まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:WHO

    1: まるっとニュー 2020/05/14(木) 17:03:37.41 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】世界保健機関(WHO)の公式ホームページの韓国地図に独島が表示されず、
    日本の地図には同島が表示されている問題で、韓国の市民団体VANKは14日、
    3月に地図の修正を要求したが、WHOが応じていないと明らかにした。

    同団体は4月からはオンライン署名サイト「チェンジ・ドット・オーグ」でも修正を求めるキャンペーンを展開した。

    WHOが修正要求に応じていないことを受け、新たな抗議運動も始めた。
    団体がフェイスブックなどにアップロードした地図の修正を求める英文の書簡をダウンロードし、
    WHOに抗議のメールを送るよう呼びかけている。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/14/2020051480225.html

    引用元: ・【市民団体】 WHOの韓国地図に「独島」表示なし 是正要求にも応じず [影のたけし軍団ρ★]

    【本当に嫌なのよ もううんざり】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/05/17(日) 00:27:26.63 ID:CAP_USER
    サイバー外交使節団バンクが韓国の海洋領土主権を世界に知らせるデジタル キャンペーンを推進する。

    最近、韓国地図で独島(ドクト、日本名:竹島)と鬱陵島(ウルルンド)を表記していない世界保健機構(WHO)がサイバー外交使節団バンクの抗議と国際請願にもかかわらず、二カ月以上、エラー是正を拒否している。

    バンクは新種コロナウイルス感染症(コロナ19)が流行し、世界の耳目がWHOに向かった3月7日、同国際機構サイトの日本地図には独島・鬱陵島が表記されているが、韓国地図から抜けていることを確認し、直ちに抗議とともにエラー是正を推進している。

    no title


    同国際機構サイトの主メニューのうち国家情報サービス(country)で「韓国」をクリックして見られる韓国地図には依然として独島と鬱陵島が抜けている。反面「日本」情報紹介ページに出てくる日本地図には世界の人々が日本領土と勘違いしかねない鬱陵島と独島が出てくる。

    no title


    これに対してバンクは「韓国の海洋領土が国際的にきちんと知らされていないことも大きな原因」と指摘した。

    米国CIA国家情報紹介ページでも韓国、日本、中国地図を見れば唯一、韓国地図だけ海洋領土が縮小されている。CIA韓国地図には独島の部分の境界まで地図を描いている反面、日本と中国は海領域を大きく描いた。

    CIAは日本と異なり、韓国の海洋領土を縮小して紹介するだけでなく、東海を日本海、独島は独島/竹島、独島の説明図も歪曲して紹介している。

    バンクは「私たちが無関心になっている間に日本と中国は積極的に海洋領土を全世界に知らせており、このような理由で国際社会に独島、東海がきちんと知らされないでいる。韓国もまた、排他的経済水域と大陸棚の境界を含んだ海洋領土主権が及ぼす、すべての海と陸地を表わした地図を積極的に広報しなければならない」と強調した。

    バンクのパク・ギテ団長は「韓国の海洋領土が反映されたデジタル英文韓国地図を全世界に知らせるキャンペーンを始める。バンクは既存の国際社会に知られた韓国地図と異なり、韓国の海洋領土が正しく紹介された英文デジタル地図を製作して世界政府機関、教育機関、ポータルサイトに知らせていこうと思う」と話した。

    クァク・ミョンドン記者

    ソース:マイデイリー(韓国語)バンク、韓国海洋領土主権全世界に知らせるデジタル キャンペーン推進
    https://www.mydaily.co.kr/new_yk/html/read.php?newsid=202005161838207078

    引用元: ・【VANK】 「WHOに抗議しても地図の誤り是正しない」バンク、韓国海洋領土主権を全世界に知らせるキャンペーン推進[05/16] [蚯蚓φ★]

    【ほんと有害でしかないな】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/11/14(木) 14:44:24.75 ID:CAP_USER
    (CNN) 中国でこのほど2人が肺ペストと診断され、北京の病院で治療を受けている。当局が12日に明らかにした。

    この地域でペストの患者が確認されたのは、今年に入ってこれで2度目。5月にはモンゴル人の夫婦が現地で療法食とされるマーモットの腎臓を生で食べ、腺ペストのため死亡していた。

    新華社通信によると、今回感染が確認されたのは内モンゴルから来た2人の患者で、北京の病院で肺ペストと診断された。現在は北京の朝陽区にある病院で治療を受けており、当局は感染予防のための対策を講じた。

    ペストは病原菌によって引き起こされる感染症で、ノミや動物を通じて感染する。症状は3種類に分類され、腺ペストはリンパ節が腫れ、敗血症型ペストは血液に感染、肺ペストは肺に感染する。

    世界保健機関(WHO)によると、今回中国で患者が発生した肺ペストは特に危険性が高く激しい症状を伴い、治療しなければ確実に死に至る。

    中世の欧州ではペストの流行で5000万人が死亡した。その後抗生剤が開発され、早期に治療を受ければほとんどは回復が見込めるようになった。それでもペストが消えることはなく、ここ数年は再び台頭する傾向にある。

    WHOによると、2010~15年にかけて世界で報告された症例は3248例を超え、うち584人が死亡した。感染報告が多かった国の筆頭はコンゴ民主共和国(旧ザイール)、マダガスカル、ペルーの順だった。

    米疾病対策センター(CDC)米国でも年間数人から数十人の症例が報告されている。

    https://www.cnn.co.jp/amp/article/35145373.html?ref=rss&__twitter_impression=true
    CNN 2019.11.14 Thu posted at 10:04 JST

