語る。今回の嫌韓の動きの発端になった徴用工問題は、ほとんど知られていたなかった植民地時代の日本の行状を世界に知らせることとなったという。また1965年の段階で、台湾を含めた植民地問題が伏せられてしまったことは大きい。

    ◆韓国市民の訴えたいこと
     菱山南帆子さんは、韓国市民の訴えたいのは「NOアベ」であると強調。そして韓国に来る各国の人たちは、安倍首相を「世界の平和の阻害物」と認識しているという。安倍のしていることを見ても、アジア軽視、アメリカ従属の流れである。日本が戦争ができる流れの中にあってそれを止めるには、世界の市民と連帯していくことしかないという。
    http://www.labornetjp.org/image/2019/091804


    ●韓国のみでなく、世界がよくなるために

     金承民さん(写真下)は、安倍首相個人ではなく、安倍的にものに対する「NOアベ」であるという。いま、ただ韓国だけではなく、世界がよくなることを求めるなら、アベ的なものの排除が必要。在日として、これまでの100年に続くこれからを生きることは、自分に直結していることその覚悟にも言及した。
    http://www.labornetjp.org/image/2019/091803


    ◆市民メディアで溢れれば
     1987年に民主化されたときに、ハンギョレ新聞はじめ、ネット配信を含め市民メディアが盛んになったが、李明博、朴槿恵の時代になると次々弾圧を受けた。文在寅の現在はそれらのメディアの立て直しをしていると、イヨンチェさん。第2次安倍内閣はメディアの掌握から始まっている。日本国内にいると、真実が見えない。大手メディアに頼らず、自分で現場に行って自分の目、耳で見て聞いて、それを発信していくことが必要という。

    ◆歯切れの悪いメデイアの追及
     河野太郎の無礼さに加え、2年前に彼は徴用工の個人の請求権は消えてないと言っていたが、どうなのか? それに対してメディアは追及しないなど、菱山さんは歯切れがいい。ネットでは、「せん滅する」などと脅されても、実際は何も起こらない。恐れず発信していこうという。慰安婦を知らなかったり、加害の歴史に目を向けないのは問題。だが映画などにいいのがあり、そこに若者が来ているのはとてもいいことという。

    ◆在日として生きることの辛さ
     金承民さんは、在日に対しての誹謗中傷はここにいること、生きていることを認めないと言われているようなものなので辛いという。100年の過去を背負い、未来すらその続きにある。在日には終わりがない苦しみであるという。

    レイバーネット
    http://www.labornetjp.org/news/2019/0918shasin

    引用元: ・【NO 安倍】在日の金さん「アベ的なものの排除が必要。過去の100年を背負い、在日としてこれからも生きる」[9/20]

    【日本人と敵対するってことかい? 【NO 安倍】在日の金さん「アベ的なものの排除が必要。過去の100年を背負い、在日としてこれからも生きる」[9/20] 】の続きを読む

    このページのトップヘ