    関連記事
    北京で肺ペスト発生 感染力強く致死性も
    https://www.afpbb.com/articles/amp/3254629?__twitter_impression=true

    引用元: ・【中国】2人が肺ペストに感染、危険性高い劇症型 WHO、危険性が高く激しい症状を伴い、治療しなければ確実に死に至る[11/14]

    【しばらく入国禁止しろ 【中国】2人が肺ペストに感染、危険性高い劇症型 WHO、危険性が高く激しい症状を伴い、治療しなければ確実に死に至る[11/14] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/05/29(月) 11:32:02.53 ID:CAP_USER
    韓国国内における粒子状物質の環境基準は現在、1平方メートル当たり50マイクログラム以下となっているが、これに世界保健機関(WTO)が定める同25マイクログラム以下の数値を適用した場合、2014-16年におけるソウル市内の粒子状物質の濃度が基準値を超えた日数は年平均141日となることが分かった。これは国内基準を適用した場合(13.7日)の10倍を上回る数だ。

     民間の気象情報会社「Kウェザー」が28日に明らかにしたところによると、WTOの基準を適用した場合、基準値を超えた日数は2014年は130日、15年124日、昨年は169日に上ったという。

    ホン・ジュンギ記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/29/2017052900804.html
    記事入力 : 2017/05/29 09:52

    引用元: ・【エラ呼吸】ソウルの大気汚染基準超過、国内基準13.7日・WHO基準では141日 [5/29] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【5日に2日は基準値オーバー】ソウルの大気汚染基準超過、国内基準13.7日・WHO基準では141日】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/02/01(水) 10:21:16.08 ID:CAP_USER
    種を超えては感染しないといわれる鳥インフルエンザウイルスだが、いま中国でヒトへの感染事例が爆発的に増え、香港当局は旧正月を機に警告を発した。

    世界保健機関(WHO)も、かつてのスペインかぜ(1918年)のように、ヒトが基本的に免疫を持たないために重症に陥る新型インフルエンザに変異することを恐れ、全世界に警告を呼びかけるほどになっている。

    種を超えて感染しないはずが...

    香港の衛生防護センター(CHP)は2017年1月22日付で春節を利用して中国本土へ行く予定の旅行者に警告を発した。このなかで、中国での鳥インフルのH7N9型ウイルスに感染した人が、1月だけで111人に達していることを明らかにしている。毎年、感染者は出ているが、1カ月という短期間で100人を超える感染者が報告されるのは尋常ではない。

    危機感を募らせるWHOのマーガレット・チャン事務局長は、中国での感染者が今季(16年秋口から)、すでに225例に達し、過去4年の致死率は39%(未確定)にものぼっていることを明らかにすると同時に、「世界はインフルエンザパンデミックのための準備が必要だが、まだ十分ではない」と警告する異例のスピーチをしている。(ニューヨークタイムズ紙 1月25日付)

    元々、鳥インフルエンザウイルスは、シベリアのカモの営巣地に常在していて、カモの腸管に宿って渡り鳥として南方に飛来するときに一緒に移動する。この段階ではまだウイルスには病原性がないが、中国で生きた鳥を扱う生鳥市場などで感染を繰り返すうちに病原性を獲得して、鶏などを殺す高病原性鳥インフルエンザウイルスに変異するといわれている。

    最も懸念されるのは、この鳥インフルエンザウイルスが、いつヒトの間で世界的な大流行を引き起こす新型インフルエンザウイルスに変異するかだ。型の異なる複数のウイルスが鳥やブタのなかで交雑して遺伝子が入れ替わる「遺伝子再集合」によってヒトからヒトへ感染する能力を身に着けると、ヒトは新しい型のウイルスに対する免疫を持たないから重症に陥る。かつてのスペインかぜも、アジアかぜも、香港かぜも、パンデミックはすべてこうやって生まれた。こうした状況が、いま中国で起きつつあるのだ。
    「鳥型のヒト」から感染が始まる

    日本国内で16年11月から感染が広がっている鳥インフルのH5N6型のウイルスも、隣の韓国で、すでに330万羽を殺処分するなどの猛威を振るっている同型のウイルスも、遺伝子の解析から2年前に中国広東省で広がったH5N6型ウイルスの子孫であることがわかっている。ヨーロッパではH5N8型の鳥インフルウイルスが感染を広げている。中国では、ヒトへの感染が問題になっているH7N9型に加え、この2種のウイルスも蔓延している。複数の型の鳥インフルエンザウイルスが混在している今の状況は、いつヒト→ヒトの感染能力を身に着ける遺伝子再集合が起きるか予断を許さない状態ということになる。

    京都産業大学の鳥インフルエンザ研究センターの大槻公一教授によると、「すでに中国では様々な型のインフルエンザウイルスが蔓延している状態とみてよい。北へ帰る渡り鳥が持ち帰り、シベリアの営巣地はウイルスで汚染されているはず。だから、今季、渡り鳥が飛来した直後から感染が拡大した。中国の状況は深刻だ」と説明する。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.j-cast.com/2017/01/31289321.html?p=all

    引用元: ・【中国】旧正月にパンデミック危機 鳥インフル感染者200人超えた中国[01/31] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【日本に旅行者として】旧正月にパンデミック危機、WHOが全世界に警告 中国の鳥インフル感染者200人超えた】の続きを読む

    このページのトップヘ